クレジットカードに保証人は必要?学生や専業主婦の方は必見です!

  • 作成
  • 更新

「緊急にお金が必要!でも誰かに保証人をお願いするのはちょっと面倒かも・・・」

「クレジットカードが欲しいけど保証人をしてくれる人はいなさそう・・・」

実はクレジットカードに保証人は必要ありません。あなたがもし学生や専業主婦なら、気軽にお金なんて借りられないですよね。でもクレジットカードを持っていれば、誰でも保証人なしでお金を借りることができるんです。でも「そんな美味しい話はあるの?」なんて疑ってしまうかもしれません。そこで今回は主に学生や専業主婦の皆さんに向けて、クレジットカードと保証人について解説します。また保証人がいらないということは、どんなメリットがあるかということについても説明します。

クレジットカードに保証人は必要ない

クレジットカードはお金を借りることができるカードですが、カードを作るのに保証人は必要ありません。なぜなら次のような理由があるからです。

  • ・カード会社がクレジットカードの審査を行う
  • ・未成年者の場合はカードを申し込むために同意人が必要だが保証人は必要ない

それぞれの理由について詳しく解説していきますね。

クレジットカードの審査はカード会社が行う

クレジットカードを入会するときに、カード会社は申込者に支払い能力があるかどうかをまず確認します。クレジットカードはキャッシングするときもショッピングするときも一時的にカード会社からお金を借りるカードです。そこで入会時の審査として、カードの申し込みをする人に次のようなことを確認します。

  • ・職業、雇用形態
  • ・年収
  • ・持ち家か借り入れか
  • ・居住年収
  • ・世帯主の年収や貯金額

 

カード会社によって審査の項目や基準は異なりますが、上記のことは大抵報告が求められます。基本的には本人の自己申請になりますが、カード会社は必要に応じて申し込み者の会社に確認を取りますので、嘘をつくことはできません。そして申込者の支払い能力に応じてキャッシング枠や入会の有無を決めています。つまり「クレジットカードの審査が通ればそれだけの社会的な信用がある」とあなたはみなされることになります。

未成年者は親権者の同意が必要

未成年者の場合どれほど収入があったとしても、親権者の同意が必要です。これはクレジットカードでお金を借りることができるからです。クレジットカードと同じようにショッピングができるデビッドカードは、お金を借りることができないので親権者の同意は必要ありません

キャッシングをしていなくてもクレジットカードでショッピングするなら、あなたはカード会社からお金を借りていることになります。そしてカード会社が定めている支払日に、お金の返済をしています。一方デビットカードでショッピングしている時、あなたの口座から直接引き落とされますのでお金は借りていません。なのでデビットカードは親権者の同意は必要ありませんが、クレジットカードは親権者の同意がなければ入会することができません。これは法律により定められています。しかしクレジットカードは、親権者の「同意」は必要ですが「保証」は必要ありません。

保証と同意は違う意味

では「保証人」と「同意人」はどう違うのでしょうか。保証人とは「本人が返済できないという状況に陥ったときに本人に代わって返済する義務を持つ人」のことです。一方同意人とは「契約を同意するだけの人」で、本人に代わって返済する義務はありません。主に未成人に対して親権者が持つもので、もし親権者の「同意」なしで未成年者が契約をした場合、その契約を取り消すことができるという民法上の決まりがあります。

未成年者がクレジットカードを持つ場合、このように保護者の同意が必要ですが、保護者が保証人になるわけではありません。それでクレジットカードは学生を含む未成年も保証人なしで持つことができます。

学生や専業主婦におすすめのクレジットカード

学生や専業主婦など収入が限られている人でも、入会できるクレジットカードはたくさんあります。その中でそれぞれ「学生におすすめのクレジットカード」「主婦におすすめのクレジットカード」を紹介します。

学生におすすめのクレジットカード

学生におすすめのクレジットカードは、学生であることのメリットを生かして年齢限定のカードに入会しておくことです。本来なら年会費がかかるカードでも、年会費が無料であったり学生にほしいお得なサービスがあったりするからです。ただし学生専用のカードは大抵キャッシングが低く設定されていますので、注意が必要です。

三井住友VISAクラシックカード(学生)

三井住友VISAクラシックカード(学生)は、学生のための保険や保証が充実した満18歳以上の学生のみが持つことができるカードです。このカードは、三井住友VISA一般カードでは1,250円(+税)かかる年会費が無料です。また学生であるなら留学や卒業旅行で海外に出かけることもあるかもしれませんが、この三井住友VISAクラシックカード(学生)は海外旅行保険が最高2,000万円(生涯死亡・後遺障害、賠償責任)保証されます。

総合評価
4.8
VISAカードといえば三井住友VISA!年会費初年度無料で、簡単条件で2年目以降も無料!

