三井住友ビジネスカードfor Ownersは経営者や個人営業主の強い味方!三井住友ビジネスカードとの違いやメリット・デメリットを解説

  • 作成
  • 更新

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、三井住友カード株式会社が発行しているビジネスカードです。企業経営者や個人事業主が発行可能で、事業運営の強い味方となってくれるでしょう。

この記事では、三井住友ビジネスカードfor Ownersのメリット・デメリットを紹介するほか、三井住友ビジネスカードとの違いについて解説します。

総合評価
4.1
経営者限定のお得なビジネスカード

初年度年会費無料!しかもネット上で申込手続きが完了!支払い回数や決済口座、支払日を自由に選択可能。アスクルやDHLエクスプレスなど優待価格で利用できるビジネスサポートサービスも充実。

  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 転勤社員の引越しやオフィスの移転をお得な価格で利用できるビジネスサービスが充実
  • 人間ドックや英会話学校などお得な割引料金で利用できるサービス付き
国際ブランド 年会費(税込) 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 1,375円

三井住友ビジネスカードfor Ownersの基本情報          

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、企業経営者や個人事業主が申し込めるビジネスカードで、法人名義ではなく、代表者が個人として申し込みます。

    三井住友ビジネスカードfor Ownersはカードランクごとに
  • 「三井住友ビジネスカード for Owners クラシック(一般)カード」
  • 「三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード」
  • 「三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカード」
    がありますので、用途に応じて選ぶと良いでしょう。

そんな三井住友ビジネスカードfor Ownersの基本情報から紹介します。

年会費は初年度無料で翌年も無料を維持することが可能          

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック(一般)カードは、満20歳以上の法人代表や個人事業主が申し込み条件で、従業員にはパートナーカードの発行が可能です。

本会員の年会費は1,375円(税込)で、パートナー会員は1名につき年会費440円(税込)となっています。ただし、インターネット入会をすれば、初年度年会費は無料です。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込み条件は、一般カードと同条件です。本会員の年会費は11,000円(税込)で、パートナー会員は1名につき2,200円(税込)となっています。こちらもインターネット入会で初年度年会費無料です。

ただし、一定条件をクリアすれば、年会費が割引となったり無料となりますので知っておきましょう。具体的には、紙の利用明細を止め、会員サイト「Vpass」に登録しでインターネット明細にすれば、年会費が割引となるのです。

クラシック(一般)カードの年会費が825円(税込)に、ゴールドカードの年会費が9,900円(税込)になります。

さらに、リボ払いサービスである「マイ・ペイすリボ」に登録した上で、年間1度以上カード利用をすれば、クラシック(一般)カードの年会費が翌年無料、ゴールドカードの年会費が翌年半額となります。ぜひお得な年会費で利用しましょう。

三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカードは、満30歳以上の法人代表や個人事業主が申し込み可能で、年会費は本会員が55,000円(税込)、パートナー会員は1名につき5,500円(税込)です。プラチナカードには割引の設定はありません。

従業員用クレジットカードが発行できる

従業員用クレジットカードを、パートナー会員として発行できるということは、従業員の業務負担が軽くなるということです。今まで出張費を立て替え払いし、領収書とともに支払い申請していたのが、今後はそのような必要がなくなります。

出張前に手持ちのお金が不足して困るということもありません。また、利用明細で従業員の利用状況が明瞭となるため、従業員への都度支払いや確認業務などが軽減でき、経理担当者の業務も効率化できます。

そんな三井住友ビジネスカード for Ownersは、ETCカードの発行が可能です。ETCカードは年会費550円(税込)で、初年度年会費は無料となっており、年間1度以上のETC利用が有れば、翌年も無料となります。ただし、プラチナカード会員の場合は無条件で年会費無料となります。

ETCカードは、三井住友ビジネスカード for Owners1枚につき、ETCカードも1枚ずつ発行できるので、必要な分だけ発行しましょう。

三井住友ビジネスカードfor Ownersの魅力

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、経営者のあらゆるビジネスシーンをサポートしてくれるクレジットカードで、ワンランク上のビジネスライフを演出してくれます。ここでは、三井住友ビジネスカードfor Ownersの具体的な魅力について紹介します。

