高島屋カードの魅力!お得なポイントや注意点も紹介します

  • 作成
  • 更新

老舗デパートである高島屋が発行するタカシマヤカードは、高島屋グループの利用で驚きの高還元率となるお得なカードです。付帯されるサービスや特典も充実しており、高島屋ユーザーには欠かせない一枚です。魅力あふれるメリットと、お得に活用するための注意点を徹底解説します。

高島屋が発行している高島屋カードは3種類

日本が誇る老舗デパートである高島屋は、関東と関西を中心に全国で展開し、海外にも4店舗あります。高島屋は、お得に活用できるクレジットカードを3種類発行しています。国際ブランドは、いずれもAMERICAN EXPRESS、VISA、JCB、MastercCard4つから選ぶことが可能です。

タカシマヤカード

タカシマヤカードは、高島屋が発行しているプロパーカードです。高島屋をイメージする赤色のバラがプリントされた、華やかなデザインです。年会費は初年度無料ですが、翌年度から2,000円(税別)かかります。家族カードは無料で、4枚まで発行できます。

申込み資格は、18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者または学生(高校生は除く)、入会申込書に記入した自宅と勤務先に電話連絡が可能な方日本国内に在住の方となっています。未成年や学生の方は、親権者の同意が必要です。

タカシマヤカードは、タカシマヤ・タカシマヤオンラインストア・タカシマヤファッションスクエアでのお買い物で8%のポイントが付与されます。ただし、食料品や薬品、食堂・喫茶、特価品は1%です。

タカシマヤに隣接したショッピングセンター(日本橋高島屋S.C. 専門店新館ほか、玉川高島屋S・C専門店、柏高島屋ステーションモールS館・新館・専門店街、流山おおたかの森S・C専門店、立川高島屋S.C. 専門店2F・9F)でも3%貯まります(食料品・飲食店は1%)。タカシマヤ以外での利用は0.5%のポイント付与率となっています。

タカシマヤカード《ゴールド》

タカシマヤカード《ゴールド》は、プロパーカードよりさらに充実した内容となっています。高島屋をイメージするバラがゴールドで描かれた、上品で高級感のあるデザインです。年会費は10,000円(税別)かかり、家族カードは1枚につき1,000円(税別)で、4枚まで発行可能です。

申込み資格は、27歳以上で安定した収入があり、社会的に信用のある方、入会申込書に記入した自宅と勤務先に電話連絡が可能な方、日本国内に在住の方となっています。

タカシマヤカード《ゴールド》は、タカシマヤ・タカシマヤオンラインストア・タカシマヤファッションスクエアでのお買い物で8%のポイントが付与されます。さらに、1年間の利用金額100万円(税抜)以上で、翌年度のポイントが10%になって大変お得です。ただし、食料品や薬品、食堂・喫茶、特価品は1%となります。

タカシマヤに隣接したショッピングセンター(日本橋高島屋S.C. 専門店新館ほか、玉川高島屋S・C専門店、柏高島屋ステーションモールS館・新館・専門店街、流山おおたかの森S・C専門店、立川高島屋S.C. 専門店2F・9F)でも3%貯まります(食料品・飲食店は1%)。タカシマヤ以外での利用は1%のポイント付与率となっています。

タカシマヤセゾンカード

タカシヤマセゾンカードは、高島屋とクレディセゾンが提携して発行しているカードです。高島屋をイメージするバラが白く描かれた、やさしくスタイリッシュなデザインです。年会費は永年無料ですが、家族カードの設定はありません。申込み資格は、高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方となっています。

タカシマヤセゾンカードは、タカシマヤ・タカシマヤオンラインストア・タカシマヤファッションスクエアでのお買い物で2%のポイントが付与されます。さらに、1年間のタカシマヤでの利用総額(ポイント対象商品に限る)に対して、ボーナスポイントが付与されます。20万円以上~30万円未満でプラス1%(合計3%)、30万円以上~50万円未満でプラス2%(合計4%)、50万円以上でプラス3%(合計5%)となり、大変お得です。ただし、食料品や薬品、食堂・喫茶、特価品は1%です。

