歯医者でクレジットカード払いはできる?カード利用ができる歯医者の見つけ方と注意点を解説

  • 作成
  • 更新

「病院ではクレジットカードが使えたのに、歯医者ではクレジットカード決済が拒否された…」あなたもこのような経験をしたことはありませんか?歯医者の治療費はそこそこ高額になるので、できれば現金ではなくクレジットカード払いで決済したいですよね。最近は大手の病院を中心にクレジットカード払いができる病院が増えていますが、「歯医者」になるとまだまだクレジットカードの普及が進んでいないのが現状です。

しかし探せばクレジットカード払いができる歯医者さんはあります。そして歯医者でクレジットカード払いをするにはメリットがあります。今回は歯医者でクレジットカード払いができないところがあるのはなぜか、またクレジットカード払いができる歯医者の見つけ方などを解説していきます。

クレジットカード払いができる歯医者は限られている

まず「クレジットカード払いができる歯医者は基本的に少ない」ということを覚えておきましょう。特に地元にある小さな歯科医院は、ほとんどの場合クレジットカード払いに対応していません。それで地元の小さな歯医者さんに行くときは、必ず現金を持っていくようにしましょう。

規模が大きい歯医者ではクレジットカード払いができるところも増えてきていますが「クレジットカード払いができるのは一部の治療だけ」とか「クレジットカード払いはできるけど手数料を取られる」というところもあります。何れにしても初めての歯医者に行く場合は、念のためにクレジットカードと一緒に現金も用意しておきましょう。

クレジットカード払いができない歯医者が多い理由

クレジットカード払いができない歯医者が多いのは、クレジットカードの手数料が関係しています。また矛盾していますが、「歯医者でのクレジットカード払いはあまり普及していない」という事実も、クレジットカード払いができない歯医者を多くしています。これらの点について詳しく解説していきますね。

手数料は歯医者側負担

クレジットカード払いにするとあなたは払った分だけポイントが貯まりますが、誰がこのポイント分を負担しているかご存知でしょうか?それはクレジットカード加盟店である歯医者なんです。歯医者はあなたがクレジットカード払いをすると、クレジットカード会社に手数料を支払わなければならず、カード会社はその手数料の一部をあなたにポイントとして還元しています。

クレジットカード加盟店の手数料はその店の種類によって違いますが、歯医者の手数料最低でも3%前後かかってしまいます。カード会社に直接ではなく決済代行会社と契約するなら、その手数料は5%近くになることもあります。

あなた

0.5%〜1%のポイントが貯まる。

カード会社

3%〜5%の手数料をもらえる。

歯医者さん

3%〜5%の手数料を払わなければならないので損。

このようにカード払いをして損をしているのは歯医者さんだけなんですね。もしあなたがクレジットカードで支払いした場合、歯医者は利益が3%〜5%減ってしまうことになります。歯医者は個人で経営していることが多いので、その3%〜5%は利益に直接響いてしまうということになると、歯医者ができるだけ現金払で清算してほしいと思っているのもうなずけます。

都市部の大手の歯医者ではクレジットカード対応のところが多いのに対し、町の小さな歯医者ではクレジットカード対応ではないのは、このように手数料による負担が原因といえます。

保険適用の場合は使えないことが多い

歯医者によってはクレジットカード加盟店にはなっていても、保険適用の場合は使えないようにしているところも少なくありませんが、その理由は患者の治療費の負担が関係しています

歯医者の治療で最も多いのが保険適用内の治療ですが、保険適用の場合3割負担では1回の治療が数百円にしかならないことがあります。この場合保険が適用する分はカード手数料がかかりませんので、1回の手数料は数十円程度の手数料となります。しかしクレジットカード加盟は売り上げがあった場合、半月に1回約300円の簡易郵便でカード会社に売上票を送らなければならないことになっています

もしその半月間に1回だけ数百円のカード払いがあった場合、そのために300円の郵便代と、そのための手間をかけなければならないことになります。実際歯医者でクレジットカードを使おうとする人はまだまだ少ないですので、歯医者さんとしてはたった数百円の支払いのためだけにクレジットカードを使って欲しくないというのが現状です。

一方保険対象外の治療では患者の治療費が1万円以上かかることもあり患者の負担が大きいので、多くの歯医者はクレジットカードでの支払いができることにしています。せっかく患者が治療を望んでいても、現金がないならお客を取り逃がしてしまうことにもなります。それで高額治療のためだけにカード会社とクレジットカード加盟店の契約を結んでいる歯医者さんは結構いるんです。

