EX Gold for Biz MとSって何が違うの?コスパが高評価の法人カードの特徴やメリット、デメリットを徹底解説!

  • 作成
  • 更新

 

オリコ発行のビジネスカードには、「EX Gold for Biz」というラインナップがあります。このビジネスカードには「M」と「S」と2種類あるのを、知っていますか?「M」と「S」では何が違うのか、よく分からない…。今回の記事では、そんな疑問を持つ方のために徹底解説していきます。それぞれの特徴やメリット、デメリットも紹介していくため、ビジネスカード選びの参考にしてみて下さい。

EX Gold for Bizとは?

オリコの「EX Gold for Biz」は、法人向けのビジネスゴールドカードです。ビジネス一般カードよりも、ステータスが高く、付帯サービスが充実している特徴を持っています。国際ブランドは世界シェア1位のVISA、世界シェア2位のMastercardの2種類です。

ビジネスゴールドカードながら、「暮らスマイル」というポイントプログラムにて、ポイントが貯まります。利用代金1,000円につき1スマイル付与、基本ポイント還元率は0.5%です。「EX Gold for Biz」会員には、ポイント20%増量の特典が付いています。ポイント20%増量後のポイント還元率は0.6%となります。

貯めたポイントは1スマイル→5ポイントのレートで、オリコポイントに交換することが可能です。商品への交換なら、500オリコポイント~となっており、少ないポイント数でも交換しやすくなっています。

総合評価
4.2
高コスパでポイントも貯まる、個人事業主や法人代表者向けカード!

ビジネスサポートだけでなくポイントも貯まって初年度年会費がなんと無料のビジネスカード!カード支払い分の経費はWEB明細で確認でき経理処理の効率アップ!国内・海外旅行保険は最高2,000万円と充実で安心!ポイント還元率が法人カードでは驚きの最大1.1%!

  • カード審査に必要な書類は、法人代表者の本人確認書類のみと審査が優しい(個人事業は所得証明が必要)
  • 年間100万円以上ご利用で翌年度の獲得ポイントが90%アップ!200万円だと120%大幅アップ!
  • 全国約200の料亭・一流レストランを2名以上でコース予約すると1名分が無料になるビジネスプラチナ・ゴールド限定の「ダイニングBY招待日和」が利用可能!会食におすすめ!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.6%~1.1% 2~3週間程度
無料 2,000円(税別)

「M」と「S」にはどんな違いがあるの?

次からは、オリコビジネスゴールドカードの「M」と「S」の違いについて解説していきましょう。

対象に違いがある

ビジネスカードには、個人事業主を対象とするもの、法人代表者を対象とするものがあります。「M」と「S」のうち、法人代表者を対象としているのが、オリコの「EX Gold for Biz M」です。一方、個人事業主を対象としているのが、「EX Gold for Biz S」となります。個人として事業を行っている方は、「EX Gold for Biz M」ではなく、「EX Gold for Biz S」を選びましょう。

キャッシングの有無に違いがある

個人事業主対象の「EX Gold for Biz S」では、キャッシング枠を設定することが可能です。キャッシングの限度額は、10万円~100万円までの範囲となります。事業資金を借りたい時にも、便利な機能です。一方、法人代表者を対象とする「EX Gold for Biz M」では、キャッシング枠の設定ができません。事業の経費決済専用となるのが、「EX Gold for Biz M」です。

メンバーカードの有無に違いがある

法人代表者対象の「EX Gold for Biz M」では、 最大3名までメンバーカードの追加ができます。従業員にビジネスゴールドカードを使わせたい時にも便利です。一方、個人事業主対象の「EX Gold for Biz S」では、メンバーカードの追加はできません。一人の個人事業主の方が、専用で使うビジネスゴールドカードとなっています。

EX Gold for Bizの魅力、メリット

ここからは「EX Gold for Biz」にある魅力、メリットについての紹介です。次のような魅力、メリットがあるビジネスゴールドカードとなっています。

ゴールドカード界破格の年会費!初年度はなんと無料!

