クレジットカードの支払い方法を初心者の方でも分かりやすく解説!手数料がかかる場合もあるので注意!

  • 作成
  • 更新

クレジットカードの支払い方法を「一括払い」しか利用したことがない人は、案外多いかもしれません。

しかし、一括払いだけでなく分割払いやリボ払いなど様々な支払い方法を駆使すれば、クレジットカードをより便利でお得に利用することができます。

この記事では、各支払い方法の特徴や上手に利用するコツなどについて、詳しくご紹介いたします。

クレジットカード支払いの種類

主なクレジットカードの支払い方法は、「一括払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」「分割払い」「リボ払い」の5種類です。

支払い方法には、金利手数料がかかるものとかからないものがあります。お店によっては、一部の支払い方法を選択できない場合があります。たとえばコンビニや少額商品を扱う小売店では、一括払いしか選択できないところが多いです。

また、クレジットカードの種類によっても、一部の支払い方法を選択できない場合があります。

手数料がかからない支払い方法は3種類!

最も一般的なのは『一括払い』

一括払いは、利用金額を翌月に一括して支払う方法です。

最も一般的で、お店やクレジットカードの種類を問わずに選択できる支払い方法です。一括払いを利用する場合、手数料はかかりません

一括払いのメリットは、支出が管理しやすいことです。分割払いやリボ払いは利用金額を何回かに分けて支払うため、自分がどれだけ利用していていくら支払えばよいのかが、分かりにくいことがあります。その点、一括払いなら翌月に一括して支払うだけなので、利用金額と支払金額を容易に把握することができます。

そのため、計画的に支出をコントロールしたい人には、一括払いがおススメです。

一部のカード会社では一括払いを利用した後でも、インターネットから支払い方法を分割払いやリボ払いへ変更することができます。

『2回払い』までは手数料は無料!

2回払いは、利用金額を翌月と翌々月の2回に分けて支払う方法です。

一部のお店やネットショップでは、選択できないことがあります。また、クレジットカードによっては選択できないことがあり、国際ブランドがアメリカンエキスプレスやダイナースクラブのカードは、2回払いに対応しておりません。

総合評価
4.4
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費(税込) 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
13,200円 13,200円

意外に思われるかもしれませんが、2回払いを利用する場合、手数料はかかりません

2回払いのメリットは、手数料をかけずに支払いの負担を分散できることです。

たとえば、「来月の家計は厳しいが、再来月なら余裕がある」という場合、2回払いを活用すれば、ひと月に負担が集中するのを避けることができます。

大きな買い物をした際に利用できる『ボーナス一括』

ボーナス一括払いは、利用金額を夏(7~8月)か冬(12~1月)のボーナス支給時期に一括して支払う方法です。

比較的高額の買い物で利用されることが多く、支払いが少額の場合は選択できないことがあります。また、ボーナス支給時期に近くなると、ボーナス一括払いを選択できないことがあります。ボーナス一括払いを選択できなくなる時期はカード会社によって異なるため、事前に確認しておくと良いでしょう。

ボーナス一括払いを利用する場合には、手数料はかかりません

ボーナス一括払いのメリットは、手数料をかけずに支払いを長期間猶予してもらえることです。

手数料がかかる支払い方法の場合、支払い完了までの期間が長ければ長いほど手数料の負担は大きくなります。その点ボーナス一括払いなら、半年以上ものあいだ手数料をかけずに猶予してもらえるので、とてもお得な支払い方法だと言えます。

ただし、利用から支払いまでの期間が長いので、利用したことを忘れて使い過ぎてしまわないように注意が必要です。「ボーナス」という名前ではありますが、自営業などボーナスが支給されない仕事をされている方でも、ボーナス一括払いを利用することができます。

手数料がかかる支払い方法

3回以上に分けて支払う『分割払い』には手数料が発生

分割払いは、利用金額を3~36回に分けて支払う方法です。

一部のお店やネットショップでは、選択できないことがあります。クレジットカードによっては選択できないことがあり、国際ブランドがダイナースクラブのカードは、分割払いに対応しておりません。また、選択できる分割回数の種類もクレジットカードによって異なります。たとえば、楽天カードは11種類の分割回数(3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回)の中から選ぶことができます。三井住友VISAカードなら、分割回数は9種類(3・5・6・10・12・15・18・20・24回)あります。

