ゴールドカードのポイント還元率を比較!おすすめカードや注意点もあわせて解説します

  • 作成
  • 更新


数あるゴールドカードから、ポイント還元率が高く、特典やサービスの充実した一枚を見つけたい方、必見です!選ぶ時の注意点やゴールドカードの魅力をふまえ、選りすぐりのカードをご紹介します。

ゴールドカードのポイント還元率

クレジットカードを選ぶ上で、多くの方が重視するのがポイント還元率です。一般的にいわれているゴールドカードの還元率についてご説明します。

ゴールドカードの方が一般カードよりも還元率が高い

クレジットカードにはランクがあり、一番下が一般カード(プロパーカード)で、その一つ上がゴールドカードです。ポイント還元率を比較すると、一般カードは0.5%前後、ゴールドカードは0.5~1.0%に設定されていることが多くなっています。ゴールドカードの方が高めに設定される傾向にありますが、最近では一般カードでも高還元率のカードも増えています。

ただし、一般カードと還元率の変わらないゴールドカードでも、特定の店舗での利用やリボ払いの手数料発生など、使い方次第でプラスαのポイントが還元されることがあります。また、利用額に応じてボーナスポイントがもらえるカードの場合、ゴールドカードの方が付与されるポイントが多くなるなど、総合的に考えると一般カードよりも高還元率になりやすいといえるでしょう。

一般的にポイント還元率が高いゴールドカード

たくさんあるゴールドカードの中で、ポイント還元率が高いとして人気を集めているのは、楽天ゴールドOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDといった格安ゴールドカードです。通常のゴールドカードは年会費が10,000円以上かかりますが、2,000円ほどで持てることから格安ゴールドとよばれています。

両カードとも通常の利用で還元率1.0%となり、楽天ゴールドカードは楽天市場において最大で5.0%、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDはオリコモール経由時のネットショッピングで還元率2.5%以上など、高い還元率となります。ただし、付帯される特典やサービスがおさえられているデメリットもあります。

信頼性とステータス抜群のゴールドカードといえば、三井住友VISAゴールドカードです。通常の利用でポイント還元率0.5%と低めですが、リボ払いの手数料が1円でも発生すれば、該当月の利用代金がポイント2倍となり、還元率1.0%以上にすることが可能です。ゴールドカードならではの充実した特典が付帯されているのが魅力です。リボ払い手数料を最低限におさえるといった操作が面倒でなければ、三井住友VISAゴールドカードはコストパフォーマンスの高いカードになります。

特定の店舗で驚異的なポイント還元率となるカードとして人気なのは、デパート系のカードです。発行元のデパートの利用で、年会費以上の恩恵を受けられます。タカシマヤカード《ゴールド》は、タカシマヤグループ(オンラインショップも含む)で8%、さらに年間利用額100万円(税別)以上で、翌年度10%の還元率になります。タカシマヤ以外の利用でも1%でポイントが貯まりやすく、付帯される特典も充実したカードです。

総合評価
4.2
世界No.1シェアを誇るVISAブランド力を兼ねたゴールドカード!

ゴールドカード専用デスクや空港無料ラウンジ利用など充実のサービスが魅力なステータスカード!世界でたった1枚の「写真入りICカード」も選べて、安全性がぐんとアップ!

  • 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険と年間最高300万円のショッピング保険と安心補償!
  • ボーナスポイントは通常カードの2倍!「ポイントUPモール」でのネットショッピングでポイント最大20倍!
  • 初年度年会費無料!「WEB明細書+マイ・ペイすリボ」コースで、その後の年会費が4,000円で利用可能!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 10,000円(税別) ※

ゴールドカードを持つメリット・サービス

高額な年会費を支払ってまで、ゴールドカードを保有する意義についてご説明します。

ステータスが高い

クレジットカードのステータスとは、保有することによってイメージされる社会的地位や、得ることのできる社会的信用をさします。クレジットカードにはランクがあり、ランクが上がるほどステータスが高くなります。カード会社によって多少の違いはありますが、下から順に、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードとなります。ゴールドカードはステータスカードへの入り口となるカードです。

支払い時に、ステータスの高いカードを提示すれば、周りにいる部下や同僚、友人、恋人などに社会的信用をさりげなく示すことができます。ステータスの高いカードは、自分自身の生活のステージアップだけではなく、他者へのアピールなど価値の高いツールにもなります。

