ゴールドカードの審査って厳しいの?審査落ちする人の特徴と人気のカードの審査基準のまとめ

  • 作成
  • 更新

ゴールドカードというと、「年収が高くて特別な職業についている人が持てるカード」というイメージがあるかもしれません。確かにそんな時代もありましたが、それはすでに遠い過去の話。今やゴールドカードは、以前より持つことが容易になっていると言えます。しかし、ステータス性は依然として高く、周りの人から「えっ?もしかしてゴールド持っているの?」と思われること確実です。今回は、そんなゴールドカードの審査基準と、オススメのカードを紹介します。

ゴールドカードの審査って厳しいの?

ゴールドカードの審査は、厳しくありません。もちろん、現在無職であったり、ブラックリストに載っていたりしているなら、ゴールドカードの審査を通るのは難しいでしょう。しかし、その状況なら、ゴールドカードはもちろん一般のカードの審査も通るのは厳しい状況といえます。

つまり、もし今あなたがすでに何らかのクレジットカードを持っているなら、ゴールドカードの審査が通る確率はかなり高いといえます。もちろん一般のカードよりは審査は厳しいですが、ほとんどの人にとって、決して手の届かないカードではありません。

ゴールドカードの審査基準

ゴールドカードの審査基準で求められるのは、以下の条件が関係しています。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 年齢
  • クレヒス

それぞれを説明しつつ、一般のカードとの審査基準とどの程度違うかについても解説します。

安定した年収

ゴールドカードの審査で最も注目されているのはあなたの年収です。ゴールドカードの入会資格には大抵「安定した収入のある方」というような表現があります。これは、一般のカードも同じことが書かれていますが、ゴールドカードの場合「安定」の基準が一般のカードよりも少し上です。求められる年収はゴールドカードの年会費で大体の予想がつきますので、一般のカードと合わせて紹介しますね。

年会費

年収

カード名例

一般のカード

無料

金額に関わらず一定の収入があれば可

楽天カード

オリコカード・ザ・ポイント

格安、あるいは簡単な条件付無料

100万円~200万円以上

JCB 一般カード

 

1,000円以上

200万円以上

アメリカンエキスプレス(以下アメックス)

ゴールドカード

2,000円以下

150~200万円以上

MUFGゴールドカード

楽天ゴールドカード

2,000円以上10,000円以下

200~300万円以上

三井住友VISAプライムゴールドカード

10,000円以上20,000円以下

(外資系)

250~350万円以上

アメックスゴールドカード

10,000円以上20,000円以下

(国内)

200~500万円以上

JCBゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

このように一般のカードが、年収100万~200万円であるのに対し、ゴールドカードは150万~350万円です。「あれ?ゴールドカードってたったそれだけで審査が通るの?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、実はゴールドカードの年収における審査基準は年々甘くなっているんです。年収で諦めていた人は是非この機会に見直してみてくださいね。

勤続年数は長い方が良い

年収の次に重要なのが、勤続年数で、ゴールドカードの場合基本的に、1年以上の勤続年数が求められます。どんなに年収が良くても勤続年数が1年以下ならすぐやめてしまう可能性があるからです。一般のカードでも最低ラインを半年以上としているカードもあるので、やはりゴールドカードはこの点においても審査が少し厳しいといえます。

年会費

勤続年数

カード名例

一般のカード

無料

半年以上

楽天カード

オリコカード・ザ・ポイント

格安、あるいは簡単な条件付無料

半年~1年以上

JCB 一般カード

 

1,000円以上

1年以上

アメリカンエキスプレス(以下アメックス)

ゴールドカード

2,000円以下

1年以上

MUFGゴールドカード

楽天ゴールドカード

2,000円以上10,000円以下

1年以上

三井住友VISAプライムゴールドカード

10,000円以上(外資系)

1年~3年以上

アメックスゴールドカード

10,000円以上(国内)

3年~5年以上

(年収が400万以上なら3年以下もOK)

アメックスゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

このように勤続年数は、1年以上あれば入れるゴールドカードはたくさんあります。

年齢制限はあるの?