三井住友ビジネスカードfor Ownersの審査は法人審査ではなく個人審査

三井住友ビジネスカードfor Ownersの審査は法人審査ではなく個人審査となっています。ビジネスカードの審査では、登記簿謄本や決算書などが必要なケースがありますが、三井住友ビジネスカードfor Ownersではこれらの書類が不要であるため、カンタンに申し込みが可能です。

申し込みをした法人代表者や個人事業主の属性で審査が行われるほか、信用情報機関の照会によって、個人の金融取引履歴がチェックされます。これまでの金融取引が健全であれば、審査に通過する確率は高いでしょう

三井住友ビジネスカードfor OwnersはプラスEXカードが発行できる

三井住友ビジネスカードfor OwnersはプラスEXカードが発行が可能です。プラスEXカードとは、東海道・山陽新幹線の指定席がお得なインターネット予約サービスです。年末年始やお盆などの大型連休も含めて会員価格で利用できるため、移動が多い人は持っておきたいカードです。

インターネット予約サービスですから、パソコンやスマートフォンなどからいつでもどこからでも予約が可能です。予約変更は手数料無料で何度でも行えるため、ビジネスでのリスケジュールがしやすいでしょう。

また、EXカードがあると、チケットレスでスピーディに乗車が可能です。新幹線の改札で、ICカードを改札機にタッチするだけで改札口を通過できます。

さらに、早めの予約をすれば、お得な早特商品があります。たとえば、乗車する21日前までの予約で割引となる「EX早特21」は、ぜひ知っておきたいサービスです。具体的な割引例は以下のとおりです。

《EXカードのEX早特21の割引例》

大人片道1名の料金

区間

価格

割引額

東京・品川

⇔名古屋

8,960円

2,340円

⇔新大阪

11,200円

3,520円

⇔岡山

13,240円

4,420円

⇔広島

14,260円

5,180円

名古屋

⇔博多

13,240円

5,650円

※JR東海公式サイトを参考に著者作成

※割引額は「のぞみ」普通車指定席運賃との差額

三井住友ビジネスカードfor Ownersは締め日と支払い日が選択できる

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、締め日と支払い日が選べるため、キャッシュフローに合わせやすくなっています。事業運営をしていると、仕入先への支払い条件や、顧客からの支払い条件の相性によって、キャッシュフローが厳しくなる時があります。

そのため、締め日と支払日の選択ができることは、事業運営の助けとなるのです。三井住友ビジネスカードfor Ownersは「15日締め翌月10日お支払い」か「月末締め翌月26日お支払い」のいずれかを選択できるため、都合の良い方を選びましょう。

法人カードにはめずらしいプラチナカードが目指せる

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、法人カードにはめずらしく、プラチナカードを目指せるカードです。プラチナカードは一般カードやゴールドカードよりも年会費が高くなりますが、その分サービスも充実しています。

三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカードは、直接申し込みもできますが、インビテーション(招待)によって一般カードからステップアップする方が、審査のハードルは低いです。

多くの利用によってカード会社から優良顧客と見なされれば、インビテーション(招待)が行われます。ビジネス利用が多ければ必然的に実績が積み上がって行きますので、積極的なカード利用がプラチナカードへの近道となります。

・三井住友ビジネスカードfor Ownersプラチナカードのサービス一覧

三井住友ビジネスカードfor Ownersプラチナカードは、後述する空港ラウンジや付帯保険に加えて、以下のサービスが魅力です。プラチナカードならではの充実したサービスとなっています。

《三井住友ビジネスカードfor Ownersプラチナカードのサービス一覧》

利用シーン

サービス名

サービス内容

出張

コンシェルジュサービス

旅行情報や予約案内を24時間365日対応してくれるコンシェルジュサービス。飛行機や宿泊施設、レストランの予約案内を含め、好みや要望に沿うサポートをしてくれる

一流ホテル・旅館宿泊予約プラン by Relux

プロが厳選した宿泊施設の予約サービス。一流ホテルや一流旅館がチョイスされているため、満足度が高い旅行サービスを受けられる。初回10%割引、2回目以降 7%割引が適用