タカシマヤに隣接したショッピングセンター(日本橋高島屋S.C. 専門店新館ほか、玉川高島屋S・C専門店、柏高島屋ステーションモールS館・新館・専門店街、流山おおたかの森S・C専門店、立川高島屋S.C. 専門店2F・9F)でも2%貯まります(食料品・飲食店は1%)。タカシマヤ以外での利用は1%のポイント付与率となっています。

タカシマヤセゾンカードは、高島屋での特典以外にも、セゾンならではのサービスも活用できます。毎月「第1・第3土曜日5%OFF開催日に全国の西友・リヴィンで5%オフ、e+(イープラス)による人気チケット先行予約優待割引などがあります。

高島屋カードの作り方

タカシマヤカードは、オンライン、郵送、店頭での申込みが可能です。

オンラインで申込む場合

タカシマヤカード、タカシマヤカード《ゴールド》は高島屋カードのHPから、タカシマヤセゾンカードはクレディセゾンのHPから必要事項を記入して申込みます。審査に通過すると、メール到着日の翌日から最短3営業日後本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で発送されます。カードに同封されている「口座振替依頼書」に記入、捺印し返送する必要があります。

郵送で申込む場合

タカシマヤカード、タカシマヤカード《ゴールド》は高島屋カードのHPから、タカシマヤセゾンカードはクレディセゾンのHPから、カード申込書を請求し、記入後に返信用封筒で郵送して下さい。その際は、本人確認書類が必要となります。なお、近くの各店タカシマヤカードカウンターに持参しても構いません。

店頭で申込む場合

カード申込書は、店頭にもあります。店頭で申し込む際は本人名義の次の3点が必要です。金融機関または郵便局(ゆうちょ銀行)への届け印、金融機関の口座番号または郵便局(ゆうちょ銀行)の通帳番号本人確認書類(運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証など)です。

家族カードの作り方

家族カードの対象は、本会員と生計を同一にする配偶者子ども(高校生を除く18歳以上)、両親です。家族カードは、本会員と同じサービスを利用することができ、ポイントを合算することができます。タカシマヤカード、タカシマヤカード《ゴールド》は4枚まで作れますが、タカシマヤセゾンカードには家族カードの設定がありません。

家族カードは、各店タカシマヤカードカウンター、またはカード会員無料インターネットサービス「タカシマヤカードNetアンサー」から申込むことができます(事前登録必要)。同時に2名以上申込む場合は、各店タカシマヤカードカウンターで行って下さい。申込みから到着まで通常2週間前後かかります。

高島屋カードはここがすごい!

タカシマヤカードのさらなる魅力や、入会して得られるメリットについてご紹介します。

タカシヤマの利用でポイント高還元!

高島屋の利用で、タカシマヤカード《ゴールド》なら最大10%、タカシマヤカードなら最大8%、タカシマヤセゾンカードなら最大5%という高いポイント還元率でとても魅力的です。オンラインショップでも実店舗と同率のポイントが貯まるのも、大きなメリットといえるでしょう。

さらに、不定期で開催される「ポイントアップ特別ご優待会」でカードを利用すると、ポイントが2%プラスされます。ただし、優待率がすでに10%の会員、食料品、特価品、分割払い(2回払い・ボーナス払い・回数指定分割払い)は対象外です。開催時期は、メールマガジンでの告知、開催中は店頭または各店のホームページにて知ることができます。

なお、ポイントサービスは対象外となりますが、「特別ご優待会」の期間中、タカシマヤクレジットカードを利用すると、優待対象商品を特別価格で購入することができます。

食料品でも「ギフト推奨品」なら8%付与!

