三井住友ビジネスゴールドカードってどんなカード?クラシックやfor Ownersとの違いも分かりやすく解説!

  • 作成
  • 更新

三井住友カードが中小企業向けに発行しているのが、「三井住友ビジネスゴールドカード」です。ビジネス上や出張時などに便利な様々なサービスが付帯されています。今回の記事では、一般のビジネスカードより多くの魅力がある「三井住友ビジネスゴールドカード」について詳しく紹介いたします。どんなビジネスゴールドカードなのか興味がある方は、注目してみて下さい。

三井住友ビジネスゴールドカードとは

「三井住友ビジネスゴールドカード」は三井住友カードが発行するビジネスカードのうちの一つです。20枚まで追加発行できるため、20名以内の会社なら全ての従業員にビジネスカードを渡せます。「三井住友ビジネスゴールドカード」の基本情報は次をご覧下さい。

申込み対象

法人のみ

年会費(税抜)

1名10,000円/2名以降1名につき2,000円

国際ブランド

VISA/MasterCard

追加カード

ETC/プラスEX

限度額

20万円~300万円

支払い方法

1回払いのみ(口座振替)

支払い日

締日15日/支払い日翌月10日・締日月末/支払い日翌月26日

ポイントサービス

ワールドプレゼント

ポイント有効期限

2年

総合評価
4
国内外の出張サポートに特化した三井住友ビジネスゴールドカード

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯。お得な価格で航空券やホテルの予約をサポートしてくれるサービスが満載!!

  • 全国主要空港のラウンジを無料で利用可能
  • 現地通貨を法人カードで準備できる海外キャッシュサービス付き
  • 転勤社員の引越しやオフィスの移転をお得な価格で利用できるビジネスサービスが充実
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 約3週間
10,000円(税別) 10,000円(税別)

三井住友ビジネスゴールドカードのメリットはこんなにあります!

ビジネスカードには様々なメリットがあります。具体的にどんなメリットがあるのか、次に紹介しておきましょう。

仕事とプライベートで使用が分けられる

個人用のクレジットカード1枚だけだと、仕事とプライベートの支払いが混ざってしまいます。どの支払いが仕事なのか、プライベートなのか、分かり難いのでは困りませんか?そんな時でも、ビジネスカードを作成しておけば、仕事とプライベートの支払いを別々に分けることが可能です。

めんどうな経費精算のストレスから解放

ビジネスカードの利用明細を見れば、経費が幾らかかったのか明確になります。経理担当者の経費精算が楽になるため、時間や労力の節約に繋がることでしょう。「三井住友ビジネスゴールドカード」では、基本情報でも紹介したとおり、支払い日が翌月10日または翌月26日となります。ビジネスカードを利用した日より、支払いの先延ばしができるため、キャッシュフローを改善したい時にも便利です。

従業員の立て替え払いが不要に

立て替え清算の作業が増えると、2重支払いや支払い漏れなどのミスが起きかねません。そんな時にも便利なのがビジネスカードです。従業員にビジネスカードを持たせておくと、立て替え払いが不要になるため、ミスの防止にも役立つことでしょう。

手数料削減など、他にも魅力が!

ビジネスカードを利用した後は、支払い日に口座より自動引き落としとなります。振込み手数料を節約できるのが、ビジネスカードのメリットの一つです。1回当たりの振込み手数料はわずかでも、年間トータルで考えると大きくなるでしょう。その他にも、ビジネスカードには次のような魅力があります。

  • オフィス用品をネットで購入し、ビジネスカードで支払いする
  • 電気・ガス・水道料金や携帯料金など、公共料金をビジネスカードで支払いするなど

三井住友ビジネスゴールドカードは付帯サービスなども充実

「三井住友ビジネスゴールドカード」には、充実したサービスや保険が付帯されています。支払いにビジネスカードを使うだけではなく、様々な用途を持つのが「三井住友ビジネスゴールドカード」です。どんなサービスや保険が付帯されているのか、詳しくは次をご覧下さい。

海外旅行保険やショッピング補償など安心サービスが手厚い!

