20代までの限定カード、MUFGカード・イニシャルカードのメリット、デメリットを徹底解説します!

  • 作成
  • 更新

学生や社会人の場合、クレジットカードを使うにあたって、できれば年会費は最低限に抑えつつ、ポイントはお得に獲得したいでしょう。

また、クレジットカードを活用していき、将来的にはゴールドカードを手に入れたい方も少なくないのではないでしょうか。

MUFGカード・イニシャルカードは、入会から3ヶ月間ポイントが3倍、さらに初回のカード更新時に、MUFGカード ゴールドを手に入れられる大きな特徴を持っています。

この記事では、MUFGカード・イニシャルカードのメリットや、デメリットを解説します。

MUFGカード・イニシャルカードとは

MUFGカード・イニシャルカード(Initial)は、三菱UFJニコスが展開しているクレジットカードです。

国際ブランドはVISAMastercardJCBアメリカン・エキスプレス(MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード)の4種類から選択可能で、10代から20代までの人限定で申し込めるのが大きな特徴です。

総合評価
4.1
【29歳以下限定】学生・新社会人におすすめ!長期利用で「ゴールドカード」が手に入る高還元率カード!

学生は年会費無料。社会人も初年度無料。入会後3カ月はポイント3倍!4か月後は海外利用ポイント2倍!使うほどポイントが貯まり素敵な商品と交換でき、マイレージに移行もできる万能カード!ポイント重視の方におすすめです!また,三菱UFJ銀行のスーパー普通預金利用者はセブンローソンなどのコンビニATM手数料が完全無料になります。

  • 月間3万円以上利用で当月獲得ポイント20%アップ!10万円以上利用でなんと50%の大幅アップ!使えば使うほどお得!
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険と国内外年間100万円のショッピング保険付きで安心!
  • 初回のカード更新時に「MUFGカードゴールド」へ自動切換え可能!長期利用でゴールドカードを手に入れよう!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~0.75% 最短翌営業日※オンライン申込に限る
無料 1,250円(税別)※条件付無料

MUFGカード ゴールドへの自動切り替えに対応

MUFGカード・イニシャルカードは、カードが初めて更新される原則5年後のタイミングで、MUFGカード ゴールドに切り替わります。

5年経った段階で、まだ学生の場合は、卒業後の初回の更新時にMUFGカード ゴールドへ切替可能です。

更新時に審査は再度行われますが、わざわざ自分から申し込みを行わなくても、ゴールドカードを手に入れられるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

MUFGカード ゴールドには、成田国際空港などの国内主要6空港+ダニエル・K・イノウエ国際空港におけるラウンジを利用できたり、国内旅行傷害保険が最大2,000万円で付帯されたりなどのメリットがあります。

総合評価
4
「2,000円からゴールドカードが持てる時代へ!」がキャッチフレーズのゴールドカード!

1,905円(税別)の格安年会費で持てる高コスパゴールドカード!空港ラウンジ無料や旅行保険も充実で安心!三菱UFJ銀行のスーパー普通預金口座のATM手数料が完全無料になります。最初のゴールドカードにもおすすめ!

  • 最短翌営業日のスピード発行!登録型リボサービス「楽Pay」登録で、一度でもリボ払いをすると次年度年会費がなんと半額!
  • 入会時に指定した記念月はポイント還元率が1.5倍!
  • 年間の利用額に応じて翌年の基本ポイントが50%アップでお得!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~0.5% 最短翌営業日
無料 年会費
1,905円(税別)

MUFGカード・イニシャルカードの魅力、メリットは

MUFGカード・イニシャルカードは、年会費の優遇やポイントアップ特典など、様々なメリットを備えているクレジットカードです。

特に、アメリカン・エキスプレスブランドだと、その他3つの国際ブランド以上にポイントをたくさん貯められます。

年会費が安価、在学中はもれなく無料

MUFGカード・イニシャルカードは、年会費が通常1,250円(税抜)に設定されています。

しかし、学生の方であれば、在学中に年会費を請求されることはありません。

社会人の場合は初年度年会費無料2年目以降は、以下の2つの条件を満たせば、年会費を無料にできます。

  • 前年度の年間ショッピングご利用金額が20万円以上
  • WEB明細チェック登録

年間20万円以上のショッピング額になるには、毎月平均1.7万円の支払いが必要ですが、公共料金や食料品、生活必需品などを購入すれば、問題なく達成できるでしょう。

WEB明細チェックは、申し込めばいつでもWEB上で利用明細を確認できて便利なので、年会費優遇を求めないとしても申し込むことをおすすめします。

WEB明細チェックを利用しないと、明細書の郵送に毎月90円(税抜)のコストがかかってしまうので、カードの維持費削減のためにも、WEB明細チェックへの申し込みは大事です。

