ニコスカードを解約したい!解約で損をしないタイミングや注意点を解説

  • 作成
  • 更新

クレジットカードは、タイミングを間違えると思わぬ損失が出てしまうことや不要な手間がかかってしまうことがあります。

今回は、ニコスカードの解約の仕方について解説していくとともに、解約時に損をしないための注意点についても分かりやすく紹介していきます。ニコスカードの解約を検討されている方は、必見です。

総合評価
4
女性に大人気のディズニー・デザインがMUFGカードに登場!

初年度年会費無料!学生は在学中年会費無料。ミッキー好きにはたまらない女性に人気の限定デザイン!入会後3ヶ月はポイント3倍!さらに、カード利用金額に応じて基本ポイントの最大50%分加算!楽天やアマゾンなどネット通販で買い物をするとポイント最大25倍!優遇ポイントがたくさん加算されて使えば使うほどポイントがお得にたまります。

  • 月間3万円以上利用で当月獲得ポイント20%アップ!10万円以上利用でなんと50%の大幅アップ!ポイント高還元率で使うほどお得!
  • 登録型リボ「楽Pay」に登録すると次年度のカード年会費を半額(税込)に優遇!
  • 最高2,000万円の海外旅行保険でショッピング保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
JCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.5% 2~3週間程度
無料 1,250円(税別)※学生の方で在学中年会費無料

総合評価
4.6
「2,000円からゴールドカードが持てる時代へ!」がキャッチフレーズの格安ゴールドカード!

1,905円(税別)の格安年会費で持てる高コスパゴールドカード!空港ラウンジ無料や旅行保険も充実で安心!三菱UFJ銀行のスーパー普通預金口座のATM手数料が完全無料になります。最初のゴールドカードにもおすすめ!

  • 最短翌営業日のスピード発行!登録型リボサービス「楽Pay」登録で、一度でもリボ払いをすると次年度年会費がなんと半額!
  • 入会時に指定した記念月はポイント還元率が1.5倍!
  • 年間の利用額に応じて翌年の基本ポイントが50%アップでお得!
国際ブランド 年会費(税込) 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
MasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~0.5% 最短翌営業日
無料 2,095円(税別)

ニコスカードの解約の流れ

まずはニコスカードを解約する方法とその流れについて見ていきましょう。

ニコスカードは自動音声サービスで解約できる

「コールセンターは繋がりにくいイメージがあるのでかけたくない」・「解約するとオペレーターに言いにくい」と、解約に際してコールセンターに連絡するのを快く思わない方も多いでしょう。ニコスカードでは、自動音声サービスで解約手続きをすることができます。

ニコスカード退会専用ダイヤル

NICOSカード退会専用ダイヤル

 

ナビダイヤル:0570-025-410

通常電話:03-6732-5777

受付時間:9:00~17:00

(年末年始は休み)

 

利用手順

  • 音声案内が流れた後、メニューコード『1#』を選択
  • 音声案内に従って、解約したい『ニコスカードの番号』を押す
  • 解約したいニコスカードの『暗証番号4桁を押す』

以上、3つのステップで電話は終了となります。カード番号や暗証番号などに問題がなければ、数分で手続きは完了するでしょう。

一般のコールセンターでも退会手続きは可能

こちらは先ほど紹介した退会専用ダイヤルではなく、一般的なコールセンターです。音声ガイダンスの中には「退会」という項目はないものの、「その他の質問」ということでオペレーターに繋げることで、オペレーターと実際に話をしながら退会処理を進めることができます。

退会に際して何か聞いておきたいことがある場合などは、退会専用ダイヤルではなくこちらのコールセンターがおすすめです。

NICOSコールセンター

 

ナビダイヤル:0570-025-405

通常電話:03-5940-1100

受付時間:24時間(自動音声)

9:00~17:00(オペレーター対応)

(年末年始は休み)

 

また、先ほどの退会専用ダイヤルでは暗証番号の入力が必須項目です。暗証番号を失念してしまった方などは、退会専用ダイヤルからの退会手続きを行うことができません。

その場合は、こちらのコールセンターに連絡してオペレーターとの通話の中で退会手続きを踏む・もしくは自動音声にて暗証番号照会を行い、その後暗証番号が分かった段階で退会専用ダイヤルに連絡するという方法を取りましょう。