ビジネスゴールドカードは、ビジネス一般カードよりも高い年会費を設定するのが一般的です。年会費10,000円ほど必要なビジネスゴールドカードは、珍しくありません。そんな中でも、「EX Gold for Biz」は破格の年会費が大きな魅力となっています。「EX Gold for Biz」の通常年会費は2,000円(税抜)、さらに初年度は無料です。「EX Gold for Biz M」の場合、メンバーカードも年会費無料で追加できます。

出張時に役立つ!空港ラウンジが無料で使える

出張時に役立つのが、ビジネスゴールドカード付帯の空港ラウンジサービスです。「EX Gold for Biz」には、次の空港で利用できる空港ラウンジサービスが付帯されています。

新千歳空港

秋田空港

仙台空港

新潟空港

成田空港

羽田空港

中部国際空港

関西空港

大阪国際空港

高松空港

松山空港

福岡空港

熊本空港

大分空港

鹿児島空港

那覇空港

韓国・仁川国際空港

ハワイ・ダニエル・K・イノウエ国際空港

一部ではありますが、手荷物検査後に利用できる空港ラウンジもあります。この手荷物検査後に利用できる空港ラウンジは手荷物検査前より、ゆっくり寛げるのが魅力です。その他、「EX Gold for Biz」付帯の空港ラウンジサービスには、同伴者も1名まで無料で利用できるメリットがあります。同僚と2人で空港に出かけた時でも、無料で空港ラウンジに入ることが可能です。

格安であの招待日和が活用できる!

Mastercardブランドの「EX Gold for Biz」には、「Mastercard T&E Savings」というサービスが付帯されています。この「Mastercard T&E Savings」の中に、「ダイニング by 招待日和」が入っており、格安な年会費で利用することが可能です。「ダイニング by 招待日和」は、対象レストランの対象コースを2名以上で予約すると、1名分無料になるサービスとなります。利用回数は一人につき1か月2回までとなっており、レストランでお得意様を接待したいが、接待費が気になるという時にも便利なサービスです。

「ダイニング by 招待日和」対象となる一部のレストランを、次に紹介しておきます。

ジャンル

場所/レストラン名

対象コース名/料金(税抜)

フレンチ

札幌/ル・ジャンティオム

シェフのおまかせコース/1名10,000円

インド王侯貴族料理

 銀座/ラージマハール銀座店

シェへアラームコース/1名9,259円

日本料理

人形町/和膳 いい田

久松会席/1名10,000円

中国料理

新橋/中国料理 XVIN

rinka 梨花コース/1名15,000円

イタリアン

六本木/sidedoor hisio

スペシャルシェフコース/1名9,722円

イタリアン

青山/青山エリュシオンハウス

エリュシオンコース/1名12,000円

鉄板焼き

恵比寿/鉄板焼 いちか

シェフの厳選鉄板焼コース/1名18,000円

割烹・会席料理

天神町/神楽坂 たんたか

おまかせ会席料理/1名15,000円

フレンチ

東五反田/Restaurant Perfumes

ムニュ・オートクチュール/1名12,000円

イタリアン

吉祥寺/リストランテ プリミ・バチ

シェフおまかせコース/1名10,000円

イタリアン

横浜/サブゼロ

Chef’s Lunch Course/1名5,000円、Seasonally Dinner Course/1名10,000円

洋食

名古屋/CHEF MURAI

ハイカラなシェフディナー/1名9,800円

中国料理

金沢/菜香樓新館

麒麟コース/1名15,000円

アジアン・フレンチ

梅田/バリラックス ザ ガーデン梅田

イスタナコース/1名10,000円

ステーキ・肉料理

広島/薪焼きステーキ Ajikura

スペシャルディナーコース/1名8,000円

フレンチ

福岡/ラ・ロシェル福岡

ナチュール/1名15,000円

10,000円のコースが1名無料になるだけで、年会費2,000円より大幅にお得になります。レストランへの予約は専用サイトより、3営業日前までに行って下さい。

各種保険も充実!

