クレジットカードで新社会人におすすめなのはコレだ!カードを選ぶ際のポイントや注意点もご紹介

  • 作成
  • 更新

新社会人として働いて生活していくうえで、クレジットカードは強い味方!しかし、「カードっていっぱいありすぎて違いがわからない…」「どのカードがお得なのか、自分に合っているかわからない…」という声も多く聞こえます。そこで今回は新社会人の方のカード選びのポイントと、おすすめのカードを6種類ご紹介します。気になるカードをチェックしてみてくださいね。

新社会人がクレジットカードを選ぶ際のポイントは?

クレジットカードは誰でも選び方は同じ、というわけではありません。年齢・ライフステージ・カードの使い道などによって、重視するべきポイントは違ってきます。新社会人の多くの方が気を付けたほうがよいポイントについて見ていきましょう。

年会費などのコストは?

クレジットカードの固定費のような存在といえるのが年会費です。年会費が定められているカードなら、利用しなくても発生し、毎年支払いが必要となります。使わないのに年会費だけ払うのはもったいないことです。

しかし、年会費無料のカードであれば、1回も利用しなくても、毎年無料でカードを保有していられます。年会費無料のカードも数多く出ているので、さまざまな特徴・特典のあるカードから選ぶことが可能です。

「何にどれだけ使うのか分からないけれど、とりあえずクレジットカードは持っておきたい」というような方でも、年会費無料なら経済的な負担の心配はいりません。

また、カードをどう使うかある程度利用方法がわかる方なら、条件次第で年会費無料になる「年会費実質無料」のカードもおすすめ。年間で5万円以上利用すること、公共料金引き落としに利用することなど、無料にするための条件内容はカードによっていろいろです。

自分に無理なく達成できるのであれば、年会費実質無料カードの中から選ぶのもよいでしょう。

旅行など自分のライフスタイル・趣味がより充実する?

毎年旅行を楽しむという方にとっては、旅行に関する特典が充実しているカードを選ぶのもおすすめ。旅行関連の特典・保険が充実しているカードも数多くあり、旅行中に持っておくと心強い存在です。

海外旅行傷害保険

まず重視したいのが、カードに付帯している海外旅行傷害保険です。海外での病気・ケガでの入院・治療費はもちろん、携行品の損害、賠償責任までカバーしてくれます。海外は治安・衛生などの状況が日本とは大きく異なるため、旅行前に保険を用意しておくことは必須といえます。

クレジットカードの保険で注意しておきたいのが、「自動付帯」と「利用付帯」

自動付帯とは、カードを保有しているだけで適用されるタイプのことです。利用付帯は、航空券やホテルの宿泊、ツアー代などをカードで決済して初めて適用されるタイプです。

利用付帯の場合、実際にカードで支払う必要があることを覚えておいてください。保険が自動付帯か利用付帯かはカードによって規定が異なるので、入会する前に必ずチェックが必要です。

空港ラウンジ

次に空港ラウンジの利用可否もチェックしておきたいところ。搭乗前にくつろげるスペースとして人気の空港ラウンジは、通常1回あたり1,000~2,000円の利用料金が必要となります。

しかしクレジットカードの中には、この空港ラウンジの利用権利が付帯しているカードがあり、よく旅行をする方に人気です。クレジットカードを提示すれば無料で入室でき、ドリンクや軽食なども無料で楽しめます。

空港ラウンジを利用できるカードは年会費が有料のものが多いですが、無料のカードもいくつか存在します。ただし利用できるラウンジの数が、年会費有料カードより少ないケースがほとんどなのに注意しておきましょう。

よく利用する空港ラウンジの利用回数と1回あたりの料金から、年間のラウンジ利用料を計算してみましょう。その金額よりも年会費の方が少ないなら、入会する価値があるといえます。

コンシェルジュサービス

クレジットカードのコンシェルジュサービスとは、旅行を含めたさまざまな要望に応えてくれるサービス。秘書のような存在で、以下のようなサービスを提供してもらえます。

  • 飛行機や宿泊先の予約
  • レストランの予約
  • ツアーの申込み
  • コンサートチケットの手配

これらのサービスを利用するのに、手数料は要らないことがほとんどです(実費の支払いは必要)。ただし、コンシェルジュサービスを利用できるのは、ほとんどがプラチナカードです。

プラチナカードはゴールドランクよりさらに上のランクで、インビテーション(招待状)が来ないと入会できない、年間での決済額が一定の水準以上でなければならないなど、数々のハードルがあります。

よって新社会人の方がいきなりコンシェルジュサービスを使えるカードを手に入れるのは難しいでしょう。ひとまずは将来の目標としておき、プラチナランクの存在するクレジットカードに入会するのがおすすめです。

ポイントは高還元率?

