PASMOチャージをクレジットカードで行う方法は?おすすめPASMO機能付きのクレジットカード3選も紹介

  • 作成
  • 更新

首都圏や関東地方の公共交通機関のIC乗車券として、電子マネーとして広く利用されているPASMO

PASMOは、チャージがクレジットカードでオートチャージできるだけでなく、さらに沢山のポイントを貯めることができるのをご存知ですか?

そこで、PASMOでオートチャージやポイントを貯めやすいクレジットカードを徹底解説します!

PASMOチャージはクレジットカードでできる?

PASMOを使うには、ICカードにお金をチャージしなければ使えませんよね。

PASMOにチャージするには、現金クレジットカードを利用した2つの方法があります。

現金でチャージする方法

現金でチャージするには、駅にある自動券売機、バスの車内、大手コンビニ、イオングループで可能となっており、上限金額は2万円と決められています。また、バスの車内では1000円単位のチャージで、1000円札以外は利用出来ません。

クレジットカードでチャージする方法

クレジットカードでのチャージは、オートチャージという方法になります。チャージ残高が一定額未満になると、登録しているクレジットカードから自動的に一定金額をチャージするものです。

利用できるのは一部のクレジットカードとなっており、それ以外のクレジットカードではチャージすることが出来ませんので注意が必要です。

チャージ出来る金額はご自身で設定することが可能で、PASMOを取り扱う駅の自動券売機で金額を変更出来ます。初期設定では2000円以下になると、3000円がオートチャージされるのですが、例えば1000円以下になると5000円をオートチャージという風に変更出来ます。金額の変更は1000円単位で変更となります。

但し、チャージ出来る上限金額は1日あたり10000円、1ヶ月あたり50000円と決まっています。また、オートチャージした金額のみを払い戻しすることは出来ません。

オートチャージには有効期限があり、利用するクレジットカードの有効期限と原則同一となっています。

クレジットカードでのチャージは、申し込みや設定が必要ですが、その後のチャージは手間が省けて便利ですよね!

それぞれ方法を紹介しましたが、クレジットカードでのチャージする方がメリットが多くあるのでおすすめです。そのメリットをご紹介していきます!

PASMO機能付きのクレジットカードのメリット

残高不足の心配は不要!

オートチャージの登録をしておけば、残高が減ると設定した金額を自動預け払い機でチャージしてくれます。残高が不足していて改札で足止めされたり、チャージする為に券売機に並ばなくても良いですから、スムーズに通勤・通学出来ます。

財布がスッキリ

PASMOや定期、クレジットカードや現金で財布が一杯の状態では、カードを探すのに苦労しすることもあります。しかし、PASMO機能付きのクレジットカードにすると、定期なども一つのカードにまとめられますから、財布がスッキリしますし、現金が足りない場合にはクレジットカードやPASMOで支払いが出来ます。

クレジットカードのポイントが貯まる

そして、PASMO機能付きのクレジットカード最大のメリットは、クレジットカードのポイントが貯められることです!オートチャージにすると、クレジットカードのポイントが貯まりやすくなり、通常の買い物に使うよりも多くのポイントが付くカードもあります。

ポイントの還元率も高めになっていますから、乗れば乗るほど沢山のポイントがもらえる仕組みになっています。

このようにPASMO機能付きのクレジットカードにすると、沢山のメリットがあります。メリットをさらに活かすには、クレジットカードの選び方が大切になります。

PASMO機能付きクレジットカードの選び方

お得にポイントを貯めるには、カード選びが大切です。選び方としては、もちろんオートチャージ対応のカードは必須ですが、毎日のように同じ区間を通勤通学に利用するのでしたら、その交通機関が発行するPASMO一体型のクレジットカードを使うことで、沢山の恩恵を受けることが出来ます。

また、貯まったポイントをPASMOにチャージ出来るタイプでは、その分交通費を浮かすことにもつながります。

カード選びには4つのポイントがあります。

  1. オートチャージ対応のPASMO一体型
  2. いつも利用する交通機関発行
  3. 貯まったポイントをPASMOにチャージ可能
  4. 高いポイントの還元率

理想的なのは、4つすべてに当てはまるカードです。

おすすめのクレジットカードはこれだ!

