JAL CLUB-Aゴールドカードってどんなカード?カードのメリット・デメリットや審査について徹底解説

  • 作成
  • 更新

JALのマイルを効率よく貯めるなら、JAL CLUB-A ゴールドカードは見逃せません!100円につき2マイルという高還元率に加え、フライトボーナスマイルも充実。保険サービスやJALサービスがお得になる特典もついています。今回は、JAL CLUB-A ゴールドカードの魅力を徹底調査!旅行好きな方はぜひチェックしてみてください。

JAL CLUB-Aゴールドカードとは?

JALマイルがどんどん貯まることで知られているJALカードですが、その中でも上級クラスに位置しているのがJAL CLUB-Aゴールドカードです。JALのフライトでも、日常のショッピングでもマイル付与率が高く、JALマイルを優先的に貯めたい方にピッタリ!

まずはカードに関する基本情報を見てみましょう。

<JAL CLUB A ゴールドカードの基本情報>

年会費

17,280円(税込)

※アメックスは20,520円(税込)、ダイナースは30,240円(税込)

家族カード

8,640円(税込)

※ダイナースは9,720円(税込)

国際ブランド

VISA、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナース

マイレージ還元率

1%~2%

利用限度額

50万~200万円

ETCカード

年会費無料

海外旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害

最高1億円

傷害治療費用

最高300万円

疾病治療費用

最高300万円

賠償責任

最高1億円

救援者費用

最高400万円

携行品損害

最高100万円

※1点・1対限度額10万円

国内旅行傷害保険

最高1億円

ショッピング保険

最高300万円(年間)

電子マネー

WAON

ポイント還元率

1%

優待・特典

・フライトマイルボーナスが25%加算

・ショッピングマイルが1%還元で通常の2倍

・特約店なら2%還元で通常の4倍

申し込み資格

20歳以上で、安定した継続収入のある方

ゴールドカードだけあり、全体的にスペックの高い内容です。なかでもマイルの優待特典に強みがあり、通常より多くのマイルが貯まるようになっています。

海外旅行と国内旅行に関する傷害保険も充実しているため、旅行をサポートするカードとしてもピッタリ。JALで旅行をする方には魅力の多いカードです。

総合評価
4.3
一般カードよりポイント還元率が大幅アップし、充実したサービスの付いたJALマイルを貯めるのに最適なステータスカード

カード利用100円で1マイル、全国に約52,000あるJALカード特約店での利用では100円で2マイル付与!JALグループ便利用で区間基本マイルの25%が追加獲得可能!

  • 入会後にJALグループ便に搭乗すると初搭乗ボーナス最大5000マイル、さらに毎年初回搭乗ボーナス2000マイル進呈!
  • 通常3,000円かかる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会費無料で自動入会、ショッピングマイルがなんと2倍!
  • 最高5,000万円の国内/海外旅行保険も付帯で安心!(JCBだと最高1億円補償)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~2.0% 約4週間
16,000円(税別) 16,000円(税別)

JAL CLUB-Aゴールドカードのメリット

JALカードの上級クラスだけあって、こちらのカードには優れた点が数多く見られます。年会費は安くないものの、旅行を安心・快適にしたいと思う方には魅力的なメリットです。

フライトで貯めるマイル!ボーナスマイルは普通カードの2倍以上!

JALのフライトをJALカードで利用すると、通常のマイルに加えてボーナスマイルがもらえます。JAL CLUB-A ゴールドの場合、フライトマイルの25%がボーンスマイルとしてもらえ、一般の10%に比べて2倍以上のボーナスマイルを受け取れることになります。

さらに、JALカード入会後のフライト初利用のときに5,000マイル毎年初搭乗の際に2,000マイルがもらえるおまけがつきます。

ゴールドカードならではの特典!ラウンジが使える!

空港ラウンジはフライトの前にゆったりくつろいでリラックスできる場所!旅行に行くときによく利用する方も多いでしょう。しかし通常の場合は入場料金が必要です。

こちらのゴールドカードには提携カード会社が運営するラウンジを利用できる権利がついているため、提示すると無料で入場・利用することができます。

ラウンジ利用の際には、当日の航空券または搭乗券も提示することも必要です。ラウンジはあくまでその日に搭乗する方が対象のサービスであることを覚えておきましょう。

ショッピングでマイルが貯まる!

