ゴールドカード人気ランキングをカードの特徴別に比較!見落としがちなゴールドカードのデメリットや審査基準なども紹介

  • 作成
  • 更新

クレジットカードの中には、金色のカードデザインである「ゴールドカード」のラインナップもありますが、いったいどんなメリットがあるのかわからず、発行するかどうか迷っている方もいるでしょう。

ゴールドカードでは、保険や旅行系サービスなど、様々な特典が用意されています。

この記事では、クレジットカードにおけるゴールドカードの魅力や、様々な特徴にわけてのおすすめのゴールドカードの紹介を行います。

ゴールドカードについて詳しく知りたい方は、参考にしてください。

クレジットカードのゴールドカードとは

ゴールドカードとは、一言で説明すると「一般向けの通常カードに比べて特典が充実しているクレジットカード」です。

各社で特典やサービスの内容は異なりますが、共通しているのはカードデザインが金色系のカラーリングであることと、下位カードに比べて年会費が高い傾向にあることです。

ちなみに、名前に「ゴールド」と入っておらず、カードデザインが金色ではなくても、サービスは他社ゴールドカード相当となっているクレジットカードもあるので注意しましょう。(アメックス・グリーンなど)

ゴールドカードの取得方法は様々で、自分から申し込めるものもあれば、カード会社によってはインビテーション(招待)を受けなければ手に入れられないものもあります。

一般カードよりランクが上であるゴールドカードは、基本的に一般向けカードと比べると入手が難しいので、手に入れた時の満足度は高いと言えるでしょう。

なお、クレジットカードにはゴールドカード以上のランクとして、プラチナカードやブラックカードといった種類が用意されていることもあります。

より高いランクのクレジットカードを手に入れるためには、招待を受ける必要があるケースが多く、ゴールドカードは将来的により高いランクのカードを手に入れるための足がかりとしても重要です。

ゴールドカードのメリット、魅力とは

ゴールドカードには、様々なメリット・魅力があります。

ここからは、ゴールドカードにはどんなメリット・魅力があるのかについて詳しく解説します。

一般カードに比べてステータスが高い

ゴールドカードは、一般向けカードに比べてステータスが高い存在です。ステータスとは、要するに所有者の「格」のことです。

年会費が高めな傾向にあるゴールドカードを持っているということは、それだけ収入なども安定していて、信頼に値する人物であることを意味します。

国内で普通に生活している分には、どこで何のカードを使ってもそれほど支障はありませんし、現金中心での生活をしていても差し支えはないでしょう。

しかし、海外のホテルやレストランなどで支払いをする時はクレジットカードの利用を求められやすく、合わせてクレジットカードのステータスもチェックされがちです。

ゴールドカードを出せば、信用できる客であることをすぐに証明でき、充実したサービスを問題なく受けられるでしょう。

特に大手であるJCBやアメリカン・エキスプレスなどで発行されたゴールドカードは、海外利用時に有利です。

海外旅行に行く機会が多い方などは、ステータスが高いゴールドカードを持っていればより安心して旅を楽しめます。

なお、ステータスが高い=信頼性が高いということで、ゴールドカードは利用限度額が高めに設定されやすいことも見逃せません。

空港ラウンジや旅行傷害保険などの旅行関連特典が充実している

ゴールドカードは、多くの場合空港ラウンジサービス旅行傷害保険を利用できます

空港ラウンジサービスとは、国内や海外の空港に用意されている待合室のことです。空港ラウンジは主にフライトの前に利用でき、飲食を楽しんだり、インターネットなどを利用して仕事の準備をしたりできます。

