IKEAではクレジットカードは使える?電子マネーや商品券が使えるかも調査しました

  • 作成
  • 更新


IKEAといえば、洗練されたデザインに圧倒的な機能性、そして庶民でも手が届くリーズナブルな値段設定のスウェーデン発祥の家具量販店です。いうまでもなく若者を中心に非常に人気があり、ここ日本においても店舗が増え続けています。

そんなIKEAですがクレジットカードを使えば、さらにお得に買い物ができるということをご存知でしょうか。いくらリーズナブルであるとはいえ、扱っている商品の定価は高いのでクレジットカードを使えばポイントがすぐに貯まります。今回はIKEAで使えるクレジットカードに加えて、電子マネーや商品券またはIKEAカードなどIKEAをさらにお安くお得に買い物する方法をすべて紹介します。

IKEAで利用できるクレジットカード

IKEAは基本的にどこでもクレジットカードを利用することができますが、支払う場所によっては支払い方式が異なりますので注意が必要です。IKEAの支払う場所には次のようなものがあります。

  • IKEA店舗のレジ
  • IKEA店舗のセルフレジ
  • IKEAネットショップ

場所によっては、ギフトカードを使えるところや現金が使えないところもありますので、あわせて紹介しますね。

全店舗でクレジットカード払いが可能

まずIKEAはネットショップを含む全店舗でクレジットカード払いができます。利用できる国際ブランドは次の通りです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス(アメックス)
  • ダイナース

このように5大ブランド全てが使えますので、日本人であるならIKEAでクレジットカードを使えないという人はほとんどいないでしょう。

ただし中国を中心にシェアを広げて、今や6番目の国際ブランドと呼ばれている「銀聯(ぎんれん)カード」はまだIKEAで使えません。よく中国に出張に行かれる方は、お手持ちのクレジットカードの国際ブランドが銀聯(ぎんれん)カードではなく、上記の5つのブランドのどれかであることを確かめておきましょう。

セルフレジはクレジットカードとギフトカードのみ利用可能

クレジットカードを持っていると、待ち時間を大幅に短縮できるIKEAのセルフレジを利用することができます。セルフレジはクレジットカードとIKEAギフトカードのみなので、現金払いにしたい人は普通のレジに行く必要があります。

最近はスーパーなどでセルフレジが増えてきていますが、中高年の主婦層も視野に入れているスーパーが現金にも対応しているのに対し、若い世代向けの店のIKEAはコストのかかる現金には対応していません。このようにクレジットカードがないと、IKEAでは不便になってしまいます。

オンラインショッピングはクレジットカードのみ利用可能

IKEAのオンラインショッピングはクレジットカードのみ利用可能になっていますので、クレジットカードを持っていない人はネットでは買い物ができません。オンラインショップでは、「代引き」や「コンビニ払い」などには対応していませんので、クレジットカードを持っていないと、事実上購入する方法が全くないということになります。

普通のレジでは現金、クレジットカード、ギフトカードの利用が可能

キャッシャーがいる普通のレジでは、IKEAでできるすべての支払い方法に対応しています。逆に言うともし現金しか持っていないと、この普通のレジでしか対応できないということになっています。

キャッシャーがいるのは安心ですが、土日祝日やキャンペーンの日ではかなりの長蛇の列になってしまいます。

IKEAで利用できる電子マネー

IKEAでは電子マネーも対応になっていますが、クレジットカード加盟店のものしか使用できません。つまりnanacoやWAON、SuicaやiDなど代表的な電子マネーブランドは使うことができませんので、ほとんどの場合自分が普段利用している電子マネーはIKEAでは使うことができないと思っていいでしょう。

VISA PayWaveかMastercardコンタクトレスのみ

クレジットカード加盟店の電子マネーは「VISA PayWave」「Mastercardコンタクトレス」だけです。世界的にはシェアが多いこの二つの電子マネーですが、日本人で持っている人はまだまだ少なく、持っていても使い方さえ知らないという人もいます。やはりクレジットカードがないとIKEAではかなり不便ですね。

IKEAで利用できるコード支払い

IKEAでは電子マネーに加えて以下のコード払いができます。

  • LINE Pay
  • Alipay
  • WeChat Pay

この中で日本人が主に関係しているのは、LINE Payくらいでしょうか。「Alipay」と「WeChat Pay」は中国系のコード支払いですので、日本人で持っている人はまだ少ないでしょう。

ただもし中国人の知り合いがいて、IKEAに連れて行ってあげる機会があるなら、クレジットカードの銀聯(ぎんれん)は対応していないけど、「Alipay」と「WeChat Pay」は使えるということを教えてあげてください。

IKEAで利用できる商品券

IKEAでは。独自にIKEAギフト券を発行していますが、JCBギフトカードなど他社の商品券は一切使うことができないので注意が必要です。IKEAギフトカードはまたIKEA以外の場所では使用することができません。

