ETC利用照会サービスでETCカードの履歴がかんたんに確認できる!サービスの魅力を徹底解説します

  • 作成
  • 更新

ETCを利用して有料道路を通過する場合、過去の利用状況を参照したくなるケースもあるでしょう。どのくらいの請求額が発生したのか、割引を受けられているのかなど、詳細な情報をチェックできると安心です。

ETC利用照会サービスへ登録すれば、履歴をすぐに確認できます。ただし、利用にあたっての注意点もあるので、しっかりチェックしておくことが重要となります。

ETCカードの履歴が確認できる「ETC利用照会サービス」とは?

ETC利用照会サービスは、ETCの利用に関する様々な情報を確認できます利用金額や割引情報などをすばやくチェックしたい時は、ETC利用照会サービス事前に登録しておきましょう

https://www.etc-meisai.jp/

ETCカードの利用履歴を確認する方法

ETCカードの利用履歴は、以下の2つの方法で確認できます。

  • ETCカードを発行したクレジットカード会社の、利用明細確認ページや請求書
  • ETC利用照会サービス

手持ちのETCカードが、クレジットカードの追加カードとして発行されたものである場合は、クレジットカード会社の会員サイトや請求書での確認も可能です。

ただし、クレジットカード会社の明細には、基本的に利用金額しか載っていません。さらに、クレジットカード会社の明細は、情報が反映されるまで時間がかかったり、請求書で確認する場合請求書が郵送されるまで時間がかかったりします

一方、ETC利用照会サービスなら、即座に通行情報や適用された割引などを含めた情報を速く・細かくチェックできるため、役立ちやすい仕様です。

ETCカードを日々活用している方は、クレジットカード会社の利用明細サービスだけに頼らず、ETC利用照会サービスを併用するのがおすすめです。 

ETC利用照会サービスでETCカードの履歴を確認できる

ETC利用照会サービスへ登録すれば、ETCカードの利用履歴を細かく確認できます

  • ・ETCカードを利用したIC名
  • ・利用日時
  • ・利用料金(通常料金・割引額・割引適用による実際の通行料金)
  • ・ETCマイレージ利用での還元額・後払いとなる金額
  • ・ETCカードの番号
  • ・利用した車の車種・車両番号
  • ・その他詳細事項

主に以上7つの情報を、ETC利用照会サービスへで確認できます。

サービスが利用できるETCカードは3種類

ETC利用照会サービスは、対象となる以下の3つのETCカードで利用できます。

  • ・ETCクレジットカード
  • ・ETCパーソナルカード
  • ・ETCコーポレートカード

ETCクレジットカードは、クレジットカード会社で、追加カードやETCカード機能付き一般カードとして発行された、ETCカードです。クレジットカード会社発行のETCカードは、個人用・法人用共に、ETCクレジットカードとして判別されることを覚えておきましょう

ETCパーソナルカードは、デポジットを預けることで利用できる、クレジットカードなしでも利用可能なETCカードです。ETCコーポレートカードは、東・中・西日本高速道路株式会社が、大口や多頻度割引用に発行しているETCカードです。

対象となるETCカードを持っている方は、すぐに登録をしてETC利用照会サービスを活用できます。

ETC利用照会サービスの登録方法

ETC利用照会サービスは、以下の5つのもの・情報を用意すれば、登録を開始できます。

  • ・利用照会に使うETCカード
  • ・メールアドレス
  • ・ETCの利用に使っている車載器管理番号
  • ・車両番号(ナンバープレート4桁)
  • ・利用年月日

ETC利用照会サービス公式サイトを開き、「新規登録」をクリックして手続きを開始しましょう。

以下の6つの手順を順番に進めれば、登録完了です。

  • 1.画面に表示された注意事項を確認し、次へ進む
  • 2.利用規定に同意する
  • 3.メールアドレス等の必要事項を入力し、次へ進む
  • 4.仮登録完了メールを開き、内部に記載されているURLをクリックする
  • 5.本登録の申し込みを開始、必要事項を入力して次へ進む
  • 6.登録完了

画面にするべきことが全て記載されているため、とくに手続きで迷ってしまうことはありません。
必要事項の入力ミスがないよう、見直しをしながら落ち着いて手続きを進めましょう。

車載器管理番号の確認方法

ETCの車載器管理番号は、車載器本体に記載されている19桁の番号です。
車載器セットアップ申込書・証明書にも記載があるので、書類が手元にある場合は確認してみましょう。

また、ETCマイレージサービスを利用している場合は、申込み時に「こちらから車載器管理番号を引用できます」ボタンをクリックし、ETCマイレージサービスのIDパスワードを入力すれば、すぐに情報を引用できます

登録後、4時間程度で利用を開始できる

ETC利用照会サービスへ登録したら、4時間程度でサービスを利用開始できます登録後すぐに履歴を確認することはできないので、注意しましょう

履歴の確認方法

ETCの利用履歴を確認する方法は、ETC利用照会サービスへログインし「利用明細の表示」を選択するのみです。画面に利用金額や利用したETCカードの番号、利用したICなどが一覧で表示されるので、知りたい項目をチェックしましょう。

