リボ払い専用のクレジットカードが増えている!おすすめカードやリボ払いの注意点を解説

  • 作成
  • 更新

リボルビング払い、通称「リボ払い」という言葉を聞いたことはありませんか?近年ではリボ払いの人気に伴い、リボ払い専用のクレジットカードというものが数多く発行されており、発行枚数も増加傾向にあります。

一括払いや分割払いとは仕組みが大きく異なるリボ払いについて詳しくはよくわからないという方も多いでしょう。今回はリボ払いの仕組みについてわかりやすく解説しながら、おすすめのカードや利用時の注意点などについても併せて紹介していきます。

リボ払いとは?

一般的にリボ払いと略称で呼ばれていますが、正式には“リボルビング払い”と言います。リボルビングとは「revolving:回転する」という意味の単語です。利用した金額に関係なく一定の額を返済し続けることを“回転”と表現しているものと推測されます。

簡単に言うと『毎月、決められた一定の金額を返済していく』という制度のことですが、リボ払いにも種類があります。それぞれの仕組みや返済の考え方を見ていきましょう。

  • 定額方式…支払残高に関係なく、毎月一定の金額を返済する方法

利用した金額に関わらず、自分で契約時に決めた金額を完済するまで払い続ける方法です。完済するまで同じ金額を払い続けるため、返済の計画が立てやすいのがポイント

  • 残高スライド方式…支払残高に比例して、毎月の返済金額が変動する方法

累計利用金額に応じて、毎月払う一定の金額が増減するという方法です。

支払残高

10万円以下

10万円超

50万円以下

50万円超

100万円以下

100万円超

毎月の返済金額

5,000円

10,000万円

15,000円

2万円

※JCB CARD Rのゆとりコースを参照

このように支払残高が多くなればなるほど、毎月の返済金額も大きくなります。自分の支払残高を確認して返済金額の変動に備えなければなりませんが、①定額方式と比較すると返済が進みやすいというメリットがあります。

リボ払いの主な返済方式は上記の2つですが、ここから更に“手数料が含まれているかいないか”という違いが生まれます。一定の支払額に手数料(金利)を含んでいるものとそうでないものがあります。

カード会社によって返済金額の設定条件などは異なりますが、わかりやすく比較するために10,000円を返済するという条件で比較してみました。

例)
①定額方式 

 

毎月の返済額

1万円の内訳

メリット

デメリット

手数料を含む

10,000円

元金+手数料

毎月の返済負担が少ない

元金の返済の進みが遅いため、完済までに時間がかかる

手数料を含まない

10,000円+手数料

元金

手数料含む場合と比較して、完済までの期間が短い

・毎月の返済金額が一定ではない

・返済負担が大きい

②残高スライド方式 

 

毎月の返済額

1万円の内訳

メリット

デメリット

手数料を含む

10,000円

(残高スライド方式なので、返済が進むと変動が起こる可能性有)

元金+手数料

毎月の返済負担が少ない

元金の返済の進みが遅いため、完済までに時間がかかる

手数料を含まない

10,000円+手数料

(残高スライド方式なので、返済が進むと変動が起こる可能性有)

元金

手数料含む場合と比較して、完済までの期間が短い

返済負担が大きい

「リボ払い=毎月同じ金額だけを払い続ける」と考えている方も多いですが、このように一言で“リボ払い”といっても、返済方法と手数料を含むかどうかという2点によって大きな違いが生まれます。

共通して言えることとすれば、『利用金額や利用件数にかかわらず、一定の金額を返済する』という点でしょう。1件1件の利用金額を分割して支払う、分割払いとは異なり、合計の支払残高がポイントとなってくるのがリボ払いです。

リボ払い専用カードが増えてきている

従来リボ払いは、消費者金融などのカードローンの返済方法として用いられており、クレジットカードが普及し始めた当初は、クレジットカードのショッピング利用をリボ払いにできるものはありませんでした。

しかし、クレジットカードにキャッシング機能が付帯したものが主流となり、キャッシング利用部分だけはリボ払い・ショッピング機能部分は一括もしくは分割払いというクレジットカードが主流となってきました。