CLUB-A ゴールドカードには、「ショッピングマイル・プレミアム」が無料で付帯される特典も。ショッピングマイル・プレミアムとは、買い物での付与マイルが通常の2倍になるオプションで、ショッピングを中心にマイルを貯めるいわゆる「陸マイラー」の方には欠かせないサービス。200円で1マイルのところ、100円で1マイルがもらえます。

通常ショッピングマイル・プレミアムに加入するには、3,240円(税込)の年会費を支払わなくてはなりません。しかしCLUB-A ゴールドカードに入会すれば、ショッピングマイル・プレミアムの年会費を支払うことなく、2倍のマイル付与の特典が適用されます。

さらに、JALの特約店なら100円につき2マイルという高還元率!JALの航空券・機内販売のほか、ホテル・レストランなどに特約店があります。マイルをさらに貯めたいなら、特約店は要チェックです。

機内販売やJAL関連の店舗で割引を受けられる!

JALのフライトの機内販売の支払金額が10%割引になります。利用限度額は一区間につき30万円までという制限はありますが、大抵のショッピングなら問題ないでしょう。

国内空港店舗である「BLUE SKY」は5%割引「コーラルウェイ」は10%割引になります。いずれも1,000円以上のショッピングをした場合に適用となります。

割引を受ける場合、支払うときに必ず提示しましょう。支払った後に提示しても割引は受けられません。

手厚い海外・国内旅行保険!

基本情報の表をご覧いただければわかるとおり、旅行保険に関しては海外・国内とも最高金額が高く、手厚い内容になっています。保険は死亡保障に目が行く人が多いですが、海外旅行傷害保険の場合は、治療補償・携行品損害補償が重要!死亡よりも被害にあう確率が高いからです。

JAL CLUB A ゴールドカードの場合、治療費が300万円なので、大抵の病気・ケガであればカバーできるでしょう。よほどの重病でなければ、アメリカのような医療費が非常に高い国でも問題ありません。

携行品損害も最大100万円のため、カメラ・時計などの高額な持ち物が盗難・損害にあった場合も安心です。

ショッピング保険も充実!

JALカードで購入した商品が、破損・盗難・火災などの事故で損害にあったときに補償する保険です。補償対象となるのは購入してから90日以内に損害にあった場合です。

「国内・海外航空機遅延保険」の自動付帯は、JAL CLUB Aゴールドカードだけの特典!

航空機遅延の際の保険が付帯となっているのも、このカードのうれしいポイント!日本発着の便で出発遅延や欠航などになった場合やパスポートを紛失した際にお見舞い金を受け取ることができます。

お見舞い金を受け取るには、以下の資料を提示する必要があります。受け取るまで大切に保管しておきましょう。

  • 航空会社が発行する、遅延・欠航の証明書
  • 航空券のお客様控え
  • 搭乗券の半券
  • 海外領事館の発行証明書(パスポート紛失の場合)

請求期限は、遅延・欠航など事由が発生してから1年以内となっています。期限を過ぎると請求できなくなりますので、早めに手続きをすることがおすすめです。

手荷物無料宅配サービス

JAL CLUB-Aゴールドカードのうち、アメックスとダイナースに付いているのがこちらのサービス。空港からの帰り道の際、手荷物を預けて自宅に宅配してもらえます。通常の場合は有料のサービスですが、カードを提示すれば1個無料で預けることが可能です。

お土産など帰りの荷物が多い時には、空港から自宅に帰るのも大変です。旅行の疲れが出始めているところなのに、重い荷物を持って歩くのは嫌だと思う方も多いのではないでしょうか?

このサービスを利用すれば、重いスーツケースは空港で業者に預けてしまえます。軽い荷物だけ持ってバスや電車に乗れるので、帰り道がとても楽です。預けた荷物は自宅まで後日宅配してもらえます。

ビジネスクラスのチェックインカウンターの利用が可能

国際線を利用するときに、CLUB-A ゴールドカードを持っていると、ビジネスクラス専用のカウンターでチェックインをすることができます。エコノミークラスや特典航空券の利用であっても、このカードを提示すれば利用可能です。

土日・夏季休暇・年末などの時期は、一般のカウンターは非常に混雑して待たされる時間も長くなります。ビジネスクラス専用カウンターなら、長い列に並ぶことなくチェックインを済ませられるので便利です。

JAL CLUB-Aゴールドカードのデメリットは?

