便利な公共料金のクレジットカード支払い!メリットや注意点、おすすめカードも紹介

  • 作成
  • 更新

あなたは公共料金の支払いを現金払いにしていますか?あるいは口座振替にしていますか?もしそうならあなたは非常に損しているかもしれません。もし公共料金の支払いをすべてクレジットカードで統一すれば、ものすごくお得で便利になるんです。今回は公共料金のクレジットカード払いがなぜお得といえるのか、クレジットカード払いする際の注意点を解説し、合わせて公共料金を支払うとお得なクレジットカードを紹介します。

クレジットカードで公共料金を支払うメリットとは

クレジットカードで公共料金を支払うメリットには、以下の4つの点があります。

  • ポイントが貯まる
  • 家計の管理がしやすくなる
  • 手間が省ける
  • クレヒス実績になる

それぞれが現金払いと比べてどれほどメリットになるか、詳しく解説しますね。

ポイントが貯まる

クレジットカードで公共料金を支払えば、通常ポイントが0.5~1.0%以上貯まります。公共料金とは毎月必ず支払う出費なので、それにすべてポイントが貯まるということは年に換算するとかなりのポイントになります。

例として総務省統計局「家庭調査」による2017年の4人世帯の水道光熱費22,221/月で、貯まるポイントを計算してみましょう。還元率1%のクレジットカードなら、これだけで年に2,664ポイントたまる計算になります。これに新聞代NHK受信料携帯代インターネット代などの固定費もすべてクレジットカードで払えば、ポイントは知らない間にどんどん貯まっていきます。

また、公共料金のような固定費をカード払いにするということは、定期的にカードを使ってくれるということになるのでカード会社にとっても非常にうれしいことです。それでカード会社によってはポイントアップやキャッシュバックなどを行っているところもあります。

引き落とし日が1回で、家計の管理がしやすくなる

ガス代、電気代、水道代などはそれぞれ違う日に請求書がやってくるので、先月の支払いはもう終わったと思ったら、次の請求書がきてがっかりすることってありませんか?クレジットカードは、いつカードを使っても支払い日が月1回に決まっているので管理がとても楽です。もちろん公共料金以外にも日用品の買物やネットショッピングもすべて、支払い日は1回だけになります。今月はもうピンチという時も、とりあえず翌月の支払い日まで待ってくれますので支払いを延滞してしまうという事態も避けることができます。

手間が省ける!

寒い日や暑い日にわざわざコンビニまで出かけて、公共料金を支払いに行くのって面倒くさいですよね。しかもコンビニいったら余計なものまで買ってしまい、余分な出費がかさむこともあります。クレジットカードで公共料金の支払いをするのはとにかく楽です!一度登録を済ませてしまえば、後はかってに支払ってくれます。

支払い実績はそのままクレヒス実績にもなる

クレジットカードで公共料金を支払えばその情報は全て、クレジットヒストリー(以下クレヒス)に記録されます。クレヒスとは個人信用情報機関に登録されている情報で、あなたが「いままできちんと支払いをすませてきた」というような情報が載せられています。この情報はカード会社はもちろん住宅ローンや金融機関は全て自由に閲覧することができますので、新しいカードを作る時、ゴールドカードやプラチナカードに入会しようとするとき、または住宅ローンの審査をする時などに有利になります。

もしクレジットカードをもっていないと、クレヒスが全くない「スーパーホワイト」の状態になりますが、クレジットカードを持っていてもほとんど使用していなければ信用価値はあまり上がりません。クレジットカードで公共料金を支払っておけば、クレヒスに十分な情報が記録されます。

公共料金をクレジットカード払いする方法

公共料金をクレジットカードで支払う場合は、それぞれの公共料金のホームページから支払い方法を確認するか、お支払い窓口に直接電話しましょう。カード情報を入力するフォームや書類が送られてきますので、それに記入すれば申し込みは完了になります。翌月か翌々月までにはクレジットカード払いができるようになりますので、それまでは今まで通り現金でお支払いください。

公共料金支払いにおすすめのクレジットカード

高還元率の「Orico Card THE POINT」で、継続的にポイントがざっくざく!