同じゴールドカードでも、種類ごとに使える空港ラウンジの数が異なることに注意しましょう。

また、国内の空港ラウンジしか使えないカードもあれば、海外ラウンジも使えるカードもあります。

空港ラウンジを徹底的に活用したい場合は、使えるラウンジの種類の多さや海外での利用可否もしっかりチェックしながらクレジットカードを選びましょう

旅行傷害保険とは、海外旅行や国内旅行において事故などに巻き込まれ、障害を負ってしまった時に受けられる保険のことです。

保険金の請求金額の上限は、カードごとに2,000万円や5,000万円、1億円など異なっています。

旅行中のケガや病気に備えたい方は、旅行傷害保険の充実度をチェックしながら入会するゴールドカードを選びましょう。

ゴールドカードでは、他にも様々な旅行関連特典を利用できます。

例えば、以下のような特典が付帯されていることがあります。

  • 手荷物無料宅配
  • レンタカー無料・割引
  • 空港でのコートお預かりサービス
  • 携帯電話・Wi-Fiルーター割引レンタルサービス
  • 空港への送迎サービス
  • 航空便遅延時の補償サービス

カードごとに付帯されている特典は全く異なるので、旅行関連の特典を重視する方は申し込みたいカードにどんな特典があるかしっかりチェックしましょう。

ポイント還元などの特典も、一般カードより充実している場合あり

ゴールドカードは、ポイント還元特典が一般向けの下位カードに比べて充実していることがあります。

全てのゴールドカードがポイントを貯めやすいわけではないので注意が必要ですが、例えば以下のような違いが設けられていることがあります。

  • 一定金額の利用により追加でポイントをもらえる「ボーナスポイント」制度
  • ポイントの有効期限が一般カード会員より1~2年長い、あるいは無期限
  • 入会時にもらえるキャンペーン特典のポイント数が大きい
  • 対象店舗でカード決済をした時のポイント付与率が一般カードよりも高い

クレジットカードを使ってお得にポイントを貯めたい場合は、ポイント制度が充実しているゴールドカードを選ぶとより有利になる場合があることも覚えておきましょう。

ゴールドカードにデメリットはあるの?

ゴールドカードへ入会するにあたり、何かデメリットがあるのではないかと心配な方もいるのではないでしょうか。入会を検討するにあたり2つほど注意点があるので、カード選びや申し込みを行う前にそれぞれ確認しておきましょう。

年会費が高額な傾向にあるが、カードによっては割引にできることも

ゴールドカードの年会費は、一部例外もありますが一般カードに比べて高額です。5,000~10,000円、カードによってはさらに高額な年会費が設定されていることもあります。

あまり頻繁にクレジットカードを使わない方や、買い物以外における余計な出費をあまり発生させたくない方は、年会費が高いと負担が大きく、使いづらいと感じることもあるでしょう。

ゴールドカードの中には、WEB明細などの利用で年会費を抑えられるものや、元々の年会費設定が安価なものもあります。

ゴールドカードへ入会する際は必ず年会費を確認し、自分にとってあまり大きな負担にならないものを選んでおくと安心です。

または、サービスが充実していて、年会費分の価値があるとしっかり納得できるゴールドカードを選ぶことも大事と言えるでしょう。

一般カードで満足しているなら無理にゴールドカードへランクアップする必要はない

現在一般向けカードを所有していてゴールドカードへの切り替えを検討している場合、サービスに満足しているなら無理にゴールドカードにする必要はありません。

特にゴールドカードに切り替えると年会費が高額になる場合は、新たに得られる各種特典などをチェックし、自分にとって必要かどうかじっくり検討するのがおすすめです。

人気のゴールドカードを徹底比較!あなたに合うカードが見つかる!

ゴールドカードには種類がたくさんあるので、これから申込むならどれを選ぶべきか迷ってしまうのではないでしょうか。そこでここからは、様々なゴールドカードを特徴ごとに分類・ランキング形式で紹介します。

自分にとって一番役立つゴールドカードはどれか知りたい方は、参考にしてください。

ステータスの高いゴールドカードってどれ?