近年ではショッピング機能キャッシング機能もすべてリボ払いとなる“リボ払い専用カード”というものが増えてきています。

リボ払い専用カードの発行枚数が増えているのには3つの理由が考えられます。

  • クレジットカード会社が、リボ払いに顧客を誘導したいという考えがあるため

クレジットカード会社は、顧客が払う利息や加盟店からもらえる手数料を収入源としています。

一括払いで商品を購入しても利息は発生しないのでカード会社の収益にはなりません。一方で分割払いやリボ払いをすることで金利が発生することで、利息という収入を得ることができるのです。そのため、リボ払いで買い物をすることでポイントや年会費割引などの優遇措置を取り、顧客にリボ払いを誘導して利益を得たいと考えるのでしょう。

この傾向が顕著に表れているのが、リボ払い専用カードの優待です。

一般カードと比べてリボ払い専用カードだけ年会費無料や常時ポイント還元率をアップさせたりとお得感を出して、顧客を誘導し利益を上げようという策略が見られます。

  • リボ払いの需要が高まっているため

社会全体のキャッシュレス化が進み、一昔前と比べてクレジットカードの保有者自体が年々増加傾向にあります。中でも、18歳~20代の若年層の保有率というのは、昔と比べものにならないほど増えてきます。

収入の少ない若年層は、毎月の返済負担を少しでも軽くしたいと考える傾向が強く、利息を発生させてもリボ払いで毎月少しずつ返済したいという需要があるのです。

また、消費者金融や銀行などのカードローン利用者で、これ以上借り入れができなくなった債務者などがクレジットカードのリボ払いで食いつないでいくというケースも少なくないようで、リボ払いの需要自体が高まっていることもリボ払い専用カードが増えている要因となっていると考えられるでしょう。

  • リボ払いの認知度が上がったため

テレビCMやインターネット広告などの影響もあり“リボ払い”という言葉や仕組み自体の認知度が上がったことで、利用者が増えているということもリボ払い専用カードの増加につながっていると言えるでしょう。

冒頭でも触れましたが「リボ払い=毎月一定の金額を返済していく」ということだけでも知っている方は多いのではないでしょうか。「リボ払い=毎月少しの金額を返済すればよい」ということだけでも知っていれば、お金に困った時にリボ払いをしてみようかという考えになる人も一定数いるのです。

これら3つの理由から、リボ払いというものが身近で抵抗感のないものとなり需要が増えていることがリボ払い専用カードが増えている理由であると考えられます。

一方でリボ払い専用であることが分かりにくいカードが増えているというのも現状です。

店頭等でのクレジットカードの勧誘もそうですが、公式ホームページなどで大々的に“リボ払い専用”と書いていないためよくわからないまま申し込みをしてしまい、利用明細書が来て初めてリボ払い専用カードだったということに気が付いたという声も多く聞かれます。

自分がこれから申しこむカードの返済方法についてしっかりと理解してからカードを申し込むようにしましょう。

リボ払い専用カードのおすすめカード

近年増加傾向にあるリボ払い専用カードの中でも、特徴が多くオススメのカードを9枚ご紹介します。最低返済額やその他の特徴に注目しながら、比較して自分にあった1枚を探してみてください。

三井住友VISAカードエブリプラス

クレジットカード会社の中でも、非常に有名な三井住友カードから発行されているリボ払い専用カードです。三井住友カードの充実した特典を受けられることに加えて、リボ払いで毎月の支払に余裕を持たせることができる非常に便利な1枚です。

カード発行元

三井住友カード

年会費

無料

ポイント還元率

0.50%~1.00%

リボ払いショッピングの年利

18.0%

最低返済金額

¥5,000~

特徴

・返済方法は、毎月元金定額返済

・リボ払い手数料がある請求月は、いつでもポイント3倍

・ポイントの利用範囲が広い

当該カード最大の特徴は、その高い信頼性にあるでしょう。三井住友カードは、一般カードから高いステータス性の1枚まで、幅広くカードを発行しています。

そのカード会社としての長い歴史と培われたノウハウから、顧客サポートに関する体制は非常に充実しています。利用中に、重要となるセキュリティー面においても安心して利用できる対策が整っているといえるでしょう。

リボ払い専用カードであることを感じさせない、そのデザイン性の高さも支持されています。スタンダードかつ安心して使える1枚を探している方にピッタリです。

総合評価
4
年会費永年無料でいつでもポイント3倍のリボ払い専用カード!(学生申込可)

毎月の支払金額を自分で決めることができるので安心して思いっきり買い物ができる!常にポイント3倍な上、主要コンビニでの利用はポイント5倍!メインのカードとしても使える嬉しい年会費永年無料カード!