せっかくクレジットカードで支払うなら、ポイント還元率にこだわりたい方も多いのではないでしょうか?クレジットカードのほとんどにポイント制度があり、200円の利用で1ポイントなどが貯まり、貯まったポイントはさまざまな特典と交換することができます。

ポイント還元率はカードによって大きく異なり、高還元率のカードもいくつか存在します。ただし、カードを選ぶときにポイント還元率だけで飛びつくのはおすすめではありません。高還元率である代わりに、ポイント利用方法に制限があったり、ポイントの有効期間が短かったりするケースもあるからです。

また高還元率であっても、先ほど説明した海外旅行傷害保険がまったく付帯していないカードでは困る方もいるでしょう。

高還元率であるということだけで選んでしまうのは考えものです。還元率以外も含めてポイント制度の内容を充分に把握し、ポイント以外のカード機能もひととおりチェックしておきましょう。

新社会人におすすめのクレジットカード

新社会人の方が持っておくとよいカードを選びました。それぞれどのような特徴があるのか把握して、自分に合うカードがどれなのか考えてみてくださいね。

年会費無料で補償も充実した『JCB CARD W』

年会費無料でも、ポイントをしっかり貯めたいと思う方におすすめの1枚がこちら。JCBカードのエントリーとして最適なカードです。

年会費無料ですが、海外旅行傷害保険が付いているため、海外旅行で万が一トラブルに遭遇してしまったときも頼りになります。

<JCB CARD Wの基本スペック>

発行会社

株式会社ジェーシービー

年会費

無料

家族カード

・新規発行手数料無料

・年会費無料

ETCカード

年会費無料

利用可能額

最大100万円

海外旅行傷害保険

最高2,000万円

国内旅行傷害保険

なし

ショッピング関連保険

・ネット不正あんしん制度

・商品未着あんしん制度

・カード盗難保険

付帯サービス

・Apple Pay

申し込み資格

18~39歳で、定期的な収入がある方

または18~39歳で学生の方

JCB CARD Wでポイントをどんどん貯めるには、「JCBオリジナルシリーズパートナー」や「Oki Dokiランド」をうまく活用することが重要です。

「JCBオリジナルシリーズパートナー」に所属しているショップをJCBカードカードで利用すると、通常よりも多くのポイントが貯まります。そのポイント数は最大で20倍と、JCB CARD Wを利用するなら見逃せません。

お店のラインナップも、Amazon・セブンイレブン・スターバックス・ENEOSなどおなじみのお店が揃っています。

もう1つの「Oki Dokiランド」とは、JCBが運営しているネットショッピングモール。こちらを経由して各ショップにアクセス・利用することで、ポイントが通常より多く貯まる仕組みです。

こちらのモールで対象となっているショップも、楽天市場・Yahoo!ショッピング・ユニクロ・ベルメゾンなどの大手も多いため、使いやすいです。いつものショッピングで、JCBのポイントがスピーディーに貯まる、魅力的なカードです。

総合評価
4.8
39歳以下限定の年会費永年無料カード!!ポイント還元率が通常2倍の1%!入会後3カ月は4倍の2%!

【注目!期間限定!ポイント4倍キャンペーン実施中!!】【18歳~39歳以下限定】学生や新社会人、さらに30代の方に最もオススメ!年会費永年無料・ポイント最大20倍・充実の海外旅行保険など魅力的な機能が詰まった高スペックカードが誕生!100円で1マイル以上たまる!