「EX Gold for Biz」は、付帯保険も充実しているビジネスゴールドカードです。付帯保険の種類と、補償内容について、詳しくは次をご覧下さい。

旅行傷害保険

「EX Gold for Biz」には、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されています。

海外旅行傷害保険で受けられる補償は、次の通りです。

補償項目

補償額

死亡・後遺障害

2,000万円

傷害治療

200万円

疾病治療

200万円

携行品損害

20万円

賠償責任

2,000万円

救援者費用等

200万円

「EX Gold for Biz」付帯の国内旅行傷害保険の補償内容はこちらです。

死亡・後遺障害

最高1,000万円

後遺障害の補償額は、傷害の程度に応じて3%~100%の範囲で変動します。

ショッピング保険

「EX Gold for Biz」では、最高100万円のショッピング保険付帯です。ビジネスゴールドカードで購入した商品に、破損や盗難、火災などの被害が発生しても、補償が受けられます。補償期間は90日間、自己負担額は1商品につき10,000円です。

紛失・盗難保障

「EX Gold for Biz」には、紛失・盗難保障が付帯されています。ビジネスゴールドカードの紛失、または盗難後に不正利用されても、補償が受けられますので安心です。紛失や盗難に気が付いた時の連絡先は、紛失・盗難受付ダイヤル「0120-828-013」となります。最寄りの警察にも、併せて届出を行っておきましょう。

マイルに移行も可能のポイントプログラム

「EX Gold for Biz」のポイントプログラム「暮らスマイル」では、貯めたポイントをマイルに移行することが可能です。スマイル→オリコポイントに交換後、マイルに移行するという流れになります。

移行レートについて、詳しくは次をご覧下さい。

1,000オリコポイント→ANAマイレージクラブ600マイル

1,000オリコポイント→JALマイレージバンク500マイル

出張などで飛行機に搭乗するため、マイルの価値が高い特典航空券へ交換したいという時にお得です。

VISA/Mastercardのビジネス付帯サービス特典が受けられる!

「EX Gold for Biz」の大きなメリットとなるのが、国際ブランドのビジネス付帯サービス特典です。Mastercardブランドでは「Mastercardビジネスアシスト」、VISAブランドでは「Visaビジネスオファー」という名称になります。ビジネス付帯サービス特典について、詳しくは次をご覧下さい。

Mastercardビジネスアシスト

「Mastercardビジネスアシスト」では、次のような特典が受けられます。

ビジネスサービス名

特典内容

国際エクスプレス輸送(注1)

国際宅配便の料金10%オフ(輸出のみ)/初回利用は20%オフ

JTB MICE コンシェルジュサービス(注2)

利用施設問わずにカード決済可/対象会場にてコーヒー1杯無料

LAPITA(ラピタ)(注3)

メルマガ配信/イベントやツアーにて3%オフ/グローバルビジネスサポートデスクへの相談

えらべる倶楽部(注4)

入会金40%~50%オフ

経費Bank(注5)

初期導入費用18万円→無料

eKeihi(注6)

初期登録費用10万円→無料

オレンジページくらし予報(注7)

定価より20%オフ/自主調査結果レポート1件5万円

0063携帯電話使い分けサービス(注8)

通常通話料金より20%オフ

じゃらんコーポレートサービス(注9)

通常ポイント+じゃらん限定ポイント1%付与

コーポレートキャッシュパスポート(注10)

入金額より0.5%還元/通常入金手数料1.0%→無料

注1:ビジネスで必要な荷物をスピーディーに届ける国際輸送サービス

注2:会議、式典、パーティなどの会場提案・運営サポートサービス

注3:海外マーケットや訪日マーケットの開拓などをサポート

注4:会員制の福利厚生サービス

注5:経費精算システムのクラウドサービス

注6:経費精算システム

注7:調査・マーケティング支援メニュー

注8:従業員が持つ携帯電話の通話料金を、自動的に会社請求にするサービス

注9:法人向けの宿泊施設予約サービス

注10:海外で使えるトラベルプリペイドカード

様々なビジネスサービスをお得な料金で利用できるのが、「Mastercardビジネスアシスト」です。営業、経理、総務、人事など、様々な部署で役立つビジネスサービスとなります。

様々なT&E Savings特典も付帯!