ステータスの高いゴールドカードを所有していれば、国内だけでなく海外のホテルやレストランなどで支払いのために出しても恥ずかしくありません。身分証明として、クレジットカードはとても重要です。

海外の高級店などを利用する機会が多いなら、ステータスの高いゴールドカードを検討しましょう。

ステータスの高いゴールドカードの中から特に信頼性が高くおすすめなものを4つ選び、1位から順番に並べました。

  1. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  2. 三井住友VISAゴールドカード
  3. JCBゴールド ザ・プレミア
  4. JCBゴールド

それぞれの年会費とポイント還元率、旅行傷害保険の最高金額、主な特徴を表にまとめたのでご覧ください。

 

年会費(税抜)

ポイント還元率

旅行傷害保険(最大)

主な特徴

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

29,000円

0.3~1%程度

海外:1億円、航空便遅延費用補償あり

国内:5,000万円

プライオリティ・パスで国内外の空港ラウンジ利用可能

旅行系サービスの充実

三井住友VISAゴールドカード

10,000円(最大4,000円まで割引可能)

0.5%

国内・海外:5,000万円

ボーナスポイントが一般カードの2倍付与

セキュリティ対策が万全

JCBゴールド ザ・プレミア

15,000円(年間100万円以上利用で5,000円引き)

0.5%(海外で1%)

海外:1億円

国内:5,000万円

招待制(WEB明細+JCBゴールドを年間100万円以上利用すれば招待される)

プライオリティ・パスで国内外の空港ラウンジ利用可能

レストラン・ホテル優待、JCBラウンジ京都

JCBゴールド

10,000円

0.5%(海外で1%)

海外:1億円

国内:5,000万円

JCBゴールド ザ・プレミアやJCBザ・クラスへのランクアップ可能

海外でポイント2倍還元

ステータス重視の場合、まず検討したいのがアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(アメックス・ゴールド)です。

アメックス・ゴールドは国際ブランドのライセンスを発行しているアメリカン・エキスプレスが自ら発行しているゴールドカードであり、海外・国内ともにどこで出しても大丈夫な高ステータスが魅力となっています。

アメックス・ゴールドは海外旅行者向けの特典が豊富で、以下の特典・保険を利用できるのも見逃せません。

  • 「ゴールド・ダイニング by 招待日和」による2名以上でのコースメニュー利用時の1名分無料サービス
  • 「Expedia」や「アップルワールド」における旅行の割引予約
  • 出発・帰国時の手荷物無料宅配(スーツケース1個)
  • 出発・帰国時のエアポート送迎割引サービス(指定場所~空港)
  • 空港ラウンジ(プライオリティ・パス利用で国内外の様々なVIPラウンジを利用可能)
  • 海外において日本語でサポートを受けられる「オーバーシーズ・アシスト」
  • 旅行キャンセル時に10万円まで補償を受けられる「キャンセル・プロテクション」

特に海外旅行関連でクレジットカードを使う機会が多いなら、アメックス・ゴールドを選ぶのが良いでしょう。

総合評価
4.3
圧倒的な旅行サポートを誇る、世界が認めるステータスカード!

ブランド力と無料ラウンジ利用やマイル移行のし易さで圧倒的に旅をサポート。100円=1マイルのハイペースでマイルが貯まる!航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録できます(通常99USドル)

  • ANAマイルだけじゃない!スターアライアンス系提携数十社にマイル移行可能
  • 海外旅行保険が最大1億円補償!さらに航空機遅延保険まで付帯!
  • 国内外の空港ラウンジが同伴1名まで無料で利用可能
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~1.0% 2週間程度
29,000円(税別) 29,000円(税別)

三井住友VISAゴールドカードは、大手会社であり国内外で名が知られている三井住友カードが手がけるゴールドカードであるため、ステータスが高めです。

年会費を4,000円(税抜)までに抑えられるので負担になりづらく、さらに、顔写真つきカードを作れる不正利用対策が万全などの理由から、セキュリティ面でも信頼性が高くなっています。

三井住友VISAゴールドカードではiDを利用してタッチ決済を行えるので、国内で電子マネーを活用したい人にもおすすめと言えるでしょう。

総合評価
4.3
世界No.1シェアを誇るVISAブランド力を兼ねたゴールドカード!