IKEAギフトカードのみ

IKEAはIKEAギフトカードしか利用できませんが、これはプリペイドカードになっていて電子データとして記録されていますので、セルフレジでも利用することができます。もしクレジットカードがないなら、自分用に購入すれば土日の長蛇の列に並ばなくてもすむかもしれません。

IKEAギフトカードはIKEAストアに行けばいつでも買うことができ、上限は50万円までとなっていますので、高額の家具を購入する予定でもこれ1枚で可能なのが便利なところです。

IKEAをお得に利用する方法

次の二つの方法をクレジットカードと併用すれば、IKEAをさらにお得に利用することができます。

  • IKEA FAMILYへ入会
  • アプリ「IKEAストア」

IKEAはリーズナブルであるとはいえ購入するものは家具なので、値段が高額になってしまう場合が少なくありません。これらの方法はクレジットカードがなくても利用できますが、よりお得にIKEAを利用するためにできればクレジットカードと併用することをおすすめします。それぞれの方法についてさらに具体的に紹介していきますね。

IKEA FAMILYへ入会

IKEA FAMILYはIKEAヘビーユーザーの方の中では常識となっている、お得なサービス満載の会員システムです。IKEAによく行かれる方はもちろんですが、初めてIKEAに行く人もお得な特典を利用することができます。そんなIKEA FAMILYの特典や特徴について順に解説していきますね。

クレジットカードでも電子マネーでもポイントカードでもない

IKEA FAMILYに入会すると専用のデザイナブルなメンバーズカードがもらえますが、これには国際ブランドはついておらず、入金システムやポイントが貯まる制度などはありません。なのでクレジットカードを持っている人は、IKEA FAMILYのカードと併用して用いることができます。

入会金・年会費は永年無料

IKEA FAMILYは入会金も年会費も無料で、誰でも入会することができます。解約料もかかりませんので、これからIKEAを利用するかどうか悩んでいる人でも、とりあえず入会しておくことをおすすめします。とにかく損になることは絶対にないカードです。

500円クーポンが毎年もらえる

IKEA FAMILYに入会するとまず500円クーポンがもらえ、その後お誕生日の月には毎年500円クーポンがもらえます。クーポンは2,000円以上の買い物しか使うことができませんが、IKEAではいろいろな種類が揃っていますし、食材もありますのですぐに2,000円分の買いたいものが見つかります。クーポンはクレジットカードと併用して使うことができますので、クレジットカードのポイント還元と合わせるとかなりお得になります。

クーポンは毎年メールでもらえますので、1年に1回クーポンがメールで届いた時期に、IKEAに行ってみてもいいかもしれません。きっと素敵な商品が見つかると思いますよ。

5%オフなどお得な会員価格で商品が買える

IKEAではお得な会員価格で売っている商品があり、それらはIKEA FAMILYメンバー限定で販売しています。その中にはセール品の商品がさらに5%オフというものもあります。

ただでさえリーズナブルなIKEAの商品がセール価格になるだけでも嬉しいですが、それがさらに5%オフになるんです。10,000円以上の高額な商品も5%オフになることがありますので、かなり助かります。こちらもやはりクレジットカードと併用ができます

平日はドリンクバーが半額に

IKEAの密かな楽しみの中に、ドリンクバーがあります。このIKEAのドリンクバーは一人約100円で何杯でも飲めますが、IKEA FAMILYに入会していれば約50円で飲めることになります。もちろんドリンクバーのみの利用も可能ですし、ドリンクの種類は下手な喫茶店よりも充実していますので、このドリンクバー目当てにIKEAに行くという人も少なくないでしょう。

IKEAのドリンクバーは、ファミレスにあるドリンクバーとちょっと違う、北欧スウェーデンならではの次のようなおしゃれなドリンクがあるのが特徴です。

  • 北欧のスパークリング フルーツウォーター レモン
  • 北欧のスパークリング フルーツウォーター ラズベリー
  • 北欧のスパークリング フルーツウォーター 洋なし
  • 北欧のリンゴベリー ドリンク

北欧とついているだけでちょっと美味しそうな感じがしますが、実際に飲んでみると本当に美味しいんです。この「北欧のシリーズ」を飲みに行くだけでも価値があります。もちろんその時はIKEA FAMIYのメンバーズカードを持って半額になる平日に行ってくださいね。ドリンクバーにはこの「北欧のシリーズ」の他にも次のようなものがあります。

