DCカードでおすすめは?それぞれのカードの特徴や先に知っておきたいデメリットを解説

  • 作成
  • 更新

日本の大手カード会社である三菱UFJニコスが発行しているのが、DCカードです。今回の記事ではDCカードにはどんなラインナップがあるのか、どれがおすすめなのか紹介していきます。各カードの魅力やポイントプログラムなども徹底解説していくため、DCカードについて詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

DCカードとはどんなカード?

カッパとタヌキのキャラクターが登場するCMでお馴染みとなっているのが、DCカードです。旧ダイヤモンドカードから1984年に名称が変わり、DCカードとなりました。三菱UFJニコス発行のDCカードには、次のように3種類あります。

  • DCカード(一般カード)
  • DCカードJizile(ジザイル)
  • DCゴールドカード

上記の3種類のDCカード以外にも、他社との提携カードも用意しています。

総合評価
3.9
いつでもどこでもポイント3倍のリボ払い専用カード!

常にポイント還元率が通常の3倍の1.5%付与される高還元カード!毎月の支払金額は自由に設定可能で便利。貯まったポイントはキャッシュバックやお好きな商品、ポイントに交換できます。年会費無料でも海外旅行保険が付いてお得!

  • 年会費は本人も家族カードも永年無料!
  • 「POINT名人.com」オンラインモール経由で、Amazon・楽天市場の獲得ポイントが2倍!最大ポイント25倍に大幅アップ!
  • 最高1,000万円の海外旅行保険やショッピング保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費(税込) 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
MasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.2~1.5% 3週間程度
無料 無料

DCカードの魅力

クレジットカードには銀行系、信販系、交通系、流通系など、様々なジャンルがあります。上記のジャンルの中でも、高い信頼性を持っているのが銀行系クレジットカードです。三菱UFJニコスは、三菱UFJフィナンシャルグループの一員であるため、DCカードは銀行系クレジットカードのジャンルに入ります。信頼性の高さを持っているのが、DCカードの一番の魅力です。他のジャンルと比べると、銀行系クレジットカードはステータスも高くなります。DCカード(一般カード)でも、高めのステータスを感じるでしょう。

おすすめのDCカード

次からは各DCカードについて、詳しく紹介していきます。3種類のDCカードの特徴の他、おすすめの提携DCカードも取り上げていきましょう。

海外デスクの利用もできる!DCカード(一般カード)

三菱UFJニコス発行のDCカードのうち、最もスタンダードとなるのが、DCカード(一般カード)です。DCカード(一般カード)の主な特徴は次をご覧下さい。

年会費

1,375円(税込)/初年度年会費無料

国際ブランド

VISA/MasterCard

追加カード

家族カード/ETCカード

ショッピング利用可能枠

10万円~100万円

「楽Pay」登録と繰り越しで年会費優遇

DCカード(一般カード)には「楽Pay」による年会費優遇があります。事前に都合の良い支払い額に設定できるのが、登録型リボの「楽Pay」です。設定支払い額を超えた分は、翌月以降に繰り越しとなります。余裕のない時でも支払いしやすくなるのが、「楽Pay」の一番のメリットです。

年会費優遇は「楽Pay」に登録し、繰り越しが発生した時に受けられます。カードの通常年会費によって次のように優遇内容が変わります。

通常年会費(税込)

優遇内容

~2,778円

半額優遇

2,779円~4,630円

2,000円優遇

4,631円~

3,000円優遇

DCカード(一般カード)では半額優遇となるため、年会費の節約ができるでしょう。

海外旅行中に便利な「ハローデスク」

DCカード(一般カード)には、海外アシスタンスサービス「ハローデスク」が付帯されています。「ハローデスク」では次のような様々なサービスを受けることが可能です。

インフォメーションサービス(案内)

  • 都市の案内
  • 交通機関の案内
  • 空港やフライトの案内
  • ホテルやレストランの案内
  • ショッピングの案内
  • スポーツやエンターテイメントの案内など