特に海外では、クレジットカードはとても重要です。海外でホテルに宿泊する時に、クレジットカードの提示を求められることがあります。クレジットカード保有者は、支払い能力があることの証で、宿泊費未納などといったトラブルの起こる可能性が低い人であると判断されるためです。また、病気や事故で病院にかかる場合も同様に、クレジットカードが治療費を支払えるという証明になります。提示したカードが、ステータスの高いカードである場合、場所によっては待遇やサービスがよくなる場合もあります。つまり、ステータスの高いクレジットカードは、海外においては特に身分証明書の代わりになり得るのです。

ゴールドカードのほとんどは、直接申し込みをすることができますが、それ以上のカードを保有したい場合は、インビテーション(招待)が必要になることが多くなっています。ゴールドカードをコンスタントに利用し、良好なクレジットカードヒストリー(クレジットカードの利用履歴)を作れば、1つ上のプラチナカードのインビテーションが届く場合もあります。さらに実績を積めば、信用性とステータス最高峰のブラックカードを手にするチャンスが開けます。

空港ラウンジが利用できる

ほとんどのゴールドカードは、国内主要空港や海外の一部空港の空港ラウンジを無料で利用できるサービスが付帯されます。基本的には会員のみですが、カードによっては同伴者も無料で利用できる場合もあります。通常ならワンランク上のプラチナカード以上に付帯される、世界1,200カ所以上の空港ラウンジを利用可能な「プライオリティ・パス」が無料で発行されるゴールドカードもあります。

空港ラウンジには、フリードリンクや新聞・雑誌、Wi-Fiなどがあり、場所よっては軽食やアルコール類も用意されています。その他に、シャワールームやマッサージチェアなども利用できることがあり、静かな空間で搭乗までの長い待ち時間をゆったりと過ごすことができます。旅行や出張などで飛行機を利用すること多い方には大きなメリットといえるでしょう。

付帯保険が充実している

一般カードには旅行傷害保険が付帯されていないことが多く、旅行費をカード決済することが条件(利用付帯)の場合もあります。ゴールドカードでは、保有しているだけで旅行傷害保険が付帯(自動付帯)され、補償額の内容もグレードアップする場合が多くなっています。海外で病気やケガにより病院にかかった時は、高額な治療費を請求されます。カードに旅行傷害保険が付帯されていれば、日本語のサポートやキャッシュレスで治療を受けられるなど安心です。

また、ゴールドカードにはおおむね飛行機の遅れや欠航の際に損害を補償してくれる航空機遅延保険が付帯されています。対象は、食事代や宿泊費、宿泊場所への移動代などで、1回の事故につき2万円~3万円程度です。

クレジットカードで購入した商品が破損したり、盗難にあったりした場合に補償してくれるショッピング保険が、一般カードよりもグレードアップします。ただし、年会費無料のプロパーカードの場合は、ほとんど付帯されていません。年間の補償額は一般カードで約100万円、ゴールドカードで約500万円程度が多くなっています。万が一の時に手厚いサービスが受けられるのは、ゴールドカードの魅力といえるでしょう。

ゴールドカードならではのサービスが受けられる

ホテルや旅館を特別価格で予約できる

ゴールドカードは、国内や海外の宿泊施設にて優待価格にて予約できるサービスが付帯されます。たとえば、三井住友VISAゴールドカードは、一流ホテルや旅館の宿泊予約サイト「Relux」の利用で、初回 7%オフ、2回目以降 5%オフとなります。また、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、国内リゾートホテル「休暇村」が10%オフで利用可能です。ホテル内のレストランでも優待価格で利用できるカードもあり、さらにお得なホテルライフを過ごすことができます。

飲食店にて優待価格で食事ができる

ゴールドカードでは、お得に食事を楽しめる特典が付帯されています。JCBゴールドは、全国250店舗で飲食代金またはコース代金から20%OFFとなる「グルメ優待サービス」があります。また、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、国内外約200店のレストランで1名分が無料となる「ゴールド・ダイニング」、世界中の400以上の厳選レストランにて優待が受けられる「American Express Invites®」のサービスが利用できます。

総合評価
4.4
【当日発行可能】ゴールドならではの安心とクオリティーを兼ね備えた一枚!

