エポスゴールドカードのインビテーション条件とは。メリットだらけの年会無料ゴールドカードにデメリットはあるの?

  • 作成
  • 更新

ゴールドカードというと、年会費が高かったり、申し込み条件が厳しかったりすることもあります。「自分もゴールドカードが欲しいけど、手に入れるのが難しそうだ」と思い、悩んでいませんか?

エポスゴールドカードは、インビテーションを受けたり、条件を満たしたりすることで、年会費無料から持つことができるゴールドカードです。充実したポイント還元サービスや旅行特典が付帯されているので、手に入れれば日常生活で大いに役立てられるでしょう。

この記事では、エポスゴールドカードの取得方法や魅力を徹底解説するので、興味を持った方はぜひご覧ください。

エポスゴールドカードとは?

エポスゴールドカードは、VISAブランドのゴールドカードです。

年会費無料のクレジットカード・エポスカードの上位バージョンで、より特典が充実しています。

普段の買い物や、旅行、休みの日のレジャーなど、様々な場面でエポスゴールドカードを役立てられること、間違いありません。

エポスカードを既に持っている人は、条件を満たすことで手に入れることができますし、持っていない人は直接申し込むこともできます。

エポスゴールドカードの通常年会費は、5,000円(税抜)に設定されていますが、簡単な条件を満たすことで、年会費は永年無料にできます。

エポスゴールドカードを手に入れたら、条件を満たして、年会費無料で日々活用するのが良いでしょう。

エポスカードの取得方法、審査基準は?

エポスゴールドカードの取得方法は、以下の2つです。

  • 直接申し込む
  • インビテーションをもらう

まだエポスカードを持っていない人で、エポスゴールドカードを大至急手に入れたい場合は、直接エポスカードの公式サイトから申し込みましょう。

エポスゴールドカードは、店頭での入会ができません

エポスゴールドカードを手に入れたい場合は、エポスカードのホームページより、申し込み手続きを行う必要があります。

一方、インビテーションをもらってエポスゴールドカードに入会する方法は、公式にはっきりと明言されているわけではありませんが、基本的に以下のような流れとなります。

  1. エポスカードを手に入れる
  2. エポスカードを持ち続け、年間50万円程度利用する

「年間50万円」は、後ほど紹介する「エポスゴールドカードを申し込んで、年会費無料で持つための条件」から推測されているものです。

つまり、実際にはもっと少ない利用金額でも、エポスゴールドカードのインビテーションを受けられる可能性はあるのでご注意ください。

反対に、「50万円利用したのに、招待が届かない…」というケースも可能性としてはあり得ます。

エポスゴールドカードを手に入れるために、利用金額の他に重要と考えられるのは、以下のようなことです。

  • エポスカード利用時、支払い遅延などのトラブルを起こしていない
  • 入会から半年以上経過している(ある程度長い間使い続けている)
  • リボ払いやキャッシングで、利用金額が多すぎない(上限に到達していない)

要するに、トラブルなどを起こさずにエポスカードをできるだけたくさん使っていれば、やがてインビテーションが届き、エポスゴールドカードを手に入れられます。

総合評価
3.9
年4回開催の「マルコとマルオの7日間」中は10%オフ

入会金・年会費永年無料で最短即日発行!

  • マルイで買い物する方は必須のカード!
  • 年4回開催の「マルコとマルオの7日間」中は10%オフ
  • 優待期間以外でもマルイでの買い物ならポイントは2倍
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~ 最短即日
無料 無料

インビテーションからの招待で年会費永年無料!

エポスゴールドカードを、インビテーションを利用して申し込むメリットは、手に入れた段階でもれなく、通常5,000円(税抜)の年会費が無料になることです。

エポスゴールドカードの年会費は、本来は初年度から満額請求されます(カード発行月の3ヶ月後に請求)。

しかし、インビテーションを受けて発行するなら、年会費は初年度から一切かかりません。

エポスゴールドカードを、一切の負担なく手に入れたい方は、まず年会費無料のエポスカードを手に入れて、インビテーションを受けましょう。

直接申し込んでも、2年目から年会費永年無料になる裏ワザとは?