メリットばかりではなく、気を付けておくべきデメリットもいくつかあります。

サービスが充実している分、年会費がやや高め

年会費17,280円(税込)は、他社のゴールドカードと比較してもやや高めです。他社であれば年会費10,000円未満のゴールドカードもあるため、単にゴールドカードのステータスが欲しいという方はそちらを検討することもおすすめします。

特典が充実していますが、そのほとんどは旅行関連であり、さらに海外旅行でのメリットが多めです。定期的に海外へ旅行しない方は、このカードのメリットを充分に生かすことができないでしょう。高い年会費だけ支払って、かえって損をしてしまいます。

サクララウンジは利用できない

サクララウンジとはJALが運営する、航空系に該当する空港ラウンジです。カード系のラウンジよりもワンランク上であり、高級感のある落ち着いたスペースで、1回の利用料金も3,000円(税抜き)と比較的高額です。

CLUB-A ゴールドカードで無料利用できる空港ラウンジの中に、残念ながらサクララウンジは含まれていません。サクララウンジを利用するには、JALのファーストクラス・ビジネスクラスを利用するか、JMBダイヤモンド、JGGプレミア、JMBサファイヤ、JALグローバルクラブの会員であることが必要です。

またサクララウンジだけでなく、航空系のラウンジは無料で利用できません。

JALアメックス CLUB-Aゴールドカードだけの特典も紹介

ここからは、CLUB-Aゴールドカードの中でもアメックスのカードだけに備わっている機能・特典についてご紹介します。ステータスカードとして知られるアメックスだけあり、さらに旅行が便利になる魅力的な特典が付帯しています。

同伴者も無料で空港ラウンジを利用できる!

他のCLUB-Aゴールドカードでも空港ラウンジを利用できますが、同伴者は有料となり、サービス料を支払わないと入場できません。しかしアメックスなら同伴者も1名無料でラウンジを利用することが可能です。

対象となっているのは国内の主要空港にあるラウンジと、ハワイ・ホノルルにあるダニエル・K・イノウエ国際空港でのラウンジです。出発前にゆったりした時間を過ごせます。

ホテルやレストランで優待を受けられる!『アメリカン・エキスプレス・セレクト』

アメックスが独自で用意しているサービスで、世界各地のレストランを10%~70%オフの特別料金で利用できるプログラムです。

中国に頻繁に行く人にはありがたい!銀聯カード発行可能

中国に行く方なら銀聯カードはおなじみの存在でしょう。あちらで広く普及しているカードで、日本に訪れる中国人観光客の方も使用することが多いです。銀聯カードの加盟店数は中国を中心に世界で200万店以上に広がっています。

JAL アメックス CLUB-A ゴールドカードは、銀聯カードを付帯発行することもできます。請求はJALカードに届くため、日常的な支払いと合算することができて便利です。発行手数料として本会員は1,080円、家族会員は324円が必要です(いずれも税込)。

国内のJAL特約店で銀聯カードを使用した場合、ショッピングマイルの積算が2倍にならないことは注意しておきましょう。またアドオンマイルに関して、銀聯カードの利用分は対象外となっています。

日本語で対応してくれる!海外アシスタンスサービス

JAL アメックス CLUB-Aゴールドカード所有者は、海外での利用をサポートする「ハローデスク」を利用することができます。カード会員が安心して立ち寄れる海外窓口であり、世界各地でサービスを提供しています。

ハローデスクで受付している要望は多岐に渡り、現地情報の提供、ホテルやレストランの予約、チケットの手配、観光・ガイドの手配など。現地スタッフが日本語で会員の要望に対応してくれるので、現地の言語に不安がある方でも問題ありません。

またエマージェンシーサービスとして、パスポートの紛失や事故など、トラブルが起きた際の連絡窓口としても機能しています。困ったことが起きたら、現地のハローデスクに連絡してみましょう。

JALダイナース CLUB-Aゴールドカードの特典とは?

CLUB-A ゴールドカードで選べる提携ブランドのうち、年会費が最も高いのがダイナース。高級イメージのあるカードとしておなじみですが、どのような特典があるのでしょうか?

