海外在住でもクレジットカードを作りたい!具体例をあげて解説します。

  • 作成
  • 更新

「海外に行く前に日本のクレジットカードを作っておけばよかった」

「持っていた日本のクレジットカードの有効期限が切れてしまった」

など、海外にお住まいになってから日本のクレジットカードの必要性を感じられる方もいらっしゃると思います。日本のクレジットカードは日本に住んでいるときしか発行できない、と思ってらっしゃるかもしれませんが、実はクレジットカードは海外にいる時でも作ることができます。海外からクレジットカードを申し込むためには手続き方法や受け取り方法を知っておく必要がありますが、逆にそれらさえ知っておけばクレジットカードの発行は可能です。今回は海外在住者に向けて、新しいクレジットカードを発行する方法や、海外在住者が発行しやすいクレジットカードを紹介します。

海外在住で日本のクレジットカードは作れるの?

海外在住でも日本のクレジットカードは作れます。たとえ日本に住民票がなくても一定の条件を満たしていれば作成できます。条件については次で詳しく説明していきます。

海外在住で日本のクレジットカードを作るための条件

海外在住で日本のクレジットカードを作るためには、次の条件が揃っていなければなりません。

  • ・自分名義の日本の銀行口座を持っている
  • ・免許証などの身分証明書を持っている 
  • ・クレジットカードを受け取る日本の住所がある

上記の条件が揃っていれば、あなたはクレジットカード会社から日本の「居住者」として認められることになります。それぞれの点について詳しく解説していきますね。

自分名義の日本の銀行口座を持っている

日本のクレジットカード会社は全て、クレジットカードの発行条件として「自分名義の日本の銀行口座を持っていること」を条件に挙げています。例え配偶者名義であったとしても新しいクレジットカードを作るためには、本人以外の銀行口座しか審査が通りませんので注意してください。

免許証などの身分証明書を持っている

クレジットカードを発行するためには身分を証明するものが必要になります。健康保険証やパスポートなどももちろん身分証明書ですが、クレジットカードの申込時にはクレジットカードを送付する先の住所を証明する必要がある為、住所がはっきりと記載されている運転免許証がおすすめです。

運転免許証をお持ちでない方は、公共料金の明細書など住所が記載されていて、かつ、ご本人宛のものが別途必要になります。

クレジットカードを受け取る日本の住所がある

最後の条件は、クレジットカードを受け取る日本の住所があることです。配偶者はもちろんですが両親や兄弟など別姓の場合でも大丈夫です。ただし、上記の身分証明で明記された住所と同じでなければいけません。

あったら便利!日本の電話番号

クレジットカードを申し込む時の申し込み欄には、登録した住所の電話番号を書くこともできますが、本人確認としてカード会社から電話が来ることがあります。そんな時あなたが海外にいると、本人確認をすることができずにカードの発行を見送られてしまうことがあります。そんな状況に備えて、あらかじめ無料で番号取得できるIP電話の番号を取得しておくことをおすすめします。

IP電話とはアカウントごとに050の番号が取得できるネット回線を使った電話のことです。IP電話は新しい番号を手軽に取得できるので、クレジットカードを申し込んだときに海外でも本人確認ができるだけでなく、通話料金も一般の携帯電話の通話料金と比べて安くなるという特徴があります。IP電話はさらにネット回線を使った電話なので、アナログ電話のように距離によって通話料金が増額することはありませんので、海外からでも日本への電話料金を一定料金でかけることができます。

IP電話には色々な種類がありますが、クレジットカード取得のためだけなら、月額料金が無料のタイプのものもありますのでぜひご検討ください。

IP電話は電話の受信のみなら無料で、電話する必要が生じた時、お金を払うという仕組みになっていますのでもしもの時にも役に立ちますよ。また、スマートフォンのアプリですのでとても簡単です。

クレジットカードを選ぶ際の注意点

海外在住でクレジットカードを選ぶときいくつか注意しなければならないことがあります。場合によっては、クレジットカードの発行が見送られてしまうこともありますので、クレジットカードを申し込む前に頭に入れておいてください。

一時帰国できるか、家族に受け取ってもらうか

海外在住でクレジットカードを選ぶとき一時帰国できるか、それとも一時帰国できないので家族に受け取ってもらうかで注意点が異なります。それぞれを詳しく説明します。

・一時帰国できる場合は一時帰国するタイミングに合わせよう

「一時帰国している間にクレジットカードを受け取る」のは最も確実な方法ですが、その際一時帰国できるタイミングに合わせてクレジットカードを申し込まなければなりません。なぜならクレジットカード会社は、あなたが申し込んだ後あなたが一時帰国するタイミングに合わせてクレジットカードを送ってくれるわけではないからです。

あなたがクレジットカードを申し込んで審査が終わると、カード会社はすぐに発送の準備を始めます。その後一定期間クレジットカードを受け取る人がいなければ、クレジットカードはカード会社へと戻ってしまいます。クレジットカードを発送するタイミングはカード会社によって違いますので、いつ発送できるかを確認した後そのタイミングに合わせて申し込んでください。申込後すぐに発行できるカードなら、帰国後に申し込んでおいた方が無難です。