エポスゴールドカードを直接申し込む場合、1年目の年会費はどうしても請求されてしまいますが、2年目以降は無料にできます。2年目以降の年会費を無料にする方法は、「年間利用金額を50万円以上にすること」のみです。

ただし、以下のような、利用金額加算の対象外になる支払いもあるので、ぴったり50万円使って年会費を永年無料にしたい方はご注意ください。

  • マルイの運転免許
  • iD決済
  • 保証人おまかせプランROOM
  • クロネコヤマトの引越

大至急、ゴールドカードの充実した特典を受けたい方は、直接エポスゴールドカードを申し込みましょう。

入会キャンペーンによる最大5,000円分のポイントプレゼントを利用すれば、初年度の年会費は実質0円にできます。

エポスゴールドカードの充実のサービスや特典のラインナップ

エポスゴールドカードには、様々なサービスや特典がラインナップされていて、通常のエポスカードよりも便利に使えます。

ここからは、エポスゴールドカードの各種特典を解説するので、発行後に活用する際の参考にしてください。

海外旅行保険が自動付帯で、ゴールドカードトップクラス!?

エポスゴールドカードの特典には、海外旅行傷害保険が含まれています。

海外旅行傷害保険は、自動付帯であるため、エポスゴールドカードで旅費を支払っていなくても、問題なく旅行傷害保険が付帯されます。

各保険の種類と、保険金額をまとめたので、ご覧ください。

種類

保険金額

傷害死亡・後遺障害

最高1,000万円

傷害治療費用

300万円

疾病治療費用

300万円

賠償責任

2,000万円(免責なし)

救援者費用

100万円(1旅行・保険期間中の限度額)

携行品損害

20万円(1個10万円まで、1旅行・保険期間中の限度額、免責3,000円)

傷害死亡・後遺障害は最高1,000万円で、最高1億円などの高額な保険がある他社カードと比べると少々抑えめですが、重要なのは傷害・疾病治療費用が最高300万円と高額であることです。

エポスゴールドカードの傷害・疾病治療費用は、年会費が3万円近い、アメックスのゴールドカード並みに高額な保険金額となっています。

現地で怪我をしたり、病気になったりした時も、エポスゴールドカードさえ持っていれば、保険を利用して治療費の負担を削減できるので、安心ですね。

国内外の空港ラウンジが無料で利用可能!

エポスゴールドカードには、国内外の空港ラウンジを無料で利用できる特典も用意されています。

年会費が安価なゴールドカードだと、特典の空港ラウンジに回数制限が設けられていたり、使えるラウンジ自体が大幅に限られてしまっていたりするケースもあります。

しかし、エポスゴールドカードなら、国内20カ所+韓国・ハワイの空港各1カ所で、合計22カ所の空港ラウンジを自由に利用できます。

海外旅行に出かける際は、エポスゴールドカードを持参して、空港で専用のラウンジを利用して、出発までゆっくりくつろいでみてはどうでしょうか。

なお、エポスゴールドカードを忘れてしまうと、空港ラウンジを利用できなくなってしまうので、ご注意ください。

優待サイト『エポトクプラザ』内ではゴールド会員限定の割引サービスも?!

エポスゴールドカード会員は、エポスカードの優待サイト「エポトクプラザ」で、より充実した特典を受けられます。

2018年11月時点での、ゴールド会員限定サービスは、主に以下の通りです。

  • 「癒し満喫の湯宿 リゾートホテル特別ご優待」による優待割引や、対象ホテルの売店やレストラン等の割引など
  • 「くつろぎのカフェ&レストラン」による、カフェやレストランの優待割引
  • 「Visaゴールド Kaligo」による、Kaligo.comでのマイル25%増量

割引サービスは、タイミングによって内容が変わることもあるので、エポスゴールドカードに入会したら、定期的にエポトクプラザを覗いてみるのがおすすめです。

ポイントの有効期限なし!カード切り替え前に貯めたポイントも無期限に

エポスカードでは、通常200円につき1ポイントのエポスポイントを貯められるしくみで、エポスゴールドカードには、ポイントの有効期限がありません。

通常のエポスカードでは、ポイントの有効期限が2年間に設定されています。しかし、エポスゴールドカードなら、有効期限がないため、長い間ポイントを貯め続けることができます。

エポスポイントは、エポスVisaプリペイドへ残高をチャージしたり、マルイでの買い物に使ったりなど、使い道が豊富です。

ポイントを自由なペースで貯めて、欲しい景品と交換してみてはどうでしょうか。

そして、インビテーションを受けてエポスカードからエポスゴールドカードへ切り替えた場合は、カード切り替え前に貯めていたポイントも自動的に有効期限が無期限になります。

これからエポスカードを発行・エポスゴールドカードのインビテーションを受けて、ポイントをたくさん貯め続けたい方は、2年以内にポイント有効期限が無期限になるゴールドカードに切り替えられるよう、日々の生活でカードを活用しましょう。

年間の利用金額に応じてボーナスポイント付与!