プラチナホテルズ

国内およそ50の宿泊施設を優待料金で利用可能。その上、部屋や料理のアップグレードサービス。さらに、国内およそ10のホテルにおいて、スイートルームが50%割引

Visaプラチナ空港宅配

国際線の利用時に、空港と自宅の間の荷物を、優待価格で利用可能。1個目と2個目が500円の会員価格、3個目以降は20%割引。また、国際線手荷物を2個まで無料宅配してくれる「国際線手荷物無料宅配」もあり

Visaゴールド国際線クローク(ゴールドカード以上)

国際線利用時に、空港での一時預かりの料金が20%割引

Visaプラチナ海外Wi-Fiレンタル(ゴールドカード以上)

海外にて、モバイルWi-Fiルーターを優待価格(25%割引)でレンタル可能、

空港受取手数料(540円/件)が無料

プレミアムカーレンタル(ゴールドカード以上)

プレミアム輸入車のレンタルサービスが15%割引

Visaプラチナ ホテルダイニング

ホテル内のレストランで利用可能な3,000円相当の割引クーポン

Visaプラチナ 空港送迎ハイヤー

羽田空港か成田空港と自宅の間を、優待割引にて送迎

交際

プラチナグルメクーポン

およそ100店舗の一流レストランを、2名以上のコース料理利用で、会員1名分が無料

三井住友VISA太平洋マスターズ

男子プロゴルフトーナメントのペア観戦入場券プレゼント。来場時にお食事券・お飲み物券・大会記念品進呈

宝塚歌劇優先販売

貸切公演にてSS席を優先販売

ダイニング by 招待日和

国内およそ200店のレストランで2名以上利用時に、会員本人分のコース料理無料

プラチナワインコンシェルジュ

ワインソムリエのカリスマ田崎真也氏セレクションのワインを特別販売

TableCheck Pay

TableCheck掲載店舗でスマホ会計が可能。カード提示もサインも不要

Visaプラチナゴルフ

国内外の名門ゴルフコースを、優待価格(4,000円割引)で利用可能

オフタイム

プラチナオファー

食事会やゴルフ、時計の試着会など、限定のイベントやプロモーションの案内

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ユニバーサル・エクスプレス・パス

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、アトラクションの待ち時間を短縮する「ユニバーサル・エクスプレス・パス」を、1名につき1日1枚進呈

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 三井住友カード ラウンジサービス

三井住友カードラウンジが利用可能。ソフトドリンク無料サービスあり。また、ジョーズへの優先搭乗可能。ただし事前の予約が必要

Visaプラチナトラベル

国内旅行や海外パッケージツアーのほか、海外航空券、海外ホテルを優待価格にて利用可能(Visa限定)

VisaプラチナKaligo

VisaプラチナKaligo専用ページからのホテル予約で、Kaligo.comのマイルやポイントが30%追加

空港クローク優待サービス

海外旅行の出発前に、空港で防寒具を預けられるサービス。1着につき10%割引

D’sラウンジトーキョー

大丸東京店内のD’sラウンジトーキョーを利用可能。買物時の休憩や待ち合わせに最適

Visaプラチナ ラグジュアリーダイニング

ミシュラン星付のお店や、有名シェフが振る舞うレストランなど、厳選のお店で利用可能な5,000円相当の割引クーポン

ザ・コンコルド・ワインクラブ(ゴールドカード以上)

会員向け厳選されたワインの購入が可能。プラチナカード会員はクラブイベントの参加枠あり

プレゼント

名医によるセカンドオピニオンサービス

総合相談医がセカンドオピニオンを行うサービス

海外空港ラウンジサービス

世界140カ国1,200カ所以上のVIP空港ラウンジが利用可能な「プライオリティ・パス」

上質なビジネスアイテム

高品質高機能のビジネスアイテムをプレゼント

暮らしを彩るライフアイテム

人気アイテムやロングセラーまで、選りすぐりのライフアイテムプレゼント

毎日を愉しむコレクション

フラワーギフトや一級品のゴルフボールなど、自由に選べるギフトカタログ

食の逸品プレゼント

全国の特産品や厳選の逸品をプレゼント

 