暗証番号照会は、郵送で行われるため到着まで1週間程かかるという点に注意が必要です。

ニコスカードの会員本人が死亡した場合

カード名義人が死亡した場合に限り、代理人が解約の手続きを取ることができます。カード裏面に記載されている、ニコスカードのコールセンターへ連絡してください。

その際、名義人との続柄や連絡先などを聞かれますので、答えられるようにしておきましょう。

ニコスカードの解約時に注意すること

ニコスカードの解約時に注意するべき事項は全部で5つあります。解約する前には、この5つの項目をしっかりと確認して、自分が解約するタイミングがベストなものなのか否かを見極めるようにしましょう。

年会費の支払いが近づいている場合は早めに解約

年度の途中で解約手続きをしても、年会費が日割り計算などで返金されることはありません。1度払ってしまった年会費は、その後いつ解約しても戻ってきません。

そのため解約を検討している場合は、まず「自分の年会費請求月はいつなのか」を明確にしておきましょう。年会費を損しないためには、年会費請求月の前月中に解約を完了させておく必要があります。

自分の年会費請求月については、カードが郵送された時のカード台紙に記載されています。台紙が手元になく確認が取れない場合は、上記のNICOSコールセンターに連絡して確認をしましょう。

入会した日にちによって年会費請求月は異なります、カード券面の有効期限の“月”の部分が年会費請求月ではありませんので注意してください。

解約する前にポイントを使う

カードの退会手続き後には、ポイントの交換はできません。そのため、損をしないためには現在貯まっているポイントを使いきってから解約手続きを踏むようにしましょう。

ニコスカードでは『わいわいプレゼント』というポイントプログラムを展開しており、毎月の利用金額1,000円ごとに1ポイントの付与を受けることができます。現在のポイント数についてはニコスカードのWEB会員サービス「Net Branch」にて確認することができ、ポイント交換はインターネットや電話にて行うことが可能です。

解約前、ポイントを使いきってしまいたい方にオススメの商品やポイント移行先をご紹介します。

交換商品名/移行ポイント名

応募ポイント数

交換レート

ベルメゾンポイント

500ポイント以上100ポイント単位

500ポイント⇒2,500ベルメゾンポイント

ビックポイント

500ポイント以上100ポイント単位

500ポイント⇒2,500ビックポイント

Amazonギフト券

350ポイント~

350ポイント⇒1,000円分のギフト券

図書カード

350ポイント~

350ポイント⇒1,000円分の図書カード

ベルメゾンポイントやビックポイントは、利用できる場所こそ限定的であるものの、ポイントの交換レートが高いのがメリットです。下2つのギフト券は、応募ポイント数が350ポイントと少ないポイントからも気軽に応募できる点が良いですね。

支払い残高がないか確認する

一括払いのショッピングでしか利用していないのであればそこまで問題視する必要はありませんが、リボ払いや分割払いの残高がある方は要注意です。

支払の途中で解約手続きをしても、『残高がなくなるまで毎月引き落としが行われる』という点では解約前と後で何も変わりません。

ただ、完済までの期間が長くなればなるほど利息負担が大きくなりますので、解約のタイミングで一括返済をすることが推奨されます。

一括返済については、上記のNICOSコールセンターに連絡をして手続きを行うことができます。(自動音声案内だけでも手続きをすることができます。)

定期的な引き落としに設定しているものは変更する

携帯電話料金や公共料金など、定期的な引き落としにニコスカードを利用していた場合、カードを退会する前に新しい支払方法に変更する必要があります。

例えば電気料金の支払を毎月ニコスカードに設定している方は、解約前に契約の電気会社に連絡をして、支払い方法の変更を行い、ニコスカードに請求が来ないように手続きを取りましょう。

この手続きを取らないままニコスカードを解約してしまうと、解約後もカード払いとして請求が続いてしまうことや請求が行えずに未払いや支払遅延扱いになるなどのトラブルが懸念されます。

家族カードやETCカードなども一緒に退会となる

家族カードやETCカードを単体で解約するのであれば問題ありませんが、大元の親カードを解約する場合、付随する家族カードやETCカードなどもすべて解約扱いになりますので注意しましょう。

特にETCカードは解約処理されていることを忘れがちで、高速に乗ってエラーになって初めて気づくというケースも少なくありません。

まとめ

ニコスカードを解約する際は、「ニコスカード退会専用ダイヤル」もしくは「郵送」で手続きを行うことができます。退会手続きを行う前には、年会費やポイントプログラムなど5つの項目をしっかりと確認して、“損をしない解約”ができるようにしましょう。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る