3回以上に分けて支払う分割払いを利用する場合は、手数料がかかります。手数料はカード会社によって異なりますが、おおむね年利12~15%くらいのところが多いです。

分割払いのメリットは、月々の負担を自由に調整できることです。

短期間で支払えそうなら分割回数を少なくし、長期間かかりそうなら分割回数を多めにすれば、自分に合ったスタイルで支払っていくことができます。

ただし、分割回数が多ければ多いほど、手数料も多くかかってしまうので注意が必要です。

分割払いを選択するとどのくらい手数料がかかるのか、例を出してシミュレーションしてみましょう。

楽天カードで、5万円の商品を6回の分割払いで購入したとする。この場合、年利13.75%の金利手数料が適用され、利用金額100円あたりの分割払い手数料は4.08円になる。50,000円×(4.08円/100円)=2,040円よって、手数料は2,040円となる。(楽天カード公式HPを基に作成)

このケースでは、元金5万円+手数料2,040円で合計52,040円を、6分割して支払っていくことになります。

分割払いの手数料は分かりづらい面もありますが、各クレジットカードの公式サイトでは、利用金額や分割回数を入力すると手数料を計算してくれるシミュレーターを設けているところもあります。

まずは月々の支払い額や手数料を把握したうえで、無理のない範囲で利用するようにしましょう。

総合評価
3.9
楽天スーパーポイントがザクザク貯まり、豊富な優待キャンペーンもあり!

ポイント還元率が高く、ポイントが貯まりやすいカード。楽天市場での買い物はいつでも4倍のポイント付与率!

  • ずっと年会費無料で楽天市場の利用は驚愕の最大7%ポイントバック
  • 楽天ポイントをANAマイル1pt=0.5mileで交換可能
  • ドライバーに朗報ETCカードの利用でも100=1pt貯まる
国際ブランド 年会費(税込) 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
無料 無料

一定の金額を月々支払う『リボ払い』

リボ払いは、利用金額にかかわらず毎月一定の額を支払う方法です。

一部のお店やネットショップでは、選択できないことがあります。

リボ払いを利用するには、以下の手段があります。

  • 店頭で支払う際にリボ払いと告げる

  • 他の方法で支払った後で、リボ払いに変更する

  • リボ払い専用のカードを作る(JCB CARD Rなど)

  • 事前に支払い方法をリボで登録しておく(JCBの「支払い名人」サービスなど

リボ払いを利用する場合は、手数料がかかります

手数料はカード会社によって異なりますが、おおむね年利15%くらいのところが多いです。

リボ払いのメリットは、ひと月あたりの負担を軽減できることです。

利用金額が増えても基本的に毎月の支払い額は変わらないので、家計への影響を抑えることができます。

しかし、毎月の支払い額は変わらなくても、支払い期間は長くなります

支払いが長引けば手数料は多くかかってしまうので、リボ払いを多用すると、支払いが手数料に充当されるばかりで元金がなかなか減らないという事態に陥りがちです。そのためリボ払いは、なるべく慎重に利用する必要があります。

リボ払いを利用した場合は、お金に余裕があるときに支払い額を増やして「繰り上げ返済」することがおススメです。繰り上げ返済で支払いを早く済ませられれば、手数料の節約につながります。

リボ払いの手数料や支払い期間は、日本クレジット協会のサイトで公開されているシミュレーターを使うと、簡単に計算できます。

総合評価
4.6
【新登場】18歳からOK!JCBリボ払い専用の高ポイント還元カード!ポイント6倍キャンペーン実施中!

年会費永年無料!リボ払いはポイント4倍で還元率なんと2%、入会後3か月は驚愕の3%還元!毎月の支払金額は定額なので、自分のお財布事情に合わせて安心のショッピングライフを楽しもう!100円で1マイル以上たまる!ポイントのマイル移行はANAもJALも可能で便利!

  • ショッピングポイントがいつでも通常の2倍、リボ払いは4倍でお得!楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍!
  • 前年の利用額が100万円以上でポイント付与率が150%アップ、50万円以上で120%アップ
  • 年会費無料なのに最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付いて安心!
国際ブランド 年会費(税込) 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
JCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
2.0%~3.0% 最短3営業日(通常1週間程度)
無料 無料

まとめ

ここまで述べてきたとおり、クレジットカードには様々な支払い方法があり、それぞれにメリットデメリットがあります。

適切な支払い方法を選択するためには、支払い回数や支払いのタイミング、手数料の有無といった特徴を理解しておくことが重要です。

この記事をご覧いただいた皆様には、状況に応じて支払い方法を使い分けることで、クレジットカードをさらに便利でお得に使いこなしていただきたいと思います。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る