「Mastercard T&E Savings」には、「ダイニング by 招待日和」だけじゃなく、次のような特典も含まれています。

特典名

特典内容

国際線手荷物宅配優待サービス

帰国時の手荷物が1個500円

海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス

海外ルーターの通信料15%オフ/海外携帯電話の通信料15%オフ/レンタル料金50%オフ

Visaビジネスオファー

「Visaビジネスオファー」では、次のようなビジネスサービスにて特典が受けられます。

トラベルサービス名

特典内容

三洋堂

国内外のお土産や旅行用品が10%オフ

東武トップツアーズ

国内外の自社企画商品が3%オフ

ワシントンホテル・ホテルグレイスリー

基本宿泊料金より10%オフ

 

ビジネスサービス名

特典内容

ハローストレージ(注11)

使用料1か月相当額が無料

サーブコープジャパン(注12)

バーチャルオフィス・ボードルームでの割引

デザインポケット(注13)

「素材辞典.NET」のライセンスキーが10%オフ

Fujisan.co.jp(注14)

サイト価格より5%オフ

スプリント(注15)

プリントサービスが5%オフ

日本交通(注16)

ハイヤーにて安心料金

Yahoo!プロモーション広告(注17)

スポンサードサーチ広告費用5,000円分プレゼント

ゴルフダイジェスト・オンライン(注18)

ゴルフ場の予約とプレーでGDOポイント付与

エグゼクティブ・センター(注19)

指定サービスの利用料金が20%オフ

サントリーウエルネスオンライン(注20)

特定商品にて10%増量+送料無料

オプティVAT還付代行サービス(注21)

VAT還付手数料が10%オフ

注11:トランクルームサービス

注12:サービスオフィスとバーチャルオフィスサービス

注13:写真素材などでデザイナーを支援するオンラインショップ

注14:雑誌のオンライン書店

注15:スピード印刷通販

注16:大手のハイヤー会社

注17:検索結果にてキーワードと関連性の高い広告を表示するサービス

注18:オンラインゴルフ場予約

注19:高品質なバーチャルオフィスサービス

注20:健康食品のオンラインショップ

注21:海外で発生した経費の間接税還付をサポート

オフィスサプライ名

特典内容

フエルモール・フエルフォトブック(注22)

通販サイト「フエルモール」での割引

ファクトリーギア(注23)

WEBショップでの初回注文で1点につき10%オフ

日比谷花壇(注24)

法人向けショッピングサイトにて5%オフ

ブラザーダイレクトクラブ(注25)

全商品10%オフ

オフィス・デポ・ジャパン(注26)

商品代金より3%オフ

ウォータースタンド(注27)

レンタル料金1か月無料

 

注22:事務用品通販サイト/フォトアルバム作成

注23:上質な工具を揃える専門店

注24:フラワーギフトのオンラインショップ

注25:ブラザーの複合機やプリンターの直販サイト

注26:オフィス用品・事務用品の通販サイト

注27:水道直結式のウォーターサーバー

IT&テレコム名

特典内容

スマイルワークス(注28)

最大2か月の無料トライアル

使えるクラウドバックアップ(注29)

特定プランにて利用料金の割引

マネーフォワード(注30)

特定プランの契約で3か月無料

トランスマート(注31)

利用料金の25%オフ/登録済みの場合は5%オフ

メリービズ(注32)

サービス料金10%オフ

注28:クラウドERPシステム

注29:クラウド型バックアップ

注30:クラウド型経営サポートツール

注31:クラウド翻訳サービス

注32:バーチャル経理アシスタントサービス

Visaビジネスグルメオファー

上記の他にも、「Visaビジネスグルメオファー」も利用することが可能です。「Visaビジネスグルメオファー」は、対象飲食店にてオリジナル特典が受けられるサービスとなります。