エポスゴールドカードの所有者は、年間の利用金額に応じて、ボーナスポイントをもらえます。

年間利用金額

ボーナスポイント

50万円以上

2,500ポイント

100万円以上

10,000ポイント

通常、50万円の買い物をすると2,500ポイントが付与されます(還元率0.5%)が、ボーナスポイントも含めれば合計5,000ポイント=5,000円分となり、還元率は1%に高まります。

年間100万円使えば、通常5,000ポイントが付与され、還元率は0.5%ですが、100万円以上利用した時のボーナスポイントも含めると1.5%に急上昇します。

エポスゴールドカードでお得にポイントを獲得したい場合は、一気に1.5%の高還元となる年間利用金額100万円以上を目指しましょう。

ただし、年間利用金額が100万円を超えてからもそのままたくさん利用するとなると、通常還元率が0.5%である関係上、その他のポイントアップ関連サービスを活用しない限り、徐々に全体を含めての還元率は下がっていってしまうので、ご注意ください。

マンスリーボーナスで、最大3ヶ月間200ポイントがもらえる

エポスゴールドカード会員向けには、期間限定(終了日未定)で、ゴールドカード申し込み翌月から3ヶ月間、毎月200ポイントをもらえる「マンスリーボーナスキャンペーン」が展開されています。

200ポイントを獲得する条件は、月10回以上エポスゴールドカードを利用することです。

コンビニや公共料金、食料品・衣料品などを購入して、月10回以上の利用を目指してみてはどうでしょうか。

ただし、もらえるポイントは最大600円相当と、そこまで高額ではないので、ボーナスポイントを獲得するために無理をして買い物をたくさんする必要はありません。

還元率は1.5%!『ポイントアップショップ』に登録でボーナスポイントをゲット!

エポスゴールドカード会員向けの特典として、「選べるポイントアップショップ」というポイント還元率アップサービスが用意されています。

よく利用するショップを3つまで選ぶことができ、選択したショップで買い物をした場合は、ポイントが最大3倍=1.5%還元でもらえます。

対象ショップは300以上ですが、主なショップを挙げていくと、

  • マルイ
  • モディ
  • ドンキホーテ
  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • 西友
  • ウエルシア薬局
  • サンドラッグ
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • ケーズデンキ
  • AOKI
  • ユニクロ
  • TSUTAYA
  • 無印良品

以上のように、日常生活でよく使うコンビニやスーパー、家電量販店などがたくさんラインナップされています。

さらに、ガス会社や電力会社、水道会社、インターネットなど、毎月固定出費が発生するタイプのサービスもポイントアップ対象に含まれるので、利用できるショップがなくて困ってしまうようなことはないでしょう。

年会費無料のETCカードも、ポイントアップショップに登録できるので、ETCカードをよく利用する機会が多い方には、エポスゴールドカードの取得が特におすすめです。

エポスゴールドカードを手に入れたら、よくいくお店をポイントアップ対象に登録して、お得にポイントを貯めましょう。

マルイやモディでのお買い物はいつでもポイントアップ!

エポスゴールドカードでは、通常のエポスカードと同様、マルイで買い物をする際に、ポイントをお得に貯められます。

通常、エポスゴールドカードは利用金額200円につき1ポイントのエポスポイントを貯められますが、マルイまたはモディなら、200円につき2ポイントが貯まるしくみです。

なお、3〜6回の分割払いやリボ払いなら、200円につき3ポイントの1.5%還元を受けることもできるので、高額な買い物をする際などに活用してみてはどうでしょうか。

もちろん、「選べるポイントアップショップ」にマルイやモディを登録した場合における「ポイント3倍付与」も併用できます

通常のポイントアップと「選べるポイントアップショップ」特典を組み合わせると、マルイやモディでは通常200円につき4ポイントの2%還元、リボ払いや分割3回以上では5ポイントの2.5%還元を受けられます。

マルイやモディに足を運ぶ機会が多い方は、エポスゴールドカードがあれば、たくさんのポイントを貯められることを覚えておきましょう。

電子マネーチャージでもポイントがもらえる!