ゴールドカード専用デスクや空港無料ラウンジ利用など充実のサービスが魅力なステータスカード!世界でたった1枚の「写真入りICカード」も選べて、安全性がぐんとアップ!年会費はマイ・ペイすリボ登録+買物利用で翌年度以降は半額(カードご利用代金WEBサービスご加入でさらに1,000円引)

  • 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険と年間最高300万円のショッピング保険と安心補償!
  • ボーナスポイントは通常カードの2倍!「ポイントUPモール」でのネットショッピングでポイント最大20倍!
  • 初年度年会費無料!「WEB明細書+マイ・ペイすリボ」コースで、その後の年会費が4,000円で利用可能!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 10,000円(税別)※条件達成で1,500円まで値引き

JCBゴールド ザ・プレミアは、JCBゴールドを年間100万円以上利用+WEB明細サービスのMyJチェックに登録すれば招待を受けられるクレジットカードです。

国際ブランドのライセンスを発行するJCBが自ら発行している高ステータスカードであり、アメックス・ゴールドや三井住友VISAゴールドカードに劣らずどこで使っても恥ずかしくありません。

JCBゴールド ザ・プレミアはレストランやホテルでの優待が充実しているので、国内外で宿泊や食事を楽しむ機会が多い方におすすめです。

また、海外利用時はポイントが通常の2倍付与される1%還元となるので、海外でカードを使う機会が多い方には還元率の高さが大きなメリットとなるでしょう。

JCBゴールドは、将来的にJCBゴールドやさらに高ステータスなJCBザ・クラスを手に入れたい方におすすめです。

JCBゴールドもJCBゴールド ザ・プレミアと同様ステータスは高く、海外利用時のポイント2倍還元も受けられます。

総合評価
4.2
ゴールドならではの安心とクオリティーを兼ね備えた一枚!

日本が誇るJCBのゴールドカード!空港無料ラウンジサービスやゴールド会員専用デスクなどの上質なサービスが年会費初年度無料で体験できる!一定条件をクリアすると上級サービス「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待されます

  • 海外利用は常にポイント2倍!年間の利用額によって翌年のポイントが最大160%アップ!
  • 海外旅行傷害保険は安心と充実の最高1億円補償、ショッピング保険も年間最高500万円で安心!
  • 楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
3 最短翌日届け
無料 10,000円(税別)

ポイント還元率でお得なゴールドカードはこれだ!

ゴールドカードは年会費が10,000円(税抜)など高額なケースもありますが、ポイント還元率が高いゴールドカードを選んでいれば、たくさんポイントを貯められるので、十分元を取れます。

ポイント還元率の高さを重視する場合おすすめのクレジットカードは、以下の4種類です。

  • 楽天プレミアムカード(ゴールドカード相当)
  • dカード GOLD
  • SuMi TRUST CLUB ゴールドカード
  • MICARD+ GOLD

楽天プレミアムカードは「楽天ゴールドカード」より1ランク上のクレジットカードですが、カードデザインは金色、年会費・付帯サービスも含めてゴールドカード相当のクレジットカードです。

以下の表に各カードの年会費やポイント還元率、付帯されている旅行傷害保険、そして主な特徴をまとめたので、ご覧ください。

 

年会費(税抜)

ポイント還元率

旅行傷害保険(最大)

主な特徴

楽天プレミアムカード

10,000円

1%、楽天市場で5倍

海外・国内:5,000万円

プライオリティ・パス

選べるサービスによるポイント還元

誕生月サービス

楽天プレミアム1年無料

dカード GOLD

10,000円

1%

海外:1億円

国内:5,000万円

dカードケータイ補償10万円

ドコモ、ドコモ光利用料10%ポイント還元

SuMi TRUST CLUB ゴールドカード

12,000円

1%

海外・国内:7,000万円

プライオリティ・パス

コナミスポーツクラブ優待

MICARD+ GOLD

10,000円

1%

海外:1億円

国内:5,000万円

三越伊勢丹の優待サービス

楽天プレミアムカードはどこで使ってももれなく100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントを貯められます

楽天スーパーポイントは楽天市場や街中の「楽天ポイントカード」加盟店で利用できるので、使い道に困ってしまうことはありません。

楽天プレミアムカードは楽天ユーザー向けに充実した特典が用意されていて、楽天市場で楽天プレミアムカードを使って買い物をするともれなくポイントは5倍の5%還元です。

さらに、入会から1年間は楽天プレミアムのサービスを無料で利用できるため、楽天市場利用時に発生した商品の送料がかかりません。

他にも、「誕生月にポイント+1倍」、「選べるサービス対象サービスでポイント倍増」など、ポイント還元率を高められるお得な特典が用意されているので、楽天ユーザーでポイントをお得に貯めたい方には楽天プレミアムカードがオススメです。

総合評価
3.8
海外旅行に行くなら必須!「プライオリティ・パス」がなんと自動付帯!