  • 39歳以下限定で年会費がなんとずっと無料です!
  • 国内・海外どちらも常にポイント2倍でお得!入会後3カ月は驚愕のポイント4倍!マイル換算だと100円で1マイル以上!!
  • さらに楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~7.0% 最短3営業日(通常1週間程度)
無料 無料

女性ならではのサービスが嬉しい『JCB Card W plus L』

このカードは、JCB Card Wに、女性向けのサービスを追加したものです。その他のカードとしてのスペックは通常のJCB Card Wと同じであり、年会費無料も同様なので、女性はこちらを選ぶのがおすすめです。

発行会社

JCB

年会費

無料

家族カード

・新規発行手数料無料

・年会費無料

ETCカード

年会費無料

利用可能額

最大100万円

海外旅行傷害保険

最高2,000万円

国内旅行傷害保険

なし

ショッピング関連保険

・ネット不正あんしん制度

・商品未着あんしん制度

・カード盗難保険

付帯サービス

・Apple Pay

申し込み資格

18~39歳で、定期的な収入がある方

または18~39歳で学生の方

「plus L」では、女性向けの「JCB LINDA」のサービスを利用することができます。「お守リンダ」は補償内容を自分で選べる、女性向けの保険サービス。オプションであり、加入しなくてもよいため、加入しないなら保険料は一切発生しません。

JCBの会員数の多さ・スケールメリットを生かしたサービスのため、個人が保険会社と契約を結ぶよりもリーズナブルな料金設定となっています。ご自身が契約している保険と一度比較してみてはいかがでしょうか?

お守リンダは、女性特定がん補償・天災補償・犯罪被害補償・傷害入院補償の4つのプランから選べます。

またお守リンダとは別に、「女性疾病保険」を利用することも可能です。女性特有の病気にかかったとき、入院費用や手術費用をカバーしてくれる保険です。

年齢により月額料金は異なりますが、290円~710円とリーズナブル。お手ごろ料金で、疾病に備えることができます。

総合評価
4.8
【女性限定】39歳以下限定の年会費永年無料カード!!ポイント還元率が通常2倍の1%!入会後3カ月は4倍の2%!

【注目!期間限定!ポイント4倍キャンペーン実施中!!】学生や20代・30代の女性に最もおすすめのカード!WEB限定の39歳以下の女性限定で常にポイント2倍!年会費は永年無料!海外旅行保険・ショッピング保険がついているだけでなく、女性に嬉しい女性疾病保険付き

  • 39歳以下の女性限定カードで年会費がなんとずっと無料です!
  • 国内・海外どちらも常にポイント2倍でお得!入会後3カ月は驚愕のポイント4倍!マイル換算だと100円で1マイル以上!!
  • 女性に優しい女性疾病保険も選べて安心!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~7.0% 最短3営業日(通常1週間程度)
無料 無料

ネットショッピング好きなら『楽天カード』

クレジットカードを発行したことがなくても、このカードの名前は知っているという方も多いのではないでしょうか?テレビCMでもおなじみの存在です。

多くの入会者がいるカードですが、テレビCMだけでなく、カードのスペックも注目すべきポイント。年会費無料で、楽天ポイントがどんどん貯まるカードです。

<楽天カードの基本スペック>

発行会社

楽天カード株式会社

年会費

永年無料

家族カード

・新規発行手数料無料

・年会費永年無料

ETCカード

年会費540円(税込) ※1

利用可能額

最大100万円

海外旅行傷害保険

最高2,000万円

国内旅行傷害保険

なし

ショッピング関連保険

・ネット不正あんしん制度

・商品未着あんしん制度

・カード盗難保険

付帯サービス

・楽天Edy

・楽天ポイントカード

楽天ポイント特典

・楽天市場での買い物によるポイントが最大3倍

・楽天トラベルでの買い物でポイントがいつでも2倍

・誕生月サービス(ポイント+1倍)

申し込み資格

満18歳以上の方(高校生を除く)

主婦・アルバイト・パート・学生も可

※1 楽天のダイヤモンド会員・プラチナ会員の方は年会費無料

楽天カードは、ポイントがどんどん貯まるのが特徴なので、楽天関連のサービスをよく利用する方におすすめのカード!年会費は永年無料であり、例え1回も利用しなくても無料で持っていられます。

保険に関して、海外旅行傷害保険はありますが、国内旅行傷害保険はないことに注意しておきましょう。ただしショッピング関連保険は充実した内容で、不正利用などによる補償も受けられます。

楽天カードは、新規入会キャンペーンをよく開催しているのも特徴的。新規のカード発行で、数千ポイントがもらえることは珍しくありません。もらったポイントはもちろん、楽天市場や楽天トラベルなどでの買い物に利用できます。新規入会をするだけでもお得ですね。

総合評価
3.9
楽天スーパーポイントがザクザク貯まり、豊富な優待キャンペーンもあり!