  • 全てのショッピング利用でポイント3倍で、驚きの還元率1.5%!
  • ポイントUPモール経由してAmazonや楽天市場でお買い物すると、ポイント最大20倍!
  • キャッシング利率が返済実績に応じて17%から13%まで引き下げ可能!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISA 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.5% 最短3営業日
無料 無料

P-one Wiz

請求時に1%のキャッシュバックを受けられることでも人気が高い、ポケットカードが発行しているリボ払い専用カードです。リボ払い専用カードの中でも、お得度が高く今注目されているP-one Wizカードについて見ていきましょう。

カード発行元

ポケットカード

年会費

無料

ポイント還元率

1.00%

リボ払いショッピングの年利

18.0%

最低返済金額

¥5,000~

特徴

・支払いコースが多彩

・請求時に1%割引

・上記の割引に加えて、ポイントが貯まるプログラムもあり

・発行まで最短でも1週間以上かかる

ポケットカードの特徴は、請求時に利用金額の1%が自動的に割引されるという点です。これは当該カードだけでなく、通常のポケットカードにもある特徴で、利用に応じてポイントが貯まる仕組みを取っているクレジットカードが多い中、手間なく自動的に割引が受けられると人気のサービスです。

この自動で1%の割引は当該カードでも健在で、利用金額の1%が引かれた状態で請求がかかります。

利用金額

1%の割引金額

割引後金額

¥10,000

¥100

¥9,900

¥2,500

¥25

¥2.475

¥30,000

¥300

¥29,700

請求金額   ¥42,075

このようにトータルの利用金額ではなく、1つ1つの決済金額に対して1%の割引がかかります。

上記の割引サービスに加えて1,000円ごとに1ポケット・ポイントが貯まります。これは、、通常のポケットカードにはないプログラムです。1ポイント=5円の価値があり、100ポイント貯めると500Tポイントに交換することができます。

ポイントの交換先も多く、Tポイント・dポイント・JALマイルなど自分の使いやすい方法で利用することができるのは便利ですね。

つまり当該カードは、1%の割引+1%のポイント還元を受けることができ、合計で2%もの還元を受けることができる高還元カードと言えるでしょう。

 セディナカードJiyu!da!

リボ払い専用カードとして紹介していますが、当該カードは使い方によっては一括払いとしても使うことのできる少し特殊なカードです。カード名称にもあるように、支払いに関する自由度が非常に高く、ライフスタイルやその時々の状況に合わせて支払をすることができる便利な1枚です。

カード発行元

セディナ

年会費

無料

ポイント還元率

0.5%~1.50%

リボ払いショッピングの年利

支払方法によって異なる

月々払い・余裕払いの場合、15.0%

最低返済金額

¥5,000~

特徴

・支払い方法の自由度が高い

・ダイエーやイオンで毎日ポイント3倍

・ネット口座を使えば24時間いつでも返済可

・国内旅行保険付帯

・海外利用ポイント3倍

当該カードは支払方法に特徴的です。通常のリボ払いカードは、利用残高や申し込み時に決めた金額から毎月の返済金額が決められていきます。一方で、セディナカードJiyu!da!は従来のカードと同じ「月々払い」+「手数料(利息)」という方法に加えて、「余裕払い」という仕組みが設けられています。また、支払い方法としてボーナス払い(ボーナス1回・ボーナス2回)を選択することもできます。

  • 月々払い…入会時に指定した金額。5,000円以上5,000円単位で設定が可。変更はインターネットから行うことができる。
  • 余裕払い…余裕があるときに自分の好きな金額を返済することができる。ネットや銀行ATMなどから好きなタイミングで返済を進めることが可能。
  • 手数料(利息)…選択した支払方法によって変動する。

支払方法

手数料(利息)

月々払い

年利15.0%

よゆう払い

年利15.0%

ボーナス1回払い

手数料無料

ボーナス2回払い

利用代金100円あたり3.0円

実質年利2.31%~12.08%

この様に、支払い方法によって年利が変わってきます。リボ払いの年利は18.0%に設定しているカード会社が多い中、月々払いや余裕払いであっても15.0%という年利は比較的お得と言えるのではないでしょうか?