「Orico Card THE POINT」は年会費無料でポイント還元率が高いので、公共料金の支払いにおススメです。ゴールドカードと共に、基本情報を紹介しますね。

正式名称

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

おすすめする理由

オリコモールを経由してAmazonや楽天市場でネットショッピングをすればポイントが2~16.5%貯まる。

オリコモールを経由してAmazonや楽天市場でネットショッピングをすればポイントが2~16.5%貯まる。

国際ブランド

JCB・VISA

JCB・VISA

年会費

永年無料

1,806円+税

海外旅行傷害保険

なし

最大2,000万円

ショッピング補償

なし

最大100万円

ポイント還元率

1%

1%

総合評価
4.2
年会費永年無料で還元率が常に1%以上!ポイントをためるのにイチオシ!

ポイント還元率は常に1%以上でポイントがたまりやすい!入会後6ヶ月間はポイント還元率がなんと2%!電子マネー「iD」と「QUICPay」の2種類が使えて、小額のお買い物でもポイントがどんどんたまります

  • 年会費永年無料!さらにうれしい家族カード、ETCカードも無料です
  • オリコモール経由でamazonや楽天市場などのネットショッピングすると、驚きのポイント最大17.5%還元!
  • オリコポイントをAmazonギフト券やiTunesギフトコードなど使い勝手の良いものにリアルタイムで交換可能
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~17.5% 最短8日程度
無料 年会費
無料

JCBカードなら、携帯・公共料金支払いでキャッシュバックキャンペーン中!

JCBカードならクレジットカードのポイントに加えて、「携帯電話・公共料金のお支払いでキャッシュバックキャンペーン!」をおこなっています。参加登録したJCBカードで対象料金を、合計1,000円(税込)以上支払うと11,000円までキャッシュバックされます。また抽選に外れた方も、初めて条件を達成された方限定で「Wチャンス」として2人にひとり抽選で1,000円キャッシュバックされます。

  • キャンペーン期間:2018年 9月 16 日(日)〜 2019年 3月 15 日(金)
  • ご利用期間:2018年9月16日(日)~2019年5月15日(水)
  • 対象となる公共料金:携帯電話・PHS、プロバイダー、電気、ガス、水道、新聞、放送、固定電話
総合評価
4.6
世界約3,000万の店舗で使える日本唯一の国際ブランド!ポイントサービスも充実!

最短翌日発行!セブンイレブンで買い物すればポイント3倍、スターバックスならポイント5倍!年50万円以上の利用があれば、2年目以降の年会費が無料!前年の利用額が100万円以上でポイント付与率が150%アップ海外でのトラブル・病気・ケガなども日本語サポートで安心

  • 海外利用は常にポイント2倍!前年の利用額が100万円以上でポイント付与率が150%アップ、100万円以上で120%アップ
  • 国内・海外旅行傷害保険は最高3,000万円補償で安心!
  • 楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~2.5% 最短翌日お届け
無料 1,250円(税別)

NTTユーザーなら「NTTグループカード」

「NTTグループカード」は、NTT関連の通信料金をクレジットカードで支払うと、毎月1.5~60%のキャッシュバックをおこなっています。これは抽選ではなく全員が対象なので、NTTユーザーにはおすすめです。もちろんその他の公共料金のポイントも貯まります。

正式名称

NTTグループカード

NTTグループカードゴールド

おすすめする理由

NTT関連の通信料金をクレジットカードで支払うと、毎月1.5~60%のキャッシュバック

NTT関連の通信料金をクレジットカードで支払うと、毎月1.5~60%のキャッシュバック

国際ブランド

VISA・Mastercard

VISA・Mastercard

年会費

1,200円+税。ただしWEB明細にすれば無料

5,000円+税。ただし年間100万円以上利用で無料

海外旅行傷害保険

なし

最大5,000万円

ショッピング補償

なし

最大300万円

ポイント還元率

1%

1%

総合評価
3.8
NTTグループの電話、携帯、プロバイダ、出光ガソリンを利用している方におすすめのカード

ポイントプログラムで、「おまとめキャッシュバックコース」を選ぶと1.5%ポイント高還元!