ビジネスサポートサービスで業務効率が改善できる

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、ビジネスサポートサービスにより、業務効率化のサポートをしてくれます。ぜひ賢く活用しましょう。ビジネスサポートサービスは以下のとおりです。

《三井住友ビジネスカードfor Ownersのビジネスサポートサービス》

サービス名

サービス内容

財務会計システムデータ連携サービス

財務会計システム「勘定奉行」と「三井住友法人クレジットカード利用明細」のデータ連携サービス。仕訳伝票の自動作成が可能となり、経理事務の効率化を実現

Visa ビジネスオファー

Visa法人カード会員の方限定の各種特典(※詳細は以下の表にて紹介)

Visa ビジネスグルメオファー

Visa法人カードであれば、全国の人気レストランを優待特典付きで利用可能

VJタクシーチケット

24時間、主要タクシーをサインだけで利用可能。名刺サイズの20枚綴り。もちろん法人経費として利用可能。チケット発行手数料は330円(税込)法人ゴールドカード以上は発行手数料無料

福利厚生代行サービス

国内外数1,000カ所の宿泊施設やスポーツクラブ、人間ドック、英会話学校で割引優待

国内ゴルフエントリーサービス

国内およそ700のゴルフ場で、平日プレー予約の代行

アスクルサービス

オフィスの必需品をスピーディーに届けてくれるアスクル

日産レンタカー/タイムズ カー レンタル

お得な価格で営業車を用意

アート引越センター

転勤やオフィス移転をバックアップ。引越し基本料金を30%割引

 

なお、表中のVisa ビジネスオファーの具体的なサービス内容は以下のとおりです。

《Visa ビジネスオファー》

ショップ名

特典内容

三洋堂

海外・国内おみやげ、旅行用品が全商品10%割引

東武トップツアーズ

自社企画商品「Feel」を3%割引

WHG(ワシントンホテル・ホテルグレイスリー)

WHGの基本宿泊料金からの10%割引

日本交通

ハイヤーを安心の料金にてご提供

日比谷花壇

法人向けオンラインショッピングサイトにて商品5%オフ

スマイルワークス

SmileWorksの無料トライアル

マネーフォワード クラウド会計・確定申告

特定プランのご契約でご利用開始から3ヶ月無料

エグゼクティブ・センター

指定サービスのご利用料金を20%オフ

クラウド翻訳 「トランスマート」

新規初回登録から一年以内、ご利用金額の総額が50万円まで25%割引

メリービズ バーチャル経理アシスタント

サービス料金から10%割引

オプティVAT(付加価値税)還付代行サービス

VAT還付手数料の10%割引優待

ヤフー株式会社 / Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチ

新規申込でスポンサードサーチ広告費用5,000円分をプレゼント

エリアリンク/ハローストレージ

使用料1ヵ月分相当額が無料

サーブコープジャパン

バーチャルオフィス・ボードルームご利用時の割引

ユーゴ / 印刷サイト「スプリント」

プリントサービスを5%割引

使えるねっと/クラウド型ソリューション「使えるクラウドバックアップ」

特定プランのご契約期間に応じて利用料の割引

ナカバヤシ/フエルモール・フエルフォトブック

ショッピングモールサイト「フエルモール」にて商品代金の割引

ブラザーダイレクトクラブ

ブラザーダイレクトクラブにて全商品10%割引

オフィス・デポ・ジャパン

商品代金を3%割引

ファクトリーギア/上質工具

ファクトリーギアウェブショップで初回注文時1点10%割引

サントリーウエルネスオンライン

特定商品が10%増量+送料無料

ウォータースタンド

利用料金(レンタル料) 1ヶ月無料

雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp

Fujisan.co.jpサイト価格より5%割引

 

空港ラウンジサービスが利用できる(ゴールド・プラチナ)

ゴールドカードとプラチナカードの場合は、国内主要空港のラウンジを無料利用可能です。フライト前にくつろぎの時間を過ごせれば、ビジネスの質が向上するでしょう。具体的な空港ラウンジは以下のとおりです。