エポスゴールドカードは、電子マネーチャージでもポイントを貯められます

特にお得なのは、以下の3つのチャージなので、それぞれ解説します。

  • モバイルSuicaへの残高チャージ
  • 楽天Edyへのチャージ&楽天Edy決済
  • スターバックスカードへの残高チャージ

モバイルSuicaへの残高チャージは、通常200円につき1ポイントの0.5%還元ですが、「選べるポイントアップショップ」に登録していれば1.5%還元を受けられるので、お得です。

頻繁に電車やバスに乗る方は、「選べるポイントアップショップ」に忘れずモバイルSuicaを登録しておきましょう。

モバイルSuicaチャージによる「1.5%還元」を受けられるのは、ビューカードでのチャージと共通なので、エポスゴールドカードはモバイルSuicaチャージに最適です。

楽天Edyは、チャージ時に0.5%還元を受けられることに加えて、事前に設定していれば利用の際も200円につき1ポイントのエポスポイントも受け取れるため、合計1%還元になります。

よくいくスーパーなどが楽天Edy対応なら、1%還元を受けられてお得な楽天Edyチャージ&利用を活用してみてはどうでしょうか。

そして、エポスゴールドカードでスターバックスカードへチャージする場合は、「入金額5,000円ごとに50ポイント増量」+「ポイント2倍」の特典を受けられます(50ポイント増量特典は、2018年12月10日までを予定)。

合計で2%還元になるので、よくスターバックスを利用している方は、エポスゴールドカードを使って、まとまった金額をスターバックスカードにチャージしてみてはどうでしょうか。

以上の通り、豪華な特典が用意されているので、エポスゴールドカードは、電子マネーチャージにもおすすめです。

エポスカード共通サービスは?

エポスゴールドカードには、他にも、エポスカードと共通する豪華なキャンペーン特典やサービスがあります。

以下に主なサービス・キャンペーンをまとめたので、ご覧ください。

  • ETCカードが年会費無料
  • 入会キャンペーンによる最大5,000円分プレゼント
  • たまるマーケットによるネットショッピングでのポイントアップ
  • ネットショッピング用バーチャルカード
  • ネットショップのログイン通知サービス
  • 海外ショップ利用停止サービス
  • 「マルコとマルオの7日間」対象日によるマルイやモディでの10%オフ

ETCカードは年会費無料で使えるので、「選べるポイントアップショップ」によるポイント3倍還元と合わせて、活用してみてはどうでしょうか。

エポスゴールドカードの入会キャンペーンは一般カードと共通で、タイミングによって内容が異なりますが、2018年11月時点では、以下の特典内容となっています。

  • 新規入会で2,000ポイント
  • 12月31日までのショッピング利用金額が1〜29,999円:500ポイント、30,000〜49,999円:1,000ポイント、50,000円〜:1,500ポイントプレゼント、さらにコンビニで利用すれば+200ポイント
  • 携帯電話支払いで1,000ポイント
  • アプリダウンロード&ログインで200ポイント
  • 分割払い利用で100ポイント

条件を満たすごとにもらえるポイントが増えていくので、活用してみてください。

「たまるマーケット」では、「Amazonでポイント2倍」などの対象のネットショップでポイントをお得に貯められます。

ネットショップを利用する際は、「バーチャルカード」や「ログイン通知サービス」を利用して、不正利用対策を万全にしましょう。

「海外ショップ利用停止サービス」があれば、海外でカード情報が不正に流出・勝手に使われてしまった時も対処できるので安心です。

そして、エポスゴールドカードは、「マルコとマルオの7日間」対象日に、マルイまたはモディで支払いに利用すれば、利用金額を10%オフにできるのも見逃せません。

「マルコとマルオの7日間」は年に4回開催されるので、対象日に合わせて、まとめて買い物をしてみてはどうでしょうか。

海外でのカード紛失時に、緊急カードを無料発行できる!