日本が誇るJCBのゴールドカード!空港無料ラウンジサービスやゴールド会員専用デスクなどのグルメ優待サービス、ゴルフサービスなど上質なサービスが年会費初年度無料で体験できる!貯めたポイントはANA・JALマイル両方に交換可能で便利!一定条件をクリアすると上級サービス「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待されます

  • 海外利用は常にポイント2倍!年間の利用額によって翌年のポイントが最大160%アップ!
  • 海外旅行傷害保険は安心と充実の最高1億円補償、ショッピング保険も年間最高500万円で安心!
  • 楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
JCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.25% 最短翌日お届け※平日11時迄の申込、詳細は公式サイト参照
無料 10,000円(税別)

24時間ドクターコール

ゴールドカードの中には、国内での急な病気やケガ、病院に行くほどではない程度の心配ごとなど医療や健康について、専門スタッフ(医師・看護師・保健師など)が電話で24時間・年中無休で無料にて対応してくれるサービスが付帯されています。介護や育児などの相談にものってくれ、日常生活の中で起こる不安やストレスの軽減に役立つ、とても心強いサービスといえるでしょう。

海外旅行のサポート

ゴールドカードには、海外旅行先で受けられるサービスが充実しています。レストランの予約やチケットの手配はもちろん、パスポート紛失などトラブル発生時に日本語で対応してくれます。主要国には現地サポートデスクもあるので安心です。また、手荷物の無料宅配が付帯されているカードもあり、移動がスムーズになります。

還元率が高くサービスも充実しているおすすめゴールドカード4選

数あるゴールドカードの中から、ポイント還元率が高く、充実したサービスが受けられるカードを厳選してご紹介します。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、楽天グループが発行するクレジットカードです。人気の高い楽天カードの2つ上のカードで、ゴールドカード級の特典やサービスが付帯されています申込資格は、20歳以上の安定収入のある方で、年会費は 10,800円(税込)、家族カードは1名に付き540円(税込)です。

楽天プレミアムカードは、通常の利用でポイント還元率が1%と高いのが魅力です。楽天市場と楽天ブックスでの利用は5%となり、さらに誕生月には6%にアップし、ポイントがどんどん貯まります。貯まったポイント(楽天スーパーポイント)は、楽天市場でのお買い物や楽天トラベルでの旅行、街中の提携店で利用できます。ポイントを楽天EdyやANAマイルの交換することも可能で、使い勝手のよさも人気です。ポイントの有効期限は、最後にポイントを貯めた月を含む1年間ですが、年1回使えば保有している全てのポイントの有効期限が延びるので、実質無期限といえます。

ポイント還元率については、楽天ゴールドカード(2000円・税別)と同様ですが、付帯される特典とステータスが上回ります。楽天プレミアムカードに付帯されている充実した保険は、次の通りです。

【海外旅行傷害保険】…自動付帯

  • 傷害死亡・後遺障害…5,000万円(自動付帯 4,000万円、利用付帯 1,000万円)
  • 傷害治療費用…300万円
  • 疾病治療費用…300万円
  • 賠償責任…3,000万円
  • 携行品損害…50万円(自動付帯30万・利用付帯20万円、1点あたり10万円限度、免責金額3,000円)
  • 救援者費用…200万円

【国内旅行傷害保険】…自動付帯

  • 傷害死亡…5,000万円
  • 傷害後遺障害…5,000万円
  • 傷害入院日額…5,000円
  • 傷害手術保険金…入院日額×所定の倍率(5倍・10倍)
  • 傷害通院日額…3,000円

【動産総合保険】

楽天プレミアムカードを利用して購入した1万円以上の商品が、購入日から90日以内に偶然な事故(破損、盗難、火災等)によって生じた損害を補償してくれます。年間補償限度額は300万円まで、自己負担額として 1回の事故につき3,000円かかります。

楽天プレミアムカードは、保険以外にも充実した特典が満載です。たとえば、世界120カ国400以上の都市や地域で900カ所以上の空港ラウンジが利用できる会員制サービス「プライオリティ・パス会員カード」の無料発行(本人のみ)、全国の主要空港のラウンジサービス(無料)、世界38拠点の現地デスクのサポートなど、トラベル関係が充実しています。また、楽天市場の送料分相当をポイントで還元するなどの特典が付いた「楽天市場の特別会員プログラム(楽天プレミアム)」が1年間無料で利用できます(年会費3,900円・税込)。