オンライン申込みで、最短翌営業日にカードを発行できる

MUFGカード・イニシャルカードは、オンライン申込みに対応しています。

オンライン申込みは学生・社会人のどちらでも利用可能で、最短翌営業日にカードを発行できます。

ただし、最短翌営業日にカードを発行してもらうには、朝9時までに申し込みを終えたり、オンラインで口座振替の設定をしたりする必要があるので、ご注意ください。

オンライン申込みなら、もれなくWEB明細チェックに登録し、明細書の郵送費用を抑えることもできます。

国際ブランドごとのメリット

MUFGカード・イニシャルカードは、選んだ国際ブランドによって、異なるメリットを得られます。

自分にとって、どの国際ブランドでの発行がお得か、しっかり確認して選びましょう。

VISA、MastercardならApple Payが使えて、今ならキャンペーンも!

MUFGカード・イニシャルカードをVISAMastercardブランドで申し込むと、Apple Payを利用できます。

Apple Payは、iPhone 7以降やApple Watch Series 2以降で利用できる、電子マネー決済サービスです。

iPhoneはWalletアプリ、Apple WatchはWatchアプリからMUFGカード・イニシャルカードを登録すれば、支払いに使えるようになります。

後日MUFGカード・イニシャルカードに利用料金を請求される後払い式であるため、チャージ手続きなどは必要ありません。

QUICPay加盟店や、iPhone上のApple Pay対応アプリ・Webサイトで、料金をかんたんに支払えるので、iPhoneユーザーなら、Apple Payの活用がおすすめです。

特にQUICPayに対応するコンビニやスーパー、家電量販店やレストランなどを利用する機会が多い方は、VISAかMastercardブランドでMUFGカード・イニシャルカードを申し込みましょう。

JCBは空港や海外の優待満載、国内利用にも強い

MUFGカード・イニシャルカードをJCBブランドで申し込む場合、とくに独自のカード特典はありません。

ただし、JCBは日本の会社が展開する国際ブランドなので、国内に加盟店がたくさんある強みがあります。

古くから存在する商店街などでは、JCBにのみ対応するお店も少なくありません。

また、JCBブランドのクレジットカードは、日本人が足を運ぶことが多いハワイなどの観光地や、空港などで優待を受けられるケースがしばしばあります。

国内やハワイなどの観光地でのカード活用を重視する方は、JCBを選択してみるのも良いでしょう。

MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カードは、4ヶ月目以降の海外利用分がポイント2倍に

「MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード」は、4ヶ月目以降に海外利用でもらえるポイントが2倍になります。

海外で買い物や支払いをする機会が多いなら、ポイント還元率がより高くなる、MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カードを選ぶのが良いでしょう。

また、MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カードは、通常のMUFGカード・イニシャルカードと違い、カードの色が青緑色です。

MUFGカード・イニシャルカードの銀色のカードデザインよりも、MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カードに魅力を感じる方も、ご検討ください。

MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カードなら、「アメリカン・エキスプレス・コネクトで優待やキャンペーンをチェックできる

MUFGカード・イニシャルカードでは、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」というウェブサイト内に記載されている優待特典も利用できます。

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」に記載がある特典は、他の国際ブランドが付帯されているMUFGカード・イニシャルカードでは利用できません。

ホテルの割引予約や、ファッションショップのギフト券プレゼントなど、アメックスブランド限定の様々な特典を得られるので、カードを手に入れたら活用してみてはどうでしょうか。

銀聯カードの追加発行対応で、中国での買い物にも強い!