海外で利用できる空港ラウンジの数が800以上

提携ブランドでダイナースを選ぶ大きなメリットがこちら。海外で利用可能な空港ラウンジの数が、通常のCLUB-A ゴールドカードよりも大幅に増え、800カ所以上ものぼります。

世界の主要都市の空港であれば、ほぼ利用可能なラウンジが存在するため、どこに旅行・出張をしてもラウンジが利用できることになります。もちろん、国内で利用できるラウンジがあることにも変わりありません。

ただしCLUB-A ゴールドでは、ダイナースでも航空系のラウンジについては無料利用できません。サクララウンジも対象外です。

充実したグルメ―サービスをお得に利用できる

ダイナースはグルメに関する特典が充実していることも特徴。「エグゼクティブ ダイニング」は、特定の店舗・コースを2人以上で利用すると、1人分が無料になるというお得なサービスです。

その外にも急な予約キャンセルが出たときに利用できる「ごひいき予約」や、特別な日のディナーにピッタリの「おもてなしプラン」など、ダイナースにはさまざまなグルメ特典が満載です。

20代なら『JAL CLUB EST CLUB-Aゴールドカード』への入会がおすすめ!

CLUB-A ゴールドカードは上級カードなので、やや審査が厳しい傾向にあります。20代の方の場合、年収や勤続年数が充分でなく不安に思う方も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、JAL EST CLUB-A ゴールドカード!20代限定で加入できるCLUB-A ゴールドカードです。基本情報を見てみましょう。

<『JAL CLUB EST CLUB-Aゴールドカードの基本情報>

年会費

19,440円(税込)

※17,280円(通常年会費)+2,160円(EST年会費)

家族カード

円(税込)

国際ブランド

VISA、Master、JCB

マイレージ還元率

1%~2%

利用限度額

50万~200万円

ETCカード

年会費無料

海外旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害

最高1億円

傷害治療費用

最高300万円

疾病治療費用

最高300万円

賠償責任

最高1億円

救援者費用

最高400万円

携行品損害

最高100万円

※1点・1対限度額10万円

国内旅行傷害保険

最高1億円

ショッピング保険

最高300万円(年間)

電子マネー

WAON

ポイント還元率

1%

優待・特典

・フライトマイルボーナスが25%加算

・ショッピングマイルが1%還元で通常の2倍

・特約店なら2%還元で通常の4倍

申し込み資格

20歳以上30歳未満で日本に生活基盤があり、日本国内でお支払いができる方

総合評価
4.3
一般カードよりポイント還元率が大幅アップし、充実したサービスの付いたJALマイルを貯めるのに最適なステータスカード

カード利用100円で1マイル、全国に約52,000あるJALカード特約店での利用では100円で2マイル付与!JALグループ便利用で区間基本マイルの25%が追加獲得可能!

  • 入会後にJALグループ便に搭乗すると初搭乗ボーナス最大5000マイル、さらに毎年初回搭乗ボーナス2000マイル進呈!
  • 通常3,000円かかる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会費無料で自動入会、ショッピングマイルがなんと2倍!
  • 最高5,000万円の国内/海外旅行保険も付帯で安心!(JCBだと最高1億円補償)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~2.0% 約4週間
16,000円(税別) 16,000円(税別)

基本スペックは通常のCLUB-Aゴールドカードと同様

ESTは20代限定カードですが、通常のカードと基本スペックは同等です。フライトボーナスマイル、ショッピングマイル・プレミアムなど、通常カードと同じメリットを受けられます。

サクララウンジも年間5回利用できる!

通常のCLUB-A ゴールドカードはサクララウンジが無料利用できませんが、こちらのESTならサクララウンジが年間で5回利用できます。さらに同伴者1人も無料で利用できるので、2人での旅行でも問題なし!

サクララウンジが1回あたり3,000円かかることを考えると、5回利用すればESTゴールドカードの年会費の大部分は元が取れる計算になります。同伴者無料もカウントすると、年会費以上のお得感が生まれます。

最大のデメリットは年会費

ESTカードは、ESTの年会費が通常のJALカードに上乗せされる仕組みです。20代限定とはいっても、20代向けの年会費が安いカードというわけではありません。年間2万円近くの出費になりますので、JALを愛用している方・特典をとことん有効活用できると思う方に向いています。

CLUB-A ゴールドカードを持ちたいけれど審査で不安があるという20代の方は、ESTのゴールドカードに挑戦してみるとよいでしょう。

ゴールドではないJAL CLUB-Aカードも要チェック!

「CLUB-A ゴールドカードは魅力的だけれど、年会費の高さが気になる…」「そこまでサービスを使いこなせるか不安…」など心配な方も多いのではないでしょうか?