楽天でのショッピングポイント高還元の魅力だけでない!海外旅行や出張が多い人に嬉しい海外600ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が10,000円の年会費で付いてくる!

  • 「プライオリティ・パス」に無料登録!500以上の都市、130以上の国や地域で1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる
  • 楽天グループ利用でポイント5倍!楽天での誕生日月の買物はポイント3倍!
  • 最高5,000万円の国内/海外旅行保険も付帯
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
10,000円 10,000円

dカード GOLDはローソンやdカード プリペイドへのチャージなどで活用できる「dポイント」を利用金額100円ごとに1ポイント貯められる、1%還元のクレジットカードです。

ドコモユーザーならドコモやドコモ光の利用金額1,000円(税抜)につき100ポイントの約10%ポイント還元設けられるので、高額な年会費を上回るポイントを獲得できるのは見逃せません。

また、スマートフォン等が壊れた時に10万円分の補償を受けられるので、端末故障時の出費を大幅に抑えられるのもdカード GOLDの優れた点です。

ドコモユーザーでdポイントをたくさん貯めて活用したい方は、dカード GOLDを検討してみてはどうでしょうか。

総合評価
4.2
docomoユーザに圧倒的おすすめのカード

NTTドコモが発行する常にポイント還元率1%のゴールドカード!国内空港ラウンジの無料利用や、海外旅行保険最大1億円補償、ショッピング保険は年間最大300万円とゴールドならではのサービスが充実!

  • 毎月のdocomo携帯/ドコモ光ご利用料金が驚きの10%ポイント還元!
  • docomoユーザなら「ケータイ補償」で、購入から3年以内の端末の紛失・盗難・修理不能などを補償(最大100,000円補償)
  • 通常のポイント還元率1%に加え、ローソンやマクドナルド等のdカード加盟店、特約店での利用でさらに1%の合計2%ポイント還元!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 最短5日間
10,000円(税別) 10,000円(税別)

SuMi TRUST CLUB ゴールドカード利用金額100円につきポイント還元、20万円利用で貯まる6,000ポイントで2,000円分のAmazonギフト券と交換できるので、還元率は1%です。

交換する商品によっては、還元率が下がるので注意しましょう。

SuMi TRUST CLUB ゴールドカードでは、コナミスポーツクラブを法人会員料金で使えたり、プライオリティ・パスにより国内外の空港ラウンジを利用できたりするので、休日を旅行や運動などで楽しく過ごしたい人にオススメです。

MICARD+ GOLDは、三越伊勢丹向けのクレジットカードで、100円で1ポイントの「エムアイポイント」を貯められる1%還元が魅力です。

エムアイポイントは三越伊勢丹グループの店舗で1ポイント1円として支払いに使えるので、よく三越伊勢丹グループのお店に通っている人にオススメです。

MICARD+ GOLDに入会すると、専用クーポン(4,200円分)をもらえます。

三越伊勢丹グループでは、クーポンを利用して以下の4つの特典を使えるので、活用してみてはどうでしょうか。

  • 駐車時間1時間延長
  • 配送料金300円優待
  • 修理・加工料金300円優待
  • 空港ショップ300円優待

以上の通り、ポイント還元率が高く便利に使えるお得なゴールドカードは様々です。

自分に合ったポイントアップ特典があるものを選んで、活用しましょう。

年会費無料、安いゴールドカードが知りたい

ゴールドカードの中には、年会費が安い(無料または2,000円程度)ものもたくさんあります。

主に以下の5つが、年会費が安価なゴールドカードです。

  1. エポスゴールドカード
  2. イオンゴールドカード
  3. セブンカード・プラス(ゴールド)
  4. MUFGカード ゴールド
  5. 楽天ゴールドカード

