NTTグループカードゴールドは低年会費でサービスは充実!ゴールドカードをコスパで選ぶならこれで決まり

  • 作成
  • 更新


年会費無料のゴールドカードというものもありますが、やはり年会費が発生するカードの方が、優待や付帯保険などの面で優れています。とはいえクレジットカードを持つことにお金をかけたくないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方におすすめなのが『NTTグループカードゴールド』です。条件達成で年会費が無料となるサービスがあるにも関わらず、付帯サービスが非常に充実しています。

コストパフォーマンスに優れたゴールドカードだと今注目を集めている、NTTグループカードゴールドを徹底解説していきます。

NTTグループカードゴールドの基本情報

NTT(日本電信電話株式会社)のグループ会社の一つである、NTTファイナンスが発行しているのが、NTTグループカードです。

発行会社

NTTファイナンス

国際ブランド

VISA・Mastercard

年会費

5,000円+税

限度額

30万円~200万円

ポイント還元率

0.60%~1.33% NTTポイント

優待特典

・溜まったポイントは、ANAマイルとJALマイルに交換可能

・ETCカード、家族カード発行可

・入会、利用キャンペーンが多い

電話やインターネットサービスなどのプロバイダー業務の最大手と言えるNTTグループが発行するカードということもあり、ドコモやNTT東日本・西日本など、NTTグループの通信費を当該カードで支払うことでお得な優待が受けられる内容となっています

他クレジットカード会社とは少し違ったポイントシステムも採用しており、NTTグループの利用が多い人ほどお得になるという仕組みが取られています。

総合評価
3.8
NTTグループの電話、携帯、プロバイダ、出光ガソリンを利用している方におすすめのカード

ポイントプログラムで、「おまとめキャッシュバックコース」を選ぶと1.5%ポイント高還元!

  • NTTグループカード専用ポイントモール「倍増タウン」でのショッピングでポイント最大26倍
  • 全国の出光サービスステーションでガソリン給油などに利用すると、最大40円/リットルをキャッシュバック
  • カードの明細をweb明細にすると年会費1,200円(税別)が無料
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.56%~1.5% 1週間程度
無料(Web明細ご利用の方) 無料

NTTグループカードゴールドならではの魅力

NTTファイナンスでは「NTTグループカードレギュラー」「NTTグループカードゴールド」の2種類のクレジットカードを発行しています。

付帯サービスや優待が充実したワンランク上のカードとなっている“NTTグループカードゴールド”の魅力を検証していきましょう。

条件付きで次年度年会費が無料

通常の年会費は5,000円+税となっており、ゴールドカードとしては安価な年会費に分類されますが、年会費無料のゴールドカードというのも存在するため、5,000円が高いと感じる方もいらっしゃるでしょう。

NTTグループゴールドカードには、年間利用金額に応じた年会費の割引サービスというのもがあります。

年間ショッピング利用額

100万円未満

100万円~150万円未満

150万円~

本会員カード年会費

5000円+税

次年度年会費無料

次年度年会費無料

家族カード1枚目年会費

1,500円+税

1,500円+税

次年度年会費無料

家族カード2枚以降

1,500円+税

1,500円+税

1,500円+税

年間で100万円ということは毎月“約83,000円”、年間利用150万円を目指すとなると毎月“約125,000円”の利用が必要となります。

一見すると高額に見えますが、当該カードをメインカードとして利用し、公共料金・通信費・保険料など定期的な支払をすべて当該カードに設定すれば決して高すぎるハードルということではないでしょう

初年度こそ年会費は発生してしまいますが、次年度以降は年間利用額に応じて本会員カードだけでなく家族カードまで1枚無料になるのは非常にお得で優れたサービスです

海外旅行傷害保険は自動付帯・家族特約付き

保険を目的にクレジットカードを作るという方がいるほど、クレジットカードの付帯サービスとして重要視されているのが、海外旅行保険です。

NTTグループゴールドカードの特徴として“低年会費であるにも関わらず手厚い海外旅行傷害保険が自動付帯となっている”という点が挙げられます。

クレジットカードの中には、旅行代金や航空券の支払をクレジットカードで行わないと旅行保険が適用されないというものもあります。(これを利用付帯と呼びます。)NTTグループゴールドカードは保険が自動付帯となっているので、当該カードを利用していなくても万が一の時補償の対象となることができるのです。