海外出張する時に加入しておくと安心なのが、海外旅行保険です。「三井住友ビジネスゴールドカード」には、最高5,000万円の海外旅行保険が付帯されており、万が一の時には保険金の受け取りができます。海外旅行保険の保険金は次の通りです。

補償項目

保険金

死亡後遺障害

5,000万円(自動付帯分1,000万円/利用付帯分4,000万円)

傷害治療

1事故につき300万円

疾病治療

1疾病につき300万円

携行品損害

1旅行中かつ1年間につき50万円(自己負担3,000円)

賠償責任

1事故につき5,000万円

救援者費用

1年間につき500万円

死亡後遺障害は最高5,000万円ではあるものの、自動付帯分と利用付帯分があります。自動付帯分の保険金は少なめのため、海外出張する時の費用は「三井住友ビジネスゴールドカード」で支払いし、利用付帯分を追加させておきましょう。

さらに「三井住友ビジネスゴールドカード」では、国内旅行保険も付帯です。国内出張時のアクシデントにも、次のような補償が受けられます。

補償項目

保険金

死亡後遺障害

5,000万円

入院

日額5,000円

通院

日額2,000円

手術

20万円

入院と通院の補償は「フランチャイズ7日」となっています。事故発生日から7日間までに入院通院が終わった場合、保険金の受け取りができません。8日目以降でも入院通院している場合は、1日目から保険金の受け取りができます。比較的短い入院通院の場合は、保険金が支払いされないことを事前に把握しておきましょう。

ビジネスカードで購入した商品(国内外)に破損や盗難があっても安心なのが、「三井住友ビジネスゴールドカード」付帯のショッピング補償です。付帯のショッピング補償の補償内容は次をご覧下さい。

補償限度額

300万円

補償対象の利用

国内・海外

補償対象の期間

90日間

自己負担

1事故につき3,000円

「三井住友ビジネスゴールドカード」は、高額なオフィス用品でも購入しやすいビジネスカードとなっています。破損や盗難、火災など、事故の内容によって保険金請求書類が変わります。万が一の時は、どんな保険金請求書類が必要なのか、三井住友カードの公式サイトにて確認しておきましょう。

もちろん活用したい!無料の空港ラウンジ

出張先への移動に飛行機を利用する時に便利なのが、「三井住友ビジネスゴールドカード」付帯の空港ラウンジサービスです。北海道から沖縄まで、国内主要28空港にあるラウンジを無料で利用できます。羽田空港の第1旅客ターミナルビル1階にあるエアポートラウンジ(中央)では、どんなサービスが受けられるのか紹介しておきましょう。

  • 無料のソフトドリンク
  • 有料のアルコール類
  • 有料のシャワー
  • 無線LANや有線LAN
  • 有料のコインパソコン
  • 同伴者の料金1,000円(税抜)

空港ラウンジによっては利用時間に制限を設けている場合があります。制限時間を超えると料金が発生するため、事前に制限時間があるかどうか調べておくと良いでしょう。

ビジネスや福利厚生を強力サポート!

「三井住友ビジネスゴールドカード」にはビジネスサポートサービス、福利厚生代行サービスが付帯されています。詳しいサービス内容については、次をご覧下さい。

アスクル

オフィス用品が必要になった時に便利なのが、「三井住友ビジネスゴールドカード」付帯のアスクルサービスです。通販サイト「アスクル」では、次のような様々なオフィス用品を揃えています。

  • 事務用品や文房具
  • ファイル
  • トナーやインク
  • パソコンや周辺機器
  • オフィス家具
  • 生活雑貨
  • キッチン用品
  • 食品や飲料
  • 梱包資材
  • 台車
  • 工具や電動工具
  • 切削工具や研磨剤
  • 計測機器
  • 機械部品や電子部品
  • 作業服や安全保護具
  • 建築資材など

「アスクル」は最短当日届くため、急ぎでオフィス用品が必要になった時にも便利な通販サイトです。税込1,000円以上の注文なら送料無料になるため、送料の節約も期待できるでしょう。

DHLエクスプレス

日本から海外へ荷物を輸出したい時にお得なのが、「三井住友ビジネスゴールドカード」付帯のDHLエクスプレスです。DHLエクスプレスでは、世界様々な国へのネットワークを持っており、ビジネス上の荷物をスピーディーに輸送できます。国際エクスプレス輸出入サービスを提供しており、輸出入業務を楽にしたい時にも役立つことでしょう。日本から荷物を輸出する時には、お得な優待価格になります。「三井住友ビジネスゴールドカード」は、輸出にかかる経費を削減したい時にも便利です。