《三井住友ビジネスカードfor Ownersの空港ラウンジサービス》

地域

空港名

ラウンジ

所在地

北海道

新千歳空港

国内線旅客ターミナルビル(スーパーラウンジ)

国内線ターミナルビル3階

国際線旅客ターミナルビル(ロイヤルラウンジ)

国際線旅客ターミナルビル4階(制限エリア内)到着後は利用不可

函館空港

ビジネスラウンジ A Spring

国内線旅客ターミナル2階

旭川空港

LOUNGE 大雪『TAISETSU』

国内線旅客ターミナルビル2階(搭乗待合室内)

東北

青森空港

エアポートラウンジ

旅客ビル2階

秋田空港

ロイヤルスカイ

国内線ターミナルビル2階

仙台国際空港

ビジネスラウンジEAST SIDE

旅客ターミナルビル3階

中部

新潟空港

エアリウムラウンジ

旅客ビル3階

富山空港

ラウンジ らいちょう

ターミナルビル2階

小松空港

スカイラウンジ白山

国内線旅客ターミナルビル2階

中部国際空港

プレミアムラウンジ セントレア

旅客ターミナルビル3階出発ロビー

富士山静岡空港

YOUR LOUNGE

旅客ターミナルビル2階

関東

成田国際空港

第1旅客ターミナルビル(ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ)

第1旅客ターミナル中央ビル5階

第1旅客ターミナルビル(IASS EXECUTIVE LOUNGE1)

第1旅客ターミナル中央ビル5階

羽田空港

第1旅客ターミナルビル(1階) POWER LOUNGE CENTRAL

第1旅客ターミナル1階 中央付近

第1旅客ターミナルビル(2階) POWER LOUNGE SOUTH・POWER LOUNGE NORTH

第1旅客ターミナル2階【SOUTH】8番ゲート付近(手荷物検査場通過後)【NORTH】16番ゲート付近(手荷物検査場通過後)

第2旅客ターミナルビル(2階) エアポートラウンジ(南)

第2旅客ターミナル2階◆到着後は利用不可

第2旅客ターミナルビル(3階) POWER LOUNGE CENTRAL

第2旅客ターミナル3階

第2旅客ターミナルビル(3階) POWER LOUNGE NORTH

第2旅客ターミナル3階(手荷物検査場通過後)◆到着後は利用不可

国際線旅客ターミナルビル(4階) SKY LOUNGE

国際線旅客ターミナル4階◆到着後は利用不可

国際線旅客ターミナルビル(4階) SKY LOUNGE ANNEX

国際線旅客ターミナル4階◆到着後は利用不可

近畿

伊丹空港

ラウンジオーサカ

中央ターミナルビル3階

関西国際空港

カードメンバーズラウンジ「六甲」「金剛」「アネックス六甲」

第1ターミナルビル2階【六甲】北ウィング12番ゲート付近【金剛】南ウィング29番ゲート付近【アネックス六甲】北ウィング13番ゲート付近◆到着後は利用不可

カードメンバーズラウンジ「比叡」

第1ターミナルビル3階

神戸空港

ラウンジ神戸

旅客ターミナルビル2階◆到着後は利用不可

中国

岡山空港

ラウンジマスカット

ターミナルビル3階

広島空港

ビジネスラウンジ もみじ

国内線ターミナルビル2階

米子空港

ラウンジ DAISEN

旅客ターミナルビル2階 出発ロビー

山口宇部空港

ラウンジきらら

国内線旅客ターミナルビル3階

出雲縁結び空港

エアポートラウンジ

旅客ターミナルビル国内線2階(保安検査場前)