入手や年会費無料化などに条件があるものも多いので、注意しましょう。

以下の表に年会費とポイント還元率、旅行傷害保険の金額、そして主な特徴をまとめました。

 

年会費(税抜)

ポイント還元率

旅行傷害保険(最大)

主な特徴

エポスゴールドカード

5,000円、50万円利用で無料

0.5%

海外:最高1,000万円

ポイントの有効期限なし

利用金額に応じたボーナスポイント最大1万円

イオンゴールドカード

無料

0.5%、イオングループで1%

海外・国内:3,000万円

イオンラウンジと羽田空港国内線ラウンジ利用可能

セブンカード・プラス(ゴールド)

無料

通常0.5%、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでは1.5%

なし

nanaco付帯

ショッピングガード保険年間100万円

MUFGカード ゴールド

1,905円(楽Pay利用で953円)

0.5%

海外・国内:2,000万円

国内渡航便遅延保険最高2万円

三菱UFJ銀行でのATM手数料優遇

記念月などのポイントアップ

楽天ゴールドカード

2,000円

1%(楽天市場では5倍)

海外:2,000万円

空港ラウンジ年2回無料

ETCカード無料

エポスゴールドカードは、エポスカードを使っていると招待されることもありますが、自分で申し込むこともできます。

自分でエポスゴールドカードを申し込むと通常年会費が5,000円(税抜)かかりますが、年間50万円以上の利用で年会費を無料にできます。

国内を中心とする空港ラウンジ利用やポイントの有効期限なし(通常のエポスカードは2年間)、ボーナスポイントといった特典があるので、興味を持った方は検討してみましょう。

イオンゴールドカードはイオンカードを所有している方が何らかの条件を満たせば取得可能(条件非公開)です。

年会費無料で最高3,000万円の旅行傷害保険やイオンラウンジ利用ができるので、イオンに足を運ぶ機会が多い方は取得を目指してイオンカードを日々活用してみてください。

セブンカード・プラス(ゴールド)年会費が無料(通常カードは年間5万円未満の利用の場合500円)なことと、ショッピング保険の付帯がメリットです。

セブンカード・プラス(ゴールド)も招待制なので、手に入れたい場合はセブンカード・プラスを日々活用して招待が届くのを待ちましょう。

MUFGカード ゴールド年会費が1,905円(税抜)と安価で、空港ラウンジを使える一般申込可能なゴールドカードとしては最安クラスです。

さらに、利用金額が一定額を超えると超えた分を自動でリボ払いに変更する「楽Pay」を登録すれば、MUFGカード ゴールドの年会費は半額の953円(税抜)に削減できます。

三菱UFJ銀行のATM手数料を上限なしで利用できたり、三菱UFJ銀行の預金等でコンビニATMを利用する際に月2回まで手数料を無料にできたりするので、三菱UFJ銀行利用者にもオススメです。

総合評価
4
「2,000円からゴールドカードが持てる時代へ!」がキャッチフレーズのゴールドカード!

1,905円(税別)の格安年会費で持てる高コスパゴールドカード!空港ラウンジ無料や旅行保険も充実で安心!三菱UFJ銀行のスーパー普通預金口座のATM手数料が完全無料になります。最初のゴールドカードにもおすすめ!

  • 最短翌営業日のスピード発行!登録型リボサービス「楽Pay」登録で、一度でもリボ払いをすると次年度年会費がなんと半額!
  • 入会時に指定した記念月はポイント還元率が1.5倍!
  • 年間の利用額に応じて翌年の基本ポイントが50%アップでお得!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~0.5% 最短翌営業日
無料 年会費
1,905円(税別)

楽天ゴールドカードは年会費がわずか2,000円(税抜)でありながら、空港ラウンジにも対応のゴールドカードです。

楽天市場でポイント5倍通常500円(税抜)かかるETCカードの年会費無料といったとくてんがあるので、楽天のサービスを利用する機会が多かったり、高速道路を使う機会が度々あったりする方は検討してみてはどうでしょうか。