日産レンタカーとタイムズカーレンタル

営業車をレンタルしたい時にお得なのが、「三井住友ビジネスゴールドカード」付帯のレンタカーサービスです。日産レンタカーとタイムズカーレンタルにて、優待料金になります。レンタカー料金を節約したい時にも役立つことでしょう。レンタカーサービスを利用するには、Vpass会員への登録が必要です。まだ未登録の方は、Vpass会員へ登録し、VpassIDを取得しておきましょう。

アート引越センター

「三井住友ビジネスゴールドカード」があると、オフィスや営業所を移転する時にもお得になります。国内への引越しの場合、アート引越センターにて引越し基本料金30%割引です。従業員の数が多いほど、オフィスや営業所の引越し費用も大きくなります。従業員一人当たり2万円から3万円程の引越し費用が相場と言われているため、従業員10人の場合は20万円から30万円はかかる計算です。引越し費用の負担が重くなりますが、「三井住友ビジネスゴールドカード」では削減が期待できるでしょう。

JR東海エクスプレス予約サービス

国内出張先への移動に新幹線を利用する時に便利なのが、「三井住友ビジネスゴールドカード」付帯のJR東海エクスプレス予約サービスです。JR東海エクスプレス予約サービスには、次のようなメリットがあります。

  • インターネットでスピーディーに予約できる
  • きっぷの受け取りが不要
  • 改札機にプラスEXカードをタッチさせるだけ、新幹線への乗車がスムーズになる
  • 1年中同じ料金で新幹線を利用できる
  • 予約の変更手数料が無料
  • 新幹線の料金支払いはビジネスカードになるため、手間がかからない

ただし、JR東海エクスプレス予約サービスでは、1,000円(税抜)の年会費が発生する点には注意しましょう。

ETCカード

営業車などで有料道路を走行する時にあると便利なのが、ETCカードです。有料道路のETC利用料金は、ビジネスカードでの支払いとなるため、手間がかかりません。「三井住友ビジネスゴールドカード」で追加できるETCカードの年会費は次をご覧下さい。

  • 500円(税抜)
  • 初年度無料
  • 次年度からは条件付き無料(年1回以上ETC利用)

次年度からの年会費無料条件が比較的クリアしやすいため、実質ETCカードを無料で追加できると考えて良いでしょう。

ゴルフ国内エントリーサービス

接待ゴルフなどでゴルフ場の予約が必要になった時に便利なのが、「三井住友ビジネスゴールドカード」付帯のゴルフ国内エントリーサービスです。ゴルフ国内エントリーサービスでは、およそ700もの国内ゴルフ場コースへの平日予約を代行しています。ビジネスで忙しくてゴルフ場を探す時間がないという時に便利です。ただし、ゴルフ国内エントリーサービスを利用すると、ゴールドカード会員とその同伴者1名につき250円(税抜)のエントリー代行手数料が発生する点には注意して下さい。どのゴルフ場の予約代行に対応しているのか、分からない時はゴルフエントリーデスクまで問い合わせてみて下さい。

海外キャッシュサービス

「三井住友ビジネスゴールドカード」では、海外キャッシュサービスを利用することが可能です。海外出張時には、外貨への両替が必要になりますが、両替手数料の負担が大きいことはありませんか?海外キャッシュサービスを利用すると、利息とATM手数料が発生するものの、両替手数料より安くなることが多いです。海外ATMにてビジネスカードを差し込みし、暗証番号を入力すれば、外貨の調達ができます。海外提携金融機関窓口なら、ビジネスカードとパスポートの提示で海外キャッシュサービスを利用することが可能です。三井住友カードの公式サイトでは、海外ATMの操作方法を紹介しています。海外へ出発する前に、操作方法をプリントアウトしておくと良いでしょう。

ワールドプレゼント

「三井住友ビジネスゴールドカード」では、利用代金1,000円につき1ポイント貯まるポイントサービス「ワールドプレゼント」を用意しています。1ポイント=5円相当、基本ポイント還元率は0.5%です。高還元率カードではありませんが、現金払いするよりお得と言えるでしょう。

ネットショッピングサイト「ポイントUPモール」経由では、ポイント2倍~20倍になります。ポイント還元率に換算すると、1.0%~10.0%になる計算です。一部ショップとポイント倍率を次に紹介しておきます。

