JCBカードの審査基準や特徴を解説!JCBカードを申し込む前に知っておきたいポイントをまとめ

  • 作成
  • 更新

日本を代表するクレジットカードの一つ、JCBカード

そのサービス内容や審査基準について、詳しくご紹介していきます。

JCBカードとは

JCBカードは、日本のクレジットカードの中でもっとも会員数が多く、加盟店の数も日本最大の190か国、約3,300万店舗を数えます。

またJCBカードはVISAやMastercard、American Express、Diners Clubなどと並ぶ国際ブランドとしても知られています。JCBは、日本発祥のクレジットカードで有りながら、自らのブランドを世界展開し運営する、世界規模のブランドです。さながら世界にその高性能を伝える日本車のような存在と言えるかもしれません。

国外で発行されたカード数2,500万を加えると会員数は1億人を超えるなど、日本が世界に誇るクレジットカードと言っても過言ではありません。

利用できる加盟店がある国が190か国と言われていますが、2018年3月の時点で日本が「国」と認めた国は195か国(日本を除く)です。196分の190ですから、ほとんどの国で利用できるわけです。

このJCBカードたった1枚あるだけで、世界中を旅できるというのは決して言い過ぎではなく、事実に裏付けられています。

JCBカードの魅力

JCBカードの魅力は単に世界中で決済手段として利用できるにとどまりません。

JCBカードの魅力はそのカードの種類と、徹底したサービスにあります。まずはカードの種類の豊富さをご紹介しましょう。

JCBカード(プロパーカード)はJCB一般カード」「JCBゴールド」「JCBゴールド・ザ・プレミア」「JCBザ・クラス」「JCBプラチナ」の5種類があります。

「JCB一般カード」

「JCB一般カード」は18歳以上なら学生でも申し込めるカードです。

JCBは利用履歴やクレジットヒストリーによって、一般カード以外のいわゆる”ステータスカード”にランクアップできるかどうかの比重が高くなっています。この一般カードで安定した利用履歴を積んでいると、ステータスカードへの案内状が届く可能性が高くなります。

総合評価
4.6
世界約3,000万の店舗で使える日本唯一の国際ブランド!ポイントサービスも充実!

最短翌日発行!セブンイレブンで買い物すればポイント3倍、スターバックスならポイント5倍!年50万円以上の利用があれば、2年目以降の年会費が無料!前年の利用額が100万円以上でポイント付与率が150%アップ海外でのトラブル・病気・ケガなども日本語サポートで安心

  • 海外利用は常にポイント2倍!前年の利用額が100万円以上でポイント付与率が150%アップ、100万円以上で120%アップ
  • 国内・海外旅行傷害保険は最高3,000万円補償で安心!
  • 楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~2.5% 最短翌日お届け
無料 1,250円(税別)

「JCBゴールド」

ステータスカードの一つで、招待制ではないステータスカードの一つです。20歳以上から申込みができますが、学生は持つことができません。一般カードを使い続けた人に対し、インビテーションが届く場合もあります。この招待状が届いても審査はありますので注意が必要です。

このゴールドカードを含め、以下紹介するカードが、いわゆるJCBプレミアムカードです。これらのプレミアムカードを持っている場合に限り、各種の特別なサービスを利用することができます。

総合評価
4.2
ゴールドならではの安心とクオリティーを兼ね備えた一枚!

日本が誇るJCBのゴールドカード!空港無料ラウンジサービスやゴールド会員専用デスクなどの上質なサービスが年会費初年度無料で体験できる!一定条件をクリアすると上級サービス「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待されます

  • 海外利用は常にポイント2倍!年間の利用額によって翌年のポイントが最大160%アップ!
  • 海外旅行傷害保険は安心と充実の最高1億円補償、ショッピング保険も年間最高500万円で安心!
  • 楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
3 最短翌日届け
無料 10,000円(税別)