総合評価
3.4
手軽に持てるゴールドカード

楽天市場ゴールドカードを使って楽天市場でお買い物をすると、全商品がいつでもポイント最大5倍!国内主要空港、ハワイ/ホノルル国際空港、韓国/仁川国際空港ラウンジを年間2回まで無料で利用できとってもお得。

  • 貯まったポイントは1ポイント1円として楽天グループでのお買い物やANAマイル、楽天Edyに交換可能
  • ETCカードの年会費が無料
  • 最高2,000万円の海外旅行保険で補償も充実!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 最短約1週間
2,000円(税別) 2,000円(税別)

空港ラウンジはやっぱり使いたい♪どのカードが一番使える?

空港ラウンジ対応で、オススメのクレジットカードは以下の3つです。

  1. 楽天プレミアムカード
  2. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
  3. 三井住友VISAゴールドカード

年会費やポイント還元率、旅行傷害保険の最大保険金額、そして主な特徴は、以下の表にまとめました。

 

年会費(税抜)

ポイント還元率

旅行傷害保険(最大)

主な特徴

楽天プレミアムカード

10,000円

1%

海外・国内:5,000万円

プライオリティ・パス

選べるサービスによるポイント還元

誕生月サービス

楽天プレミアム1年無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

29,000円

0.3~1%程度

海外:1億円、海外航空便遅延費用補償あり

国内:5,000万円

プライオリティ・パス

旅行系サービスの充実

三井住友VISAゴールドカード

10,000円(4,000円まで割引可能)

0.5%

国内・海外:5,000万円

ボーナスポイントが一般カードの2倍付与

セキュリティ対策が万全

 

 

楽天プレミアムカード年会費10,000円(税抜)でありながら、国内空港ラウンジに加えて「プライオリティ・パス」による国内外の空港ラウンジ利用もできます。

特に、年会費を少額に抑えつつ海外で空港ラウンジを活用したい方には、楽天プレミアムカードがおすすめです。

総合評価
3.8
海外旅行に行くなら必須!「プライオリティ・パス」がなんと自動付帯!

楽天でのショッピングポイント高還元の魅力だけでない!海外旅行や出張が多い人に嬉しい海外600ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が10,000円の年会費で付いてくる!

  • 「プライオリティ・パス」に無料登録!500以上の都市、130以上の国や地域で1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる
  • 楽天グループ利用でポイント5倍!楽天での誕生日月の買物はポイント3倍!
  • 最高5,000万円の国内/海外旅行保険も付帯
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
10,000円 10,000円

アメックス・ゴールドは楽天プレミアムカードと同様、国内外の空港ラウンジや「プライオリティ・パス」による空港ラウンジ利用ができます。

旅行傷害保険が最高1億円と高額、他にも手荷物無料宅配など豊富な旅行関連サービスが用意されているので、旅行の機会が多い方にはアメックス・ゴールドがオススメです。

総合評価
4.3
圧倒的な旅行サポートを誇る、世界が認めるステータスカード!

ブランド力と無料ラウンジ利用やマイル移行のし易さで圧倒的に旅をサポート。100円=1マイルのハイペースでマイルが貯まる!航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録できます(通常99USドル)

  • ANAマイルだけじゃない!スターアライアンス系提携数十社にマイル移行可能
  • 海外旅行保険が最大1億円補償!さらに航空機遅延保険まで付帯!
  • 国内外の空港ラウンジが同伴1名まで無料で利用可能
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~1.0% 2週間程度
29,000円(税別) 29,000円(税別)

三井住友VISAゴールドカードは、国内28箇所の空港ラウンジを活用できるので、主に国内から旅行へ出発する際に空港ラウンジを活用したい人にオススメです。

総合評価
4.3
世界No.1シェアを誇るVISAブランド力を兼ねたゴールドカード!