四国

徳島空港

エアポートラウンジ ヴォルティス

ターミナルビル3階

高松空港

ラウンジ讃岐

旅客ターミナルビル2階

松山空港

ビジネスラウンジ

旅客ターミナルビル2階

スカイラウンジ

旅客ターミナルビル3階

九州

福岡空港

くつろぎのラウンジTIME

国内線旅客ターミナルビル1階

ラウンジTIME インターナショナル

国際線旅客ターミナルビル3階(制限エリア内)※到着後は利用不可

北九州空港

ラウンジひまわり

旅客ターミナルビル2階◆到着後は利用不可

長崎空港

ビジネスラウンジ アザレア

国内線旅客ターミナル2階

大分空港

ラウンジ くにさき

旅客ターミナルビル2階(搭乗待合室内)◆到着後は利用不可

熊本空港

ラウンジ「ASO」

国内線旅客ターミナルビル2階

鹿児島空港

スカイラウンジ菜の花

国内線ターミナルビル2階

沖縄

那覇空港

ラウンジ 華 ~hana~

国内線旅客ターミナルビル1階

海外

ダニエル・K・イノウエ国際空港

IASS HAWAII LOUNGE

ターミナル2 1階ガーデンコートエリア

なお、プラチナカードの場合は、上記サービス一覧の表中にあるとおり、世界中のVIP空港ラウンジの利用も可能です。

三井住友ビジネスカードfor Ownersのデメリット          

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、メリットの多いビジネスカードではありますが、一方でデメリットもあります。入会してから後悔しないように、ちゃんとデメリットも知っておきましょう。

三井住友ビジネスカードfor Ownersは利用限度額が低い          

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、利用限度額が低いというデメリットがあります。利用限度額は下記の通りです。

  • クラシックカード150万円
  • ゴールドカード300万円
  • プラチナカード 原則200万円~

ビジネスカードは、一般カードでも500万円まで利用できるものや、ゴールドカードで1,000万円まで利用できるカードがあるため、限度額でのメリットは薄いでしょう。

三井住友ビジネスカードfor Ownersは法人はキャッシング利用不可

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、キャッシング枠があります。

事業運営をしている場合、資金がショートする可能性もあります。その場さえ切り抜ければ、あとは円滑な資金繰りができるという場合がありますので、キャッシングは一時的な金策に便利です。

ただし、本会員が持っている個人カードと合算されるという注意点と、法人はキャッシング利用不可であるというデメリットがありますので把握しておきましょう。

(※キャッシング限度額や金利については、三井住友カード公式サイトをご確認ください。)

三井住友ビジネスカードfor Ownersはポイント還元率が0.5%と低い

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、「Vポイント」というポイントプログラムがあります。利用金額の合計200円(税込)ごとに1ポイント(1円相当)のポイントが貯まり、景品と交換したり、マイレージに移行が可能です。

ただし、ポイント還元率は0.5%と低水準ですので、あまりお得感は感じられません。全国のセブン-イレブンやファミリーマート、ローソン、マクドナルドでの利用で、ポイント5倍となりますが、これらをあまり利用しない人にはメリットが薄いでしょう。(※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。また、一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗もありますので、ご注意ください。)

ただ、以前のワールドプレゼントと比較すると、ポイント獲得も1,000円ごとから200円ごとに変更され、しかも三井住友銀行で獲得したVポイントとも合算可能な為、ポイント還元率としては同じですが、すでに銀行口座を持っている方にとっては使いやすくなったのではないでしょうか。

ちなみに、ポイント有効期限は、それぞれのランクで下記のとおりです。

  • クラシックカード ポイント獲得月から2年間
  • ゴールドカード ポイント獲得月から3年間
  • プラチナカード ポイント獲得月から4年間

三井住友ビジネスカードfor Ownersは海外旅行保険が利用付帯

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、クラシックカードの海外旅行保険が利用付帯というデメリットがあります。利用付帯とは、旅行代金や交通費をカード払いした時に保険適用となるもので、会員であれば無条件で保険適用となるのが自動付帯です。

旅行保険付きのクレジットカードの場合、国内旅行保険は利用付帯でも、海外旅行保険は自動付帯のものが多いため、スペックが劣っている感は否めません。詳しい補償内容は以下のとおりです。

《三井住友ビジネスカードfor Ownersの旅行保険》

旅行保険

保険事故

クラシックカード

ゴールドカード

プラチナカード

海外旅行傷害保険

条件

利用付帯

自動付帯(一部利用付帯)