海外旅行傷害保険

-最高1億円を補償する付帯保険です。自動付帯されます。

国内旅行傷害保険

-最高5,000万円を保証する付帯保険。国内旅行中の死亡・後遺障害、傷害・疾病治療が対象

国内・海外航空機遅延保険

-航空便利用時の出稿遅延、乗継遅延などで掛かった宿泊・飲食代、手荷物のトラブルに対する衣類購入費用などを補償

ショッピングガード保険

-カードで買った品物に破損や盗難が起きた場合、年間最高500万円を補償

空港ラウンジ保険

-国内の主要空港、およびハワイ ホノルルの国際空港内のラウンジを無料で利用可能。カードのステータスが上がると利用可能航空数が増える

サポートデスク

-ゴールド会員専用のオペレーターが、カードに関する全般的な問い合わせに対応、航空券やJR乗車券などの予約ができるデスクもあり

「JCBゴールド・ザ・プレミア」

完全招待制のステータスカードです。いわゆるプラチナカードの手前、準プラチナカードと言われる種類で、一定の条件満たすことで招待状が届く可能性があります。ちなみに一定の条件とは、JCBゴールド(プロパーカードのみ)で年間100万円以上のショッピングを2年連続で行うというものです。招待が届く期間が決まっていて、2018年はすでに終了、次回は2019年2月に予定されています。JCBゴールド・ザ・プレミアのサービスは、海外約1,200ヵ所の空港ラウンジを無料で利用できるサービスのほか、国内厳選ホテル・旅館の宿泊招待などです。

「JCBザ・クラス」

JCBゴールド・ザ・プレミアの上位カードがこちらです。JCBゴールド・ザ・プレミアでの利用実績によって、招待状が送られてくる可能性があります。JCBザ・クラスのサービスは、ザ・クラス・コンシェルジュデスクと呼ばれる、1年中使える手配・予約代行サービスのほか、海外・国内旅行保険、ショッピング保険だけでなく、ゴルファー保険の付帯、ギフトの送付など、さまざまなサービスが用意されています。

「JCBプラチナ」

JCBゴールド以外でもう一つ、招待制ではないステータスカードがこちら。JCBの公式サイトから申し込むことができ、JCBカードの利用実績がない人でもステータスカードを手に入れられるチャンスがあります。申込み条件は「25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」となっていて、収入や信用情報など属性情報がカギになりますが、それほど年収要件が厳しいわけではなく、500万円程度でも審査に通る可能性があります。年会費は25,000円と少々お高くなりますが、JCBゴールド・ザ・プレミアやJCBザ・クラスで提供されているサービスを利用できる上、インビテーションが不要な”お得”なカードと言えます。

総合評価
4.2
年会費25,000円(税別)で誰でも申し込み可能なJCB高ステータスカード

日本を代表するJCBのプラチナカード!24時間・365日対応のコンシェルジュサービスはもちろん、ホテルや高級旅館での優待サービスが充実!家族カードは1名無料

  • 海外旅行傷害保険は安心と充実の最高1億円補償!
  • 世界中の豪華空港ラウンジが無料で利用可能な「プライオリティ・パス(年会費399USドル)」の登録が無料!
  • 「グルメ・ベネフィット」で国内一流レストランの所定コースを2名以上で予約すると1名無料に!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~2.5% 最短3営業日(通常1週間程度)
25,000円(税別) 25,000円(税別)

JCBカードの申し込み方法、審査基準は?

JCBカードの申し込み方法は提携カードとプロパーカードとで異なります。

まず、提携カードとプロパーカードの違いについてご説明します。

提携カードは、JCBのロゴマークがついている他の会社が提携しているカードを指します。たとえば、イオンカードや京王パスポートカード、ディズニーカード、プロ野球ならドラゴンズファンカードなんてのもあります。

これらはすべて提携カードで、カード発行時には提携している会社が審査、発行を行います。提携カードではJCBがこれを行うことはありません。

一方、プロパーカードはJCB ORIGINAL SERIESと呼ばれており、審査、発行をJCBカードが行います。

提携カードも、プロパーカードもJCBカードのサービスが利用でき、国内、海外のJCBマークのある加盟店で使えるのは同じですが、審査、発行元が異なるわけですね。

審査の基準は、カードで違う?

審査の基準についても同様に、提携会社の審査機関が行う場合とJCBが自ら行う場合とでは違いがあります。

JCBのプロパーカードの方が審査基準は高く、また、国内のクレジットカードの中でもその基準が高いとされています。しかし、カードを生涯にわたって利用し続けるという観点から言うと、JCBカードは利用実績をコツコツ積むことで、年収がそれほど高くなくてもJCBプレミアムカード(ステータスカード)に招待され、よりよいサービスを利用できる可能性があるので、メリットは少なくないと言えます。また、プロパーカードなら、JCBゴールド・ザ・プレミアなどのステータス性のあるカードがインビテーションによって保有できる可能性に加え、提携カードにない付帯補償やコンシェルジュサービス、ギフト送付などの特典が受けられる点が大きな魅力です。提携カードにはないオリジナルサービスが利用できる点も注目すべき点です。

審査に通るポイントは!