この月々払いに関しても、新規ショッピング利用分については『初回ご請求時の手数料は無料』というサービスがあるため、利用金額よりも大きく設定をしてしまえば、一括払いと同じ請求がかかり手数料も発生しません。

つまり月々払いの設定金額によって、通常カードと同じ使い方もリボ払い専用カードとしての使い方もすることができる便利な1枚なのです。

総合評価
3.9
主婦や学生も申し込みOK!支払い額や支払い方法を自由に選びたい方にオススメ!

年会費永年無料!リボ払いなのに支払額を毎月変えられる便利な1枚!入会時に5,000円以上5,000円単位でお支払いコースの金額を自由に設定。お支払いは、コンビニ支払いと、口座引き落としの好きなほうを選択可能。さらに、余裕があるときはお好きな金額をインターネットや銀行ATM等からお支払いも可能でとっても便利!

  • イオンやセブン-イレブン等でわくわくポイントが毎日3倍!さらに、海外でのショッピングでもポイント3倍。普段の生活や旅行でもお得!
  • 楽天やアマゾンなどセディナポイントモール経由でポイント最大21倍!
  • 三井住友銀行のATM等各種手数料が「無料」!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5~1.5% 最短2週間
無料 無料

ファミマTカード

クレジットカード会社ポケットカードが、コンビニエンスストアファミリーマートと提携を結んで発行している1枚です。ファミリーマートでお得に商品が購入できるなどの特典が多く、利用者も多いこのカードも実はリボ払い専用カードなのです。

カード発行元

ポケットカード

年会費

無料

ポイント還元率

0.5%~1.50%

リボ払いショッピングの年利

18.0%

最低返済金額

¥3,000

特徴

・支払い金額の変更は、ファミポートやネット・コールセンターで可能

・利用に応じてTポイントが貯まる

・ファミリーマートでの特典が多い

 

インターネット上では、リボ払い専用カードだとわかりにくいという批判的な意見も目立ちますが、リボ払い専用カードがほしいという方にとってはお得度の高い1枚です。

ファミリーマートだけでなく、JCB加盟店であればどこでも200円ごとに1Tポイントが貯まります。貯まったポイントはファミリーマートやTポイント提携先にて1ポイント1円として、1ポイントから利用することができます。

500ポイントや1000ポイント貯めて初めて利用できるようになるポイントプログラムもありますが、1ポイントから利用できるのは嬉しいですね。

当該カードは、「ファミランク」や「レディースデー」「今お得」といった様々なサービスがありファミマで利用するとポイントがどんどん貯まると人気のカードでした。しかし、2019年の6月~7月を持って上記の3つをはじめとして6つのサービスが終了してしまいました。

「Tポイントプラス」という、ファミリーマートの対象商品を購入の際、当該カードの提示で、キャンペーンポイントが貯まるサービスは継続されますので、ファミリーマートを頻繁に利用する方は、他のカードよりはポイントが貯まりやすいのではないでしょうか?

総合評価
3.6
ファミリーマート利用ユーザに圧倒的おすすめ!ポイント還元率最大18%!

年会費永年無料!毎週火曜と土曜はファミリマートでの利用で、ポイント最大7倍!TSUTAYAではレンタル登録料が無料になるサービス付き。さらに、新規登録時に使える「レンタル3本無料クーポン」プレゼントでとってもお得!

  • 25歳以下の方のファミリーマートでのカード利用でポイント2倍
  • 一ヶ月間のファミリーマートでのお買い物金額に応じて、翌月のポイントレートが最大3倍
  • 楽天やエクスペディアなど、会員限定のオンラインショップで買い物をすると1,000円につき最大90ポイントたまる!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
JCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~18.0% 最短2週間
無料 無料

Orico Card THE POINT UPty (オリコカードザポイントアプティ)

高ポイント還元カードとして人気が高い、オリコカードが発行しているリボ払い専用カードです。スタイリッシュな券面デザインに加えて、便利に使えるサービスが揃っているハイスペックな1枚です。