クレジットカード払いができる歯医者の見つけ方

このようにクレジットカード払いができる歯医者はまだ少ないですので、私たちの方で探さなければなりません。でもクレジットカード払いができる歯医者の見つけ方がありますので安心してくださいね。

  • 公式ホームページで確認する
  • 受付カウンターで国際ブランドマークを確認する
  • その歯医者が保険外のメニューが多いかどうか

それぞれの見分け方について詳しく解説していきます。

公式ホームページで確認

一番確実な方法は、歯医者さんが掲載している公式ホームページで確認することです。今まで解説しました通りクレジットカードで支払いできない歯医者は多いので、クレジットカードで支払いできる歯医者は公式ホームページにその旨を全面的に押し出しています。

ただしその歯医者さんがクレジットカードで支払いできるというのは、必ずしもその歯医者さんでできる全ての治療に使えるわけではありません。それで「いざクレジットカードだけを持って歯医者に行っても保険適用の治療は使えなかった」ということにならないように、ホームページでカード払いができると掲載されていたとしても、クレジットカードを使える条件などをよく確認しておくことをお勧めします

受付カウンターで国際ブランドマークを確認

受付カウンターで国際ブランドマークが掲載していれば、クレジットカード払いができるということになります。国際ブランドとはクレジットカードの表面に貼っている次のようなブランドのことです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス(アメックス)
  • ダイナース
  • 銀聯(ぎんれん)
  • ディスカバー

ただしこちらの場合でもやはり一部の治療では使えない可能性がありますので、受付の人に全ての治療でクレジットカード払いができるかどうか確認しておいたほうが確実でしょう。

 審美歯科のような保険外のメニューが多い場合は利用できる可能性が高い

審美歯科とはホワイトニングやインプラントのような、保険適用外の治療を取り扱っている歯科医院のことです。この場合幅広い層の患者を想定していますので、基本的にクレジットカード払いが対応になっているケースがほとんどです。クレジットカード払いにしたいなら、このように審美歯科を探すのが近道です。

各都市別クレジットカードが利用できる歯医者リスト

クレジットカードの普及が遅れている歯医者さんですが、東京、大阪、名古屋、福岡など都市部分はクレジットカード払いができるところが多くあります。それぞれの都市にある歯医者さんをいくつか紹介しますので、あなたの家や勤務先の近くにあるかどうか確認してみてくださいね。

東京

東京は日本の中で最も人口比が高い都市ですが、実は人口当たりの歯医者の数も一番多いんです。このような状況なので、クレジットカード払いが可能な歯科医院もたくさんあります

歯医者名

電話番号

医療法人社団郁栄会 ミタカピースデンタルクリニック

0422-38-6291

マツザカヤデンタルクリニック

03-3832-0770

松翁会歯科診療所

03-3201-3362

瀬戸歯科医院

03-3441-5480

丸山歯科クリニック

03-3499-1418

西葛西マリーナ歯科

0066-97185-60568

押上ファースト歯科

03-5819-4825

かすが歯科医院

03-5920-1182

東久留米おだやかメディカルクリニック

042-452-5801

医療法人社団翠聖会 新宿西口歯科医院

03-3344-4567

大阪

東京の次に人口当たりの歯医者の数が多いのは大阪ですので、やはりクレジットカード払いができる歯科医院の数も東京に次いでたくさんあります。

歯医者名

電話番号

足立歯科クリニック

0120-4618-44

医療法人清誠 清誠歯科八尾医院

072-928-1111

山内歯科医院

06-6757-1622

ヒグチ歯科医院

072-689-5118

SGデンタルクリニック

072-668-1280

ひろの歯科

0120-45-8809

名古屋

愛知県の中で名古屋はクレジットカード払いができる歯科医院の数が多いです。

歯医者名

電話番号

すぎうら歯科

0120-461-824

医療法人社団大栄会名古屋桜通デンタルクリニック

052-715-7770

鈴木デンタルクリニック

052-586-0725

きふね歯科

0066-97590-88874

オレンジ歯科クリニック

052-893-6693

あさの歯科医院

0066-97562-41224

福岡

福岡県の中でも福岡市は人口当たりの歯医者の数が3番目に多い都市ですが、首都からは離れているせいかクレジットカード払いができる歯科医院が東京と比べるとがくりと落ちます。しかし探せばたくさんありますので、もしあなたが行こうとしている歯科医院がクレジットカード払いを対応していないとしても、あきらめないで別の場所を探してみてください。