エポスゴールドカードは、海外でカードを紛失してしまった時にも、緊急カードを無料発行して対処できます。

一般カードでも同サービスは利用できますが、手数料10,000円(税抜)がかかってしまうので、無料発行できるエポスゴールドカードの方がお得です。

海外でクレジットカードを落としてしまうと、買い物ができなくなってしまうなど、その後の予定が狂ってしまう可能性もあり、大変ですが、エポスゴールドカードならすぐに緊急カードが手に入るので、心配ありません。

Visaゴールドの便利サービスやサポートデスクで、海外旅行時に役立つ!

エポスゴールドカードは、VISAブランドのゴールドカードなので、海外旅行の際にVISAが展開している旅行者向け特典を利用できます。

  • 「Visaゴールド国際線クローク」による、荷物の一時預かり15%オフ
  • 「Visaゴールド空港宅配」による、空港から自宅までの荷物配送優待
  • 「Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル」による、モバイルWi-Fiルーター利用料20%オフ

さらに、エポスカードでは、世界38年に対応する日本語の海外サポートデスクを設けているので、観光に関する情報を聞いたり、トラブル時に対処してもらったりすることもできます。

旅行傷害保険と合わせて、海外旅行ではエポスゴールドカードの各種特典を活用しましょう。

家族みんなをゴールドカード会員にでき、ボーナスポイントなどの特典も!

エポスカードの一般カードには、家族カードなどが用意されていませんが、エポスゴールドカードでは家族をゴールドカードに招待できる特典「エポスファミリーゴールド」が用意されています。

「エポスファミリーゴールド」で家族がエポスゴールドカード会員になったら、家族のカードももれなく、年会費が永年無料になります。

さらに、「ファミリーボーナスポイント」により、家族全体での年間利用金額に応じてポイントをもらえます。(代表会員に加算されます)

利用金額合計

もらえるボーナスポイント

100万円以上

1,000ポイント

200万円以上

2,000ポイント

300万円以上

3,000ポイント

エポスゴールドカードを手に入れたら、家族をエポスゴールドカードに招待して、ボーナスポイントなどを活用してみてはどうでしょうか。

エポスゴールドカードの限度額は最大300万円

エポスゴールドカードの利用限度額は、最大300万円です。

ただし、誰でも必ず300万円を使えるわけではなく、入会者それぞれに応じた限度額が設定されるのでご注意ください。なお、エポスゴールドカードでは、利用限度額の増額を申し込むことができません。

しかし、もしも設定されている限度額では足りないなら、必要に応じて一時的に増額してもらうこともできます。

基本的には設定された限度額の範囲内でカードを利用、高額な支払いが必要になった時は会員サービス「エポスNet」へログインして、一時的な増額の申し込みを行いましょう。

エポスゴールドカードのデメリット・注意点は?

エポスゴールドカードには、大きく分けて4つのデメリット・注意点があります。

ここからは、エポスゴールドカードのデメリット・注意点をそれぞれ解説するので、申し込み前に必ずチェックしておきましょう。

通常ポイント還元率は0.5%でやや低め

エポスゴールドカードは、通常利用金額200円につき1ポイント(1円相当)のエポスポイントが付与されるので、還元率は0.5%です。

楽天カードやdカードなど、1%還元のクレジットカードはたくさんあるので、還元率はやや低めと言えるでしょう。

ただし、エポスゴールドカードには、以下の通り様々なポイントアップ特典・サービスが用意されています。

  • 選べるポイントアップショップでポイント3倍(1.5%還元)
  • たまるマーケットでポイント2〜30倍(1〜15%還元)
  • マルイ・モディでポイント2倍(1%還元)
  • 利用金額に応じたボーナスポイント付与(利用で還元率1%や1.5%に)

常に高還元率でポイントを貯めたい方は注意が必要ですが、各種特典やサービスを活用すれば、ポイントは1%以上の還元率で貯められます。

↓ポイント高還元で選ぶクレジットカードなら↓

未成年は発行できない

エポスゴールドカードは20歳以上の方が申し込めるクレジットカードなので、未成年は発行できません

未成年(18歳〜19歳)でエポスゴールドカードを早めに手に入れたい方は、まずエポスカードを手に入れて、日々の生活で支払いに活用してみてはどうでしょうか。

20歳になってから、エポスカード側が設定している条件を満たせば、やがてエポスゴールドカードのインビテーションが届くと考えられます。

↓エポスカードなら未成年でも発行可能↓

総合評価
3.9
年4回開催の「マルコとマルオの7日間」中は10%オフ

入会金・年会費永年無料で最短即日発行!

