三井住友カードのVpassへのログイン方法を解説!初めてでも大丈夫!わかりやすく説明します 

  • 作成
  • 更新

三井住友カードのVpassへのログインはどうやってしたらいいか、初めての時って結構迷いますよね。「ログインしなくてもクレジットカードは使えるのでそのままにしている」という人も少なくないかもしれません。でも三井住友カードを持っているならVpassのログインは早めに完了しておきましょう。今すぐ欲しい情報はないかもしれませんが、今後必ず必要となるからです。今回はそんなVpassのログイン方法をわかりやすく説明し、Vpassのメリットを解説します。

三井住友カードのVpassへのログイン方法

三井住友カードのVpassは、次のステップでログインしてください。

  • 1.三井住友カードの公式サイトからログインする。(またはYahoo!やGoogleで「Vpass」と検索したら、トップページに出てきます。)
  • 2.はじめてログインした時に登録したIDとパスワードを入力する
  • 3.パズル認証として、画像の右上にあるピースを指定の場所に移動させる(一度ログインすれば、パズル認証は一定期間表示されません。)

たったこれだけログインすることができます。何度も使うことになると思いますので、このサイトはブックマークしておくと便利です。ただし後述するアプリを利用するならブックマークは必要ありません。

はじめてログインする時 三井住友カードのVpassのログインに必要な情報

はじめて三井住友カードのVpassにログインするときは、クレジットカード情報を登録する必要がありますので、まずお手元に三井住友カードをご用意ください。必要となるのは次の情報です。

  • クレジットカード番号(カードおもて面の16桁の数字)
  • カード有効期限(クレジットカード番号の下にある◯◯/◯◯月/年)
  • 生年月日
  • セキュリティーコード(カード裏面の著名欄の右にある3桁の数字)
  • 電話番号
  • 登録するID
  • 登録するパスワード
  • ハンドルネーム
  • メールアドレス

次のステップで初回ログイン完了させてください。

  • 1.「Vpassにご登録(無料)」をクリックする
  • 2.「お申し込みはこちら」をクリックする
  • 3.法人でなければ、個人会員のお申し込みの「お申し込みはこちら」をクリックする
  • 4.明細書が紙面で欲しい場合は、「「Vpass」のみを登録(再登録の方もこちら)」を、WEB明細書だけでいい方は、「「Vpass」および「カードご利用代金WEB明細書サービス」を同時登録」を選び、VpassID規約を確認した後「同意する」をクリックする
  • 5.お客様情報を入力する

最初は少し大変ですが、一度登録すればIDとパスワード、そして簡単なパズル認証だけですぐにログインできるようになります

ログインできなくなってしまった場合

ログインできなくなってしまった場合も、上記と同じステップで再度登録すれば以前の情報が更新されます。ただ再登録の際は、クレジットカード情報の他に引き落としの口座番号も必要となりますので、あわせて用意してください。IDやパスワードを忘れても、IDとパスワードを再設定するだけのカード会社もありますが、三井住友カードのVpassは少し面倒です。しかしこれは三井住友カードのセキュリティーの高さを伺えますね。

三井住友カードのVpassにはアプリもある

三井住友カードのVpassにはアプリもありますので、スマホやタブレットをお持ちの方は是非ダウンロードしておいてください。

Vpassのアプリがあれば、Vpassのサイトで確認できる情報やできること全てができます。オートログイン機能がありますので、一度ログインすれば4桁の数字か指紋認証や顔認証ですぐにログインすることができます。ただしVpassのアプリを使うためには、Vpassのサイトで一度初回ログインを完了させる必要があります。まだログインをしていない方は、登録をすませてIDとパスワードを覚えておいてください。

三井住友カードのVpassで確認できる情報

三井住友カードのVpassでは、「三井住友カードの請求額やポイントの確認」「締日や支払日の確認」「利用限度額と可能額の確認」24時間365日オンライン上で確認できます。

三井住友カードの請求額やポイントの確認

三井住友カードを利用していれば、月に1回利用明細やポイントが紙面で送られてきますが、Vpassではその全てがオンライン上で確認できます。クレジットカードでショッピングやキャッシングをしたら、すぐに以下のような利用状況を細かく確認できます。