日本で初めてVISAカードを発行したのは三井住友VISA!年会費が安く電子マネー「iD」との提携で支払いが便利、さらに100円で1マイルためられるバランスの良いカード!裏面に顔写真入りICカードを選べば安全性がぐんとアップ!

  • 「ポイントUPモール」経由のお買物で、amazon、楽天市場、Yahoo!の獲得ポイントが最大20倍!
  • 電子マネー「iD」一体型カードに無料で変更可能!全国のエネオス・エッソ・モービルのセルフスタンドが利用可能でドライバーにも人気!
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険と年間最高100万円のショッピング保険の充実補償で安心です!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 無料

JALカードnavi

JALカードnaviも学生のための保険や保証が充実しているカードで、入会資格は満18歳以上の学生のみです。このカードはJAL一般カードで2,000円(+税)かかる年会費が無料です。またJAL一般カードにあるような年間の利用額に応じて貯まるボーナスマイルだけでなく、卒業時に2000マイルプレゼント、対象の語学検定に合格すると500マイルプレゼントなど、学生に嬉しい特典がいっぱいついています。JALをよく利用するひとにぜひおすすめしたいカードです。

総合評価
3.7
普段利用でJALマイルがたまる、学生におすすめカード

カード利用100円で1マイル、全国に約52,000あるJALカード特約店での利用では100円で2マイル付与!JALグループ便利用で区間基本マイルの25%が追加獲得可能!

  • 入会後JALグループ航空便の初回搭乗ボーナス1,000マイル、毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル、さらに搭乗ごとに10%ボーナスマイル付与
  • 区間マイルを100%貯めることができるJALカードツアープレミアム(年会費プラス税別2,000円)に無料登録
  • 最高1,000万円の国内/海外旅行保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~2.0% 4週間程度
在学中無料 在学中無料

ANAカード(学生用)

ANAカードの学生のための保険や保証も充実しています。入会資格は満18歳以上の学生のみ、そしてANA一般カードの1,250円(+税)の年会費が学生用カードは無料です。またANA一般カードのボーナスマイル制度に加えて、学生期間中はANAプレミアムポイントが5,000ポイント達成した場合に1,000マイル、10,000ポイント達成した時に2,000マイルたまるという、学生カード専用ボーナスマイルがあります。卒業時の2000マイルプレゼントもありますので、ANAをよく利用する方におすすめしたいカードです。

総合評価
4.2
お得にマイルを貯められる、ANA JCBカードの学生専用カード!

学生カード専用のうれしいボーナスマイルや、ショッピングで貯まったポイントのマイル移行が無料でみるみるマイルが貯まる学生の特権が詰まったおすすめカード!通常5,400円のマイル移行手数料が学生カードはなんと無料!年間利用額50万円以上で翌年獲得ポイント10%アップ!年間100万円だと20%の大幅アップ!

  • カード入会時と毎年のカード継続時に1,000マイルがプレゼントされます!卒業時には2,000マイルをプレゼント!
  • 提携の引越し業者による割引特典、カラオケの割引など学生限定のサービスが魅力
  • 最高1,000万円の海外旅行保険も付帯なので、短期留学や学生旅行も安心!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
JCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.3%~1.0% 最短5営業日(通常1週間程度)
在学中無料 在学中無料

学生におすすめのカード一覧

学生におすすめのカードをまとめると、次のようになります。

クレジットカード名称

年会費

ポイント還元率

特徴

三井住友VISAクラシックカード(学生)

在学中年会費無料

(三井住友VISA一般カードは1,250円+税)

0.5%

・最大1,000万円(死亡・後遺症障害)の海外旅行保険付帯。

JALカードnavi

在学中年会費無料

(JAL一般カードは2,000円+税)

0.5%

・年間の利用額ごとにマイルが貯まる割合が増える

・最大1,000万円(死亡・後遺症障害)の海外旅行保険付帯

・対象となる外国語検定に合格すると500マイルプレゼント

・卒業後はJAL一般カード切り替えで2000マイル

ANAカード(学生用)

在学中年会費無料

(ANA一般カードは1,250円+税)

0.5%

・年間の利用額ごとにマイルが貯まる割合が増える

・最大2,000万円(死亡・後遺症障害)の海外旅行保険付帯。

・卒業後はANA一般カード切り替えで2000マイル

カード会社としては学生に卒業してから生涯にわたって長く使ってもらいたいと思っていますので、本来なら年会費がかかるカードを無料にし、学生ならではの特典をつけているのが学生カードです。しかし解約料金が発生することはありませんので、気軽に入会することができます。あなたの用途に合わせて必要なカードを選んでくださいね。