  • マルイで買い物する方は必須のカード!
  • 年4回開催の「マルコとマルオの7日間」中は10%オフ
  • 優待期間以外でもマルイでの買い物ならポイントは2倍
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~ 最短即日
無料 無料

エポスカードで購入したチケット等がある場合は、切り替えのタイミングに注意

インビテーションを利用して、エポスカードからエポスゴールドカードに切り替えるとカード番号が変わります。

番号が変わる関係上、オンライン決済をした乗車券やイベントチケットなどがある場合は、購入したチケットを受け取れなくなったり、利用できなくなったりといったトラブルが発生する可能性があります。

エポスゴールドカードへの切り替えは、エポスカードを利用して手に入れたチケット等を使い終わってから行いましょう。

Apple Pay以外の後払い式電子マネーには非対応

エポスゴールドカードは、Apple Pay以外の後払い式電子マネーに対応していません

専用カードによる電子マネー機能利用や、Android端末でのiD等の登録はできないことに、ご注意ください。

エポスゴールドカードはこんな人におすすめのカード!

エポスゴールドカードは、年会費の負担が少なく、ポイントアップや海外旅行系特典も充実しているので、様々な人におすすめの選択肢です。ここからは、エポスゴールドカードがどんな人におすすめかを解説します。

年会費無料でゴールドカードを利用したい人

エポスゴールドカードは、インビテーションを受けたり、新規発行後に年間50万円以上を利用したりすることで、年会費無料で持ち続けられます。

年会費の負担なく、豪華な特典があるゴールドカードを使いたい人には、エポスゴールドカードがおすすめです。

高額な買い物の機会が多く、限度額が大きいクレジットカードを必要とする人

エポスゴールドカードは、利用限度額が最大300万円です。

高額な買い物をする機会が多く、利用限度額が大きいゴールドカードを使いたい方にも、エポスゴールドカードはおすすめの選択肢となるでしょう。

海外旅行に行く機会が多い人

エポスゴールドカードでは、空港ラウンジや旅行傷害保険など、海外旅行者向けの特典もたくさん用意されています。

海外旅行によく行く方は、エポスゴールドカードなら、たくさんの特典を有効活用し、お得・快適な旅を楽しめます。

ポイントを、有効期限を気にせず自由に貯めたい人

エポスゴールドカードは、ポイントに有効期限がありません。

有効期限を気にせずにポイントを貯めたい人には、エポスゴールドカードの利用がおすすめです。

街やインターネットでクレジット決済をよく利用する人

エポスゴールドカードでは、街中なら「選べるポイントアップショップ」、インターネット上では「たまるマーケット」の利用で、1%以上の高還元を受けられます。

マルイやモディをよく利用する人なら、いつでもポイントは1%還元、「マルコとマルオの7日間」の対象日は利用金額が10%オフになります。

街やインターネットで、クレジットカードを使って支払い・買い物をよく行う方は、エポスゴールドカードを有効活用できるでしょう。

総合評価
3.9
年4回開催の「マルコとマルオの7日間」中は10%オフ

入会金・年会費永年無料で最短即日発行!

  • マルイで買い物する方は必須のカード!
  • 年4回開催の「マルコとマルオの7日間」中は10%オフ
  • 優待期間以外でもマルイでの買い物ならポイントは2倍
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~ 最短即日
無料 無料

まとめ

エポスゴールドカードは、年会費無料で持つことができるVISAブランドのゴールドカードです。

エポスカード利用者はインビテーションを受ければもれなく年会費無料、エポスゴールドカードを直接申し込んだら、年間50万円以上利用すれば、2年目からは年会費がかかりません。

ただ年会費の負担がないだけでなく、エポスゴールドカードは、充実した特典を備えています。

「選べるポイントアップショップ」に行きつけのお店を登録すれば、利用時にもれなく1.5%還元、「たまるマーケット」を経由して対象店舗で買い物をしても、ポイント還元率がアップするしくみです。

他にも、自動付帯の海外旅行傷害保険や、利用金額に応じたボーナスポイント最大10,000ポイント付与など、たくさんのサービス・特典を利用できます。

ゴールドカードを便利に使いこなし、日常生活や旅行で役立てたい方は、エポスゴールドカードを検討してみてはどうでしょうか。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
口コミ投稿
国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス
満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る