タカシマヤカードでは通常、タカシマヤでの食料品の購入は1%のポイント付与率ですが、中元とお歳暮のカタログ掲載品などの「ギフト推奨品」8%となります。ただし、タカシマヤセゾンカードは2%です。発送元と包装紙が高島屋ブランドなら、送り主に満足していただける贈り物になるでしょう。中元やお歳暮などをデパートで利用する方にとって、タカシマヤカードはお得にポイントを貯められる一枚といえます。

クレジット決済以外でもポイントが貯まる

通常のクレジットカードは、カード決済でポイントの貯まるケースが多くなっています。タカシマヤカードの場合、カードを提示して現金やタカシマヤギフトカード、百貨店ギフトカード、高島屋商品券、全国百貨店共通商品券で支払った場合でもポイントが付与されます。ライフスタイルや支払い時の状況に合わせて使い分けても、ポイントが付与されるためとても便利といえるでしょう。

タカシマヤ各店の有料イベントがお得

タカシマヤ各店では、店内にて写真展や文化展などが、有料で実施されています(有料催し)。タカシマヤカード《ゴールド》なら招待券がプレゼントされ、タカシマヤカードなら入場料が50%オフとなります。

提携店舗の優待サービスでお得

タカシマヤカードには、グルメ、旅行、宿泊、ビューティー、エンタメ・カルチャーをはじめ多種多様な提携店舗での利用で、優待サービスが受けられます。例えば、一流ホテルや旅館のみを厳選した宿泊予約サービス「Relux」での割引、有名ホテルでのドリンクサービスや決済時のポイントアップ、レジャー施設や映画館での割引などがあります。また、2016年4月よりNTTドコモの利用料金をタカシマヤカードで支払うと、ポイントが通常の2倍貯まることになったため、ドコモユーザーにはお得です。

海外のタカシヤマでも優待サービスあり!

タカシマヤの海外店舗は、バンコク、ホーチミン、上海、シンガポールにの4つあり、タカシマヤカードで優待サービスが受けられます。ただし、対象はタカシマヤカード≪ゴールド≫・タカシマヤカードのみで、タカシマヤセゾンカードは対象外です。

バンコク・ホーチミン・シンガポールの店舗では、カード決済で購入時に5%割引されます。現金の支払いでも、カードを提示すれば5%割引されるのでお得です。上海店では、購入時にレジで全額支払った後にサービスセンターにて、カードとレシートを提示すると、3%のキャッシュバックが受けられます。売場により一部割引対象外商品がありますので、現地で確認して下さい。

タカシマヤ海外店舗でもポイントが貯まります。タカシマヤカード《ゴールド》では、利用金額100円(日本での引き落とし時)ごとに1%のポイント、タカシマヤカードでは、利用金額の0.5%(日本での引き落とし時、200円につき1ポイント)のポイントがプレゼントされます。現金での利用はポイント付与対象外です。

高島屋カードのポイント交換先

タカシマヤカードは、 1商品単位の利用金額100円(税抜)ごとにポイントが付与されます。購入商品やカードによって異なりますが、ポイント還元率は0.5%~最大10%です。ポイントが2,000ポイント貯まると、次の3つと交換できます。ただし、タカシマヤセゾンカードは「お買い物券」との交換のみです。

【お買い物券】
タカシマヤで利用可能な2,000円分の「お買物券」と交換できます。交換は、タカシマヤ各店に設置しているポイント交換残高照会機により手続き可能です。「お買い物券」には有効期限がありませんが、おつりは出ないため注意して下さい。

「お買い物券」で利用できないものがあります。商品券などの金券類、地金・コイン、保険料、旅行および交通チケット、一部ブランド品(ルイ・ヴィトン等)、タカシマヤ各店で指定する商品、クレジット利用代金の入金、各種優待券との併用などです。お買い物券の裏面に記載されています。

また、タカシマヤ店内では「お買物券」とタカシマヤカードを併用できますが、「お買物券」の利用分はポイント対象外です。

【オンラインポイント】
高島屋オンラインストアで利用可能な2,000円分の「オンラインポイント」と交換できます。高島屋オンライン会員へ登録した後、マイページから交換申請の手続きができます。当日のお買い物には利用できないため、事前に交換しておく必要があります。交換済みのオンラインポイントの有効期限は、交換申請日から1年後の月末日14時までです。