年齢制限も、年会費によって違いがあります。たいていの場合は20歳を超えていれば審査は通りますが、中には25歳以上、30歳以上という審査基準があります。逆に高齢だと、カード保持者が生存中使う期間が短く、亡くなるというリスクがあるので、審査が通らないこともあります。

年会費(カードの種類)

年齢

一般のクレジットカード

高校生を除く18~20歳以上の社会人

年会費2,000円以下の格安ゴールドカード

20歳以上の社会人

年会費10,000円以下のゴールドカード

20~25歳以上69歳未満の社会人

年会費10,000円以上のステータスゴールドカード(外資系)

20歳以上69歳未満の社会人

年会費10,000円以上のステータスゴールドカード(国内)

25~30歳以上60~69歳未満の社会人

クレヒスも重要!

ゴールドカードはクレヒスも重要になります。クレヒス(クレジットヒストリーの略)とは平たくいうと、今までのクレジットカードの使用歴です。次のような利用状況は記録され最大で5年間保存され、カード会社は自由に情報を調べることができます。

  • クレジットカードの利用状況
  • ローンの利用状況
  • 返済履歴

新社会人になる25歳以下まではクレヒスがまっさらな状態(この状態を「スーパーホワイト」と呼びます)でも、自然なことなので審査にはほとんど影響しませんが、30歳を超えてスーパーホワイトの状態だと、「5年前にブラックリストに載っていたのかもしれない」と疑われてしまい、入会が不利になってしまいます。

ゴールドカード審査に落ちる人はこんな人

ゴールドカード審査に落ちる人は、大きく分けて次の2つに集約することができます。

  • 審査基準を満たしていない
  • 信用情報に問題がある

それぞれを解説しつつ、解決策を紹介します。

審査基準を満たしていない

今まで考えてきた、「ゴールドカードの審査基準」に加えて、次の基準に適合しないと審査は通りません。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 年齢
  • 職業
  • 持家か賃貸か
  • 居住年数

これらの情報は全て機械によって点数化され、点数が一定数以下だと審査が落ちてしまいます。

信用情報に問題がある

ゴールドカードの審査基準に問題がなくても、信用情報に問題があると審査は通りません。信用情報とは、過去のクレジットカードに関する情報(クレヒス)を含めあなたが利用してきた全ての金融商品の履歴で、次のような内容が含まれています。

  • ローンの有無と支払い状況
  • キャッシングの有無と支払い状況
  • クレジットカードの返済状況(返済日から61日以上の延滞があるとブラックリストに載った状態となります。)
  • リボ払いの支払い状況
  • クレジットカードの入金状況(請求通りに入金したかどうか)

ローンやキャッシング、滞納に関して不利な状況だとゴールドカードの審査は難しくなりますが、逆に毎月クレジットカードをきちんと入金してきたという記録は、有利な情報となります。

人気ゴールドカードの審査基準をご紹介

人気のゴールドカードを、審査が優しい順に紹介します。それぞれの審査基準も解説しますので、ご自身の状況に合わせて最適なカードを選んでください。

初めてのゴールドカードにおススメ!MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドは、ゴールドカードの中で最も審査が甘いカードなので、初めてゴールドカードを持つ方におススメです。

求められる審査基準

審査が通る条件

年収

150万以上

勤続年数

半年以上

年齢

180歳以上

クレヒス

スーパーホワイトでも可能

職業

学生、無職、パート・アルバイトでなければ可能。年金受給者やフリーランスでもOK.

持ち家かどうか

持ち家は有利だが賃貸でも可能。

居住年数

長ければ有利だが短くても可能。

総合評価
4
「2,000円からゴールドカードが持てる時代へ!」がキャッチフレーズのゴールドカード!