ショップ名

ポイント倍率

楽天市場

2倍

Amazon

2倍

Yahoo!ショッピング

2倍

ベルメゾンネット

2倍

ユニクロオンラインストア

2倍

楽天トラベル

2倍

東急ハンズネットストア

3倍

ビックカメラ.com

3倍

三越オンラインストア

3倍

TOWER RECORDS ONLINE

4倍

マツモトキヨシ

5倍

WiFiレンタルどっとこむ

5倍

シャディギフトモール

6倍

Booking.com

8倍

トレンドマイクロオンラインショップ

20倍

中にはポイントアップ中、クーポン提供中、セール実施中のショップもあります。ネットショッピングする時は、「ポイントUPモール」を上手に活用しましょう。

貯めたワールドプレゼントは、様々な景品に交換することが可能です。交換できる景品の中に、三井住友VISAプリペイドがあります。VISA加盟店であれば、実店舗でもネットショップでも使えるのが、三井住友VISAプリペイドです。三井住友VISAプリペイドへの交換レートは次をご覧下さい。

交換レート

ポイント還元率

250ポイント→1,000円分

0.4%

600ポイント→3,000円分

0.5%

1,000ポイント→5,000円分

0.5%

2,000ポイント→10,000円分

0.5%

4,000ポイント→20,000円分

0.5%

上記のように250ポイント→1,000円分の三井住友VISAプリペイドに交換すると、0.4%のポイント還元率となります。なるべくポイントを貯めてから、三井住友VISAプリペイドに交換したいところです。その他にも、三井住友VISAプリペイドには5年の有効期限がある点にも注意しましょう。

福利厚生代行サービス

「三井住友ビジネスゴールドカード」では、「ベネフィット・ワン」提供の福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を導入することが可能です。「ベネフィット・ステーション」では、次のような様々なジャンルのサービスを用意しています。

  • 旅行
  • レジャー
  • エンタメ
  • グルメ
  • スポーツ
  • クルマ
  • 住まい
  • リラクゼーション
  • 美容や健康
  • 育児
  • 介護
  • ショッピング
  • お祝い
  • 電気ガス
  • ペット

今なら次のような月会費で、「ベネフィット・ステーション」を導入することが可能です。

  • 入会金1社あたり100,000円(税抜)→無料
  • スタンダードコース月会費1名あたり400円(税抜)→320円(税抜)
  • ゴールドコース月会費1名あたり1,050円(税抜)→850円(税抜)

「ベネフィット・ステーション」なら、従業員に提供する福利厚生にかかる費用の削減が期待できるでしょう。充実した福利厚生を導入していると、人材の確保も行いやすくなります。「ベネフィット・ステーション」について、詳しく知りたい時は資料請求してみて下さい。

総合評価
4
国内外の出張サポートに特化した三井住友ビジネスゴールドカード

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯。お得な価格で航空券やホテルの予約をサポートしてくれるサービスが満載!!

  • 全国主要空港のラウンジを無料で利用可能
  • 現地通貨を法人カードで準備できる海外キャッシュサービス付き
  • 転勤社員の引越しやオフィスの移転をお得な価格で利用できるビジネスサービスが充実
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 約3週間
10,000円(税別) 10,000円(税別)

国際ブランドVISAのサービス

国際ブランドVISAの「三井住友ビジネスゴールドカード」では、VISAビジネスオファーも利用することが可能です。VISAビジネスオファーの様々なサービスのうち、「VISAビジネスグルメオファー」では、全国にある厳選レストランにて優待価格になります。取引先を接待したい時にお得なサービスを言えるでしょう。「VISAビジネスグルメオファー」の対象となる一部厳選レストランを次に紹介しておきます。

地域

レストラン名

優待内容

北海道

札幌なだ万雅殿/札幌パークホテル

10%オフ

東京都

御曹司きよやす邸

10%オフ

神奈川県

重慶飯店別館/横浜中華街

5%オフ/番餅プレゼント

千葉県

神屋流博多道場柏店

10%オフ

愛知県

ガーデンレストラン徳川園/名古屋

1,800円相当の乾杯酒プレゼント

大阪府

水炊き料亭博多華味鳥北新地店

オリジナルレトルトカレー

大阪府

活伊勢海老料理中納言千日前味楽館

昼5%オフ/夜10%オフ

京都府

鉄板焼「五山望」/ホテルグランヴィア京都

10%オフ

兵庫県

オステリアガウダンテ神戸ハーバーランド店

ドルチェ/ドリンクサービス

広島県

割烹うめだ/広島

焼酎orフルーツ盛合せ

福岡県

つわぶき/中洲

オリジナルコース10,000円

「VISAビジネスグルメオファー」利用の流れは次をご覧下さい。

  1. 利用したい厳選レストランを探す
  2. 厳選レストランが決まったら、直接電話で予約する
  3. 予約した日時に対象レストランへ来店し、グルメを楽しむ
  4. 料金の支払いにビジネスカードを利用する