なお、オンラインポイントは、1商品ごとに2,000ポイントずつ利用できますが、タカシマヤ通信販売サイトは対象外となっています。

【ANAマイレージクラブのマイル】
2000ポイントと交換済みの「お買物券」2,000円分を、500マイル(ANAマイレージクラブ)へ移行することができます。移行手数料は無料で、マイル移行の上限はありません。タカシマヤ各店のカードカウンター(いよてつ高島屋を除く)にて手続きが可能です。その際、タカシマヤの「お買い物券」の持参と、ANAマイレージクラブ会員(AMC)の登録が必要です。マイル登録が確認されるまで、交換後、最長で約1ヶ月かかります。

タカシマヤカード≪ゴールド≫は、タカシマヤのポイントとANAマイルの相互交換や、ANAグループ便の搭乗マイルが10%アップなど、さらにお得に活用できます。「お買い物券」1枚につき500マイルと交換できるのは同様ですが、一度に5枚交換すると4,000マイル(通常交換は2,500マイル)となり交換比率がアップします。また、ANAのマイルからタカシマヤポイントへの交換がANAウェブサイト上で行えます。年間累計20,000マイルまでは、10,000マイルを10,000ポイントと交換、年間累計30,000マイル以上は10,000マイルを5,000ポイントと交換可能です。

高島屋カードの付帯サービス

タカシマヤカードには、さまざまなサービスが付帯されています。

海外、国内旅行傷害保険

カードの種類によって付帯される内容が異なります。本会員、家族会員共に同じサービスが受けられます。ただし、タカシマヤセゾンカードには旅行傷害保険は付帯されません。

【タカシマヤカード】
特定の旅行代金をカードで支払うと、国内・海外旅行傷害保険が付帯されます(利用付帯)。詳しい内容は次の通りです。

※海外旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害…最高2,000万円
傷害治療費用…100万円
疾病治療費用…100万円
賠償責任…2,000万円
携行品…10万円(自己負担3,000円)
救援者費用等…100万円

※国内旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害…最高1,000万円
傷害入院保険金日額…1,500円(180日まで)
傷害通院保険金日額…1,000円(90日まで)

【タカシマヤカード《ゴールド》】
タカシマヤカード《ゴールド》は、出発前の届け出や手続き不要で海外旅行傷害保険が付帯されています(自動付帯)。宿泊を伴う募集型企画旅行(パックツアー等)の料金や航空券等を、カードで支払うと補償額がアップします。また、旅行代金をカードで支払うと国内旅行傷害保険も付帯されます(利用付帯)。詳しい内容は次の通りです。

※海外旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害…最高1億円、自動付帯で最高5,000万円
傷害治療…300万円(1事故の限度額)、自動付帯で300万円
疾病治療…300万円(1疾病の限度額)、自動付帯で300万円
賠償責任…1億円(1事故の限度額)、自動付帯で1億円(1事故の限度額)
携行品損害(自己負担3,000円)…100万円(1旅行中のかつ1年間の限度額)、自動付帯で100万円
救援者費用…400万円(1旅行中のかつ1年間の限度額)、自動付帯で400万円

※国内旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害…最高5,000万円
入院保険金日額…5,000円
通院保険金日額…3,000円

海外アシスタンスデスク

タカシマヤカードには、いずれも海外アシスタンスデスクのサービスがあります。海外旅行時に出発前から出発後まで、現地の情報、ホテルやレストランの予約、チケット手配をはじめ、要望に応じてさまざまなサポートが受けられて便利です。海外では主要51都市に設置され、すべて日本語で対応してもらえます。また、事故やトラブルが発生した時には、営業時間以外でも24時間連絡可能なエマージェンシーサービスを利用できるため安心です

タカシマヤカード《ゴールド》には特別なサービスも

タカシマヤカード《ゴールド》は、さらに手厚いサポートや特典が付帯されています。カード決済により購入した商品が、破損・盗難などの事故により損害を受けた場合、購入後90日間、年間最高300万円まで補償してくれる「お買物安心保険」があり安心です。自己負担額として3,000円かかります