ポイント還元率が高く、ポイントが貯まりやすいカード。楽天市場での買い物はいつでも4倍のポイント付与率!

  • ずっと年会費無料で楽天市場の利用は驚愕の最大7%ポイントバック
  • 楽天ポイントをANAマイル1pt=0.5mileで交換可能
  • ドライバーに朗報ETCカードの利用でも100=1pt貯まる
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
無料 年会費
無料

ポイント高還元の『Orico Card THE POINT』

とにかくポイントを積極的にどんどん貯めたい!という方に人気なのが、オリコカードが発行しているこちらのカード。「THE POINT」という名称からもわかるように、ポイント高還元が売りとなっているカードです。

<Orico Card THE POINTの基本スペック>

発行会社

株式会社オリエントコーポレーション

年会費

無料

家族カード

年会費無料

ETCカード

年会費無料

利用可能額

10万円~300万円

海外旅行傷害保険

なし

国内旅行傷害保険

なし

ショッピング関連保険

盗難・紛失保障

付帯サービス

・iD

・QUICPay

ポイント特典

・入会後6ヶ月間はポイント付与が2倍

・オリコモールを経由してショップを利用すると最大で15%のポイントが貯まる

申し込み資格

18歳以上の方(高校生は除く)

Orico Card THE POINTを活用するカギとなるのが、独自で運営している「オリコモール」。このサイトを経由してショップにアクセス・利用することで、通常以上にポイントが貯まる仕組みです。最低でも0.5%分のポイントがもらえるので、経由しないと損!

オリコモールからアクセスできるショップはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトに加え、じゃらん・一休・セシール・ベルメゾンなど有名なところがズラリ!

入会してから6ヶ月間はポイント付与が2倍になるというスタートダッシュの機能も。旅行などでまとまった費用を決済するなら、はじめの6ヶ月間に決済することをおすすめします。

こちらのカードのデメリットとしては、保険が付帯していないことが挙げられます。ネット通販などの買い物が主な目的で、海外旅行はあまりしない方に向いているでしょう。

ただし、海外旅行傷害保険が付帯となっているカードは、年会費無料のカードの中にもいくつかあります。保険はそちらのカードで補い、日ごろの買い物はこちらのカードを使う2枚利用を考えるのもよいです。

総合評価
4.2
年会費永年無料で還元率が常に1%以上!ポイントをためるのにイチオシ!

ポイント還元率は常に1%以上でポイントがたまりやすい!入会後6ヶ月間はポイント還元率がなんと2%!電子マネー「iD」と「QUICPay」の2種類が使えて、小額のお買い物でもポイントがどんどんたまります

  • 年会費永年無料!さらにうれしい家族カード、ETCカードも無料です
  • オリコモール経由でamazonや楽天市場などのネットショッピングすると、驚きのポイント最大17.5%還元!
  • オリコポイントをAmazonギフト券やiTunesギフトコードなど使い勝手の良いものにリアルタイムで交換可能
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~17.5% 最短8日程度
無料 年会費
無料

20代限定のゴールドカード『三井住友VISAプライムゴールド』

新社会人はゴールドカードを持つことは難しいのですが、いくつかの例外があり、こちらのカードもその1つ!20代限定で申し込むことができるゴールドカードなので、若いことがまったく不利になりません。

29歳まで利用できるカードですが、30歳以降は通常のゴールドカードに移行できるので安心です。

<三井住友VISAプライムゴールドの基本スペック>

発行会社

株式会社三井住友VISA

年会費

5,000円(税抜き)

※初年度無料で、翌年以降も条件次第で1,500円(税抜き)まで割引

家族カード

1人目は年会費無料

※2人目移行は1,000円(税抜き)

ETCカード

年会費500円(税抜き)