  • なっちゃんオレンジ
  • ペプシネックス(0シュガー)
  • スパークリングウォーター
  • ボス アイスコーヒー(無糖)
  • Lipton アイスティー
  • 烏龍茶(アイス)
  • まろやか緑茶
  • ボス アイスコーヒー
  • Lipton アイスティー
  • ブレンドコーヒー(ホット)
  • カフェラテ(ホット)
  • カプチーノ(ホット)
  • 烏龍茶(ホット)
  • まろやか緑茶(ホット)
  • おーいお茶(ホット)
  • ROYAL QUEEN TEA Ceylon Dimbula(ホット)

もはやなんでもありますね。IKEAではこのドリンクバーが設置されている場所にソフトクリームやホットドックなど軽食もあり、これもまた安くて美味しいんです。この場所でカフェのようにパソコンを持って時間を潰している人もたくさんいるのも頷けますね。

IKEAのレストランでの割引

IKEAにはドリンクバーの他にレストランもありますが、IKEA MAMILYのメンバーズカードがあれば料理やデザートが割引になるサービスがあります。またレストランはオープン後30分まではコーヒーや紅茶が無料というサービスもありますので、混み始めるお昼時の時間よりも先にレストランに入っておくというのもいいかもしれませんね。

IKEAのレストランは通常価格でも安くて美味しいですが、時折行われるキャンペーンでは次のような超お得な限定メニューがある場合があります。

  • 11:00まで ブレックファスト 100円(50円分のお買い物クーポン付)
  • 11:30-15:00 ランチ 200円(100円分のお買い物クーポン付)
  • 16:00-20:30 ディナー 300円(100円分のお買い物クーポン付)

こんな日はIKEA FAMILYメンバーズカードとクレジットカードを持って、IKEAに行くしかありませんね。

雨の日に行くとちょっと素敵なおもてなしが

IKEAではFJAEMAという傘が999円で売っていますが、これが会員価格で買うと799円になります。そしてさらに雨の日にFJAEMAの傘を買うと会員価格からさらに半額の399円で買えます。

この価格で買われてしまうとIKEA側としては利益が一切ないはずですので、これは完全なサービスです。突然の雨に傘を忘れてしまった大切なお客様に、せめて濡れないで帰ってもらいたいというIKEAの気遣いが感じられますね。

専任アドバイザーがアドバイスしてくれる!無料にしてくれることも!

IKEA FAMILYに入会していると家具、カーテン、照明などの種類や配置などのトータルコーディネートをしてくれます。プロがつきっきりでアドバイスしてくれるこのサービスは1部屋4,900円の有料サービスとなっていますが、10万円以上の買い物では、この4,900円を全額IKEAギフトカードで還元してもらえます。

IKEAギフトカードは、IKEAでは現金と同様に使うことができますので10万円以上の買い物では実質無料でコーディネートしてくれることになります。「IKEA FAMILY 会員価格の商品を中心にコーディネートしてください」というような注文にも快く応じてくれますので、IKEAで家具を揃える時は活用してみてください。

そしてもし1%のポイント還元率のあるクレジットカードで買い物をすれば、1,000円分のポイントがつくことになります。

アプリ「IKEAストア」でお得な情報をゲット

ショールームで見た気になる商品をスキャンすると、どのような商品かを瞬時に知ることができるアプリ「IKEAストア」ですが、このアプリはお得なお買い得情報を見ることができる機能もあります。

IKEAで時折行われるキャンペーン時の大幅値下げはしばしば私たち顧客を驚愕させていますが、そのキャンペーン情報をすべてアプリで届けてくれるので、とても便利です。アプリの特徴状、スマホの通知設定をオンにしておけば、超お得なキャンペーン情報を見逃すこともありません。

アプリ「IKEAストア」があればIKEA FAMILYのメンバーズカードを持たなくてもいい

IKEA FAMIY 会員の方は「IKEAストア」でログインすれば、会員証アプリとして利用することができますので、もうIKEA FAMIYのメンバーズカードを持ち歩かなくても良くなります。もちろんIKEA FAMIYに入会していなくても、「IKEAストア」の機能は使うことができますが、すでに解説しましたように年会費は完全無料でお得がいっぱいなので、入会しない手はないでしょう。

まとめ

今回はIKEAでのクレジットカードについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

IKEAはクレジットカードの5大ブランド全てが利用可能です。逆にセルフレジやネットショッピングなどクレジットカードがないと不便なシステムになっています。IKEA FAMILYやアプリ「IKEAストア」は年会費無料で、お得な割引やクーポン、またはその情報などを定期的に配信してくれますので、クレジットカードと併用してIKEAでのショッピングをお得に楽しみましょう。

日本ではクレジットカードの利用がますます便利になっていますが、海外では日本以上にキャッシュレスが進んでいます。今後もクレジットカードを想定したサービスがますます増えていくことになりますので、もしクレジットカードをまだお持ちでない方、あるいは持っていてもあまり利用していない方は、この機会にクレジットカードを積極的に活用してみてください。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る