JALマイルを貯めたいけれどゴールドほどの手厚さはいらない方は、JAL CLUB -Aカードもチェックしてみましょう。ゴールドより安くJALカードを保有できます。

<CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードの比較>

 

CLUB-A カード

CLUB-Aゴールドカード

年会費

10,800円(税込)

17,280円(税込)

家族カード

3,780円(税込)

8,640円(税込)

国際ブランド

VISA、Master、JCB

VISA、Master、JCB

マイレージ還元率

 

1%~2%

利用限度額

 

50万~200万円

ETCカード

 

年会費無料

傷害死亡・後遺障害

最高5,000万円

最高1億円

傷害治療費用

最高150万円

最高300万円

疾病治療費用

最高150万円

最高300万円

賠償責任

最高2,000万円

最高1億円

救援者費用

最高100万円

最高400万円

携行品損害

最高50万円

※1点・1対限度額10万円

最高100万円

※1点・1対限度額10万円

国内旅行傷害保険

最高5,000万円

最高1億円

ショッピング保険

なし

最高300万円(年間)

電子マネー

WAON

WAON

ポイント還元率

1%

1%

ショッピングマイル・プレミアム

3,240円(税込)

無料付帯

優待・特典

 

申し込み資格

 

20歳以上で、安定した継続収入のある方

総合評価
4.2
一般カードより大幅アップした搭乗ボーナスと充実した付帯保険が付いた、JALマイルを貯めるのに最適なカード

カード利用200円で1マイル、全国に約52,000あるJALカード特約店での利用では100円で1マイル付与!エコノミークラスでもビジネスクラス専用カウンターが利用できてチェックインがスムーズ!

  • 入会後にJALグループ便に搭乗すると初搭乗ボーナス最大5000マイル!さらに毎年初回搭乗ボーナス2000マイル進呈!
  • 「JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円税別)」に入会するともらえるマイルが2倍で100円で1マイルたまる!
  • 最高5,000万円の国内/海外旅行保険も自動付帯で安心!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 約4週間
10,000円(税別) 10,000円(税別)

保険の補償金額が異なり、ショッピングマイル・プレミアムも有料加入

両者を比較すると、保険の補償金額はだいぶ異なることがわかります。年会費で6,000円以上の差があることの表れともいえるでしょう。

海外旅行の治療費に関して、CLUB-Aカードの100万円はやや物足りない数字です。他のカードでも保険を用意しておくことがおすすめです。条件を満たせば、複数のカードの補償額を合算した金額の補償を受けることもできます。

また、ショッピングマイル・プレミアムも自動付帯ではないことも要注意です。通常では200円で1マイルであり、100円で1マイル・特約店で100円2マイルなどにするには、年会費を支払ってショッピングマイル・プレミアムに加入しなくてはなりません

ラウンジ無料利用権はない

CLUB-A ゴールドカードはラウンジを無料利用できる特典がありましたが、通常のCLUB-Aカードにはありません。利用したい場合は1回あたり1,000円~3,000円を支払う必要があります。

ビジネスクラス専用チェックインはある

ゴールドと同じく、国際線ではビジネスクラス専用のカウンターでチェックインできます。一般のカウンターは混雑しがちなため、エコノミーや特典航空券でも利用できるのはうれしいポイントです。

海外に年1回ほど旅行する方に向いている

以上の特徴を見る限り、CLUB-Aカードは年に1回ほど海外旅行に出かける方に向いているカードといえます。フライトボーナスマイルはゴールドカードと同様なので、フライトで貯まるマイルは同様です。

しかしラウンジやラウンジ利用や旅行保険の金額の高さで劣っているため、年1回以上海外に出かけるのであれば、ゴールドカードを選ぶほうがよりメリットを享受できるでしょう。

JAL CLUB-Aゴールドカードの審査は厳しいの?

数多くの特典があるこのカードに興味がある方でも、審査がどうなのか気になる方もいるのではないでしょうか?カード会社は詳しい入会条件を提示していませんが、ネット上の審査に関する口コミを見ていくと、ある程度の傾向が読み取れます。

ゴールドカードなので審査は簡単ではない

まず大前提として、一般ランクや学生用のカードよりも審査は難しくなるのは確実です。年会費が17,280円(税込)ということからも、低所得者向けのカードではありません。年収・勤務期間などがある程度厳しく問われます。

年収の基準

一般ランクのカードであれば200万円程度でも審査にとおりますが、JAL CLUB-A ゴールドカードの場合、300万円でも審査で落ちることが多いようです。400万円前後でもやや不確実であるため、一発で審査にパスしたい場合は、500万円あると安心でしょう。