補償内容は以下の通りです。

《海外旅行保険》

補償内容

本会員・家族カード会員

家族特約対象者

死亡・後遺障害

(事故による怪我が原因で発生する死亡・後遺障害)

5,000万円

1,000万円

賠償責任

(他人にケガを負わせたり物を壊すなどし、賠償責任が生じた場合)

2,000万円

2,000万円

傷害治療費

(事故等による怪我の治療)

200万円

200万円

疾病治療費

(病気を発症した際の治療費や薬剤費等)

200万円

200万円

救援者費用

(病気や怪我で入院した際に、家族が駆けつける際の渡航費など)

200万円

200万円

携行品の損害

(免責3,000円)

1旅行50万円まで

(年間最高100万円限度)

1旅行50万円まで

(年間最高100万円限度)

事故連絡先

東京海上日動火災保険株式会社

本店損害サービス第一部海外旅行保険損害サービス室

03-5537-3590 (受付:平日9:00~17:00)

海外サポートデスク

+(81)-3-6758-2460 (24時間対応)

※いずれも最高補償金額

次年度以降、年会費無料で持つことができるカードにも関わらず、ここまでの手厚い補償が付いているのは非常にお得です。事故や賠償責任だけでなく疾病治療費や携行品の損害にも対応しているため、このカードを持っていれば渡航前、別途海外旅行保険に加入する必要もないでしょう。

ここで注目していただきたいのが“家族特約”です。

  • 家族特約…本会員の家族であれば、家族カードを持っていなくても補償を受けられる仕組み
  • 対象者…本会員・家族会員の子供で、19歳未満の生計を共にする方

死亡・後遺障害時の補償金額こそ違うものの、それ以外の項目は本カード会員と全く同じ補償が用意されています。

つまり“家族”というだけで、無料で補償を受けることができてしまうのです。年会費が条件付きで無料になるカードでここまでの手厚い補償と家族特約までついたクレジットカードというのはなかなかありません。

利用付帯で国内旅行傷害保険もあり

海外旅行保険は自動付帯ですが、国内旅行傷害保険については利用付帯となっていますので気を付けましょう。

  • 利用付帯…当該カードで旅行代金を支払った場合、適用される保険

適用条件としては、以下の3点に当てはまる事故で発生した内容が補償の対象となります。

  • 旅行時に利用した公共交通機関利用中の傷害事故
  • 宿泊先の旅館やホテルの火災やそれに伴う爆発などによる傷害事故
  • 旅行業法第2条第4項に則り営業を行っている旅行業者主催の旅行参加中の傷害事故

《国内旅行保険》

死亡・後遺障害

5,000万円

入院

1日あたり5,000円

通院

1日あたり2,000円

事故連絡先

東京海上日動火災保険株式会社

本店損害サービス第二部 障害保険損害サービス第二課

03-6632-0694 (平日9:00~17:00)

※入院・通院は7日以上を必要とするものが補償の対象となります。

海外旅行保険と比較すると内容が手薄にはなりますが、入院や通院の補償が付いているのはありがたいですね。

充実した安心補償

NTTグループゴールドカードでは他にも、カード会員が安心してカードを利用できるような制度をいくつも用意しています。

《ネット予約キャンセル補償》

NTTグループカードゴールドをお持ちの方向けに『ネット予約キャンセル補償サービス』というサービスがあります。当該カードで支払いをした旅行や交通チケットを取り消す際に発生したキャンセル料を補償してくれるというサービスです。

適用条件

・名義人、名義人の配偶者、1親等以内の親族の死亡

・名義人、名義人の配偶者、1親等以内の親族の傷害や疾病による入院

・名義人、配偶者または子供の傷害による通院

補償対象

・旅行契約サービス(国内海外問わず)

・宿泊施設やそれに付帯するサービス

・航空券、船舶チケット、レンタカーなどの旅客輸送サービス

※NTTグループゴールドカードで支払ったもの

補償額

毎年8/1を開始日とする1年間で10万円迄

NTTファイナンスカードセンターに連絡をすると、自宅に手続き用紙が送付されます。用紙に必要事項を記入し、その他確認書類を提出することで、補償を受けることができます。

《不正利用保険》

クレジットカードの紛失や盗難・スキミングなどに伴い、第三者に不正に利用されてしまった時の被害額を補償する制度です。NTTファイナンスの公式ホームページには『特別な場合を除き、届け出日の前後60日の期間で弊社が損害を填補する』と明記されています。