電話で相談できる「ライフサポートサービス」では、健康・医療・介護について看護師やケアマネージャーなどの専門スタッフが、24時間365日対応してくれます。また、専門医によるセカンドオピニオンや紹介状の作成など、上質な医療サービスも受けられます。会員専用のWEBポータルサイトから、生活習慣病予防などのさまざまな情報の取得も可能です。さらに、税理士やフィナンシャルプランナーが、確定申告や相続税・贈与税など税金に関する疑問や相談、資産運用に関する相談に対応してくれます

本会員および家族会員は、国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)のラウンジを利用できます。ただし、同伴者の利用は別途料金が必要です。また、タカシマヤの各店舗に設置されている「メンバーズサロン」にて、ショッピングの相談や休憩、クロークサービス(荷物預かり)を利用できます。店舗によりサービス内容に差がありますが、来店時に駐車場の優待サービスが受けられます。その他にも、毎月届く「会報誌」には、タカシマヤの最新情報や旅のプラン、評判のレストランの紹介など、会員特典が満載です。

高島屋カードの注意点、デメリット

タカシマヤカードを利用する上での注意点や、デメリットについてお伝えします。

ポイントの有効期限が短い

ポイントの積立期間は、入会月の翌月より1年間(入会初年度は入会月を含めて13ヵ月)で短い点がデメリットです。ポイント交換期間についても、ポイント積立期間プラス4ヶ月と短くなっています。積立期間終了後の2,000ポイント未満および交換期間終了後のポイントは無効となり、繰り越しはできません

2,000ポイント貯まらないと交換できず、さらに交換が2,000ポイント単位のため、最大で1,999ポイントを無駄にする可能性があります。2,000ポイント貯まったら、有効期限のない「お買い物券」と直ちに交換するのが得策です。

ポイントの交換先が限定される

ポイントの交換先が限定されているため、使い勝手が悪いのもデメリットです。特に、タカシマヤセゾンカードはタカシマヤで利用可能な「お買い物券」のみとなっています。その他のカードでも、「お買い物券」と高島屋オンラインストアで利用可能な「オンラインポイント」、レートが低めのANAマイルの3つです。タカシマヤグループでの利用が少ない方には、活用しきれない可能性があるでしょう

タカシヤマヤグループ以外のポイント還元率が低い

タカシヤマヤカードはいずれも、タカシマヤグループでのポイント還元率が高くなっています。しかし、それ以外の利用では、それほど高い還元率ではありません。特にタカシマヤカードは0.5%と低い設定に加え、年会費もかかるのは大きなデメリットといえるでしょう。

高島屋カードがおすすめな人

タカシマヤグループをよく利用する方は、ポイント還元率が最大で10%になりとてもお得なカードです。頻繁に利用しない方でも、中元やお歳暮など一年のうち定期的に利用する方や、年に数回でも高額な商品を購入する方は恩恵を受けられるでしょう。

ポイントの交換は2,000ポイント単位のため、最低2,000ポイント貯める必要があります。タカシマヤカードとタカシマヤカード《ゴールド》の場合は、タカシマヤ各店で一般商品を25,000円購入すると還元率8%のため、2,000ポイント貯まります。一度もしくは数回のお買い物で、簡単に達成できる額です。

タカシマヤセゾンカードの場合は、100,000円購入すると還元率2%のため、2,000ポイント貯まります。ポイントアップ期間やボーナスポイントを利用すれば、もっと貯めやすくなります。

タカシマヤカード《ゴールド》とタカシマヤセゾンカードは、1年間のタカシマヤでのお買上げ総額に応じて翌年度のポイントがアップするため、利用すればするほどお得に使えるカードです。タカシマヤ愛用者にとっては、絶大なメリットがあるでしょう。

また、タカシマヤでの利用があり、海外を中心に旅行へ行かれる方にもおすすめです。タカシヤマカードには、国内・海外旅行傷害保険海外アシスタンスデスクが付帯されていますが、タカシマヤカード《ゴールド》は、さらに手厚い旅行傷害保険空港ラウンジサービスが付帯されています。年会費がかかるものの、特典やサービスに価値を見いだせる方には魅力的です。