利用可能額

最大200万円

海外旅行傷害保険

最高5,000万円

国内旅行傷害保険

最高5,000万円

ショッピング関連保険

・ショッピング補償・最高300万円

付帯サービス

iD

ポイント特典

・ポイントUPモール

・前年度の利用額に応じてのボーナスポイント

申し込み資格

20歳以上30歳未満で、本人に安定的な収入がある方

ゴールドカードらしい特典も充実。全国28の空港にあるラウンジを利用できるようになります。フライトの前にゆったり寛ぎたいときに便利なスペース。通常は入場だけで1,000円~2,000円必要なので、入場料が無料になるのはお得です。

付帯保険も、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険ともに最高5,000万円まで付いている充実した内容。万が一のときにも安心できます。

年会費は通常2年目から5,000円(税抜き)ですが、WEB明細書を利用すると1,000円(税抜き)、マイ・ペイすリボに登録をすると2,500円(税抜き)が割引されます。両方とも利用することで、3,500円(税抜き)の割引を受けられます。

ゴールドにこだわらなければ「三井住友VISAデビュープラスカード」もおすすめ。同じく三井住友のカードですが、こちらは一般クラスで、年1回利用するだけで年会費無料になります。しかも初年度は無料なので、在学中は年会費を支払わずに保有することが簡単にできます。

ポイントも通常のカードより貯まりやすくなっているため、ゴールドのサービスが不要ならば、こちらを選ぶのも良いでしょう。

ただし申し込み資格が18歳~25歳までと、プライムゴールドより限定されていることに注意しておいてください。26歳~29歳の場合はプライムゴールドのみ申し込めます。

総合評価
4.2
初めてのゴールドカードにおすすめ!20代専用ゴールドカード

【20代限定】ゴールドカード専用デスクや空港無料ラウンジ利用、最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯といった充実したサービスが初年度年会費がなんと無料で体験可能!最初のゴールドカードとしてオススメです!年会費はマイ・ペイすリボ登録+買物利用で翌年度以降は半額(カードご利用代金WEBサービスご加入でさらに1,000円引)

  • ボーナスポイントは通常カードの2倍!「ポイントUPモール」経由のお買物で、amazon、楽天、Yahoo!の獲得ポイントが最大20倍!
  • 初年度年会費無料!「マイペイすリボ」と「WEB明細書サービス」に申し込むと年会費1,500円で利用可能!
  • 格安年会費なのに、最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険と年間最高300万円のショッピング保険と充実補償!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 5,000円(税別)※条件達成で1,500円まで値引き

ステータス性を兼ね備えた『アメリカン・エキスプレス・カード』もおすすめ!

昔に比べて減ったとはいえ、ステータス(社会的地位)に優れたクレジットカードを持ちたいという人は後を絶ちません。保有すれば、一定程度は本人の信用性がプラスに評価されることから人気です。

ステータスカードといえばアメックスことアメリカン・エキスプレス・カードが代表的。審査が厳しそうに思えますが、実は一般ランクであれば新社会人でも発行してもらえる可能性があります。

同僚とは違うカードを持ちたい、ランクが上のカードがいい、将来はプラチナやブラックカードを目指してみたいといった方は要チェックです。

<アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)の基本スペック>

発行会社

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

年会費

12,000円(税別)

※初年度無料

家族カード

6,000円

ETCカード

新規発行手数料850円

利用可能額

会員ごとに個別設定

海外旅行傷害保険

最高5,000万円

国内旅行傷害保険

最高5,000万円

ショッピング関連保険

・ショッピングプロテクション

・リターンプロテクション

・オンラインプロテクション

ポイント特典

・入会3ヶ月以内のカード利用で最大18,000ポイントを取得できる

申し込み資格

・20歳以上で日本国内に定住所がある方

・定職または定収入がある方

アメックス・グリーンは一般ランクのカードですが、カードとしての機能を見ると、他社のゴールドカードに匹敵する項目も多いのが特徴的。ワンランク上というのはイメージだけではなく、実際の機能もそのとおりであるということです。

年会費は12,000円(税別)で、やはり他社のゴールドカード並みの料金ですが、初年度は無料の特典がついています。2年目からは、1ヶ月あたり1,000円(税別)でステータスカードを保有できると考えれば、それほど高い買い物ではないともいえます。

アメックスはT&E(Travel & Entertainment)に強いカードといわれるだけあり、旅行とエンタテインメントに強みがあります。空港ラウンジは国内主要30カ所を利用できます。

総合評価
4.8
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
12,000円(税別) 12,000円(税別)

新社会人のカード審査は厳しい?年収は?