万が一カードを悪用されてしまった場合でも、支払い義務が生じないのは非常に安心ですね。

注意点としては、キャッシングやキャッシングリボなど、暗証番号が使用された取引については補償の対象外となります。そのため安全上、暗証番号は絶対に他の人に教えてはいけません。番号自体も定期的に変更することが推奨されます。

《ショッピング保険》

国内海外問わず、当該カードで購入した商品に対する保険が付いています。

補償限度額

家族カード会員分も合わせて、年間300万円まで

(毎年8/1を開始として1年間)

自己負担額

1事故につき1万円まで

事故連絡先

東京海上日動火災保険株式会社

本店損害サービス第二部 障害保険損害サービス第二課

03-6632-0694 (平日9:00~17:00)

《債務免除制度》

カードの名義人が死亡してしまった場合や重度の障害を負ってしまった場合、以降の返済が免除されるという制度です。

免除が適用される条件というものがいくつかありますが、条件を満たした場合、名義人が返済できなくなった分を家族や遺産相続人が返済する必要がなくなるのです。

詳しくはNTTグループカードゴールドの利用規約を参照してください。

これはNTTグループカードゴールドだけに付帯された制度であり、NTTグループカードレギュラーにはついていません。

国内外46の空港ラウンジが利用可能

ゴールドカードということもあり、国内外46か所の空港ラウンジを利用することができます。当該カードはプライオリティパスの発行に関する優待はありませんので、クレジットカード会社や一般向けのラウンジを利用する形となります。

提供されているサービスについては、ラウンジごとに多少の違いはありますが、主に軽食やドリンク・インターネット・雑誌や新聞といったサービスが主です。

フリードリンクを片手に、搭乗までの時間をゆったりと快適に過ごすことができるでしょう。もちろん家族カードでもラウンジを利用することができます。

《国内利用可能空港》

エリア

都道府県

ラウンジの個数

北海道

北海道

3か所

東北

青森県・秋田県・宮城県

それぞれ1か所ずつ

関東

千葉県(成田国際空港)

4か所

東京都(羽田空港)

8か所

中部・北陸

愛知県・新潟県・富山県・石川県

それぞれ1か所

近畿

大阪府(関西国際空港)

4か所

大阪国際空港

1か所

兵庫県

1か所

中国・四国

岡山県・広島県・鳥取県・山口県・愛媛県・高知県・徳島県

それぞれ1か所

九州・沖縄

福岡県

2か所

大分県・熊本県・鹿児島県・長崎県・沖縄県

それぞれ1か所

《海外利用可能空港》

空港名/国名

ラウンジの個数

仁川国際空港 / 韓国

1か所

ホノルル空港 / アメリカ(ハワイ)

2か所

※内、1ヶ所は空港外にあり

NTTグループゴールドカードは、付帯させる国際ブランドを「VISA」と「Mastercard」から選ぶことができます。どちらの国際ブランドを選んだかによって、利用できる空港ラウンジが変わってきますので注意しましょう

単純に利用できるラウンジの個数で比較すると、VISAブランドもMastercardブランドも変わりありません。しかし、ホノルル空港ではMastercardのみ・北九州空港ではVISAのみがラウンジを利用できるなど、利用できる場所に多少の違いが生まれています。

自分のよく利用する空港は、どの国際ブランドのカードが対象となっているかについて、NTTグループカードの公式ホームページにて確認しておきましょう。

海外アシスタンスサービス

NTTファイナンスでは海外アシスタントサービスとして『トラベルデスク』『アシスタントデスク』を設けており、海外旅行をより楽しく充実したものとするサポートをしてくれます。

《NTTファイナンス ゴールド会員専用トラベルデスク》

出発前に知っておきたい渡航先の最新情報はもちろん、各種予約やチケットの手配も行ってくれます。渡航先でカードを紛失・盗難時の手続き方法や日本語医師のいる施設の紹介も行っているため、ゴールドカード会員であれば、渡航前に必ず使っておきたいサービスです。