主婦におすすめのクレジットカード

主婦におすすめのクレジットカードは、ポイント還元率が高いカードや、お買い物での割引が高いカードです。主婦であるなら、ステータス性の高いカードよりも毎日のお買い物でお得に貯まるカードが欲しいですよね。また女性特有のサービスがあったら嬉しいところです。そんな主婦におすすめのカードを3枚紹介します。

楽天ピンクカード

楽天ピンクカードは、楽天カードの機能や特典が全てそのままで、さらに女性に嬉しいオプションサービスがあるカードです。つまり女性はもちろん男性でも楽天ピンクカードを持って損することは絶対にありません。特におすすめなのが、「女性特定疾病補償プラン」で、ガンを含む女性特定の疾病での入院・手術・治療を補償する保険に月額30円から申し込むことができます。また年会費無料でポイント還元率1%なので、毎日の買い物や光熱費などに楽天ピンクカードを使っていればすぐにポイントを貯めることができますので、生活費を賢く節約することができます。

総合評価
3.9
楽天スーパーポイントがザクザク貯まり、豊富な優待キャンペーンもあり!

ポイント還元率が高く、ポイントが貯まりやすいカード。楽天市場での買い物はいつでも4倍のポイント付与率!

  • ずっと年会費無料で楽天市場の利用は驚愕の最大7%ポイントバック
  • 楽天ポイントをANAマイル1pt=0.5mileで交換可能
  • ドライバーに朗報ETCカードの利用でも100=1pt貯まる
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
無料 無料

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは主婦のために作られたカードですが、毎日の買い物にイオン系列の店を利用する人にとっては大変お得なカードになっています。イオンカードにはたくさんの種類がありますが、その中でも賢い主婦の皆さんに最もおすすめしたいのが、このイオンカードセレクトです。イオンカードセレクトとは、「イオンカード」「WAON」「イオン銀行のキャッシュカード」が1枚になったカードです。

通常のポイント還元率は、0.5%と楽天カードと比べると少し低いですが、イオン系列で使えば2倍の1%になります。さらに毎月10日にWAONを利用すればポイントが5倍、毎月20日と30日にイオン系列でショッピングをすればお買い物代金から5%割引してくれます。消費税が高まりつつあるここ日本でこのような割引サービスがあるのはかなり助かりますよね。年会費は無料なので、イオンカードの買い物はイオンカードセレクト、それ以外の買い物は楽天ピンクカードと使い分けるのも賢い方法です。

総合評価
3.5
3つの機能を1枚で兼ね備えたイオンカードセレクト!

クレジットカード+イオン銀行キャッシュカード+電子マネー「WAON」付きで1枚3役!ATM入出金手数料0円、イオン銀行宛も他行宛も振込手数料がなんと0円!さらに、カードと電子マネーの「ポイント2重取り」が可能で還元率最大3.0%!

  • イオン銀行の普通預金金利が最大年0.12%!
  • イオングループ対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はお買い物代金が5%OFF
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.33% 2週間程度
無料 無料

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、あのアメックスカードを実質年会費無料で持つことができる「主婦のためのアメックスカード」です。アメックスのプロパーカードではありませんが、アメックスの特典や優待を全て受けることができます。「クレジットカードは何を持っているの?」と聞かれたら迷わず「アメックス!」と答えましょう。

通常ポイントは0.5%ですがnanacoを使える所ならポイント還元率は1%になります。何よりも嬉しいのが、SEIYUかLIVINで第1、第3土曜日にセゾンアメックスで支払いをすればお会計から5%オフになるところです。ただしセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの国際ブランドは、アメックスのみとなってしまい、国内、海外共に使用できる場所が限られています。VISA、JCB、Mastercardなどの国際ブランドがついた楽天ピンクカードやイオンカードセレクトと共に持っておくことをおすすめします。

総合評価
3.8
お得な優待サービスで着実にポイントもたまりお買物が楽しめるカード

初年度年会費無料!コスパ最強で海外旅行直前でも作れる!海外での利用でポイント2倍!ポイントに有効期限がないため好きなだけ貯め続けることができます。

  • セゾンポイントモール利用で永久不滅ポイント最大30倍!
  • 西友、LIVINで毎月第1・第3土曜日はお買い物5%オフ!さらに永久不滅ポイントも貯まる。
  • セブン‐イレブン利用で、永久不滅ポイントに加えnanacoポイントも自動的に貯まる!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~ 最短即日(※ICチップ機能なしのカードのみ)
無料 実質無料