カード発行元

オリコカード

年会費

無料

ポイント還元率

1.0%~2.0%

リボ払いショッピングの年利

15.0%

最低返済金額

¥3,000~

特徴

・idとQUICPayが付帯

・ETCカードが無料で発行できる

・高ポイント還元

・Mastercardの優待特典が利用可

当該カードはどこで利用しても常にポイントが1.0%で還元されます。利用100円ごとに1オリコポイントが貯まり、貯まったポイントは500ポイントごとにギフト券や電子マネ-と交換することができます。

また入会後半年はポイント還元率が倍の2.0%となる点やオリコモールを利用することで多くのボ-ナスポイントを貯められるなど、ポイント還元という点で満足度の高いカード内容となっていると言えるでしょう。

総合評価
3.7
いつでも自動的にリボ払い!オリコの

年会費永年無料!入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%!100円で2ポイントたまりポイント高還元率カード!リボ払い専用カードなので、お支払いが自由自在。お財布の都合に合わせて返済金額を自由に調整できてとっても便利!

  • 年会費永年無料で家族カード、ETCカードも無料!
  • オリコモールのご利用でさらに0.5%のオリコポイントを特別加算!
  • 「iD」と「QUICPay」2種類の電子マネーを搭載。コンビニなど少額のお買い物も、簡単・便利・スピーディ!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
MasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~2.0% 最短8営業日
無料 無料

JCB CARD R

JCBが発行する唯一のリボ払い専用カードです。通常のJCBカードはあまりポイント還元率が高くありませんが、当該カードは常に通常カードの4倍のポイントが貯まる高還元率カードです。

カード発行元

JCB

年会費

無料

ポイント還元率

1.0%~3.0%

リボ払いショッピングの年利

15.0%

最低返済金額

¥5,000~

特徴

・ApplePayやGooglePayに対応

・海外旅行保険付帯(利用付帯)

・家族カード発行可

・JCBならではの、ディズニーコンテンツが利用可

当該カードの支払方法は「ゆとりコース」「標準コース」2つのコースから選ぶことができます。どちらのコースも残高スライド方式がとられており、毎月15日時点での利用残高に応じて元金の返済金額が決められます。

 

10万円以下

10万円~50万円

50万円超~100万円

100万円超

ゆとりコース

5,000円

10,000円

15,000円

20,000円

標準コース

10,000円

10万円ごとに1万円プラスされる

例:残高20万円…20,000円

  残高50万円…50,000円

  残高100万円…100,000円

上記金額は元金なので、元金に15.0%の手数料を加えた金額が返済金額となります。

貯まったポイントの交換先が多いのも特徴です。

マイル系

ANAマイル・JALマイル・スカイマイル

電子マネー

Tポイント・楽天ポイント・dポイント・nanacoポイント・WAONポイント・ビックポイント等

ほかにも付帯保険や入会特典などJCBカードならではの、充実したサービスを受けることができる1枚となっています。

総合評価
4.6
【新登場】18歳からOK!JCBリボ払い専用の高ポイント還元カード!ポイント6倍キャンペーン実施中!

年会費永年無料!リボ払いはポイント4倍で還元率なんと2%、入会後3か月は驚愕の3%還元!毎月の支払金額は定額なので、自分のお財布事情に合わせて安心のショッピングライフを楽しもう!100円で1マイル以上たまる!ポイントのマイル移行はANAもJALも可能で便利!

  • ショッピングポイントがいつでも通常の2倍、リボ払いは4倍でお得!楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍!
  • 前年の利用額が100万円以上でポイント付与率が150%アップ、50万円以上で120%アップ
  • 年会費無料なのに最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付いて安心!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
JCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
2.0%~3.0% 最短3営業日(通常1週間程度)
無料 無料

DCカード Jizile (ジザイル)

国際ブランドMastercardがついた当該カードは、ポイント還元率が高いことに加えてポイントの有効期限も長く、使いやすい1枚です。Mastercardも優待特典や海外アシスタントサービスも利用でき利便性に富んでいます。

カード発行元

三菱UFJニコス

年会費

無料

ポイント還元率

1.48%

リボ払いの年利

15.0%

最低返済金額

¥5,000~

特徴

・手数料無料でコンビニATMから返済可

・三菱UFJニコスカードの各種優待が一部利用可

・付帯保険が充実

年会費が発生するカードに匹敵する高いスペックを持った当該カードは、リボ払いができれば良いというのではなく、プラスの価値を受けたいという方におすすめの1枚です。

充実した保険サービスによる安心感や各種優待によるお得感など、従来クレジットカードに求められているプラスの価値をしっかりと受けることのできるリボ払い専用カードとなっています

支払コースは、5,000円・1万円・2万円・3万円・4万円・5万円と6つのコースから選ぶことができ、設定金額以外にも追加返済が可能です。追加返済の際に、コンビニや各種銀行ATMが手数料無料で利用できるのもポイントです。

総合評価
3.9
いつでもどこでもポイント3倍のリボ払い専用カード!