次に対象飲食店の一部と、特典内容を紹介いたします。

ジャンル

場所/飲食店名

特典内容

和食

札幌/札幌なだ万雅殿(札幌パークホテル)

通常料金より10%オフ

洋食シーフード

銀座/銀座KAZAN

VISA特別ディナーコース8,800円(税込)

寿司

銀座/銀座鰤門

VISA特別ディナーコース12,960円(税込)

ハワイアン

横浜/MANOA ALOHA TABLE

ハワイアンビールプレゼント、または飲み放題延長

洋食

横浜/THE BUND(横浜マリンタワー)

飲み放題付きイタリアンシェアプラン4,000円(税込)

居酒屋

柏/神屋流 博多道場 柏店

通常料金より10%オフ

和食

名古屋/猪口猪口

20%オフ、またはプレミアム飲み放題への変更

鉄板焼

京都/五山望(ホテルグランヴィア京都)

通常料金より10%オフ

和食

大阪/活伊勢海老料理 中納言 千日前味楽館

コース料理昼5%オフ/夜10%オフ

フランス料理

神戸/ジェームス邸

通常料金より10%オフ

和食

広島/割烹 うめだ

プレミアム焼酎1本サービス、またはフルーツ盛合せサービス

和食

福岡/割烹 よし田

4名以上4,000円以上の会席コースで、ワインフルボトル1本プレゼント

Mastercardブランドの「ダイニング by 招待日和」と比べると、特典内容が見劣りします。しかし、よく利用するお店、利用したいお店が含まれているかどうかで選んだほうが良いでしょう。

様々なVISAゴールド特典も付帯!

VISAブランドの「EX Gold for Biz」には、次のような様々なVISAゴールド特典も付帯されています。

特典名

特典内容

VisaゴールドKaligo

ポイント付与

Visaゴールド国際線クローク

通常料金より15%オフ

Visa 海外モバイル Wi-Fiルーターレンタル

データ通信料金20%オフ

Visaゴールド空港宅配

手荷物1個500円/2個目以降は15%オフ

会計処理や経理が楽に!

「EX Gold for Biz」では、クラウド会計ソフト「freee(フリー)」の特典も付帯です。この特典にて、標準プランの利用期間が2か月分無料で延長されます。「freee」では、銀行口座やクレジットカードなどと連携させ、利用明細のデータを自動的に取得する機能が付いています。手動で入力するよりスピーディー、会計処理や経理業務が楽になる、ミス防止が期待できる、時間の節約が期待できるなど、様々なメリットがあります。将来、消費税率が変わっても、自動アップデートされるために手間がかかりません。パソコンにインストールする会計ソフトと違い、クラウド型のためにネット環境があれば、どこでもアクセスできる点も大きな魅力です。

福利厚生サービスを優待価格で利用可能

その他にも、「EX Gold for Biz」では福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」をオリコ優待価格で利用できる特典付帯です。

次のような様々な施設で、会員特典が受けられます。

  • 国内外のホテル
  • アミューズメント施設
  • 温泉・スパ施設
  • フィッシング施設
  • ゴルフ練習場
  • テニススクール
  • マリンスポーツ
  • ウィンタースポーツ

上記の他にも、ショッピングや飲食店など、生活に関する会員特典もあります。子育てや介護などの支援サービスも用意しており、充実した福利厚生サービスを従業員に提供できるのが魅力です。

「ベネフィット・ステーション」の月会費は次をご覧下さい。

コース名

月会費(税抜)

スタンダードコース

1名につき320円

ゴールドコース

1名につき850円

福利厚生サービスの導入費用を抑えたい時にも、便利なサービスです。

EX Gold for Bizのデメリット

どんなに魅力やメリットの多いビジネスゴールドカードでも、デメリットがあるものです。次からは「EX Gold for Biz」のデメリットについて、詳しく紹介していきます。

iD×QUICPayは搭載されていない

以前の「EX Gold for Biz」には、「iD×QUICPay」の電子マネー機能が搭載されていました。しかし、現在の「EX Gold for Biz」には、「iD×QUICPay」の電子マネー機能がありません。「iD×QUICPay」を利用したいと考えている方は、注意して下さい。

Visaタッチ決済/Mastercardコンタクト決済が使える!