・家族に受け取ってもらう場合は必ず簡易書留で

一時帰国するのが難しい場合や、一時帰国しても滞在期間が短い場合、クレジットカードの受け取りを送付先に住んでらっしゃる方にお願いすることになります。ただしその場合は、クレジットカードの送付方法が簡易書留で郵送できるかどうかを必ず確認してください。クレジットカードの郵送方法は本人限定と簡易書留がありますが、簡易書留だけが本人以外でも受け取ることができるようになっています。カード会社によっては本人限定しかできないところもありますので、その場合は一時帰国してからしか受け取る方法はありません。

ちなみに家族が簡易書留を受け取る際に、「私は本人ではありません」という必要はありません。

海外在住者でも受け取りやすいクレジットカード

最後に海外在住者でも受け取りやすい以下の3つのクレジットカードを紹介します。

  • ・楽天カード
  • ・エポスカード
    • ・JCBカード

 

この3つのカードは受け取りやすいだけではなく、海外で使うとメリットが大きいカードでもありますので、まだ持っていない方は是非持つことをご検討ください。

・楽天カード

総合評価
3.9
楽天スーパーポイントがザクザク貯まり、豊富な優待キャンペーンもあり!

ポイント還元率が高く、ポイントが貯まりやすいカード。楽天市場での買い物はいつでも4倍のポイント付与率!

  • ずっと年会費無料で楽天市場の利用は驚愕の最大7%ポイントバック
  • 楽天ポイントをANAマイル1pt=0.5mileで交換可能
  • ドライバーに朗報ETCカードの利用でも100=1pt貯まる
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
無料 無料

楽天カードは海外からでもインターネットで簡単に手続きができ、簡易書留なので家族が受け取ることができます。審査は非常に優しく、本人確認の電話もほとんどありませんので、IP電話を持っていなくても銀行口座と免許証など身分証明があればすぐに発行してもらえます。最短3日で発行してくれますので、一時帰国している最中に発行することも可能です。

楽天カードはさらに年会費が無料なのに、次のような充実した内容の海外旅行保険が無料でつきますので海外在住の方にもおすすめです。

補償内容

楽天カード/楽天ゴールドカード

楽天プレミアムカード

傷害・死亡後遺障害

最高2000万円

最高5000万円

傷害治療費用

最高200万円

最高300万円

疾病治療費用

最高200万円

最高300万円

賠償責任

最高2000万円

最高2000万円

携行品損害

最高20万円(免責金額3000円)

最高50万円(免責金額3000円)

救援者費用

最高200万円

最高200万円

上記の中で「傷害・死亡後遺障害」以外は他の海外保険と上乗せできますので、すでに他の海外旅行保険に加入している人でも楽天カードがあればさらに充実した内容の保険となります。さらに楽天カードのポイント還元率は1%と高還元率になっています。もちろん海外での利用も同様にポイントが貯まりますので、面倒な外貨の両替をする必要もなく、かつポイントも貯まりお得です。楽天カードの中で特に海外在住者におすすめしたいのは「楽天プレミアムカード」です。年会費が10,000円+税と少し高額ですが、次のような特典があります。

  • ・海外旅行保険の保険内容が大幅にUP。最高額5,000万円(傷害・死亡後遺障害)
  • ・世界148カ国1300箇所以上のラウンジを無料で使えるプライオリティーパスが無料。
  • ・選べる特典から「トラベルコース」を選べば、自宅と空港までの手荷物を無料宅配。
総合評価
3.8
海外旅行に行くなら必須!「プライオリティ・パス」がなんと自動付帯!

楽天でのショッピングポイント高還元の魅力だけでない!海外旅行や出張が多い人に嬉しい海外600ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が10,000円の年会費で付いてくる!

  • 「プライオリティ・パス」に無料登録!500以上の都市、130以上の国や地域で1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる
  • 楽天グループ利用でポイント5倍!楽天での誕生日月の買物はポイント3倍!
  • 最高5,000万円の国内/海外旅行保険も付帯
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
10,000円 10,000円

このように海外在住者が海外にいる時も、一時帰国した際にも嬉しい特典がいっぱいついています。

・エポスカード

エポスカード
総合評価
3.9
年4回開催の「マルコとマルオの7日間」中は10%オフ

入会金・年会費永年無料で最短即日発行!

  • マルイで買い物する方は必須のカード!
  • 年4回開催の「マルコとマルオの7日間」中は10%オフ
  • 優待期間以外でもマルイでの買い物ならポイントは2倍
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISA 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~ 最短即日
無料 無料
エポスゴールドカード
総合評価
4.5
ゴールドなのに簡単条件で年会費無料!サービス満載のエポスゴールドカード

年間ご利用金額50万円以上で翌年以降年会費永年無料!さらに、毎年最大1万円分相当のボーナスポイントプレゼント!通常ポイント有効期限が2年のところ、ゴールドならポイント有効期限なしでずっとポイントがためられる。無料で空港ラウンジが利用でき、最高1,000万円の海外保険付きで通常カードより断然お得で便利!