また、楽天プレミアムカードには、選べる3つのサービスがあります。毎週火曜日と木曜日のプレミアムカードデーに楽天市場でお買い物をするとポイント1倍加算される「楽天市場コース」、楽天トラベルでカード決済するとポイント1倍加算され、年2回までの手荷物無料宅配が付くなどの「トラベルコース」、Rakuten TVと楽天ブックスの利用でポイント1倍加算される「エンタメコース」から1つを選べます。

楽天プレミアムカードのデメリットは、特典内容が海外旅行向けに偏っていることです。ただし、「プライオリティ・パス」が年会費1万円で発行できるのは、コスパがよいと注目を集めています。

総合評価
3.8
海外旅行に行くなら必須!「プライオリティ・パス」がなんと自動付帯!

楽天でのショッピングポイント高還元の魅力だけでない!海外旅行や出張が多い人に嬉しい海外600ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が10,000円の年会費で付いてくる!

  • 「プライオリティ・パス」に無料登録!500以上の都市、130以上の国や地域で1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる
  • 楽天グループ利用でポイント5倍!楽天での誕生日月の買物はポイント3倍!
  • 最高5,000万円の国内/海外旅行保険も付帯
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
10,000円 10,000円

Orico Card THE WORLD

Orico Card THE WORLDは、㈱オリエントコーポレーションが発行するクレジットカードです。年会費は初年度無料で、翌年度からは9,800円(税込)かかります。家族カードは永年無料です。申込み資格は、20歳以上で安定した収入のある方となっています。

Orico Card THE WORLDのポイント還元率は、通常の利用で1.0%という高いレベルです。さらに、海外での利用で2.0%となる驚異的な還元率を誇ります。さらに、カード入会後6ヵ月間は通常利用で2.0%、海外利用で3.0%とお得です。また、オリコが運営するネットショッピングモール「オリコモール」を経由して買い物をすれば、還元率2.0%以上になり、ポイントがどんどん貯まります。ポイント交換先が豊富な点も魅力で、ギフト券や他社ポイントプログラム、マイルなどがあります。

Orico Card THE WORLDに付帯されている充実した各種保険は、次の通りです。

【海外旅行傷害保険】…自動付帯

  • 傷害死亡・後遺障害…5,000万円
  • 傷害治療費用…200万円
  • 疾病治療費用…200万円
  • 賠償責任…2,000万円
  • 携行品損害…100万円(免責金額3,000円)
  • 救援者費用…200万円

【国内旅行傷害保険】…利用付帯

  • 傷害死亡…5,000万円
  • 傷害後遺障害…5,000万円

【海外・国内航空機遅延保険】…自動付帯

  • 乗継遅延費用…3万円
  • 出航遅延、欠航、搭乗不能費用…3万円
  • 受託手荷物遅延…3万円
  • 受託手荷物紛失…10万円

【ショッピングガード】

Orico Card THE WORLDを利用して購入した商品が、購入日より90日以内に破損、盗難火災などの偶然な事故により損害を被った場合に補償してくれます。年間補償限度額は300万円まで、自己負担額として 1回の事故につき10,000円かかります。

Orico Card THE WORLDには、保険以外にも様々な特典が付帯されています。国内の主要空港、および海外(韓国・ハワイ)の提携空港ラウンジの無料利用や、海外旅行時の手荷物の無料宅配(自宅から空港まで1個、2個目以降は10%オフ)があります。また、ホノルルとシンガポールにあるトラベルデスクのラウンジを無料で利用できます(会員と同伴者4名まで)。その他にも、国際ブランドにMastercardを選んだ方は「Mastercard TASTE OF PREMIUM®」、Visaを選んだ方は「Visaゴールドカード優待特典」が利用でき、海外旅行をより快適に過ごせるお得で便利なサービスを受けられます。

Orico Card THE WORLDは名前の通り、海外で絶大な魅力を発揮するカードですが、国内やネットショッピングでも還元率が高くお得に使えます。デメリットは、ポイントの有効期限が1年間と短いことですが、500ポイント(約50,000円相当)から交換できるため、1年で貯めるのは難しくないでしょう。

MICARD+ GOLD(エムアイカードプラスゴールド)

MICARD+ GOLDは、三越伊勢丹グループ百貨店が発行するゴールドカードです。年会費は10,000円(税別)で、家族カードは4枚まで発行できますが、初年度より1枚あたり2,000円(税別)かかります。申込み資格は、満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方(高校生は除く)となっています。