ゴールドカード専用デスクや空港無料ラウンジ利用など充実のサービスが魅力なステータスカード!世界でたった1枚の「写真入りICカード」も選べて、安全性がぐんとアップ!年会費はマイ・ペイすリボ登録+買物利用で翌年度以降は半額(カードご利用代金WEBサービスご加入でさらに1,000円引)

  • 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険と年間最高300万円のショッピング保険と安心補償!
  • ボーナスポイントは通常カードの2倍!「ポイントUPモール」でのネットショッピングでポイント最大20倍!
  • 初年度年会費無料!「WEB明細書+マイ・ペイすリボ」コースで、その後の年会費が4,000円で利用可能!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 10,000円(税別)※条件達成で1,500円まで値引き

ゴールドカードは多くが空港ラウンジの利用に対応していますが、海外でも空港ラウンジを活用したい方は、「プライオリティ・パス」対応のカードを選ぶのが良いでしょう。

国内の空港でラウンジを使えれば良いのであれば、自分が使う空港ラウンジに対応していることを確認しつつ申し込むカードを選ぶのがオススメです。

ゴールドカードの中には対応する空港ラウンジが限られているものもあるので、どこで使えるかはしっかり確認しておきましょう。

ゴールドカードの審査基準。年収はどれくらい必要

最後に、ゴールドカードを申し込むにあたり知っておきたい審査基準の傾向を解説します。

自分がゴールドカードを手に入れられるか心配な方は、参考にしてください。

ゴールドカードは年収が高くなければ発行できないわけではない!

ゴールドカードは一般カードよりもランクが上ですが、年収が高くなければ発行できないという制限はないものがほとんどです。基本的に定職に就いていて安定した収入さえ得られているなら、申し込み条件は満たせます

ただし、カードの種類によっては、「◯◯歳以上」や「年収◯◯円以上」という細かい制限があることもあるので、申し込み前に希望するカードの入会資格を確認しましょう。

ゴールドカード取得に必要なクレヒスとは?

ゴールドカード取得のためには、クレヒスが重要です。

クレヒスとは「クレジットヒストリー」の略称で、クレジットカードや携帯電話の分割払い(ローン)などで正しく支払いを行っていくことで、信用機関に情報が蓄積されます。

クレヒスがあり、適切にカードを使っていることがわかる人なら、ゴールドカードへ入会できる確率は高まります。

反対に、全くクレヒスがない=クレジットカードを正しく、日々活用してくれるかわからない人だと、利用可能額が高額になりがちなゴールドカードへの入会は拒否されることもあるので注意しましょう。

一般カードからランクアップできるゴールドカードもある

一般カードからランクアップ(切り替え)できるゴールドカードもあり、手に入れたい場合は1ランク下の一般カードを日々活用するのがおすすめです。

一般カードを活用すると、やがて切り替えの招待が届いたり、自分でウェブサイトなどから切り替え手続きをしたりすることで、ゴールドカードを手に入れられます。

例えば、三井住友VISAクラシックカードを持っている人は、入会資格を満たしていればVpassという会員サイトより「三井住友VISAゴールドカード」への切り替えを申し込めます。

いきなりゴールドカードを申し込むのが心配な方は、ランクアップ可能な一般カードの申し込みから初めてみてはどうでしょうか。

まとめ

ゴールドカードは、年会費が高額な代わりに、ステータスが高く利用限度額も大きめだったり、空港ラウンジなど旅行関連の特典を使えたりします。

ステータス重視の方にオススメなのは、大手国際ブランドが発行しているアメックス・ゴールドや、JCBゴールド、三井住友カードが展開している三井住友VISAゴールドカードです。

ポイントで年会費以上の還元を受けたい方は、楽天プレミアムカードやdカード GOLDなどを検討してみてはどうでしょうか。

年会費が安いゴールドカードを希望する方は、イオンゴールドカードやセブンカード・プラス(ゴールド)を手に入れたり、エポスゴールドカードを活用して年会費を無料にしてみたりするのが良いでしょう。

空港ラウンジを活用したい方には、プライオリティ・パスに対応する楽天プレミアムカードや、アメックス・ゴールドなどがオススメです。

ゴールドカードを申し込みたい方は、この記事の解説を参考に、自分にピッタリのカードを探してみてください。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る