クレジットカードの審査を気にする新社会人の人もいるでしょう。特にこれまでカードを利用したことがない場合は不安に思うかもしれません。新社会人の場合、クレジットカードの審査はどうなのか見ていきましょう。

クレジットカードの審査とは?

クレジットカードは申し込んでそのまま発行されるわけではなく、カードを発行して問題がないか、クレジット会社による審査が行われます。

クレジットカードは後払いで商品・サービスを購入できる仕組みのため、利用者には信頼性が求められます。カード会社としては、後できちんと支払ってもらわないと困るわけです。

審査で重視されるのは、主に以下2点です。

  • 安定した収入があるかどうか
  • クレヒス(クレジットヒストリー)に問題がないか

安定収入とは、毎月一定の金額を得られるかどうかが重要であり、額の大小のことではありません。

ゴールドカード・プラチナカードなど、ハイクラスのカードでは一定の水準以上を求められることもあります。しかし新社会人の方の場合、ハイクラスカードは年会費が高額であることからも、通常は選択肢に入らないでしょう。

クレヒスとは、過去のクレジットカードの支払い状況のこと。クレジットやローンについての情報は、信用情報機関というところに登録され、クレジット会社間で共有されています。審査で必要な場合、信用情報を照会することができます。

初めてクレジットカードを発行する人は関係ありません。しかし学生のときにもカードを利用していた方で、支払いで遅延・延滞があった場合、審査で落とされる可能性が高くなります。

新社会人のクレジットカードの審査は比較的とおりやすい

気になる審査基準ですが、新社会人の方は、申し込むカードが高レベルでなければ審査にパスする可能性は高いです。その理由の1つがクレヒスで、新社会人の場合は就職して初めてクレジットカードを保有するという人も大勢いるため、クレヒスが問題にならないからです。

また新人ということもあり、当然ながら高い年収を期待されることもありませんので、定期的に収入を得ていれば問題ないとされるケースがほとんどです。クレジットカード会社は基本的に、新社会人を「将来有望な顧客」と考えているので、審査は柔軟に対応する傾向にあります。

新社会人の方が審査にとおりやすくするための条件をまとめると以下のとおりです。

  • 一般ランクのカードを申し込むこと(ゴールドカード以上はNG)
  • クレヒスに問題がないこと(初めてクレジットカードを作るなら無問題)
  • 就職し、毎月定期的な収入を得ることが決定していること

年収はどのように記入すればいい?

働き始めたばかりで、年収をいくらで記入すればいいかわからない人もいるのではないでしょうか?確かに新社会人の場合、1年をとおした年収が確定していないので、不安に思うでしょう。

しかし、申し込み時点で推測した年収を記入して問題ありません。例えば月給が額面でだいたい毎月22万円、冬のボーナス40万円なら、

  • (22万×12)+40万=304万円となります。

勤続して2ヶ月だから44万円と記入すると、年収が低すぎると不当に判断されてしまうので気をつけましょう。

また年収の記入で気をつけておきたいのが、額面で計算するということ。手取りで計算するのはNGです。額面とは銀行口座に振り込まれた金額ではなく、年金・社会保険料・財形貯蓄など、控除される項目をすべて含んだ金額のことです。

額面の給与金額は、会社から受け取る給与明細に記載されていますので確認してください。

要注意!新社会人の方が審査落ちになる原因

基本的に審査にとおりやすい新社会人の方ですが、以下に当てはまると審査落ちにつながります。

1.携帯電話で料金を滞納したことがある

盲点ですが、携帯電話の本体代金を分割にしていると、ローンとみなされます。クレジットカードと同じく、支払い状況が信用情報機関に登録されます。料金を滞納してしまうと、延滞情報が残ってしまうことに。

携帯電話料金は毎月必ず期日に支払いましょう。なお、情報が登録されるのは本体に関する料金のみです。本体を一括で支払い終えた場合、分割でも支払いが完了している場合、月額料金を延滞しても情報は残りません。