高島屋カードの入会キャンペーン

タカシヤマヤカードは、期間限定で入会キャンペーンを実施しています。

【タカシマヤカード≪ゴールド≫】
入会後、高島屋にてカード発行月の翌月末までに利用し、カード発行月の翌々月末までにカード会社に計上された利用金額が1万円(税込)以上で、4,000ポイントが付与されます。さらに、高島屋以外でカード発行月の翌々月末までに利用し、カード発行日の翌月から起算して3カ月後の月末までにカード会社に計上された利用金額が3万円(税込)以上で、2,000ポイントが付与されます。合計で最大6,000ポイントのプレゼントとなり、大変お得です。なお、キャンペーン期間は2019年3月1日から2019年8月31日までです。

【タカシヤマカード】
入会後、高島屋にてカード発行月の翌月末までに利用し、カード発行月の翌々月末までにカード会社に計上された利用金額が1万円(税込)以上で、3,000ポイントが付与されます。さらに、高島屋以外でカード発行月の翌々月末までに利用し、カード発行日の翌月から起算して3カ月後の月末までにカード会社に計上された利用金額が3万円(税込)以上で、1,000ポイントが付与されます。合計で最大4,000ポイントのプレゼントとなり、大変お得です。なお、キャンペーン期間は2019年3月1日から2019年8月31日までです。

【タカシヤマセゾンカード】
入会後、高島屋にてカード発行月の翌月末までに利用し、カード発行月の翌々月末までにカード会社に計上されると、利用金額に関わらず1,000ポイントが付与されます。さらに、高島屋以外でカード発行月の翌々月末までに利用し、カード発行日の翌月から起算して3カ月後の月末までにカード会社に計上されると、利用金額に関わらず500ポイントが付与されます。合計で最大1,500ポイントのプレゼントとなりお得です。なお、キャンペーン期間は、2018年3月1日から2019年3月31日までです。

いずれのカードも、高島屋での利用とは、国内高島屋店内(いよてつ高島屋除く)、タカシマヤ通信販売、高島屋オンラインストアおよびローズキッチンが対象です。また、現金や商品券類での支払いは対象外となります。

高島屋カードのよくある質問Q&A

タカシマヤカード≪ゴールド≫へ切り替えたい場合は?

タカシマヤカードからタカシマヤカード≪ゴールド≫へ切り替えたい場合は、新たにタカシマヤカード≪ゴールド≫入会申し込みの手続きが必要です。ホームページの資料請求から申込書を請求し、手続きを行って下さい。現在保有のタカシマヤカードは、タカシマヤカード≪ゴールド≫入会月の3ヵ月後末日に利用停止となります。停止になった後、貯めたポイントがタカシマヤカード≪ゴールド≫に自動的に引き継がれます。ただし、オンラインでタカシマヤカード≪ゴールド≫を申し込んだ場合は、新規入会としての取扱いとなります。

カード紛失・盗難時は?

万が一、カードの紛失や盗難にあって不正使用されても、連絡日を含め61日前までさかのぼり、 その日以降に発生した損害について補償されます。ただし、カードの再発行手数料として1件500円(税別)かかります。

ETCカードは作れる?

ETCカードは年会費、手数料無料で発行できます。タカシヤマヤカード≪ゴールド≫、タカシヤマヤカードは「タカシマヤETCカード」、タカシヤマヤセゾンカードは「セゾンETCカード」となります。タカシヤマヤカードの新規入会時に、一緒に申込み可能です。後から申し込む場合、タカシマヤETCカードは、インターネット、郵送、タカシマヤ各店カードカウンターで手続きを行って下さい。セゾンETCカードはインターネット、電話、セゾンカウンターでの手続きとなります。

まとめ

タカシマヤグループで驚異の高還元率となるタカシヤマカードは、タカシマヤ愛用者に欠かせない一枚です。3種類のカードは、年会費還元率特典などに違いがあります。ご自身のライフスタイルに合わせて、お得に活用できるカードを選んで下さい。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
口コミ投稿
国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス
満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る