JCBカードの審査に通るためのポイントは下記の条件を満たしている、もしくは抵触していないことです。

  • 安定した収入がある
  • 属性条件を満たしている
  • 信用情報にキズがない

まず、1の安定した収入があるというのは、年収が一定以上(一般カードで200万円以上)あることと、安定した収入がある(正社員)ことを指します。ただ、必ずしも正社員が必須条件というわけでなく、他の個人属性情報のスコアが高ければ、契約社員などの非正規雇用でも審査に通ると言われています。

属性情報とは主に申し込む際の年齢と社会的属性です。一般カードの場合、18歳以上で学生も可、ゴールドカードの場合は20歳以上で学生不可、プラチナカードの場合は25歳以上で学生不可となっています。

信用情報についても重要視され、申込みの際の審査で他のカードなどで過去に滞納などの事故情報や、債務整理などの法的手続きを行っていると審査に通りにくくなるため注意が必要です。

JCBカードのデメリットは?

JCBカードのデメリットは、他のクレジットカードに比べ、基本の還元率が高いとは言えない点が挙げられます。

基本還元率は0.5%というのは決して低い数字ではなく、平均的なものですが、1%以上の高還元率を謳うカードが他にあり、楽天ゴールドカードなど利用の仕方によっては最大で5%還元が受けられるサービスもあるため、還元率が高いクレジットカードを求めている方にとっては、JCBカードは物足りないかも知れません。

とはいえ、JCBカードの加盟店の中にはガソリンスタンド、Amazon、セブンイレブン、スターバックス、ビッグカメラ、髙島屋、ディノス、ABCマートなど、JCB ORIGINAL SERIESパートナーと呼ばれる加盟店の場合はポイント還元率がアップするサービスもあります。

こうした加盟店の利用頻度が高い方は、基本還元率0.5%は決してデメリットにはならないでしょう。

まとめ

ここまでJCBカードの特徴とサービス、メリット・デメリット、審査についてなど、さまざまな情報をご紹介してきました。

日本生まれ、世界に通用するクレジットカードの価値は非常に高いと言えます。日常生活だけでなく、旅行時のパートナーとしても頼れる一枚になりそうですね。

総合評価
4.6
世界約3,000万の店舗で使える日本唯一の国際ブランド!ポイントサービスも充実!

最短翌日発行!セブンイレブンで買い物すればポイント3倍、スターバックスならポイント5倍!年50万円以上の利用があれば、2年目以降の年会費が無料!前年の利用額が100万円以上でポイント付与率が150%アップ海外でのトラブル・病気・ケガなども日本語サポートで安心

  • 海外利用は常にポイント2倍!前年の利用額が100万円以上でポイント付与率が150%アップ、100万円以上で120%アップ
  • 国内・海外旅行傷害保険は最高3,000万円補償で安心!
  • 楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~2.5% 最短翌日お届け
無料 1,250円(税別)
総合評価
4.2
ゴールドならではの安心とクオリティーを兼ね備えた一枚!

日本が誇るJCBのゴールドカード!空港無料ラウンジサービスやゴールド会員専用デスクなどの上質なサービスが年会費初年度無料で体験できる!一定条件をクリアすると上級サービス「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待されます

  • 海外利用は常にポイント2倍!年間の利用額によって翌年のポイントが最大160%アップ!
  • 海外旅行傷害保険は安心と充実の最高1億円補償、ショッピング保険も年間最高500万円で安心!
  • 楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
3 最短翌日届け
無料 10,000円(税別)
総合評価
4.2
年会費25,000円(税別)で誰でも申し込み可能なJCB高ステータスカード

日本を代表するJCBのプラチナカード!24時間・365日対応のコンシェルジュサービスはもちろん、ホテルや高級旅館での優待サービスが充実!家族カードは1名無料

  • 海外旅行傷害保険は安心と充実の最高1億円補償!
  • 世界中の豪華空港ラウンジが無料で利用可能な「プライオリティ・パス(年会費399USドル)」の登録が無料!
  • 「グルメ・ベネフィット」で国内一流レストランの所定コースを2名以上で予約すると1名無料に!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~2.5% 最短3営業日(通常1週間程度)
25,000円(税別) 25,000円(税別)
ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る