しまむらでクレジットカードは使える!?支払い方法や注意点を解説します

  • 作成
  • 更新

プチプラでお洒落な服が買えると老若男女問わず幅広い世代から高い支持を集めている“ファッションセンターしまむら”でクレジットカードは使えるのでしょうか?しまむらのお買物で使える支払方法やクレジットカード払いをする際の注意点などを、どこよりも分かりやすく解説していきます。

これから、しまむらでショッピングをしようと思っている人は必見です!

しまむらでクレジットカードは使える

ファッションセンターしまむら(以下、しまむら)では、クレジットカードによる決済を行うことができます。しまむらの公式ホームページにもカード払いに関してはしっかりと明記されており、各種国際ブランドやクレジットカード会社と提携を結んでいることがわかります。

そのため、“クレジットカード払いができる”というのは一部の限られた店舗のことではなく、全国のしまむら店舗共通の事項であると言えるでしょう。

《しまむらで利用できるクレジットカード 》

しまむらでは、下記の国際ブランド・クレジットカード会社と提携を結んでいます。カードを使って買い物をしたいと考えている人が注目するべきは『利用できる国際ブランド』です。

  • 利用できる国際ブランド:VISA・Mastercard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Club
  • 提携のクレジットカード会社:UC・三菱UFJ ニコス・Orico

クレジットカードには、国際ブランドとカード発行会社というものがあります。この両者が同じカードもありますが、国内で発行されているカードの多くが、国際ブランドとカード発行会社が別々となっているでしょう。

自分の持っているカードの国際ブランドが「VISA・Mastercard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Club」のいずれかであった場合、しまむらで使うことができます

しまむらで利用できるこれら5つの国際ブランドは世界5大国際ブランドと呼ばれており、世界で発行されているクレジットカードには、この5大国際ブランドのいずれかが付帯していることがほとんどです。

そのため「カード払いがしたいけれど、自分の持っているクレジットカードはしまむらの店頭で使えるかどうかわからない・・」と不安に思う必要はありません。現在日本国内で発行されているクレジットカードの中から、上記5つの国際ブランドが付帯していないカードを探す方が難しいでしょう。

自分の持っているカードの券面に、上記5つのいずれかのロゴが書いてあればOKです。

しまむらのクレジットカード払いは1回払いのみ

しまむらの店舗で、クレジットカードを利用する際に分割払いやリボ払いを選択することはできません。店員さんも「1回払いのみとなりますが、よろしいでしょうか?」と訪ねてきます。

締日や支払日は各カード会社によって異なってきますが、翌月の支払日に一括で支払う必要があります。

《分割・リボ払いにするためには各発行会社のサービスを利用》

しまむらの店舗では一括払いとして決済するしか方法はありませんが、決済をしたあとに自分でカード会社とやりとりをすることで分割払いリボルビング払いに変更することができる場合もあります。

  • 1.「あとからリボ払い」「あとから分割払い」を使う

店舗で一括払いを指定して、後から支払い方法を変えるサービスは一般的に「後からリボ」「後から分割」と呼ばれています。このようなサービスが機能として付帯しているクレジットカードであれば、しまむら店舗で一括払いとして決済したものを分割払いやリボ払いとして返済していくことができます。

手続き方法はカード会社によって異なりますが、インターネットの会員サービスなどで簡単に手続きできることが一般的です。カード発行枚数で国内トップと言われている楽天カードを例に挙げて、支払い方法の変更の仕方を見ていきましょう。

「あとから分割払い」「あとからリボ払い」
ショッピング1回払いご利用分をあとから分割払いやリボ払いに変更できるサービスです。楽天e-NAVIにログインして、分割払いに変更したい決済を1件ずつ変更することができます。スマートフォンやPCより、簡単にお手続き可能です。

このように、数ある決済の中から自分の好きなものを選択して自分の好きな支払方法に変更することができます。

  • 2.「リボルビング払い専用カード」や「自動リボ設定」を使う

支払方法がリボルビング払いのみとなる、リボ払い専用クレジットカードを利用することで、しまむらでの買い物もリボ払いで決済することができます。

一般的にリボ払い専用カードとは、店頭でどの支払方法を選択しても自動的にリボ払いとして請求がかかるという仕組みになっています。つまり、しまむら店頭にて一括払いで購入したとしても、請求時にはリボ払いとして請求がかかります。

また、既存のクレジットカードに自動リボ設定をすることで、カードを使ったお買物がすべて自動的にリボ払いに変更されます。先ほどのリボ払い専用カードと同じように、店頭でどの支払方法を選択しても、すべてが自動的にリボ払いとして請求がかかります。