履歴が反映されるタイミング

ETCを利用してから、実際の利用情報が履歴に反映されるまでには、時間がかかります。最低でも4~5時間、最大で翌日夕方以降になった段階で情報が反映されるしくみです。道路事業者によって、情報反映までにかかる時間が異なります

以下の一覧表に各道路事業者での走行反映時間をまとめたので、参考にしてください。

東日本、首都、中日本、西日本、阪神、本州四国連絡、高速道路株式会社

宮城県、茨城県、千葉県、愛知県、富山県、京都府、神戸市、兵庫県、福岡県、長崎県、大阪府、名古屋高速、広島高速、奈良県、鹿児島県、滋賀県道路公社

4~5時間程度

栃木県道路公社

翌日午前中頃

福岡北九州高速道路公社

北九州市道路公社

福岡県道路公社・福岡西合併料金所

ETCクレジットカード、ETCパーソナルカード:4~5時間程度

ETCクレジットカード、ETCパーソナルカードで車両番号の指定検索:通行日翌日夕方以降

ETCコーポレートカード:翌日午前中

以上の通り、多くの場合は4~5時間で情報が反映されますが、一部エリアでは翌日以降の反映になります

レンタカーの履歴も確認できる

レンタカーでETCカードを利用した場合も、履歴を確認可能です。ただし、レンタカーの走行履歴を確認する場合は、事前に必ず車載器管理番号をメモしておきましょう

レンタカーの履歴を確認する場合も、サービス登録のためには車載器管理番号情報が必須です。確認を忘れてしまった場合は、利用したレンタカー会社に問い合わせて確認しましょう。

なお、一度ETC利用照会サービスへ登録してしまえば、今後他のレンタカーで同じETCカードを利用した場合もそのまま履歴を確認できます

ETC利用照会サービスを利用する時の注意点

ETC利用照会サービスには、いくつかの制限や、注意点が存在します。知らずに利用をすると、希望の情報を確認できなかったり、サービスの利用登録ができなかったりするので、ご注意ください。

過去15ヶ月以内(ETCコーポレートカードは62日間)に1回以上利用していなければ、
登録できない

ETC利用照会サービスは、過去15ヶ月以内に1回以上ETCカードを利用していなければ、登録自体を行えません。ETCクレジットカードや、ETCパーソナルカードでなく、ETCコーポレートカードを使う場合は、62日以内に1回以上の利用が必須です。
これからETC利用照会サービスを利用したい場合は、事前に一度ETCカードを利用しましょう。

登録時は、車載器管理番号の入力が必須

ETC利用照会サービスへ登録するためには、車載器管理番号の入力が必要です。登録を滞りなく進めるため、情報をメモしておきましょう。

車載器を持っていない方は、まず車載器を購入して車に取り付けておいたりレンタカー利用の場合は、レンタカー内の車載器の管理番号を確認したりしましょう。

ETCカードを使わなければ、履歴は反映されない

ETCカードを使わなければ、履歴には情報が反映されません。例えば、ETCレーンを利用せずに、一般レーンで高速道路を走行した場面では、履歴への反映がありません

履歴を確認するには、ETCカードでの有料道路走行を行いましょう

15ヶ月で情報が消える

ETC利用照会サービスへ保存された情報は、15ヶ月経つと消えてしまいます。削除をしない設定などは、用意されていません。ETCの詳細な利用履歴を確認したい場合は、15ヶ月以内に、忘れずに利用情報を確認しましょう。

ページのスクリーンショット保存や印刷で対応できる

ETC利用照会サービスに保存されている履歴は、ページをスクリーンショットで保存したり、印刷したりすれば、永久に情報を残せます。印刷でデータを保存したい場合は、ETC利用履歴発行プリンター」を利用しましょう

高速道路内にあるサービスエリアやパーキングエリア、さらに、大型のカー用品店などにも、ETC利用履歴発行プリンターが設置されています。サービスエリアやパーキングエリアにあるプリンターでは、まだ料金が確定していない現在の走行を除いた履歴を印刷可能です。

すべての情報を印刷したい場合は、カー用品店のプリンターを利用するか、自宅で自分のプリンターを使って、履歴ページを印刷しましょう

ETC利用履歴発行プリンターの利用手順

ETC利用履歴発行プリンターで情報を印刷する際は、ETCカードの挿入口に、履歴を印刷したいETCカードを差し込むだけでOKです。
カードを入れたら緑色のランプの点滅を確認し、「進」「戻」ボタンを押してプリンターのディスプレイ部分に希望する履歴を表示させた状態で「印」ボタンを押しましょう。

1つのIDに複数の種類のETCカードを登録することはできない

ETC利用照会サービスでは、同じ種類(ETCクレジットカード、ETCパーソナルカードなど)のETCカード10枚までを1つのIDに登録できます。しかし、1つのIDに異なる種類のETCカードを登録することはできません1枚のETCカードを、複数のユーザーIDに登録することもできません