「EX Gold for Biz」では「iD×QUICPay」の電子マネー機能が外された代わりに、「Visaタッチ決済」「Mastercardコンタクト決済」が導入されています。「Visaタッチ決済」では店頭のレジにあるリーダーに、カードをかざすだけで決済することが可能です。基本的には、クレジットカードのようなサインや暗証番号の入力は必要ありません。後払い方式のために、面倒な事前チャージは不要なのも魅力の一つです。

「Visaタッチ決済」を利用できる一部のお店を、次に紹介しておきましょう。

  • マクドナルド
  • メガネストアー
  • ローソン
  • TSUTAYA
  • 表参道ヒルズなど

「Mastercardコンタクト決済」も後払い方式となっています。

主な「Mastercardコンタクト決済」加盟店は、次をご覧下さい。

  • セブンイレブン
  • マクドナルド
  • ハーゲンダッツ(アイスクリーム)
  • バーガーキング(ハンバーガーチェーン)
  • AMCシアターズ(映画館チェーン)
  • ライト・エイド(薬局小売チェーン)
  • ヤンキー・スタジアム(野球場/サッカースタジアム)
  • イエローキャブ(タクシー)
  • エクソンモービル(ガソリンスタンド)など

Visaタッチ決済/Mastercardコンタクト決済、どちらも加盟店については拡大中です。しかし、「iD×QUICPay」と比べると、国内で利用できる加盟店が少なくなります。

国内旅行傷害保険が弱い

「EX Gold for Biz」には、国内旅行傷害保険が付帯されているものの、補償が弱くなっています。死亡・後遺障害では補償が受けられるものの、入院や通院、手術の補償項目がありません。海外旅行傷害保険は自動付帯ですが、国内旅行傷害保険は利用付帯となっているため、国内旅行の時は「EX Gold for Biz」で旅行代金を支払して下さい。

利用できる空港ラウンジの数が少ない

「EX Gold for Biz」付帯の空港ラウンジサービスでは、国内主要16空港/海外2空港にある空港ラウンジが対象です。国内主要28空港/海外2空港の空港ラウンジを利用できる空港ラウンジサービスと比べると、数が少ないというデメリットがあります。地方空港は利用せず、成田空港や羽田空港といった主要空港にあるラウンジさえ利用できれば良いという方なら、デメリットにはなりません。

EX Gold for Bizの審査基準は?

ビジネスカードでは、経費の支払に使うことが多いため、個人向けクレジットカードより、利用代金が多くなる傾向があります。そのため、ビジネスカードの審査基準は、個人向けクレジットカードより高めです。しかし、「EX Gold for Biz」では、ビジネスゴールドカードながら、それほど厳しい審査ではありません。会社設立1年目の法人代表者の方、事業を始めたばかりの個人事業主の方、両者で比較的審査に通過しやすいビジネスゴールドカードとなっています。ただし、甘い審査を行うビジネスゴールドカードではありませんので、一定以上の審査基準を満たさないと合格は難しいです。

審査に余計な時間をかけないためには

「EX Gold for Biz」に申し込みする時は、正しい情報を申告して下さい。「EX Gold for Biz M」と「EX Gold for Biz S」では、必要書類に若干の違いがあります。間違ったものを提出すると、審査に余計な時間がかかってしまうため、正しいものを提出して下さい。

「EX Gold for Biz M」での必要書類

  • 入会申込書
  • 本人確認資料(運転免許証やパスポート、個人番号カードなど)

「EX Gold for Biz S」での必要書類

  • 入会申込書
  • 本人確認資料
  • 所得証明書

キャッシング枠を希望すると、所得証明書の提出が求められることがあります。所得証明書として使えるものは、次をご覧下さい。

源泉徴収票

給与の支払証明書

確定申告書

青色申告決算書

収支内訳書

納税通知書

課税(所得)証明書

年金通知書

キャッシング枠用の審査があるため、キャッシングが不要な時は、希望せずに申し込みしたほうが良いです。

各種手続きはeオリコサービスにログイン!