2.申し込み情報に間違いがある

申し込み情報が事実と異なる場合も、審査落ちする原因になります。住所・電話番号・メールアドレス・生年月日など、記入情報にミスがないか入念にチェックしてください。

基本情報に万が一間違いが合った場合は、クレジットカード会社から折り返し問い合わせの連絡がきますので、迅速に対応しましょう。対応しない場合、正確な情報が取れなかったとして、審査NGとなってしまうことがあります。

また当然ですが、嘘の情報で申し込むのは絶対にNGです。審査落ちするばかりか、最悪の場合はクレジット会社にブラックリストとして登録され、二度と同じ会社の審査にとおらなくなる恐れもあります。

3.短期間に何枚もカードを申し込む

クレジット・ローンの信用情報登録機関では、カードの申し込みについても記録しています。短期間に何枚もカードを申し込んでいること(多重申し込み)がわかると、お金に困っているのではないかと考え、クレジットカード会社は申込者を敬遠します。

一度に3件以上のカード申込みがあると審査で引っかかることが多いとされているため、最大でも2件までの申込みに留めておくことがおすすめです。

社会人になってから、学生の内から?クレジットカードはいつ作るべき?

クレジットカードは、学生のうちでも作れることをご存じでしょうか?社会人になってからでも遅くないのではと考える人もいるかもしれませんね。

しかし結論からいうと、可能であれば学生のうちに作っておくことがおすすめです。以下、3つの理由を見ていきましょう。

学生の場合の審査はさらに簡単

新社会人の審査は難しくないと説明しましたが、学生の審査はもっと簡単です。新社会人と違い、本人が勤めている必要はなく、年収を問われることもありません。バイトをしていなくて年収が0円でも発行してもらえます。

また学生専用のクレジットカードも数多く出ています。学生専用であれば、通常の一般カードよりもさらに審査にとおりやすいのでおすすめです。大学生・専門学校生・短大生など、18歳以上の学生であれば申し込めます。

卒業後は学生専用から一般ランクへ移行できるカードも多いため、社会人になってからも引き続きカードを利用することは可能です。

作れるカードのレベルはそう変わらない

カードのランクとして低い順に一般・ゴールド・プラチナ・ブラックがあります。新社会人になってからのほうが高いランクのカードが作れるのでは?と考える人もいるようですが、それは間違いです。

学生でも新社会人でも、一般ランクしか作れないことがほとんどです。ゴールドカード以上については、そもそも学生の申し込みを不可としていることが多く、一般ランクよりも年収・勤務期間について、より厳しく問われます。

そのため社会人になりたての場合、年収が低く勤務期間も短いため、ゴールドカード以上のランクの審査にとおるのは困難です。

学生のうちに作っておけば早いうちからクレヒスを積み重ねていける

学生でクレジットカードを問題なく利用していれば、良好なクレヒスを積み重ねていけます。クレヒスが良い状態が続くと、利用枠が増えたり、上位カードへの招待が届いたりとメリットが増えていきます。

学生でも新社会人でも発行できるカードにそれほど違いはありませんが、学生のうちにクレヒスを積んでおけば、ゴールドなど上位カードをより早く入手できるチャンスも。

上位カードは、空港のラウンジ利用・手荷物宅配サービスなど付帯サービスが充実し、海外旅行傷害保険などの補償金額も高くなります。いずれ入手したいと思う方は、学生のうちからクレヒスを積み重ね、クレジット会社からの信頼度を上げておくのがおすすめです。

まとめ

新社会人の方のクレジットカードについて、カード選びのポイント・おすすめのカード・審査基準などについて解説してきました。気になるカードはありましたでしょうか?

新社会人の方のクレジットカード審査は厳しくなく、毎月安定した収入が見込まれれば問題なく発行されるケースが多いです。初めてクレジットカードを申し込むならクレヒスを問われることもないのでさらに審査に通りやすくなります。

自分に合ったカードを選ぶには、年会費を含めた保有コスト・旅行などの付帯サービス・ポイント還元率が主なカギとなります。ご自身が何を重視するか、どのような使い方をするかを考え、それに適したカードを選びましょう。クレジットカードをうまく利用すれば、新社会人生活も便利でお得になります。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る