  • Amazonや楽天など会員限定サイト「たまるマーケット」でのネットショッピングでポイント最大30倍アップ!
  • 国内/海外の空港ラウンジが無料で利用可能
  • 最高1,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISA 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.25% 最短即日
5,000円(税別) 5,000円(税別)

エポスカードも海外からでもインターネットで簡単に手続きができ、簡易書留なので家族が受け取れます。審査は優しく本人確認の電話もほとんどありませんので、IP電話なしでも発行してもらえます。エポスカードのすごいところは、全国のマルイ店舗まで行けば、即日で発行してくれますので、最悪「明日海外に出発しなければならない」という時でも間に合います。エポスカードは年会無料ですが、次のような海外旅行保険が無料で付帯しています。

補償内容

エポスカード

エポスゴールドカード

傷害・死亡後遺障害

最高500万円

最高1000万円

傷害治療費用

最高200万円

最高300万円

疾病治療費用

最高270万円

最高300万円

賠償責任

最高2000万円

最高2000万円

携行品損害

最高20万円(免責金額3000円)

最高20万円(免責金額3000円)

救援者費用

最高100万円

最高100万円

傷害・死亡後遺障害が500万円は少ないと思うかもしれませんが、実はこの保険を使うことはほとんどなく、最もよく使うのは「傷害治療費用」と「疾病治療費用です。エポスカードは年会費無料のカードの中で、この2つの保証内容が最も高いので、海外に行く人にとても人気が高いです。ただしエポスカードのポイント還元率は0.5%と低いので、ポイントは別のカードでかせいで、海外旅行保険目当てで持つのも良いかもしれません。

・JCBカード W

総合評価
4.9
【本サイト人気No.1】39歳以下限定!年会費永年無料カード!ポイント還元率が通常2倍の1%!入会後3カ月は驚きの10倍の5%!

学生や新社会人、さらに30代の方に最もオススメ!年会費永年無料・ポイント最大20倍・最大2,000万円の海外旅行保険など魅力的な機能が詰まった高スペックカードが誕生!ポイント・マイル・旅行保険の三拍子揃った本サイト人気No.1カード!貯めたポイントはANA・JALマイル交換可能!

  • 39歳以下限定申し込みで年会費がなんとずっと無料なんです!
  • 国内・海外どちらも常にポイント2倍でお得!入会後3カ月は驚愕のポイント10倍!マイル換算だと100円で1マイル以上!!
  • amazonやセブンイレブン利用でポイント3倍、スターバックスカード利用はポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
JCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~7.0% 最短3営業日(通常1週間程度)
無料 無料

JCBカード Wもインターネットから簡単に手続きができ、簡易書留なので家族が受け取れます。ただし本人確認の電話が来る場合が多いですので、海外にいる方はIP電話があった方がいいでしょう。申し込んでから最短3日で発行してくれますので、1週間以上一時帰国する予定なら帰国後の申込でも間に合うかもしれません。

補償内容

JCBカード W

傷害・死亡後遺障害

最高2000万円

傷害治療費用

最高100万円

疾病治療費用

最高100万円

賠償責任

最高2000万円

携行品損害

最高20万円(免責金額3000円)

救援者費用

最高100万円

JCBカードWは国際ブランドがJCBしか選ぶことができませんので、海外ではあまり使いにくいと感じる方もいらっしゃいます。しかしJCBカードWがあれば日本人がよく行く世界18カ国32都市に設置されているJCBプラザや、世界8カ国に設置されているJCBプラザラウンジを自由に使うことができるので海外在住者におすすめです。なお.JCBプラザやJCBプラザラウンジとは何か、どこに設置されているかなど具体的な情報は「JCBプラザは海外旅行の強い味方!実際に受けられるサービスや海外旅行におすすめのJCBカードを解説」という記事で詳しく解説していますので、興味のある方は是非読んでみてください。

まとめ

今回は海外在住者でもクレジットカードを作れることについて解説しました。銀行口座や電場番号は誰でも取得できますので、あなたがクレジットカードを受け取る住所さえあれば海外でも申し込むことができます。最後に海外でも申し込みやすい3つのクレジットカードの特徴をまとめました。

 

楽天カード

エポスカード

JCB W

年会費

一般は無料

一般は無料

無料

発送方法

簡易書留

簡易書留

簡易書留

発送期間

最短3日

最短即日

最短3日

本人確認

ほとんどない

ほとんどない

ある

ポイント還元率

1%

0.5%

1%

海外旅行保険

障害・疾病治療費用

最大200万

障害治療費用

最大200万円

疾病治療費用

最大270万円

障害・疾病治療費用

最大100万

その他海外特典

楽天プレミアムカードならプライオリティパスや手荷物無料宅配が付帯している。

特になし

JCBプラザ、JCBラウンジを無料で利用できる

このように年会費無料の中のクレジットカード でも、海外で申し込むことができ充実した内容の付帯サービスがあります。持っているだけで損することはありませんので、海外在住者でもしまだ日本のクレジットカードを持っていないなら、是非この機会に検討してみてください。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る