電話予約する際に、「VISAビジネスグルメオファー」を利用したいと伝えましょう。厳選レストランについて、詳しくは「VISAビジネスグルメオファー」の公式サイトにて検索してみて下さい。

その他にも、主に次のようなサービスで優待が受けられます。

サービス名

優待内容

オプティVAT(付加価値税)還付代行サービス

手数料10%割引

トランスマート(クラウド翻訳)

25%割引または5%割引

メリービズ(バーチャル経理アシスタント)

10%割引

MFクラウド(会計/確定申告)

特定プラン3か月無料

スマイルワークス(会計ソフト)

無料トライアル最大2か月

使えるクラウドバックアップ

利用料割引

スポンサードサーチ(Yahoo!プロモーション広告)

広告費用5,000円分

素材辞典.NET(写真素材)

ライセンスキー購入時10%オフ

エグゼクティブ・センター(レンタルオフィス)

20%割引

日本交通(ハイヤー)

安心料金

サーブコープジャパン(レンタルオフィス)

割引

ワシントンホテル・ホテルグレイスリー

基本宿泊料金10%割引

東武トップツアーズ(旅行代理店)

自社企画商品3%割引

三洋堂(国内外おみやげ)

10%割引

日比谷花壇(フラワーギフト)

5%割引

サントリーウエルネスオンライン(健康食品)

10%増量+送料無料

ウォータースタンド(ウォーターサーバー)

レンタル料1か月無料

オフィス・デポ・ジャパン(オフィス用品)

3%割引

ブラザーダイレクトクラブ(複合機やプリンターなど)

10%割引

ファクトリーギア(上質工具)

10%割引

フエルモール(事務用品通販)

割引

スプリント(印刷サイト)

プリントサービス5%割引

Fujisan.co.jp(雑誌専門サイト)

5%割引

VISAのサービスだけでも上手に活用すれば、「三井住友ビジネスゴールドカード」の年会費10,000円以上の回収が期待できます。

総合評価
4
国内外の出張サポートに特化した三井住友ビジネスゴールドカード

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯。お得な価格で航空券やホテルの予約をサポートしてくれるサービスが満載!!

  • 全国主要空港のラウンジを無料で利用可能
  • 現地通貨を法人カードで準備できる海外キャッシュサービス付き
  • 転勤社員の引越しやオフィスの移転をお得な価格で利用できるビジネスサービスが充実
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 約3週間
10,000円(税別) 10,000円(税別)

三井住友ビジネスゴールドカードとクラシックカードとの違いは?最初の一枚ならこれ

三井住友カードでは、「ビジネスクラシック(一般)カード」のラインナップも用意しています。「三井住友ビジネスゴールドカード」とどんな違いがあるのか、次に詳しく紹介していきましょう

比較項目

一般カード

ゴールドカード

1名の年会費(税抜)

1,250円

10,000円

2名以降の年会費(税抜)

400円

2,000円

限度額

20万円~100万円

20万円~300万円

旅行傷害保険

最高2,000万円

最高5,000万円

ショッピング補償

年間100万円(海外のみ)

年間300万円(国内外)

空港ラウンジ

なし

あり

「ビジネスクラシック(一般)カード」のほうが安い年会費の設定です。ただし、年会費が安い代わりに、付帯サービスや保険の内容が弱くなります。「ビジネスクラシック(一般)カード」には、空港ラウンジサービスがありません。最初の一枚は「ビジネスクラシック(一般)カード」を作成しておき、会社が成長してきたら「三井住友ビジネスゴールドカード」に切り替えするという方法もありでしょう。

総合評価
4.1
経理管理と資産運用の効率化を目的とした三井住友ビジネスクラシックカード

個人用と法人・事業用にカードを分けて利用することにより経費管理と資金運用の合理化が可能!経費・事務作業の削減で運用効率化アップ!!