《海外アシスタントデスク》

海外主要51都市に設置されたアシスタントデスクを利用することができます。デスクでは、現地情報や観光案内などを日本語スタッフに相談することができます。

他にも、Wi-Fiやドリンク・日本語新聞・荷物の一次預かり・日本への宅配手配などをしてくれるため、海外旅行の強い味方になってくれることでしょう。

クラブオフで全国20万件以上の優待

「クラブオフ」とは、企業や法人が契約する法人会員制クラブのことです。暮らしや余暇を充実したものとする様々なサービスを会員優待料金で利用することができ、会員の方だけが利用できる特別な内容となっています。クレジットカード会社では、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの優待特典としても使われています。

NTTグループカードゴールドの会員は、クラブオフ会員としての登録をすることができるため、クラブオフが提供する20万件以上の優待を受けることができるのです。

優待サービスの一例

  • 約20,000軒のホテルや旅館を優待価格で利用可能
  • 公開中の映画を、前売り券よりも更にオトクな値段で
  • 大手チェーン店や宅配ピザなどが最大半額
  • レジャー施設や観光施設を優待価格で利用可能

500円(税別)でVIP会員になればさらにお得

クラブオフには「スタンダード会員」「VIP会員」というものが存在します。NTTグループカードゴールドで会員になれるのはスタンダード会員のほうであり、月額500円+税を支払うことでVIP会員へとランクアップすることができます。

レジャーや旅行など外出する機会が多い方におススメです。

優待サービスの一例

  • 最大90%OFFで国内宿に宿泊可能
  • クラブオフの優待価格サービスから更に割引される
  • 有名ホテルグルメレストランが最大50%OFF
  • 日帰り温泉など全国700か所の施設が最大60%OFF

NTTグループカード共通の魅力

NTTグループカードでは、ショッピング利用1,000円ごとに“1NTTポイント”が付与されます。NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどNTTグループに関する支払の場合は、利用200円につき2ポイントを獲得することができ、ポイントがどんどん貯まっていきます。

NTTグループカード共通の魅力として、NTTポイントについて解説してきます。

キャッシュバックコースとポイントコースから選ぶことができる

貯まったNTTポイントの利用方法は、以下の2つのコースから選ぶことができます。それぞれの特徴やメリットを知っておき、自分のライフスタイルにあったコースを選択しましょう。

キャッシュバックコースの詳細

キャッシュバックコース…毎月の利用金額と対象の通信料金に応じて、最大15,000円のキャッシュバックが行われる。利用金額に応じたNTTポイントは貯まらず、毎月の請求金額にキャッシュバックという形で充当される。

《キャッシュバック対象通信費》

  • NTT東日本
  • NTT西日本
  • NTTコミュニケーションズ
  • NTT DoCoMo
  • OCN
  • ブロードバンドプロバイダWAKWAK
  • plala
  • ひかりTV
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • NTTファイナンスのおまとめ請求

上記の通信費請求の合計が“キャッシュバック対象料金”となり、ここに月間カード利用額から算出されるキャッシュバック率を掛けることで、キャッシュバック金額が決定されます。

対象の通信料金の支払いが多いという方は、キャッシュバックを選択する方がお得になることがあります。詳しくは、公式ホームページにてキャッシュバックシミュレーションを行うことができますので、参照してみてください。

ポイントコースの紹介

ポイントコース… 利用金額に応じてNTTポイントが貯まる。ポイントは景品に交換するだけでなく、各種マイレージやポイントに移行することができます。

 

必要ポイント

景品交換

3000ポイント~

キャッシュバック(翌月請求分に充当)

10.000ポイント

商品券・ギフトカード(VJA・図書カード・QUOカード等)

7,000ポイント~

各種ポイント移行

(Starbucks、dPOINT、Ponta、JAL・ANAマイル等)

1,000ポイント~

NTTグループカードでは、ショッピング利用1,000円ごとに“1NTTポイント”が付与されます。NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどNTTグループに関する支払の場合は、利用200円につき2ポイントを獲得することができ、ポイントがどんどん貯まっていきます。

倍増タウン経由のショッピングで最大26倍

NTTグループカード専用ポイントモール「倍増TOWN」を経由してお買物をするだけで、NTTポイントが最大で26倍になるのです。

楽天市場・Yahoo!ショッピング・ニッセン・さとふる・じゃらんなど、人気のショップが軒を連ねています。

通常のインターネット検索をしてお買い物をするのではなく、倍増TOWNにアクセスしてからお買い物を楽しんで効率よくポイントを貯めましょう。

※キャッシュバックコースを選択している場合は、獲得ポイントが『1ポイント=0.5円』でキャッシュバックされます。

出光キャッシュバックコースで最大40円/L

NTTグループカードを使って出光サービスステーションで給油を行うと、利用金額に応じてガソリン代が割引になるサービスがあります。最低でも2円/L引きで、最大40円/L引きとなる非常にお得なサービスです。