常にポイント還元率が通常の3倍の1.5%付与される高還元カード!毎月の支払金額は自由に設定可能で便利。貯まったポイントはキャッシュバックやお好きな商品、ポイントに交換できます。年会費無料でも海外旅行保険が付いてお得!

  • 年会費は本人も家族カードも永年無料!
  • 「POINT名人.com」オンラインモール経由で、Amazon・楽天市場の獲得ポイントが2倍!最大ポイント25倍に大幅アップ!
  • 最高1,000万円の海外旅行保険やショッピング保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.2~1.5% 3週間程度
無料 無料

アコムACマスターカード

消費者金融大手のアコムが発行しているクレジットカードである、アコムACマスターカードは、キャッシングもショッピングも1枚のカードで済ませたいという方におすすめの1枚です。カード券面デザインもシンプルで、消費者金融のカードであるとバレにくいのもポイントです。

カード発行元

アコム

年会費

無料

ポイント還元率

ポイント制度ではなく、自動キャッシュバック制

還元率は0.25%

リボ払いの年利

10.0%~14.6%

最低返済金額

¥1,000~

特徴

・限度額が最高300万円と高額

・即日発行可

・カード付帯保険や優待サービスがない

アコムACマスターカードメリットは、高い限度額です。通常、リボ払い専用カードは限度額が低めに設定されていることが多く、キャッシングも同時に利用される方にとっては物足りないという意見も聞かれます。しかし当該カードはショッピングの限度額は最高300万円・ショッピングとキャッシングの合計限度額は最高800万円と非常に高額です。

加えて、ショッピング利用分の手数料は年14.6%と今回ご紹介している9枚のカードの中で2番目に安い金利となっています。

ポイント制度がなく、自動キャッシュバックでその還元率が0.25%と低いというデメリットはありますが、1枚のカードでたくさんの利用をしたいという方には便利なカードであるといえます。

毎月の返済金額は、原則利用残高の2.0~3.0%です。利用残高が10万円であれば3,000円・利用残高が50万円であれば15,000円が返済金額となります。

R-styleカード

クレジットカード会社として老舗のジャックスカードから発行されている1枚です。高ポイント還元に加えて、旅行保険が自動付帯する・金利が低いなど高いスペックが高評価を集めている今注目の1枚です。

カード発行元

ジャックスカード

年会費

初年度:無料

2年目以降:1,250円+税

ポイント還元率

1.00%~

リボ払いショッピングの年利

9.90%

最低返済金額

¥5,000~

特徴

・金利が安い

・旅行保険が無料で自動付帯

・楽天市場やAmazon・Yahoo!ショッピングでポイント3倍

・ApplePay、GooglePay、楽天ペイに対応

今回紹介している中で唯一年会費は有料のカードではありますが、前年度に1度でも利用があれば、翌年の年会費は無料となります。1度利用するだけで良いので、実質的には年会費無料だと考えて良いでしょう。

当該カード最大の特徴は金利の圧倒的な低さにあります。リボ払いの手数料は18%に設定されているものが多く、低くても15%前後です。しかしR-styleカードは9.90%と他社と比較して圧倒的に安いのです。ジャックスカードが発行している他のクレジットカードを使ってリボ払いを行った場合の手数料は15.0%なので、5.10%も安い手数料でリボ払いを利用することができます。

リボ払いの注意点

一括払いや分割払いと比較して、毎月の返済負担を大きく軽減することができるリボ払いですが、メリットばかりではないという点をしっかりと頭に入れておきましょう。

リボ払い最大の注意点は“利息が高額になるケースが多い”という点です。

クレジットカードで商品を購入し、その返済金額をリボ払いにするということは、“クレジットカード会社に借金をしていること”と同じ扱いになります。そのため、お金を借りている日数に応じて利息が発生してくるため、商品代金である元金にプラスして利息手数料を払わなければなりません。