オリコでは会員向けのWEBサービス「eオリコサービス」を提供しています。「eオリコサービス」では、次のような確認や手続きなどを行うことが可能です。

  • 利用明細照会
  • 利用可能額照会
  • お客さま情報変更(住所や電話番号など)
  • 支払用口座の変更や申し込み
  • 利用可能枠の変更
  • ポイントの照会や交換手続き
  • リボ返済額の変更
  • キャッシングの申し込みなど

パソコンとインターネット環境があれば、会員IDとパスワードでいつでもログインできます。また、オリコ公式アプリも用意しており、スマートフォンで利用明細を確認したい時にも便利です。

EX Gold for Bizはこんな人におすすめ

「EX Gold for Biz」をおすすめする人は次の通りです。

  • ビジネスゴールドカードを作成したいが、年会費の負担は抑えたい人
  • 経費の支払などでポイントを貯めたい人
  • 国内外へよく出張する人
  • 空港ラウンジサービス付帯のビジネスカードを作成したい人
  • ビジネスサービスを利用したい人
  • レストランなどでよく接待する人
  • 福利厚生サービスを従業員に提供したい人
  • サインなしで支払できるVisaタッチ決済/Mastercardコンタクト決済を利用したい人
  • 会社設立1年目でも作成できるビジネスカードを探している人

今だけ!EX Gold for Biz入会キャンペーン実施中!

「EX Gold for Biz」では、ウェルカムキャンペーンを実施中です。当キャンペーンにて、最大4,000円相当分のオリコポイントが貰えます。

オリコポイントの獲得条件について、詳しくは次をご覧下さい。

獲得条件

獲得ポイント数

3回以上のカード利用

1,000ポイント

対象の携帯電話料金、または電気料金の支払

1,000ポイント

キャッシング枠の設定

1,000ポイント

上記条件のうち、2つ以上達成

1,000ポイント

キャッシング枠のない「EX Gold for Biz M」で獲得できるのは、最大3,000オリコポイントです。2019年3月31日までにカード発行まで進むと、当キャンペーンの対象となります。申し込みからカード発行まで、一定期間かかるため、早めに申し込みしましょう。

総合評価
4.2
高コスパでポイントも貯まる、個人事業主や法人代表者向けカード!

ビジネスサポートだけでなくポイントも貯まって初年度年会費がなんと無料のビジネスカード!カード支払い分の経費はWEB明細で確認でき経理処理の効率アップ!国内・海外旅行保険は最高2,000万円と充実で安心!ポイント還元率が法人カードでは驚きの最大1.1%!

  • カード審査に必要な書類は、法人代表者の本人確認書類のみと審査が優しい(個人事業は所得証明が必要)
  • 年間100万円以上ご利用で翌年度の獲得ポイントが90%アップ!200万円だと120%大幅アップ!
  • 全国約200の料亭・一流レストランを2名以上でコース予約すると1名分が無料になるビジネスプラチナ・ゴールド限定の「ダイニングBY招待日和」が利用可能!会食におすすめ!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.6%~1.1% 2~3週間程度
無料 2,000円(税別)

まとめ

「EX Gold for Biz」について、徹底解説してきましたが如何でしたか?年会費2,000円の負担でビジネスゴールドカードを持てるのが、大きな魅力となっています。「Mastercardビジネスアシスト」「Visaビジネスオファー」、どちらか利用したいビジネス付帯サービス特典で、国際ブランドを選べるのも良い点です。いくつかのデメリットがあるものの、それほど大きなものではないため、ビジネスゴールドカードを作成したい方は、「EX Gold for Biz」に注目してみて下さい。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
口コミ投稿
国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス
満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る