  • ETCカードが年会費無料で複数枚発行可能
  • 転勤社員の引越しやオフィスの移転をお得な価格で利用できるビジネスサービスが充実
  • 人間ドックや英会話学校などお得な割引料金で利用できるサービス付き
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.45%~0.90% 約3週間
1,250(税別) 1,250円(税別)

三井住友ビジネスゴールドカード for Ownersとは

三井住友カードでは、「三井住友ビジネスゴールドカード for Owners」というラインナップも用意しています。「三井住友ビジネスゴールドカード」では法人のみが対象ですが、法人代表者や個人事業主を対象としているのが「三井住友ビジネスゴールドカード for Owners」です。「三井住友ビジネスゴールドカード for Owners」の基本情報は次をご覧下さい。

年会費(税抜)

本会員10,000円/パートナー会員1名につき2,000円

(ネット入会なら初年度無料)

国際ブランド

VISA

追加カード

ETC/iD/Apple Pay/プラスEX/PiTaPa/WAON

限度額

50~200万円

海外キャッシュサービス

0万円~50万円

支払い方法

1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い

支払い日

締日15日/支払い日翌月10日・締日月末/支払い日翌月26日

ポイントサービス

ワールドプレゼント

ポイント有効期限

3年

ポイント交換先

景品/キャッシュバック/チャージ/

マイレージ移行/ポイント移行

ビジネスサポートサービス

あり

福利厚生代行サービス

あり

国内ゴルフエントリーサービス

あり

「三井住友ビジネスゴールドカード」と「三井住友ビジネスゴールドカード for Owners」では、ほぼ同じ年会費です。ビジネスで役立つビジネスサポートサービスや福利厚生代行サービス、国内ゴルフエントリーサービスも付帯されています。しかし、一番大きな違いとなっているのが、支払い方法の種類です。「三井住友ビジネスゴールドカード」では1回払いしか選べませんが、「三井住友ビジネスゴールドカード for Owners」では、リボ払いや分割払いも選べます。多くのビジネスカードで1回払いが基本のため、様々な支払い方法から選べる特徴は大きなメリットとなるでしょう。

ただし、「三井住友ビジネスゴールドカード for Owners」では、限度額が最大200万円と下がってしまう点に注意して下さい。「三井住友ビジネスゴールドカード for Owners」のほうがポイントの交換先が多くなっています。「三井住友ビジネスゴールドカード」では、景品に交換はできますが、キャッシュバック/チャージ/マイレージ移行/ポイント移行には対応していません。

総合評価
4.1
経営者限定のお得なビジネスカード

初年度年会費無料!支払い回数や決済口座、支払日を自由に選択可能。アスクルやDHLエクスプレスなど優待価格で利用できるビジネスサポートサービスも充実。

  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 転勤社員の引越しやオフィスの移転をお得な価格で利用できるビジネスサービスが充実
  • 人間ドックや英会話学校などお得な割引料金で利用できるサービス付き
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 約3週間
無料 1,250円(税別)
総合評価
4
法人代表者や個人事業主に最適な三井住友ビジネスカードfor Owners

初年度年会費無料!通常2年のポイント有効期限が3年まで有効!貯めたポイントは航空マイレージへ移行したり素敵な景品と交換できお得なサービスが満載。

  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯
  • 全国主要空港のラウンジを無料で利用可能
  • お得な会員価格で東海道新幹線(東京~新大阪間)が利用可能
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 約3週間
無料 年会費
10,000円(税別)

三井住友ビジネスゴールドカードの審査基準が知りたい!