1,905円(税別)の格安年会費で持てる高コスパゴールドカード!空港ラウンジ無料や旅行保険も充実で安心!三菱UFJ銀行のスーパー普通預金口座のATM手数料が完全無料になります。最初のゴールドカードにもおすすめ!

  • 最短翌営業日のスピード発行!登録型リボサービス「楽Pay」登録で、一度でもリボ払いをすると次年度年会費がなんと半額!
  • 入会時に指定した記念月はポイント還元率が1.5倍!
  • 年間の利用額に応じて翌年の基本ポイントが50%アップでお得!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~0.5% 最短翌営業日
無料 年会費
1,905円(税別)

付帯特典が充実!アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

アメックスゴールドカードは、海外傷害保険最大1億円、無料の空港ラウンジ等付帯特典がプラチナカードレベルに充実しているカードですが、以外にも審査はそれほど厳しくありません。

求められる審査基準

審査が通る条件

年収

250万以上

勤続年数

1年以上

年齢

20歳以上

クレヒス

スーパーホワイトでも可能

職業

学生、無職、パート・アルバイトでなければ可能。年金受給者やフリーランスでもOK.

持ち家かどうか

持ち家は有利だが賃貸でも可能。

居住年数

長ければ有利だが短くても可能。

総合評価
4.3
圧倒的な旅行サポートを誇る、世界が認めるステータスカード!

ブランド力と無料ラウンジ利用やマイル移行のし易さで圧倒的に旅をサポート。100円=1マイルのハイペースでマイルが貯まる!航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録できます(通常99USドル)

  • ANAマイルだけじゃない!スターアライアンス系提携数十社にマイル移行可能
  • 海外旅行保険が最大1億円補償!さらに航空機遅延保険まで付帯!
  • 国内外の空港ラウンジが同伴1名まで無料で利用可能
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~1.0% 2週間程度
29,000円(税別) 29,000円(税別)

即日発行も可能⁈JCBゴールド

JCBゴールドカードは、「当日発行」を選択すると最短で翌日に受け取ることが可能なゴールドカードです。

ただし、国内最高峰のゴールドカードでもあるJCBゴールドは、ゴールドカードの中で最も審査が厳しいカードのひとつです。

求められる審査基準

審査が通る条件。

年収

300~500万以上(JCBカードの実績があれば200万以上から可能)

勤続年数

3年~5年以上(JCBカードの実績があれば1年以上から可能)

年齢

20~30歳以上(25歳以下はやや厳しい)

クレヒス

スーパーホワイトだと厳しい

職業

経営者、会社員、公務員、自由業が望ましい。

持ち家かどうか

持ち家は有利だが賃貸でも可能。

居住年数

長ければ有利だが短くても可能。

総合評価
4.2
ゴールドならではの安心とクオリティーを兼ね備えた一枚!

日本が誇るJCBのゴールドカード!空港無料ラウンジサービスやゴールド会員専用デスクなどの上質なサービスが年会費初年度無料で体験できる!一定条件をクリアすると上級サービス「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待されます

  • 海外利用は常にポイント2倍!年間の利用額によって翌年のポイントが最大160%アップ!
  • 海外旅行傷害保険は安心と充実の最高1億円補償、ショッピング保険も年間最高500万円で安心!
  • 楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
3 最短翌日届け
無料 10,000円(税別)

まとめ

ゴールドカードの審査は厳しくありません。ほとんどのゴールドカードは次の条件で審査が通りますし、格安ゴールドカードなら、さらに審査基準は甘くなります。

  • 年収200万以上
  • 勤続年数1年以上
  • 過去に金融トラブルがない

ゴールドカードの審査基準はこれほど甘いのに、付帯特典は一般カードと比べて非常に高く、周りの人からも一目置かれるようになります。年会費はかかりますが、支払った分の元はすぐに帰ってくるほど充実したサービスが付いています。ぜひこの機会に、ゴールドカードの入会を検討してみませんか?

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る