これらのサービスを利用することで、一括払いしか選択できないしまむらでも、決済金額を少額ずつに分けて返済することができるのです

その際の注意点としては、店頭で分割払いを指定した場合と同様の分割手数料というものが発生してくる点です。しまむらの店舗では一括払いとして決済していますが、自らの意思で分割払いに変更をしているため、店舗で分割払いを指定した時と同じ手数料を払う必要が出てきます。

先ほどと同じように、楽天カードを例にシミュレーションをしてみました。

10,000円の決済をリボ払い(毎月元金3,000円返済)をした場合
毎月の返済額は、3,000円+手数料(残高に対して実質年率15.0%)となります。
返済までにかかる期間は4ヶ月で、支払い金額の合計は10,274円となり、274円の手数料が発生します。

上記のシミュレーションからもわかるように、月々の返済負担を軽くすることはできるものの、一定の手数料が発生してきます。月々の返済金額を少なくすればするほど、完済までにかかる手数料額は膨らんでいくことを忘れないようにしましょう。

しまむらでショッピングをしたいが、まとまったお金を用意できない・月々の返済負担を軽くしてもっと気軽に買い物を楽しみたいという方におすすめの方法です。

しまむらのクレジットカード払いはサインもしくは暗証番号で

クレジットカードの決済では、本人確認として暗証番号の入力もしくはサインを求められるのが一般的です。その一方で、サインレス決済という暗証番号とサインどちらも不要で決済できる方法もあります。

クレジットカードの決済を行うにあたっては「ICチップ」もしくは「磁気ストライプ」を読み取る必要があります。

  • ICチップを読み取って決済⇒暗証番号入力にて本人確認
  • 磁気ストライプを読み取って決済⇒サインにて本人確認

このように、一般的にはデータの読み取り先に応じて、本人確認の仕方が変わってきます。

しまむらではクレジットカード払いをした際、サインもしくは暗証番号で本人確認を行なっています。買物の金額に関わらず、いずれかの本人確認を求められます。

店舗に設置してあるクレジットカードの読み取り端末にもよりますが、ICチップ読み取り型の端末であれば暗証番号の入力を求められることが多く、磁気ストライプを読み取るレジ一体型の端末であればサインの記入を求められる傾向にあると言えるでしょう。

一方でサインレスの決済をするには、お店がクレジットカード会社とサインレス決済の契約を結んでいることが前提条件となります。

公式ホームページに記載されている、しまむらの提携クレジットカード会社はUC・UFJ NICOS・Oricoです。これらのカード会社とサインレス決済の契約を結んでいれば、少額決済など一定条件を満たした場合、サインや暗証番号入力をしなくてもクレジットカード決済をすることができます。

インターネット上の口コミ情報やクレジットカード関係のサイトなどどこを探しても、しまむらでサインレス決済をしたという情報は見つかりません。

サインレス決済についてしまむらは公式に発表を行っていませんが、サインレス決済はできないものと考えられます。

しまむらにてクレジットカードを使ってお買物をする時は、サインもしくは暗証番号の入力が必要となると思っておきましょう。

しまむらでは電子マネーは使えない

しまむらの公式ホームページには、支払い方法については以下のようにかかれています。

  • 現金払い以外には、クレジツ卜カード(翌月1回払い)、しまむらグループ共通商品券等、各種商品券でのお支払いが可能です。

このように、現金払い・クレジットカード払い・商品券については記載があるものの、電子マネーについては触れられていません。

「しまむらで電子マネーが使える」という情報もインターネット上にはあるが、公式ホームページ上では店舗個別のページにも電子マネーについての情報は全く明記されていません。そのため、全国のしまむらでの共通事項ではなく一部店舗に限られた内容であるようです。

au WALLET、WAON、楽天Edy、iD、QUICPayといった一般的な電子マネーだけでなくSuicaやPASMOといった交通系電子マネーが使える店舗も都心部を中心に増えてきているようで、これからますます多くの店舗で電子マネー決済システムが導入されるものと考えられるでしょう。

2019年3月の現段階においては、まだ全国でも限られた店舗のみの実施に限られており、多くの店舗では電子マネーの使用ができない状態です。

プリペイドカードや商品券は使える

しまむらではプリペイドカード商品券による支払に対応しています。利用できる商品券類は以下の通りです。

商品券類

・しまむらグループ共通商品券

・しまむら商品券

・バースディ商品券

・シャンブル商品券

・株主お買い物券

プリペイドカード類

・Line PAY カード

・auWALLETプリペイドカード

・三井住友VISAプリペイド

商品券やギフトカードとして最も有名である、JCBギフトカードやVISA商品券といったクレジットカード系ギフトカードは残念ながら利用することができません。JCBやVISAのクレジットカードが使えるなら、ギフトカードも使えるのでは?と思う方も多いようですが、クレジットカードの利用可否とギフトカードの利用可否はイコールではありません。