4つのポイントを満たすおすすめカードをご紹介しますので参考にしてください。

To Me CARD prime PASMO

東京メトロが発行するPASMO一体型のクレジットカードです。三菱UFJニコスと東京メトロが提携しており、オートチャージ1000円ごとにニコスカードのポイントが1ポイント貯まります。

このカード最大のメリットは東京メトロのメトロポイントplusに登録すると、メトロポイントが貯まることです。平日1乗車毎に10メトロポイント、土休日には20メトロポイント貯まります。また、定期券購入1000円毎に5メトロポイントとニコスカードの1ポイントのダブルのポイントをゲット出来ます。

貯まったメトロポイントは10ポイントからPASMOにチャージ出来ます。

ニコスカードのポイントは商品に交換できますが、1ポイント=5メトロポイントになるので、メトロポイントに交換してPASMOにチャージする方法がお得です。

現在新規入会すると、800メトロポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。

総合評価
4.1
ANAマイル・メトロポイント・Oki Dokiポイントの3つのポイントがたまる!陸マイラー必須のカード!

ANAカードとTo Me CARDの機能がひとつになった初年度年会費無料のソラチカカード。日々のショッピングと東京メトロ利用で、メトロポイントとOkiDokiポイントがダブルでたまる!ポイントはマイル移行ができるのでマイラーにおすすめ!

  • 東京メトロの定期券購入にご利用で、メトロポイントとOkiDokiポイントがダブルでもらえます!
  • 東京メトロ乗車ごとに平日5ポイント、休日15ポイントがたまり、メトロポイント100ポイントを90マイルに移行できる
  • 最高1,000万円の国内外旅行傷害保険が付帯で安心
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.3%~1.0% 最短3営業日
無料 2,000円(税別)

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

東急カード、JALカードが提携しているPASMO一体型のクレジットカードです。

PASMOのオートチャージでポイントを貯めるには「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に登録する必要があり、オートチャージで1.0%のポイントを貯められます

また、東急グループでのカード利用で最大10%のポイント還元があり、毎月5日と15日は東急ストアでの買い物が5%割引の特典があります。

貯まった東急ポイントは1ポイント=1円でPASMOのチャージに利用出来ます。

現在新規入会すると、最大で2000ポイントプレゼントのキャンペーンを実施中です。

総合評価
3.8
通常のJALマイルに加え、東急グループのTOKYUポイントも貯まり、還元率最大10%!

年会費500円(税別)の東急グループでお得な「TOP&ClubQカード」のサービスも付与、東急百貨店の利用では年間利用額に応じて3~10%ポイント高還元!

  • カード利用200円で1マイル、全国に約52,000あるJALカード特約店での利用では100円で1マイル付与
  • JALグループ航空便の初回搭乗ボーナス1,000マイル、毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル、さらに搭乗ごとに10%ボーナスマイル付与
  • 最高1,000万円の国内/海外旅行保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~10% 4週間程度
無料 2,000円(税別)

OPクレジットカード

小田急電鉄が発行しているクレジットカードです。このカードはPASMOのオートチャージ1000円で5ポイントが貯まります。

最大のメリットは小田急電鉄での一ヵ月のPASMO利用金額が20000円以上になると、小田急電鉄の利用金額の7%のポイント還元を受けられます。

クレジットカードで小田急ポイントサービス加盟店での買い物をすると、最大で10%のポイントが貯まります

貯まったポイントは1ポイント=1円で小田急百貨店やポイントサービス加盟店での買い物に利用できますが、ポイントをPASMOにチャージすることが出来ません

OPクレジットカードは年間1回以上のカード利用で、年会費が無料になりますから、PASMOのオートチャージに使っている間は年会費無料になります。

現在オンライン入会で新規入会すると、500ポイントプレゼント中となっています。

ここで紹介したのは一部になります。他にもPASMO一体型のクレジットカードはありますが、1番ポイント還元が高いのは東京メトロのクレジットカードです。

まとめ

このようにPASMOにチャージするにはクレジットカードが便利であり、カードにポイントを貯めることが出来ます。また、発行するカード会社によってはポイントの還元率が高めに設定されています。貯まったポイントは、PASMOにチャージすると、バスや電車で使えますから、毎月の定期券のお金が浮いてきます。毎日利用するのでしたら、PASMO一体型のクレジットカードを作りましょう。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る