NTTグループカードゴールドを手に入れる方法

まずは、申し込み条件や審査条件について見ていきましょう。

申し込み条件

  • 満18歳以上(学生を除く)
  • 本人または配偶者に安定した継続収入がある
  • 自宅、勤務先へ電話連絡が可能
  • 未成年の方は、親権者の同意がとれている

条件自体は全く難しいものではなく、18歳から申し込みができるため比較的誰でも申し込みができるカードであると言えるでしょう。

ゴールドカードとなると、審査の難易度も上がるのが一般的ですが、NTTグループゴールドカードの審査難易度はあまり高くはありません。

申込条件の『本人または配偶者』という点から、難易度が高くないことが読み取れます。一般的なゴールドカードは、本人名義の安定した継続収入があることが条件となっているものが大半を占めています。配偶者の収入で、自分名義のゴールドカードを発行できるのは極めて珍しいと言えるでしょう。本人に収入がなくても申し込みができるということは、審査のハードル自体もあまり高くないと推測されます。

また『満18歳以上(学生を除く)』となっている点もポイントです。審査難易度の高いゴールドカードは、25歳以上・30歳以上など、年齢の制限を設けてある程度の年収・勤続年数がある人を対象として発行しています。その点、当該カードは18歳以上と若い方にも積極的に発行していることが伺え、その分審査の難易度もあまり高くないと考えられます。

次にNTTグループゴールドカードの申し込み方を見ていきましょう。

《新規入会》

申し込み方法は3つあります。

  • 1.オンライン入会(通常タイプ)

NTTファイナンスの公式ホームページから申し込み手続きのみを行い、引き落とし金融機関の設定は後日書面で行う方法です。

オンライン入会申し込みフォームに必要事項を入力します。支払口座については、『口座振替依頼書郵送で手続きをする』を選択しましょう。

後日、「必要書類提出に関する書類」が送られてきます。中には、口座振替依頼書と本人確認書類に関する案内が入っていますので、必要事項を記入し必要書類のコピーを同封して返送しましょう。

書類がNTTファイナンスに届き次第審査がスタートとなります。審査結果は、申し込み時に入力したメールアドレスに連絡が入りますので、確認しましょう。

(迷惑メール設定を行っている場合は「@ntt-finance.com」と「@ntt-finance.co.jp」いずれかのドメインから連絡がはいりますので、設定の変更をしておきましょう。)

簡易書留郵便にて、自宅にカードが届きます。

一度郵送を挟むため、申し込みからカード到着まで早くても2~3週間はかかります

  • 2.オンライン入会(スピーディータイプ)

NTTファイナンスの公式ホームページから申し込みの手続き・引き落とし金融機関の設定まで行う方法です。設定できる金融機関が限られていますので、利用したい金融機関が下記に該当しない場合スピーディータイプは利用できませんので、①の通常タイプでの申し込みが必要となります。

【オンライン口座振替を利用できる金融機関】

メガバンク・ネット銀行:ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行

その他:労働金庫、一部信用金庫、一部地方銀行 (※詳細は公式ホームページ参照)

上記の金融機関の口座を持っている方であれば、スピーディータイプの申し込みをすることができます。通常タイプと比較すると約1週間早くカードを受け取ることができるでしょう。

オンライン入会申し込みフォームに必要事項を入力します。支払口座については、『オンラインで口座振替を利用する』を選択しましょう。

各銀行のWEBサイトにて口座振替の設定を行い、申し込みは完了となります。

審査結果は、申し込み時に入力したメールアドレスに連絡が入りますので、確認しましょう。(迷惑メール設定を行っている場合は「@ntt-finance.com」と「@ntt-finance.co.jp」いずれかのドメインから連絡がはいりますので、設定の変更をしておきましょう。)

簡易書留郵便にて、自宅にカードが届きます。

カード発送までには、10日~2週間前後の日数がかかります。

  • 3.郵送により申し込み

未成年の方は、親権者の同意に基づくサインが必要になる為、オンライン入会申し込みを行うことができません。NTTファイナンスの公式ホームページより、入会申込書を取り寄せる必要があります。