主婦におすすめのカード一覧

主婦におすすめのカードをまとめると次のようになります。

クレジットカード名称

年会費

ポイント還元率

特徴

楽天ピンクカード

永年無料

1%

・通常の楽天カードの機能や特典はそのまま

・月額30円〜の女性特定疾病保証プランなど女性ならではのオプションがついている

イオンカードセレクト

永年無料

・通常0.5%

・WAONチャージ+利用で1%

 

・イオングループはときめきポイントが2倍

・毎月10日WAON

利用でポイント5倍

・毎月20日と30日にはお買い物代金5%割引

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

年に1回使えば年会費無料

0.5%〜1%

・永久不滅ポイントでポイント有効期限なし

・SEIYU・LIVINで第1、第3土曜日は5%オフ

 

自分がよく利用するカードを持って上手に利用すれば、ポイントが貯まったりお得な割引を受けたりすることができます。どれも年会費が無料なので、必要に応じて複数枚のクレジットカードを持つこともできますね。

カードローンも保証人は必要ない

「ローン」と聞くと保証人が必要というイメージがあるかもしれませんが、カードローンはカードさえあれば保証人は必要ありません。あなたがクレジットカードを持っているということは、それだけでカード会社があなたを信頼している証しとなっています。カード会社はカードローンをすることを想定してあなたを審査に通しています。それで普段使っているクレジットカードで、カードローンをしたからといっていきなり保証人が必要になるということはありません。

保証人が必要なケースは稀

しかし非常に稀なケースではありますが、カードローンをするときに保証人が必要になることもあります。例えばこんなケースです。

  • ・返済能力に不安がある
  • ・過去5年間に金融事故(延滞や遅延を繰り返すなど)を起こしている
  • ・カードローンで借りる額が高い

 

上記の場合、通常カードローンができなくなりますが、保証人をつけることを条件に審査が通る場合もあります。このようにあなたがカード会社にカードローンを返済する面で不安を感じさせる点があるなら、保証人が必要になるケースもあります。しかし繰り返しになりますが、そのようなケースは稀です。

クレジットカードが保証代わりになる場合も

クレジットカードを持っていればカード会社から信頼されているので保証人がいらないということは、逆を返せばクレジットカードが保証代わりになるということにもなります。クレジットカードを持つということは、カード会社の審査が通ったということになりますが、それだけではなくカード会社が料金を支払ってくれますので、料金の支払いが保証されていることになります。

家賃支払いでカード会社が保証人になるサービス

家賃の支払いをカード払いにすれば、カード会社が保証人となってくれる場合があります。例えば大東建託は不動産会社やオーナーがクレジットカードで決済できるシステムを導入している場合、家賃をカード払いにすれば保証人なしで部屋を借りることができる、としています。仮にあなたが家賃の支払いができなくなったとしても、カード会社とあなたとの問題になるので大家さんとしては、リスクを背負う必要がなくなるということになるわけですね。

家賃をカード払いにすれば保証人がいらなくなるだけではありません。家賃という高額な支払いをカード払いにすることでポイントが急速に貯まります。例えば家賃10万円で今回紹介した「楽天カード」で支払えば、1年間で12,000ポイントも貯まります。またカード払いにすれば今月はピンチという時に分割払いやリボ払いに変更することもできますので、家賃未納という事態を避けることができます。

ホテル予約でクレジットカードが保証金代わり

ホテルを利用するときに、保証金としてお金を取られることがありますが、これもカード払いにすれば保証金は必要なくなります。保証金はホテルを出たときに何もなければ全額返金してくれますが、払う必要がなければ払わないでおきたいものです。特に海外でホテルを利用したときに、現地のお金を保証金がわりに取られると、「ホテルの最終日=旅行の最終日」になりますのでその日に返されても現地のお金の使い道に困ります。

クレジットカードでホテルを予約すれば、保証金が入らないだけでなくポイントがたまります。さらにカードには特定のホテルの割引や、「ホテルの備品を壊してしまった!」など賠償責任に関係する問題も保証してくれるカードもありますので、ホテルでの支払いはカード払いにすべきといえるでしょう。

まとめ

今回はクレジットカードの保証人について解説しました。学生であっても主婦であってもクレジットカードは入会する際や、カードローンをする際に基本的に保証人は必要ありません。むしろクレジットカードを持つことで保証人の代わりにさえなることがあります。このようにクレジットカードを持つということは、それだけカード会社から信頼されているということになります。毎月の支払いは遅れずにきちんと済ませてカード会社からの信頼に応え、社会的信用を失わないようにしておきたいですね。

 

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る