MUFGカード・イニシャルカードは、発行手数料1,000円(税抜)で、銀聯カードを申し込めるクレジットカードです。

銀聯カードとは、中国で広く普及しているクレジットカードです。(現地には、キャッシュカードに銀聯カード機能が付帯されている銀行もあります)

中国の場合、普通のVISAやMastercardなどでの支払いには対応しておらず、銀聯カードでのみ支払えるお店がたくさんあります。

中国旅行に行く機会があるなら、銀聯カードを持っておくに越したことはありません。

銀聯カードを日本で手に入れる方法は限られていて、三菱UFJニコスは、国内における銀聯カードの申し込みに対応する数少ない会社となっています。

銀聯カードで支払いをすれば、基本ポイントが2倍貯まるメリットもあるので、中国に行く際は、申し込んで活用するのがおすすめです。

ポイントざっくざくのプログラム

MUFGカード・イニシャルカードでは、通常利用金額1,000円につき、1ポイント「グローバルポイント」を貯められます。

1ポイントの価値は交換するアイテムによって変わりますが、概ね4~5円なので、0.4~0.5%還元となります。

さらに、ポイントをお得に貯められるシステムがたくさんあるので、MUFGカード・イニシャルカードなら、速いスピードでポイントを貯めていけるメリットがあります。

POINT名人.com経由で、ネット利用時にポイントが最大25倍に!

MUFGカード・イニシャルカードを使って、Web上で買い物や旅行予約などをする時は、POINT名人.comというサイトを経由すれば、ポイントが最大25倍貯まります。

例えば、Amazonや楽天市場ではポイントが2倍貯まりますし、じゃらんでは通常3倍のポイント還元を受けられます。

MUFGカード・イニシャルカードの利用で、もれなく0.8%以上のポイント還元を受けられるようになるので、インターネット上で支払いをする時は、利用予定のお店がPOINT名人.comに対応しているかチェックしましょう。

じゃらんでは2019年2月1日までポイントが4倍になるなど、期間限定でポイント付与率が上がるお店もあります。

POINT名人マイセレクトへの登録で、ポイント還元率がアップ

MUFGカード・イニシャルカードには、「POINT名人マイセレクト」という、還元率を上げられるシステムが用意されています。

他のMUFGカードでは利用できないので、POINT名人.comを活用する10~20代なら、MUFGカード・イニシャルカードを選ぶのがおすすめです。

POINT名人.comにおいて、気に入った店舗を「お気に入り登録」するだけで、優遇ポイントを得られるようになります。

「POINT名人マイセレクト」利用で、具体的にどのくらい還元率を上げられるかは、明確に定められていません。

ただし、MUFGカード・イニシャルカード公式ページでは、マイセレクト店舗の利用により「+2倍」としてサービスが説明されている部分がありました。

各店舗でポイントの増加率が変わる可能性もあるので、POINT名人.com利用時に、ポイントがどれくらい追加でもらえるのか、チェックしてみることをオススメします。

入会3ヵ月ポイント3倍

MUFGカード・イニシャルカードに入会すると、3ヶ月間はポイントが通常の3倍もらえます。

通常は0.4~0.5%還元であるグローバルポイントですが、入会後3ヶ月間は1.2%以上の還元を受けられるので、特に高額な支払いをするタイミングでカードを申し込むなら、ポイントをたくさんもらえてお得です。

例えば、10万円のパソコンを買う場合、通常は500円分しかポイントをもらえませんが、入会直後なら、1,500円分のポイントを獲得可能です。

さらに、POINT名人.comや「POINT名人マイセレクト」なども利用すれば、ポイントをよりたくさん手に入れられるのも、忘れてはいけません。

MUFGカード・イニシャルカードに入会するなら、高額な支払いを控えているタイミングで申し込むのが特におすすめです。

請求金額が上がるとボーナスポイントがもらえる「グローバルPLUS」

MUFGカード・イニシャルカードでは、利用金額に応じて、ポイントを優遇してもらえる「グローバルPLUS」という制度があります。

 