インターネットから取り寄せ依頼を行い、1週間程度で自宅に申し込み用紙が届きます。必要事項を記入・必要書類を同封の上、返送して申し込みは完了します。

NTTファイナンスに書類が到着し次第審査がスタートとなり、カード発行までには最短でも3週間前後かかるでしょう。

《レギュラータイプからの切替》

青い券面のNTTグループカードレギュラーから、NTTグループカードゴールドへの切替申請を行うことも可能です。

切替方法は2種類あり『WEB申し込み』か『書面での申し込み』となります。新規申し込みとは手続き方法が異なるので注意しましょう。NTTグループカードゴールドの公式ホームページの新規申し込みフォームの下に“レギュラーカードからゴールドカードへの切替”という項目がありますのでそちらから進んでいきます。

いずれの方法を選択しても、切替に際しては審査が入ります。新規入会の場合とは異なり、NTTグループカードレギュラーの利用実績なども考慮されて審査は進められていきます。NTTグループのカードを持っていない人と比較すると、今までの利用実績から積み重ねた信頼がある分審査を有利に進めていくことができると推測されます。同時に、NTTグループカードレギュラーを利用時に、支払い遅れを繰り返しているなどの悪い実績も審査の対象となってしまうので注意が必要です。

切替をしても暗証番号は変わりませんが、カード番号は変更となります。そのため、公共料金や保険料などの定期的な支払を登録している場合、変更の手続きが必要です。貯まっていたNTTポイントは新しいカードに引き継がれます。

NTTグループカードゴールドのデメリット

  • ポイントの計算方式がわかりにくい
  • 選択コースによっては、還元率が0.3%程度となる
  • カードの発行があまり早くない

カードの発行にかかる日数に関しては、発行する時だけの問題なので特別な予定がないのであれば、目をつむることができるでしょう。

NTTグループゴールドカードのデメリットしては、ポイント制度が大きいです。単純にNTTポイントが貯まるポイントコースなら良いのですが、キャッシュバックコースとなると計算方法が解りにくくなってしまいます。

毎月の利用金額にあまり変動がないという方であれば良いのですが「今月は利用が少なかったから、ポイントコースにした方がお得だったかもしれない」「キャッシュバック率が良い月と悪い月がある」などの問題が発生してしまいがちです。

カードのスペックとしては非常に優れた内容となっているだけに、利用したいと思う方も多いでしょう。申し込み前に、公式ホームページのシミュレーターを活用して、どちらのポイントコースにするのが良いかしっかりと見極める必要があります。

NTTグループカードゴールドがおすすめな人

  • 安価で家族特約のついたクレジットカードがほしい方
  • 配偶者の収入で、自分名義のゴールドカードがほしい方
  • 年会費無料で内容も良いゴールドカードが持ちたい方
  • NTTグループのプロバイダー料金をクレジットカードで払っている方

NTTグループゴールドカードは、利用金額に応じて次年度以降の年会費が無料になるクレジットカードです。お得かつスペックの高いゴールドカードを持ちたいと考えている方に是非検討していただきたい1枚となっています。

海外旅行保険の家族特約が付いたコスパの良いカードを探している方にもおすすめです。

総合評価
3.8
NTTグループの電話、携帯、プロバイダ、出光ガソリンを利用している方におすすめのカード

ポイントプログラムで、「おまとめキャッシュバックコース」を選ぶと1.5%ポイント高還元!

  • NTTグループカード専用ポイントモール「倍増タウン」でのショッピングでポイント最大26倍
  • 全国の出光サービスステーションでガソリン給油などに利用すると、最大40円/リットルをキャッシュバック
  • カードの明細をweb明細にすると年会費1,200円(税別)が無料
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.56%~1.5% 1週間程度
無料(Web明細ご利用の方) 無料

まとめ

NTTグループゴールドカードは、5,000円+税とゴールドカードの中でも比較的安価な年会費設定となっています。しかし、カードの優待や付帯保険の内容は手厚いものとなっており、まさにコスパの良いカードと言えるでしょう。

そんなコスパの良いカードが条件達成することにより、年会費無料で持つことができるとなれば、これ以上ないコストパフォーマンスではないでしょうか。審査自体は厳しすぎるものではありませんので、ゴールドカードだからと躊躇せずに気軽にトライしてみるのも良いでしょう。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
口コミ投稿
国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス
満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る