MICARD+ GOLDは、三越伊勢丹グループ百貨店の利用でポイント還元率5~10%となる大変お得なカードです。還元率は前年の加算対象店舗の利用額で異なります。ただし、食料品・レストラン・喫茶、一品3,000円(税別)未満の商品の場合は還元率1%です。また、ミーツ国分寺やラシックなどポイントアップ店では最大で3%、その他の一般利用でも1%、海外利用で1.5%とポイントがどんどん貯まります。

前年の利用額によりボーナスポイントが付与されます。200万円で10,000ポイント、前年300万円(税込)以上で15,000ポイント、500万円(税込)以上で25,000ポイントです。1ポイントあたり1円のため、年間200万円以上の利用で、年会費分を回収できます。

貯まったポイントは、三越伊勢丹グループで当日の次のお買い物から1ポイント1円単位で利用可能です。その他にも、マイルやスターバックスカード、WAON POINTなど提携先企業のポイントと交換できます。

MICARD+ GOLDに付帯されている充実した各種保険は、次の通りです。

【海外旅行傷害保険】…利用付帯(一部自動付帯)

  • ケガによる死亡・後遺障害…1億円(自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円)
  • ケガ・疾病による治療費用…300万円
  • 携行品の損害…100万円(1事故につき自己負担金3,000円)
  • 賠償責任…5,000万円
  • 救援者費用等…400万円

【国内旅行】…利用付帯

  • ケガによる死亡・後遺障害…5,000万円
  • 入院…日額5,000円
  • 手術…5,000円×(10・20・40倍)
  • 通院…日額3,000.円

【ショッピング保険】

MICARD+ GOLDで購入した商品が、購入日から90日以内に偶発な事故により損害が生じた場合に補償されます。年間補償限度額は300万円で、自己負担金として1事故につき3,000円かかります。

MICARD+ GOLDには、保険以外にも特典が満載です。三越伊勢丹グループ百貨店で使える4,200円分のクーポンが毎年届くことや、高級レストランでの食事を24時間予約できる会員制サービス「LUXA RESERVE」を永年無料(通常年会費6,000円)で利用できます。また、国内の主要空港、および海外(韓国・ハワイ)の提携空港ラウンジを無料で利用可能です。国際ブランドをAmerican Expressに選択した場合は、「プライオリティ・パス」の発行と海外旅行時の手荷物無料宅配サービスが受けられます。

MICARD+ GOLDのデメリットは有効期限が最短13カ月、最長25カ月と短めに設定されていることです。三越伊勢丹グループ百貨店なら1ポイント単位で利用できるので、早めに使えばほとんど問題ありません。

dカード GOLD

dカードGOLDは、㈱NTTドコモが発行するクレジットカードで、dポイントカード機能と電子マネー「iD」機能が搭載されています。申込資格は、満20歳以上(学生は除く)の安定した継続収入がある方で、年会費は10,000円(税別)です。家族カードは1枚目まで無料ですが、2枚目以降は1枚あたり1,000円(税別)かかります。

dカード GOLDの最大の魅力は、ドコモのケータイとドコモ光の利用金額に対し、dポイントが10%還元(1,000円税別あたり100ポイント)されることです。また、万が一の紛失や修理不能の時などは、購入から3年間、最大10万円補償してくれる「ケータイ補償」のサービスが受けられます。

dカード GOLDはドコモユーザーにとって最強のカードですが、通常でもポイント還元率1%と高い水準です。さらに、dカード特約店では利用額に応じて1%以上のポイントが加算されます。たとえば、ローソンでの利用で5%還元、マツモトキヨシでの利用で4%還元、高島屋で3%還元などがあります。また、「dカードポイントUPモール」を経由して買い物をすれば最大10.5倍になってお得です。ドコモユーザーはもちろんですが、一般ユーザーでもポイントが貯まりやすいお得なカードといえるでしょう。

貯まったポイントは、ドコモの利用料金に1ポイント単位で充当したり、ドコモ商品の購入に利用できたりします。dポイント加盟店でも、1ポイント1円で利用可能です。その他に、iDへのキャッシュバックやJALマイルとの交換など多種多様な使い道があります。有効期限は獲得月から48か月後の月末と長い設定のため、期限を気にする心配がありません。

dカード GOLDは、前年の年間利用額累計が、100万円(税込)以上で10,800円相当、200万円(税込)以上で21,600円相当の選べる特典がプレゼントされます。年間で100万円以上利用すれば、年会費分を回収できとてもお得です。

dカード GOLDには、充実した保険が付帯されており、詳しい内容は次の通りです。

【海外旅行傷害保険】…自動付帯

  • 傷害死亡・後遺障害…1億円
  • 傷害治療費用…300万円
  • 疾病治療費用…300万円
  • 賠償責任…5,000万円
  • 携行品損害…50万円(免責金額3,000円)
  • 救援者費用…500万円