歯医者名

電話番号

エンゼル歯科

092-623-6751

小川歯科医院

092-281-0213

こが歯科クリニック

092-863-8868

クリスタル医科歯科クリニックインターナショナル

092-751-8241

医療法人拓進会グリーンデンタルクリニック

092-432-1848

グリーンデンタルクリニック

092-432-1848

歯医者でクレジットカード払いをするメリット

このように探してでも歯医者でクレジットカード払いをするというメリットは、少なくても4つもあります。

  • 面倒な小銭のやりとりがない
  • 「現金が足りないのではないか」という不安がない
  • ポイントが貯まる
  • 分割払いやリボ払いができる

それぞれのメリットについて、詳しく解説していきますね。

面倒な小銭のやりとりがない

歯医者での支払いはキリの良い数字になることは稀ですので、現金で支払いをすると小銭のやりとりをしなければならなくなりますが、クレジットカード払いにすると面倒な小銭のやりとりがなくなります

「現金が足りないのではないか」という不安がない

歯医者のような医療費は「一回の治療がいくら」と表示されていない場合がほとんどです。歯医者としても診察してみなければどれくらいのお金がかかるかわかりませんのではっきりしたことは言えません。いざ診察してみたらかなり複雑な治療が必要になり、治療費が予想外に高額になってしまうということも少なくありません。

筆者も以前歯医者の治療費が予想外の値段になったことがあり、現金が足りなくて近くのコンビニに行ってお金をおろしてきたことがあります。馴染みのある歯医者さんなので信頼してくれましたが、治療が進むにつれて「もしかしたらお金足りないかも」と思っていた時はかなりストレスでした。クレジットカードがあればそんな心配もなく支払いができますので安心です。

ポイントが貯まる

クレジットカードの嬉しいところは、全ての決済にポイントが貯まるということです。病院で電子マネーやポイントカードがついているところはほとんどないと思いますが、クレジットカードは医療費でもポイントが貯まります。特にインプラントや歯列矯正など数十万円になる高額な治療になる場合、ポイント還元率が高いカードで支払いをすればポイントがかなり貯まりますので、できればクレジットカード払いにしたいところです。

分割払いやリボ払いができる

分割払いができるかどうかは歯医者によって違いますが、リボ払いならどこでもできます。数十万円の高額な医療費になった場合、一括で払うとダメージはかなり大きいので、このような分割払いやリボ払いができるのは嬉しいですね。もし分割二回払いが可能な歯医者なら、分割手数料もかかりませんので、治療費が高額になりそうで、貯金もあまりないなら支払いにはクレジットカード払いができる歯医者を探しておきましょう。

歯医者でクレジットカード払いをするときの注意点

歯医者でクレジットカード払いをするときは、通常のショッピングをするときにはない注意点があります。

クレジットカードで支払った時の手数料や金利で医療費控除は受けられない

歯医者で治療をすれば医療費控除が受けられますが、この際クレジットカードで支払った時の手数料や金利は控除の対象外となります。クレジットカード払いをした時は手数料や金利がわかるように必ず歯科医の領収書を取っておいてください。

手数料が上乗せになる場合がある

歯医者でクレジットカード払いにすると、手数料が上乗せになる場合がありますので注意が必要です。もし手数料3%を上乗せされているなら、ポイント1%の高還元率カードで支払いをしても損していることになります。

手数料を上乗せされた時の対処法

クレジットカードの手数料はあなたではなく、クレジットカード加盟店である歯医者側が支払わなければならないことになっています。手数料を客であるあなたに負担させる行為はカード会社の規約によってはっきりと禁止されていますので、カード会社に訴えればあなたが有利に進むでしょう。

しかし歯医者としても手数料を払いたくない理由がありますし、その後あなたが気持ちよく歯医者に通うことができるようにできるだけ穏便にすますことをお勧めします。クレジットカードの手数料の仕組みや手数料を請求された時の対処法は「クレジットカード支払いには手数料がかかるため安いランチの時は使えないことも!理由と対処法を詳しく紹介します」で解説していますので、あわせてお読みください。

まとめ

今回は歯医者でクレジットカード払いができるかどうかについて解説しました。残念ながら今の所多くの歯医者ではクレジットカードを使うことはできません。ただし都市部や審美歯科のような保険外のメニューが多い歯医者ではクレジットカード払いにできるところが増えています。歯医者に行って治療をする前に、公式ホームページや受付に国際ブランドのマークがあるかどうかを確認しておきましょう。

 

歯医者でクレジットカード払いができない理由の一つは、まだ多くの人にとって「歯医者では現金払いだけ」というイメージが強いからです。クレジットカードはたくさんの人が利用すれば、誰もが得する仕組みになっていますので、クレジットカード払いができるところでは積極的にカードを使うようにしていきましょう。この記事を読んだ皆がそうするようにしたら、今後クレジットカード払いができる歯医者さんが増えていくかもしれませんよ。

 

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る