自動付帯

死亡・後遺障害

最高2,000万円

最高5,000万円

最高1億円

傷害治療

50万円

300万円

500万円

疾病治療

50万円

300万円

500万円

救援者費用

100万円

500万円

1,000万円

賠償費用

2,000万円

5,000万円

1億円

携行品損害(1旅行あたり年間)※免責3,000円

15万円

50万円

100万円

国内旅行傷害保険

条件

 

利用付帯

自動付帯

死亡・後遺障害

 

5,000万円

1億円

入院費用

 

1日5,000円

1日5,000円

手術費用

 

最高20万円

最高20万円

通院費用

 

1日2,000円

1日2,000円

 

三井住友ビジネスカードfor Ownersと三井住友ビジネスカードの違い

三井住友ビジネスカードfor Ownersと三井住友ビジネスカードの違いは、キャッシングや支払い方法、電子マネーなどが異なります。

三井住友ビジネスカードfor Ownersはキャッシングリボに対応していますが、三井住友ビジネスカードは対応していません。また、海外キャッシュサービスは三井住友ビジネスカードfor Ownersの方が限度額が高いという差があります。

また、三井住友ビジネスカードfor Ownersが分割払いやリボ払いに対応しているのに対し、三井住友ビジネスカードは一括払いのみとなっています。具体的には以下の表をご覧ください。

《三井住友ビジネスカードfor Ownersと三井住友ビジネスカードの違い》

カード名

三井住友ビジネスカードfor Owners

三井住友ビジネスカード

キャッシングリボ

三井住友カード公式サイトにてご確認下さい

 

海外キャッシュサービス

三井住友カード公式サイトにてご確認下さい

三井住友カード公式サイトにてご確認下さい

支払い方法

1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い

1回払いのみ

決済口座

(法人代表者)法人口座、もしくは申し込み本人の個人名義口座 (個人事業主)申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

法人名義口座

支払日

15日締め翌月10日支払いまたは月末締め翌月26日支払い

15日締め翌月10日支払い

追加カード・電子マネー  

ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON

ETC(複数枚発行)、プラスEX

 

今なら!新規入会キャンペーン実施中

三井住友ビジネスカード for Ownersは、お得な入会キャンペーンを実施しています。

  • 新規入会から2ヵ月後末までのご利用額に応じて、最大30,000円相当のVポイントプレゼント(クラシック 20,000円・ゴールド 23,000円・プラチナ 30,000円)

ぜひこの機会にご検討ください!

総合評価
4.1
経営者限定のお得なビジネスカード

初年度年会費無料!しかもネット上で申込手続きが完了!支払い回数や決済口座、支払日を自由に選択可能。アスクルやDHLエクスプレスなど優待価格で利用できるビジネスサポートサービスも充実。

  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 転勤社員の引越しやオフィスの移転をお得な価格で利用できるビジネスサービスが充実
  • 人間ドックや英会話学校などお得な割引料金で利用できるサービス付き
国際ブランド 年会費(税込) 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 1,375円

三井住友ビジネスカードfor Ownersがおすすめな人

三井住友ビジネスカードfor Ownersがおすすめな人は、出張が多い法人企業の代表や個人事業主です。新幹線を便利でお得に利用できたり、安心の旅行保険が付いていますので、出張時に役に立つカードです。
また、ゴールドカードやプラチナカードの場合、空港ラウンジサービスなどワンランク上のサービスが付いています。ビジネス利用の質を向上させたい場合には、上位ランクのカードを選ぶと良いでしょう。

まとめ

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、企業経営者や個人事業主が発行可能で、クラシックカードゴールドカードプラチナカードの3種類があります。プラチナカードは直接申し込みができますが、利用実績を積んでランクアップした方が審査ハードルが低いです。
カードランクが上がるほど、年会費も上がりますが、サービスのランクもアップします。いずれのカードも便利でお得に利用できますが、ポイント還元率が0.5%と低いなどのデメリットもあります。
入会を決めた場合は新規入会キャンペーンをうまく利用して、お得にポイントをゲットしましょう。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る