【国内旅行傷害保険】…利用付帯

  • 傷害死亡…5,000万円
  • 傷害後遺障害…5,000万円
  • 傷害入院日額…5,000円
  • 傷害手術保険金…入院日額×所定の倍率(5倍・10倍)
  • 傷害通院日額…3,000円

【海外航空便遅延費用特約】…自動付帯

  • 乗継遅延…2万円
  • 手荷物遅延…1万円
  • 手荷物紛失…2万円
  • 出航遅延…1万円

【国内航空便遅延費用特約】…利用付帯

  • 乗継遅延による宿泊・食事費用… 2万円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用… 1万円
  • 手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用…2万円
  • 出航遅延・欠航による食事費用…1万円

【お買物あんしん保険】

dカード GOLDで購入した商品が、購入日から90日以内に偶然な事故によって損害を被った場合に、年間300万円まで補償してくれます。自己負担金として、1事故あたり3,000円かかります。

dカード GOLDは保険以外にも、全国29ヵ所とハワイの空港ラウンジを無料で利用できたり、海外でカードを紛失や盗難にあった場合に暫定的なカードを無料で発行してくれたりといったサービスがあります。

dカード GOLDは付帯される保険が充実しているものの、その他のゴールドカードと比べると保険以外の特典がやや少ないことがデメリットといえるでしょう。ただし、年間100万円以上の利用する方は、ゴールドカードを実質無料で保有できるためおすすめです。

総合評価
4.5
【最短5分で審査完了】ドコモユーザに圧倒的おすすめのカード!ケータイ補償10万円は驚き!

NTTドコモが発行する常にポイント還元率1%のゴールドカード!国内空港ラウンジの無料利用や、海外旅行保険最大1億円補償とゴールドならではのサービスが充実!携帯料金の10%大幅ポイント還元やケータイ補償10万円はクレジットカード業界でdカード GOLDだけ!ドコモのスマホ決済サービス「d払い」や電子マネー「iD(dカード)」の支払いで最高7%ポイント還元!

  • 毎月のドコモ携帯/ドコモ光ご利用料金が驚きの10%ポイント還元!
  • docomoユーザなら「ケータイ補償」で、購入から3年以内の端末の紛失・盗難・修理不能などを補償(最大100,000円補償)
  • ローソン利用でなんと5%もお得!さらにマツキヨ利用でポイント4倍の4%ポイント還元!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 最短5日間
10,000円(税別) 10,000円(税別)

ゴールドカードのポイント還元率を考えるときの注意点

ポイント還元率が高く、充実したサービスを受けられるゴールドカードは、年会費が高めに設定されていることが多くなっています。そのため、年会費を上回る分のポイントを獲得できるかを慎重に見極めなければなりません。ポイントで得られなかったとしても、宿泊予約やレストラン代の割引、空港ラウンジの無料利用などを年会費と差し引いて、お得かどうかを判断するという考え方もあります。海外によく行かれる方は、旅行傷害保険をその都度加入することと、カードに付帯されている保険でカバーできるかどうかも考えるとよいでしょう。

また、ポイント還元率が高いとうたっているとはいえ、特定の店舗に限定されていることもあります。利用頻度の高い店舗で還元率が高くなるカードを選ぶ必要があります。さらに、ポイント還元率が高くても、ポイントの交換レートが低ければお得にはなりません。高還元率となる交換先が、ご自身にとって使いやすいものかどうか、何ポイントから交換可能なのかも確認しておきましょう。その他に、ポイントの有効期限も注意する必要があります。せっかくポイントを貯めても、気づいたら期限が切れていたということにもなりかねません。

まとめ

ゴールドカードの魅力は、付帯されるサービスや特典によってライフスタイルのステージアップにつながることです。ポイント還元率が高ければ、さらにお得かつ快適に利用できるでしょう。それぞれの特性をチェックし、ご自身に合った一枚を選んで下さい。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る