ただし、ユーザーIDを分けるなら、手持ちの種類が異なるETCカードをETC利用照会サービスへ登録できます

また、同じメールアドレスで複数のユーザーIDを登録することも可能となっています。

450日間ログインしないと、自動解約となる

ETC利用照会サービスは、450日間ログインがない状態だと自動的に解約されます。420日間利用がなかったタイミングで、解約予告を知らせるメールが届くので、届いたタイミングで忘れずにログインしましょう。
一度ログインすれば、また450日後までは自動で解約されることはありません

また、万が一解約させられてしまっても、同じETCカードで再度ETC利用照会サービスを登録することはできます

車両の変更時は、登録変更の必要がない

車を買い替えた場合など、車両を変更した際も、ETC利用照会サービスで、登録内容変更等の手続きをする必要はありません。ただし、車載器の再セットアップは必要となるので、忘れずに行いましょう。

車載器の再セットアップは、車載器販売店やETCセットアップ店で対応してもらえます

ETCマイレージサービスのポイントは、ETCマイレージサービスで確認できる

ETC利用照会サービスで確認できるのは、利用したICや支払った料金などに限られます。ETCを利用した際に貯まるETCマイレージサービスのポイントや、クレジットカードに貯まったポイントの確認はできません

ETCマイレージサービスのポイントは、ETCマイレージサービスの公式サイトから確認しましょう。
クレジットカードで貯まったポイントは、利用しているクレジットカードのWEB明細サービスや、請求書からの確認が可能です。

ETC利用照会サービスでETCの履歴を確認するメリット

ETC利用明細サービスは、ETCカードを発行したクレジットカード会社における利用明細よりも、メリットが豊富です。

クレジットカードの利用明細よりも、細かい情報をチェックできる

ETC利用照会サービスなら、走行したICや適用された割引などの細かい情報をくまなくチェックできます。クレジットカードの利用明細では、細かい情報をチェックできないケースもあります。

例えば、エポスカードの場合は、どの高速道路を走ったかまでは利用明細で確認できますが、具体的な割引の適用状況などは表示されません

ただし、クレジットカードの中にはより詳しい情報を確認できる例外もあります。セゾンカードでは、特別割引が適用されたことや利用したICの情報を確認可能です。

総合評価
3.9
年4回開催の「マルコとマルオの7日間」中は10%オフ

入会金・年会費永年無料で最短即日発行!

  • マルイで買い物する方は必須のカード!
  • 年4回開催の「マルコとマルオの7日間」中は10%オフ
  • 優待期間以外でもマルイでの買い物ならポイントは2倍
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISA 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~ 最短即日
無料 無料
総合評価
3.8
はじめて持つならこのカード!ポイントが貯まり優待サービスも充実

最短即日発行で年会費初年度無料!有効期限が無期限の永久不滅ポイントがネットショッピング利用で最大30倍!さらに、セブンイレブンではnanacoポイントと永久不滅ポイントの2つのポイントがダブルで貯まる!

  • 毎月「第1・第3土曜日」は全国の西友、リヴィン、サニーで買い物が5%OFFさらにポイントも貯まりとってもお得!
  • コンサート、スポーツ、イベントなど幅広いジャンルから人気チケット先行予約や優待割引特典付き
  • 全国のレストランやホテル、レジャー施設など最大50%オフで利用できる優待付き
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~15% 最短即日
無料 無料

クレジットカードの利用明細よりも、情報反映までの待ち時間が短い

クレジットカードの利用明細は、請求の発生から数日~数週間かかってしまうケースもありますが、ETC利用照会サービスなら、最短で当日中に情報を閲覧できます
利用履歴の確認を急いでいる場合は、ETC利用照会サービスへ登録するのがおすすめです。

15ヶ月間情報を参照できる

ETC利用照会サービスなら、過去の利用状況を15ヶ月間確認できます。クレジットカードの利用明細をWEB上で閲覧する場合は、参照できる期間がもっと短いケースもあります。
例えば、ビューカードの場合は、2019年3月時点で確認できる最古のデータが2018年4月のものです。

クレジットカードの追加カード以外のETCカードでも、利用履歴を確認できる

ETC利用照会サービスなら、ETCクレジットカード以外でも利用履歴を確認できます。クレジットカードの追加カードではないETCカードを使っている場合、利用履歴を確認する際はETC利用照会サービスが心強い味方となるでしょう。

まとめ

ETC利用照会サービスへ登録すれば、ETCカードの利用履歴を、すぐに確認できます。事前に登録をしておく必要があるので、一度ETCカードを利用したら、サービスへの利用登録をしましょう

15ヶ月前までの情報を確認できるので、過去のデータをいつでも閲覧できるようにしたい場合は、印刷するなどして、情報を自分で保存しておくのがおすすめです。

なお、ETCマイレージサービスのポイントは、ETC利用照会サービスでは確認できないため、別途ETCマイレージサービスの公式サイトから確認しましょう

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る