PLUS50

PLUS20

1ヶ月のショッピング金額

10万円以上

3万円~10万円未満

ポイント優遇

50%

20%

以上の通り、1ヶ月間(毎月16日~翌月15日)の支払額が3万円以上になれば、ポイントを追加でもらえるしくみです。

買い物をすればするほど、ポイント還元率を高められるので、買い物をする時は、MUFGカード・イニシャルカードを徹底的に利用しましょう。

グローバルポイントは、様々な景品と交換できる

MUFGカード・イニシャルカードの利用で貯めたグローバルポイントは、様々な提携ポイントや、景品と交換可能です。

景品に交換する場合、例えば以下のような景品を自由に選べます。

  • ルンバ690:11,100ポイント
  • パナソニック コードレスアイロン:1,900ポイント
  • ヘンケルスハサミ:200ポイント
  • 象印コーヒーメーカー:1,000ポイント

提携ポイントに交換する場合は、グローバルポイント200ポイントを、以下のような提携ポイントと交換可能です。

  • Pontaポイント800ポイント
  • 楽天スーパーポイント800ポイント
  • nanacoポイント600ポイント
  • WAONポイント600ポイント
  • dポイント800ポイント

交換先によって、ポイントの価値も変わってくるので、ご注意ください。

なお、欲しい景品や利用したい提携ポイントがない場合は、500ポイント以上貯まっていれば1ポイント4円として、請求金額の割引にも使えます。

手厚い海外旅行保険やショッピング保険で安心

MUFGカード・イニシャルカードには、各種保険も付帯されているので、海外旅行時や国内・海外での買い物時におけるトラブル対策も万全です。

日常や楽しい旅行でもしものことがあった時に備えたい人にも、心強い味方となるでしょう。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円

MUFGカード・イニシャルカードでは、海外旅行傷害保険が最大2,000万円で付帯されています。

旅行中にケガや事故に遭ってしまったり、携行品が壊れてしまったりしても、保険金を請求できるので、安心です。

ただし、年間20万円以上の買い物をしていない場合は、例外として海外旅行傷害保険が最大100万円になってしまうので、ご注意ください。

常時高額な保険を、安価なコストのクレジットカードでつけておきたい場合は、楽天カードなど、他のクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

ショッピング保険で、購入した商品のトラブルを補償!

MUFGカード・イニシャルカードで購入した商品は、海外購入ならもれなく、90日間の補償が備わっています。

破損や盗難に遭ってしまっても、保険金を請求できるので、損害を最小限に抑えられます。

国内で購入した商品は、リボ払いか分割払いのみが適用となるので、ご注意ください。

支払い方法が制限されるのは要注意ですが、リボ払いや分割払いでなければ買えないような高額な商品なら、もれなく保険を適用できると考えると、十分豪華・安心な特典ですね。

MUFGカード・イニシャルカードのデメリットは?

MUFGカード・イニシャルカードには、利用にあたって必ず知っておくべき注意点も、いくつかあります。

申し込み前に、デメリットもしっかり確認しておきましょう。

通常ポイント還元率は0.4~0.5%で低め

MUFGカード・イニシャルカードのポイント還元率は、0.4~0.5%です。

グローバルPLUSやPOINT名人.comなどを活用すれば、還元率を高められますが、通常のポイント還元率自体は、あまり高いとは言えません。

例えば、楽天カードは1%還元、リクルートカードは1.2%還元など、他社のクレジットカードには、最初からもっと還元率が高いものもあります。

交換先によっては、通常ポイント還元率が0.5%をも下回ってしまうことがあるのは、MUFGカード・イニシャルカードの要注意点です。

MUFGカード・イニシャルカードを利用するなら、各種ポイントアップサービスを活用して、ポイント還元率が下がらないように気をつけましょう。

切り替え後に手に入れられるMUFGカード ゴールドは、他社と比べると特典が少ない

MUFGカード・イニシャルカードの初回更新時に手に入れられる「MUFGカード ゴールド」は、年会費1,905円(税抜)の安価なゴールドカードです。

空港ラウンジを利用できたり、国内旅行傷害保険に対応したりなど、様々なメリットはありますが、特典の充実度は、他社ゴールドカードと比べると抑えめです。

例えば、三井住友VISAゴールドカードの空港ラウンジサービスなら、対応する空港ラウンジは全国28箇所です。

MUFGカード ゴールドの空港ラウンジサービスは、対応するラウンジが7箇所なので、使い勝手の良さでは、三井住友VISAゴールドカードのラウンジサービスのほうが上でしょう。

より豪華なゴールドカードを求める方は、例えば20代向け・将来ゴールドカードを手に入れられる三井住友VISAデビュープラスカードなど、他のクレジットカードもご検討ください。