ただし問われているのは年収だけではないため、転職したばかりで勤務期間が1年足らずのような場合は落とされてしまう可能性もあります。

勤続年数の基準

クレジットカードの審査で求められる勤続年数は、最低でも1年間とされていることが多いようです。新社会人の方を対象にしているカードでは1年未満でも問題ありません。

CLUB-A ゴールドカードは一般ランクより上であるため、勤続年数も1年より長いことが望ましいです。おおむね5年以上あると、安定していると評価されるようです。

ただし現在は日本でも転職がごく普通のことになっているため、勤続年数については以前ほど重視しなくなっているという声もあります。

クレヒスの状態も重要

他社のクレジット・ローンの返済状況(クレヒス)も重要です。きちんと返済してきたことが明らかであれば信用性が高まり、クレジットカード会社も安心してカードを発行しやすくなります。

クレヒスにまったく問題がなければ、クレジットカードを適切に利用できる人とみなされます。場合によっては年収や勤続年数などが多少足りていなくても、クレヒスの良さでカバーできて審査にパスすることもあります。

リボ払い・分割払いが残っていると審査で問題になることがあるため、申し込む時には完済していることが望ましいです。

審査に受かりやすくするためのポイント

CLUB-A ゴールドカードの審査をパスしやくするためのポイントは以下のとおりです。

  • 年収は最低400万円、できれば500万円以上が望ましい
  • 勤続年数は1年以上
  • 他社の返済を確実に行い、クレヒスを良好にしておく
  • 可能であれば他社のカードを整理し、保有枚数を減らす

ゴールドカードは返済能力を裏付けるため、収入の高さ・安定さが求められます。年収は十分なはずなのに審査に落ちる場合、勤続年数が不十分と思われている可能性があります。勤続年数が1年以上になってから再度申し込んでみましょう。

年収・勤続年数に問題がない方でも、クレヒスに問題があると審査落ちする可能性もあります。心配な方はCICなどに情報照会をして、自身の記録がどうなっているか確認することがおすすめです。手数料はかかりますが、クレヒスを事前にチェックすることができます。

JAL CLUB-Aゴールドカードはこんな人におすすめ!

  • JALのフライトを年に5回以上は利用する
  • JALで海外旅行を年に数回は行く
  • ゴールドカードのステータスを重視する
  • 上級カードの特典の恩恵を受けたい

JAL CLUB-A ゴールドカードは、陸でもフライトでもJALマイルをハイスピードで貯めることができ、旅行関連の特典が充実しているのが特徴です。そのため、JALの飛行機で旅行に出かける頻度が多い方におすすめのカードです。空港ラウンジの無料利用、旅行傷害保険の充実具合など、旅行に出かけることが多い人ほどカードのメリットを享受できるでしょう。

一方でこのカードは特典が多い分、年会費が高めであり、コストを抑えたい方には向いていません。ほとんどフライトを利用せずにショッピングでJALマイルを貯めたいなら一般のJALカード年に数回乗る程度ならゴールドではないJAL CLUB-Aカードがおすすめです。

WEB限定の入会キャンペーン実施中!

JALカードでは、インターネットから申し込むと、最大7,550マイルがもらえるキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間は、2019年3月31日₍日₎までの期間限定となっています。JAL CLUB-Aゴールドカードのお申込みを検討している方は是非、この機会をお見逃しなく!

まとめ

JAL CLUB-A ゴールドカードは、JALで定期的に旅行へ行く方にピッタリのカード!JALマイルの貯まりやすさ、空港ラウンジ利用、充実した旅行保険など数々のメリットがあります。

ゴールドカードであるため、年会費はやや高額ですが、特典をしっかりと生かせるという方は検討してみてはいかがでしょうか?JAL CLUB-A ゴールドカードを使って、今よりもっとお得で便利な旅行を楽しんでみてください。

総合評価
4.3
一般カードよりポイント還元率が大幅アップし、充実したサービスの付いたJALマイルを貯めるのに最適なステータスカード

カード利用100円で1マイル、全国に約52,000あるJALカード特約店での利用では100円で2マイル付与!JALグループ便利用で区間基本マイルの25%が追加獲得可能!

  • 入会後にJALグループ便に搭乗すると初搭乗ボーナス最大5000マイル、さらに毎年初回搭乗ボーナス2000マイル進呈!
  • 通常3,000円かかる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会費無料で自動入会、ショッピングマイルがなんと2倍!
  • 最高5,000万円の国内/海外旅行保険も付帯で安心!(JCBだと最高1億円補償)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~2.0% 約4週間
16,000円(税別) 16,000円(税別)
ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
口コミ投稿
国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス
満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る