しまむらで利用できる商品券やギフトカードは、しまむらグループ系列の商品券に限定されています。

またしまむらでは、国際ブランドの付帯しているプリペイドカードを使って支払うこともできます。スマートフォンのメッセージサービスなどでお馴染みのLINEが提供するLINE PayもLINE Payカードにチャージすることで、JCB加盟店で利用できるようになります。

つまり、しまむらの会計でも使えるということになります。同様の理由でau WALLETプリペイドカードは「Mastercardブランド」が三井住友VISAプリペイドは「VISAブランド」が付帯しているため、しまむらで利用することができます。

プリペイドカードのチャージをクレジットカードで行いクレジットカードの利用ポイントをゲットし、しまむらの店舗で利用することでプリペイドカード側の利用ポイントをゲットするというポイントの2重取りをすることもできるでしょう。上手に利用することで、しまむらでのお買物をもっとお得にすることができます。

しまむらで使えるおすすめクレジットカード

ファッションセンターしまむらで利用することのできるクレジットカードの中で、特におススメの3枚をご紹介します。

《楽天カード》

テレビCMでもお馴染みのクレジットカードです。高いポイント還元率を一番のウリにしており、お得度の高い1枚です。

年会費

無料

ポイント還元率

1.0%~15%

あとからリボ

おすすめポイント

・楽天のサービスを使うことで、最大15倍の高いポイント還元率

・溜まったポイントは様々なお店で利用可

・ゴールドカードへのインビテーションもあり

とにかく高いポイント還元率が特徴の楽天カードを、知らないという方のほうが少ないのではないかというほどの高い認知度と多くの発行枚数を誇っています。

楽天市場ではしまむらと同じようなプチプラのお洒落なファッションアイテムを販売するお店が非常に多く存在します。しまむらでのお買物はもちろん、楽天関連のサービスを当該カードで払うことで楽天ポイントがザクザク貯まっていきます。

総合評価
3.9
楽天スーパーポイントがザクザク貯まり、豊富な優待キャンペーンもあり!

ポイント還元率が高く、ポイントが貯まりやすいカード。楽天市場での買い物はいつでも4倍のポイント付与率!

  • ずっと年会費無料で楽天市場の利用は驚愕の最大7%ポイントバック
  • 楽天ポイントをANAマイル1pt=0.5mileで交換可能
  • ドライバーに朗報ETCカードの利用でも100=1pt貯まる
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
無料 年会費
無料

《イオンカードセレクト》

流通系大手のAEONが発行しているクレジットカードです。通常のクレジットカード機能だけでなく、1枚で3つの役割を果たしてくれる優秀なカードであると注目されています。

年会費

無料

ポイント還元率

0.5%~1.33%

あとからリボ

可能

おすすめポイント

・イオングループ店舗でいつでもポイント2倍

・お客様感謝デーの割引対象カード

 

この1枚に、クレジットカードとしての機能・WAON(電子マネー)機能・イオン銀行のキャッシュカードとしての機能が付帯している利便性に富んだカードとなっています。

インターネットからの入会特典として数千円相当のポイントサービスを頻繁に行っている点もメリットの1つだと言えるでしょう。

《Yahoo! JAPANカード》

インターネットサービスでお馴染みのYahoo!JAPANが発行するクレジットカードです。利用に応じてTポイントが溜まる点が、便利であると多くの人に支持されています。

年会費

無料 

ポイント還元率

1.0%~3.0%

あとからリボ

おすすめポイント

・しまむらのお買物でも100円で1ポイント溜まる

・Yahoo!ショッピングで3%ポイント還元

・学生や主婦でも申し込み可

常に1%のポイント還元であることに加えて、Yahoo!ショッピングYahoo!トラベルといったYahoo!JAPAN系列のインターネットサイトでは更に高い還元率でポイントを得ることができます。

インターネットでファッションアイテムやコスメなどを定期的に購入している人は、このカードを使うことで更にお得に買い物を楽しむことができるでしょう。

今回は、しまむらで使えることに加えて後からリボに対応しており、ファッションに関する特徴のあるカードを3種類ご紹介しました。オシャレが好きで、洋服などファッションアイテムを頻繁に購入する方は、これらのカードの優待がピッタリではないでしょうか?

まとめ

しまむらでは、6つの国際ブランドを付帯させたクレジットカードに対応しており、国内で発行されているほとんどのクレジットカードを使用することができると言えるでしょう。

一回払いのみに対応しているため、分割払いやリボルビング払いをしたいと考えている場合はお買物が終わってから直接カード会社と手続きをする必要があります。

ポイント還元率の高いクレジットカードやファッション関係の優待の多いクレジットカードを使って、お得にしまむらでのお買物を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る