ETCカードは発行手数料が1,000円(税抜)かかる

MUFGカード・イニシャルカードでは、ETCカードを申し込んで、有料道路を専用レーンで利用できますが、発行手数料が1,000円(税抜)に設定されています。

年会費はかかりませんが、発行手数料がかかってしまうので、完全無料でETCを使える他社の様々なクレジットカードと比べてしまうと、負担が大きいのも要注意点です。

電子マネーチャージ時にポイントが付かない

MUFGカード・イニシャルカードでは、モバイルSuicaやnanacoなどのチャージができますが、チャージ時にポイントを手に入れることはできません。

  • モバイルSuica
  • nanaco
  • 楽天Edy
  • SMART ICOCA

以上4つの電子マネーは、チャージでポイントを獲得できないのでご注意ください。

MUFGカード・イニシャルカードの審査基準は?

MUFGカード・イニシャルカードは、申し込み条件を満たしている人のみが手に入れられるクレジットカードです。

基本的に若者向けで、30代以上の方が申し込むことはできないので、ご注意ください。

18~29歳の学生か社会人が申込可能

MUFGカード・イニシャルカードを申し込めるのは、18歳~29歳の学生か、社会人です。

たくさんの豪華なポイントアップ系特典は、申し込める人が限られるからこそ提供できていると考えられます。

社会人の場合は、「安定した収入があること」も、申し込むための必須条件となっています。

つまり、学生ならアルバイトなどをしていなくてもカードを手に入れられる可能性はありますが、社会人の場合は、何らかの職に就くなどして、収入を毎月得られている必要があるので、ご注意ください。

社会人は、本人でなく配偶者が安定した収入を得ていてもOK

社会人がMUFGカード・イニシャルカードを申し込む場合は、配偶者が安定した収入を得ている場合も、申し込みが可能となっています。

例えば主婦の方など、本人が収入を得ていない場合でも、配偶者が会社に勤めているなどすれば、問題なくカードの申込資格を満たしています。

一方、本人も、配偶者も安定した収入を得られていない場合は、カードを発行できない可能性があるので、ご注意ください。

高校生不可、未成年は親権者の同意が必須

MUFGカード・イニシャルカードは、高校生が申し込むことはできません。

また、18~19歳の未成年がMUFGカード・イニシャルカードを申し込む場合は、親権者の同意が必要となることにご注意ください。

同意を得ずにカードを申し込むと、カードを発行できません。

主な審査落ちの原因

MUFGカード・イニシャルカードを申し込んで、審査に落ちてしまう原因には、主に以下の3つが挙げられます。

  • 30代以上など、申し込み条件を満たしていない
  • 申込時の入力内容が間違っていた
  • 過去にクレジットカードなどでトラブルを起こしている

まず、MUFGカードは「18~29歳の学生、または、本人・配偶者のどちらかに安定した継続収入のある方」のみが申し込めます。

30代以上の方や安定した収入を得ていない社会人の方など、申し込み条件を満たしていなければ、カードは発行できません。

特に既に30歳を超えてしまっていると、MUFGカード・イニシャルカードを申し込むのは難しいので、他のクレジットカードを検討しましょう。

申込時に入力した住所や氏名、年収などのデータが間違っている場合も、カードの発行ができません。

何度か見直しをして、正しい情報でカードを申し込みましょう。

そして、過去にカードローンやクレジットカードなどで支払いの遅延などのトラブルを起こしていると、信用情報をチェックされた際に心配され、カードを発行してもらえないケースがあります。

過去にトラブルを起こしていなくても、例えばカードを同時に複数枚申し込んでいるなど、不審がられる状況になっていると、審査に落ちてしまう危険性があるのでご注意ください。