  • クレジットカードを利用した日付
  • 利用した店舗
  • 利用した金額
  • 支払い方法
  • ポイントがいくら貯まったか

上記のような情報が一覧となって視覚で確認できますので、クレジットカードの使いすぎを防ぐことができます。

締日と支払日の確認

三井住友カードは締日と支払日が以下のように2種類選択できるようになっています。

  • 締日15日、支払日翌月10日
  • 締日月末、支払日翌月26日

支払日の前日までに指定されている銀行口座いに締日で請求された金額が入っていないと、支払い延滞になってしまい不必要なリスクを背負うことになりますので、よく確認しておくことが大切です。なお支払い延滞することのリスクについては、「 クレジットカードの支払い延滞のリスク!初心者にもわかりやすく解説 」をお読みください。

利用限度額と利用可能額の確認

クレジットカードには「利用限度額」が設定されていますが、今の段階であといくら使うことができるかという「利用可能額」もVpassで確認できます。利用可能額は締日の後、銀行口座から請求額を引き落とされた後リセットされます。もし利用額の上限を上げたいなら、クレジットカード裏面に書かれているお問い合わせから相談してください。再審査を行い、審査が通れば利用額を希望の額まで上げてくれます。

三井住友カードのVpassでできること 

三井住友カードのVpassは「ワールドプレゼントのポイント管理」「支払い方法の変更」「会員情報の変更」なども、オペレーターにつなぐことなくオンライン上で行うことができます。

ワールドプレゼントのポイント管理

三井住友カードのVpassは利用額やポイント「ワールドプレゼント」などの情報を確認するだけではなく、管理をすることもできます。

  • ポンタポイント、ドトールポイントなどに交換
  • 各航空会社のマイルに交換
  • カタログによる景品と交換

ワールドプレゼントには有効期限がありますので、こまめにポイントを確認し、期限が近づいたら早めに交換しておくようにしておきましょう。

ポイントアップモールの利用

ポイントアップモールは、インターネット上で経由するだけ最大で20%貯まる三井住友カードが運営するモールですが、Vpassにログインすれば簡単に利用できます。

  • 1.Vpassログインする
  • 2.左メニューに表示されているポイントアップモールをクリックする
  • 3.自分が使いたいサイトを選択する
  • 4.いつものようにネットショッピングをする

たったこれだけでポイントが2倍〜20倍貯まります。Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど大手のサイトもありますので、ぜひ利用してください。

支払日の変更

三井住友カードはカード利用代金の支払日を26日と10日で選ぶことができますが、この支払日の変更もVpassで出来ます。毎月1日頃までに申し込めば、原則として翌月から新しい支払日に変更できます。ただし変更できるのは下記のクレジットカードのみとなっています。

  • 三井住友プラチナカード
  • ゴールドカード
  • プライムゴールドカード
  • ヤングゴールドカード20s
  • エグゼクティブカード
  • クラシックカード
  • アミティエカード
  • デビューカード
  • デビュープラスカード
  • バーチャルカード
  • SMBC CARD
  • SMBC CARD Suica
  • One’s CARD
  • Tuoカード
  • エブリカード
  • エブリプラス
  • ETC一体型ゴールドカード
  • ETC一体型クラシックカード

支払い方法の変更

Vpassにログインすれば、クレジットカードで一括払いをした後でも、支払い方法を「リボ払い」に変更することができます。そうすることにより、「口座にお金が入っていなくて支払い延滞になってしまった」という状況を避けることができます。ただしリボ払いは少し複雑なので仕組みをよく理解しておかないと、利子をかなり払わなければならなくなります。「クレジットカードのリボ払いの仕組みを解説!注意点もあわせて紹介します」という記事を読んで、理解を深めておきましょう。

会員情報の変更

Vpassにログインすれば、氏名と暗証番号以外の三井住友カードの全ての情報をオンライン上で変更することができます。引越しなどで会員情報を変更しなければならない時でも、オペレーターになかなか繋がらなかったりすると、情報の変更はついつい後回しになってしまいますよね。でもVpassにログインすれば驚くほど簡単に変更できます。なお住所変更がなぜ必要かについては、「クレジットカードの住所変更について詳しく解説!引っ越しの際は忘れずに!でも忘れた場合はどうなる?」という記事をご確認ください。

まとめ

今回はVpassのログイン方法について解説しました。Vpassは三井住友カードの公式ホームページからログインできます。初回設定を登録しておけば、あとはID、パスワード、簡単なパズル認証だけでログインできますし、アプリがあればもっと手軽にログインできます。Vpassにログインすれば三井住友カードの利用状況の確認だけでなく、カード情報やポイント管理までオンライン上でできますので、オペレーターに電話をする機会がほとんどなくなります。三井住友カードを持っている方は、ぜひVpassを使いこなせるようにしておきましょう。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る