リボ払いの場合、返済金額が一定で完済までに期間を要することが多いため、この利息の部分が高額になりやすいのです。毎月の返済負担を減らし、返済計画が立てやすくなるというメリットがある一方で、自分の利用残高がいくらなのか把握しないままカードを使いすぎてしまうという実例も多く、結果として非常に高額な利息を払っていたことに気づかないままになっていたという声も多く聞かれます。

リボ払いに関するトラブルを防ぐ為にも、以下の3つのポイントをおさえて上手にリボ払いを利用していきましょう。

各カード会社のHPにある返済シミュレーションを確認する

リボ払い専用カードを申し込む際には毎月の返済金額を自分で選択できるものが多く、カードを実際に利用する前に具体的な返済シミュレーションを行うことができます。

「利用予定金額」「毎月返済金額」「金利」この3つが分かっていれば、『利息を含めた毎月の返済額』『完済までにかかる期間』『トータルで発生する利息』をシミュレーションを使ってあらかじめ知っておくことができるでしょう。実際にカード利用を始めた後は、追加の利用や繰り上げ返済などでシミュレーション通りにいかないこともあるでしょうが、目安となる金額を知っておくことは非常に有効です。

毎月一定の金額しか請求が来ないという状況は、自分の利用残高に関する意識を鈍くさせます。利用前に、予めシミュレーションをして予備知識を頭に入れておくことで、返済プランを明確化させ意識を高く持つことにつなげていきましょう。

できるだけ繰り上げ返済をする

リボルビング払い最大のデメリットは利息の負担が大きいという点です。このデメリットを少しでも軽減させるためにできる最善策は“繰り上げ返済”です。

毎月の決められた返済を続けていくだけでは、元金の返済の進みは遅く、完済までの期間も長くかかってしまいます。完済までの期間が長いということは、利息の負担が大きくなるということになりますので、いかに早く完済をするかがポイントとなってきます。

その為には、毎月の決められた金額を返済することに加えて、できるだけ繰り上げ返済をして元金の返済を進めていくことが重要となってくるでしょう。少しずつでもよいので、お金に余裕があるタイミングで繰り上げ返済を行い、返済を進めていくことが推奨されます。

リボ払いで得られるポイントと手数料をしっかり計算する

リボ払い専用カードの特典として、年会費無料・ポイント還元率アップなど各種優待特典を設けているカードは多くあります。この優待特典に惹かれてリボ払い専用カードをチョイスしているのであれば、要注意です。

しっかりと計算をすると、得られるポイントよりも払っている利息分が大きいというケースは多く、お得に見えて損をしている可能性も十分に考えられます。

リボ払いにしなければならない理由がある訳でないのなら、得られる優待とリボ払いにより発生する利息とをしっかりと計算して、どちらがお得かを見極めることが大切です。

リボ払い専用カードがおすすめな人

リボ払いの基礎知識からおすすめのカード・利用時の注意点など解説してきましたが、自分がリボ払いをするべきかどうか悩んでいるという方も多いでしょう。先ほども解説したように、高い利息が発生してきますので、リボ払いでないとやっていけないという方以外はリボ払いを利用することはあまりおすすめできません。

ではリボ払い専用カードがおすすめな人というのは一体どのような方なのでしょうか。

  • 毎月の返済負担を減らしたい方
  • (返済金額が一定であるため)返済プランを確実に立てたい方
  • 普通のクレジットカードの審査が通らず、とにかくカードを1枚持ちたいという方

リボ払いの手数料は直接カード会社の利益となりますので、リボ払い専用カードは利益を確実に産んでくれるカードということになります。そのため、カード会社としても利用者が増えることはその分利益につながりますので審査のハードルは低めに設定されているものと推測されます。

まとめ

リボ払いの仕組みや考え方についての理解は深まりましたか?

利用金額や利用件数によって毎月の返済負担が大きく変動することで、資金繰りが苦しくなってしまう方や返済負担を軽減させて生活を充実させたい方など、リボ払いを上手に活用してみましょう。

その際にはリボ払いの注意点をしっかりと頭に入れて、カードの使いすぎや支払困難なども金銭トラブルに陥らないようにしてください。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る