MUFGカード・イニシャルカードがおすすめな人

MUFGカード・イニシャルカードがおすすめとなる人は、申込み可能な年齢などに制限があるため、ある程度限られてきます。

ここから解説する「どんな人におすすめか」は、基本的に申し込みに対応する「18~29歳」に当てはまっていることが必須条件となるので、ご注意ください。

初めてクレジットカードを作る学生・新社会人

MUFGカード・イニシャルカードは、初めてクレジットカードを作る学生や、社会人に最適な選択肢です。

若者向けとして用意されているクレジットカードなので申し込みやすく、さらに、ポイント還元系の特典も充実しているので、お得に使えます。

国内利用中心なら、Apple Pay対応のVISAやMastercardか、日本に加盟店が多いJCBブランドで発行しましょう。

海外でのクレジット決済をするなら、MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カードで海外利用時のポイントを2倍にしつつ、銀聯カードを発行して、中国でも活用してみてはどうでしょうか。

年会費の負担を抑えたい人

MUFGカード・イニシャルカードは、年会費をできるだけ安く抑えたい人におすすめのクレジットカードです。

学生なら在学中は年会費が無料になりますし、社会人でも、WEB明細を使いつつ、20万円以上買い物をするだけで、年会費は無料になります。

特に初めてクレジットカードを作る場合などは、これからどのくらいの頻度でクレジットカードを使っていくか、まだわからないこともあるでしょう。

MUFGカード・イニシャルカードなら、かんたんに年会費を無料にできるので、あまりカードを頻繁に使わない人も、たくさん使う人も安心です。

ゴールドカードの取得を目指している人

MUFGカード・イニシャルカードは、ゴールドカードへのランクアップを目指している人に最適です。

社会人が初めてカードを更新する際、自動的にMUFGカード ゴールドを手に入れられます。

ただし、対応する空港ラウンジが少ないなどの注意点はあるので、ゴールドカードをランクアップで手に入れたい方は、申し込み前にかならず、MUFGカード ゴールドの特徴もしっかりチェックしておくようにお気をつけください。

カードでの高額な決済を近々予定している人

MUFGカード・イニシャルカードは、申込み後に高額な買い物をする予定の人におすすめのクレジットカードです。

入会から3ヶ月間は、もれなくポイントを3倍貯められるので、パソコンなどの電化製品を買ったり、海外旅行に出かけたりする場合は、一気にポイントを獲得するチャンスです。

総合評価
4.1
【29歳以下限定】学生・新社会人におすすめ!長期利用で「ゴールドカード」が手に入る高還元率カード!

学生は年会費無料。社会人も初年度無料。入会後3カ月はポイント3倍!4か月後は海外利用ポイント2倍!使うほどポイントが貯まり素敵な商品と交換でき、マイレージに移行もできる万能カード!ポイント重視の方におすすめです!また,三菱UFJ銀行のスーパー普通預金利用者はセブンローソンなどのコンビニATM手数料が完全無料になります。

  • 月間3万円以上利用で当月獲得ポイント20%アップ!10万円以上利用でなんと50%の大幅アップ!使えば使うほどお得!
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険と国内外年間100万円のショッピング保険付きで安心!
  • 初回のカード更新時に「MUFGカードゴールド」へ自動切換え可能!長期利用でゴールドカードを手に入れよう!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~0.75% 最短翌営業日※オンライン申込に限る
無料 1,250円(税別)※条件付無料

まとめ

MUFGカード・イニシャルカードは、年会費が通常1,250円(税抜)で、学生は在学中無料、社会人はWEB明細+年間20万円以上の支払いで、年会費を無料にできます。

  • 入会後3ヶ月間はポイント3倍
  • 毎月3万円以上利用で、ポイント付与率がアップ
  • POINT名人.com経由で、ポイント最大25倍
  • POINT名人マイセレクトへの登録で、さらにポイント増加

以上4つのポイント特典を駆使すれば、通常0.4~0.5%還元のポイントを、高い還元率で獲得できます。

また、MUFGカード・イニシャルカードを利用後、初回のカード更新において、自動的にMUFGカード ゴールドへの切り替えができるのも、見逃せないメリットと言えるでしょう。

選べる国際ブランドは4つありますが、とくに、入会4ヶ月目以降に海外でポイントが2倍貯まったり、対象店舗での優待を受けられたりする、アメリカン・エキスプレスブランドはお得です。

iPhoneユーザーの方は、Apple Pay対応のVISAや、Mastercardを選ぶのも良いでしょう。

10~20代の方は、様々な特典を利用して、お得・便利に利用できる、MUFGカード・イニシャルカードの申し込みを検討してみてはどうでしょうか。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
口コミ投稿
国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス
満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る