個人向けのカードより、ビジネスカードの審査基準のほうが厳しい傾向があります。よくビジネスカードで言われているのが、次のような審査基準です。

  • 設立3年以上
  • 黒字決算2期連続

しかし、必ず上記の審査基準をクリアしないと合格しない訳ではありません。カード会社によって審査基準が異なる上に、非公開のために分かり難くなっています。

「三井住友ビジネスゴールドカード」は、一般カードよりもさらにステータスの高いゴールドカードという位置づけです。ステータスが高い分だけ、審査基準も厳しいことが予測されます。上記2つの審査基準が最低条件となるでしょう。さらに「三井住友ビジネスゴールドカード」では、法人名義の口座が必要です。法人代表者個人名義の口座では、契約できない点にも注意しましょう。

申込みからビジネスカード到着までの流れ

「三井住友ビジネスゴールドカード」では、「あとラク申込書」を請求できます。会社名や住所など、予めインターネットで入力した情報が、「あとラク申込書」に印刷されているため、記入する手間が楽です。「あとラク申込書」による申込みの流れは次をご覧下さい。

  1. 「あとラク申込書」を請求する
  2. 「あとラク申込書」が届いたら、必要書類とともに返送する
  3. 審査実施
  4. 審査合格後にビジネスカード発行
  5. 簡易書留にて届いたビジネスカードを受け取りする

申込み書の請求から、ビジネスカードが届くまで、およそ3週間が目安です。個人向けのカードより、期間がかかることを事前に理解しておきましょう。

必要書類の内訳は次をご覧下さい。

  • 申込み書
  • 法人の本人確認書類(発行から6か月以内の登記簿謄本、または抄本)
  • 法人代表者の本人確認書類(運転免許証など)
  • 必要に応じて決算書類

今なら、入会限定キャンペーン実施中!

「三井住友ビジネスゴールドカード」では、お得な入会限定キャンペーンを実施中です。今なら、インターネットで入会すると、最大8,000円分の「三井住友VJAギフトカード」が貰えます。「三井住友VJAギフトカード」の獲得条件と、最大8,000円分の内訳は次をご覧下さい。

獲得条件

ギフトカード額面

新規入会+カード入会月の

2か月後までに20万円以上利用

6,000円分

使用者同時追加+カード入会月の

2か月後までに20万円以上利用

使用者同時追加1名につき

1,000円分(最大2名2,000円分)

上記の他にも、抽選で5,000円分の「三井住友VJAギフトカード」が当たります。(注1)

注1:Vpass登録+カード入会月の2か月後までに20万円以上利用が条件。

合計600社の抽選に漏れてしまっても、8,000円分の「三井住友VJAギフトカード」は貰えるチャンスです。「三井住友VJAギフトカード」が使えるお店のジャンルは次をご覧下さい。

  • 百貨店/スーパー/ショッピングセンター/コンビニ
  • ファッション
  • 家具/家電
  • 書籍/文房具
  • 時計/カメラ/貴金属
  • 生活用品
  • 趣味
  • スポーツ
  • 宿泊施設
  • 飲食店
  • レジャー施設
  • 旅行代理店など

「三井住友VJAギフトカード」を使えるお店は、全国に50万以上もあるため、使い道に困ることは少ないでしょう。当キャンペーンは、2018年9月29日~2019年3月29日までの期間で実施されます。キャンペーン開催中に、申込みを検討してみては如何でしょう。

三井住友ビジネスゴールドカードおススメな人

「三井住友ビジネスゴールドカード」がおススメな人は次の通りです。

  • ステータスの高いビジネスゴールドカードを作成したい人
  • ビジネスサポートサービスを利用したい人
  • 従業員への福利厚生を手軽に導入したい人
  • 国内外へよく出張する人
  • 空港ラウンジサービスを利用したい人
  • 手厚い補償が受けられる旅行保険付帯のビジネスカードを探している人
  • 中小企業向けのビジネスゴールドカードを作成したい人

まとめ

「三井住友ビジネスゴールドカード」について徹底解説してきましたが如何でしたか?ビジネスサポートサービス、福利厚生代行サービス、空港ラウンジサービス、国内外の旅行保険など、様々なサービスや保険付帯なのが魅力です。ポイントが貯まる分だけ、経費削減も期待できるでしょう。ワールドプレゼントのポイント有効期限は2年と短いですが、三井住友VISAプリペイドに交換すれば、有効期限5年へと延長させられます。

総合評価
4
国内外の出張サポートに特化した三井住友ビジネスゴールドカード

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯。お得な価格で航空券やホテルの予約をサポートしてくれるサービスが満載!!

  • 全国主要空港のラウンジを無料で利用可能
  • 現地通貨を法人カードで準備できる海外キャッシュサービス付き
  • 転勤社員の引越しやオフィスの移転をお得な価格で利用できるビジネスサービスが充実
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 約3週間
10,000円(税別) 10,000円(税別)
ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
口コミ投稿
国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス
満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る