  • NTTグループカード専用ポイントモール「倍増タウン」でのショッピングでポイント最大26倍
  • 全国の出光サービスステーションでガソリン給油などに利用すると、最大40円/リットルをキャッシュバック
  • カードの明細をweb明細にすると年会費1,200円(税別)が無料
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.56%~1.5% 1週間程度
無料(Web明細ご利用の方) 年会費
無料※Web明細ご利用の方

ドコモユーザーなら「dカードGOLD」

ドコモユーザーがお得なdカードですが、公共料金も支払うなら絶対に「dカードGOLD」をおすすめします。なぜなら「dカードGOLD」の唯一のデメリットは年会費10,000円+税と高額なところですが、100万以上の利用で10,800円分のクーポン、年間200万円以上で21,600円分のクーポンがもらえるからです。ドコモは電話代や水道光熱費はもちろん、各種税金もカード払い対応となっていますので年間100万はすぐに越え、10,800円分のクーポンがもらえますので実質年会費は無料ということになります。

正式名称

dカード

dカードGOLD

おすすめする理由

公共料金を支払えば年会費は永年無料。

最高10万円のドコモ携帯補償。年間100万以上の利用で10,800円分のクーポン、年間200万円以上で21,600円分のクーポンがもらえる。

国際ブランド

VISA・Mastercard

VISA・Mastercard

年会費

初年度無料。翌年1,250円+税。ただし年に1回の利用で翌年無料

10,000円+税。

海外旅行傷害保険

なし

最大1億円

ショッピング補償

100万円

最大300万円

ポイント還元率

1%

1%

ドコモ携帯料金10%ポイントバック

総合評価
4.2
docomoユーザに圧倒的おすすめのカード

NTTドコモが発行する常にポイント還元率1%のゴールドカード!国内空港ラウンジの無料利用や、海外旅行保険最大1億円補償、ショッピング保険は年間最大300万円とゴールドならではのサービスが充実!

  • 毎月のdocomo携帯/ドコモ光ご利用料金が驚きの10%ポイント還元!
  • docomoユーザなら「ケータイ補償」で、購入から3年以内の端末の紛失・盗難・修理不能などを補償(最大100,000円補償)
  • 通常のポイント還元率1%に加え、ローソンやマクドナルド等のdカード加盟店、特約店での利用でさらに1%の合計2%ポイント還元!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 最短5日間
10,000円(税別) 10,000円(税別)

公共料金をクレジットカード払いする際気を付けたいこと

公共料金をクレジットカード払いにする際、気をつけておかないと、クレカが使用できないことがあります。

  • クレカ払いができないケースがある
  • カードの利用限度額がある
  • カードの有効期限がある
  • 引っ越しの際は住所変更をしなければならない

それぞれの解決策もあわせて解説しますね。

そもそも自治体によっては、クレカ払いができないケースも

自治体や企業によっては、クレカ払いができない場合もあります。特にガスや水道はクレカ未対応の場所もありますので注意が必要です。この場合口座振替にするか、コンビニに行ってクレジットカード払いにすることができます。

利用限度額に達していないか注意が必要!

クレジットカードには利用限度額があり、限度額に達した時点でカードの使用ができなくなりますので、高額な支払いをした時には注意が必要です。「クレジットカードの限度額を上げる方法を解説!申請方法や審査基準も徹底解説」では、自分のカードの限度額を確認する方法や、限度額を上げる方法について解説していますので参照ください。

カードの有効期限は切れていない?

クレジットカードには必ず有効期限があり、期限が過ぎたカードは使えなくなります。基本的に更新は自動的に行われ新しいカードが送られてきますので、再度登録する必要があります。「クレジットカードの有効期限とは?確認方法から有効期限後どうなるかなど、初心者の方向けに分かりやすく解説!」ではクレジットカードの有効期限の見つけ方や、古いカードの処分の仕方などが詳しく解説されていますのであわせてお読みください。

引っ越しの際は速やかに住所変更を

公共料金の解約だけして、住所変更をしないと引っ越し先でまた新規契約をしなければならず、場合によっては最初の1ヶ月~2ヶ月は現金払いになってしまう可能性があります。引っ越しの際には速やかに住所変更をしておけば、カード払いの手続きもスムーズに移行されます。

まとめ

今回は公共料金のクレジットカード支払いについて解説しました。カード払いにすれば毎月の固定費がすべてポイントになり、支払いも勝手にしてくれます。「塵も積もれば山となる」といいますが、実際塵は積もってもゴミにしかなりません。しかし公共料金などの固定費はかなりの額になりますので、ポイントがまさに「山」のようにたまります。クレジットカードによってはお得なキャッシュバックやポイントアップなどもありますので、この機会にクレジットカードを入会してみるのもいいかもしれませんね。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る