リザベーションサービス(予約/手配)

  • ホテルやレストランの予約
  • レンタカーの予約
  • 現地ツアーの案内
  • 航空券の予約
  • 観光ガイドの手配
  • リムジン送迎の手配
  • 各種チケットの手配

エマージェンシーサービス(緊急時のサポート)

  • パスポートやトラベラーズチェック紛失/盗難時のサポート
  • 事故やトラブル時のアドバイス
  • 日本語を話せる医師の紹介
  • 医療施設の紹介
  • アテンド(案内人)の手配

「ハローデスク」はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、様々な海外都市に設置されています。海外旅行中に分からないこと、困ったことがありましたら、「ハローデスク」のサービスを利用してみると良いでしょう。ただし、サービスによっては有料となる点には注意して下さい。

不正利用されても補償が受けられる

カードの紛失盗難時に注意したいのが不正利用です。カードが悪意のある者に不正利用されると、カード会員のもとに高額な請求が届きかねません。DCカード(一般カード)では、不正利用されても補償が受けられるために安心です。不正利用の補償は届出日より60日前までとなっていますので、カードの紛失盗難が分かったら、早めに届け出を行いましょう。

紙の利用明細書からオンライン明細書へ切替できる

DCカードを利用した後、自宅に届くのが紙の利用明細書です。紙の利用明細書では処分するのが面倒…という時は、オンライン明細書へ切り替えすると良いでしょう。オンライン明細書であれば、インターネットに接続できるパソコンでいつでも確認できます。家族に利用明細書を見られたくない方にも、便利なサービスです。紙の利用明細書を発行して貰うと、一通あたり99円(税込)の手数料が発生します。(入会後6か月は無料)しかし、オンライン明細書なら手数料はありません。

オンライン明細書に切り替えしたい時の流れは次の通りです。

  1. カード会員向けのWEBサービス「DC Webサービス」にログインする
  2. 「オンライン明細書切替サービス」へと登録する

リボ払い専用のクレジットカード!DCカードJizile(ジザイル)

クレジットカードのショッピング支払い方法は次のように様々です。

1回払い

2回払い

ボーナス払い

分割払い

リボ払い

上記の支払い方法のうち、リボ払い専用となるのが、DCカードJizile(ジザイル)です。リボ払い専用カードでは、1回払いや2回払い、ボーナス払いなど、他の支払い方法を選ぶことはできません。しかし、DCカードJizile(ジザイル)には、通常よりポイント3倍になるメリットがあるのです。

その他の主な特徴は次をご覧下さい。

年会費

無料

国際ブランド

MasterCard

追加カード

家族カード/ETCカード

ショッピング利用可能枠

10万円~100万円

DCカードJizile(ジザイル)には、ポイント還元率の高さと年会費無料のメリットがあるため、リボ払い手数料の負担が少なくなるでしょう。

総合評価
3.9
いつでもどこでもポイント3倍のリボ払い専用カード!

常にポイント還元率が通常の3倍の1.5%付与される高還元カード!毎月の支払金額は自由に設定可能で便利。貯まったポイントはキャッシュバックやお好きな商品、ポイントに交換できます。年会費無料でも海外旅行保険が付いてお得!

  • 年会費は本人も家族カードも永年無料!
  • 「POINT名人.com」オンラインモール経由で、Amazon・楽天市場の獲得ポイントが2倍!最大ポイント25倍に大幅アップ!
  • 最高1,000万円の海外旅行保険やショッピング保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費(税込) 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
MasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.2~1.5% 3週間程度
無料 無料

最高1,000万円の海外旅行保険付帯

DCカードJizile(ジザイル)には、海外旅行保険が自働付帯されています。病気やケガがあっても、補償が受けられるため、海外旅行に出発する時はDCカードJizile(ジザイル)を持参しましょう。Jizile会員が受けられる海外旅行保険の補償は次の通りです。

補償内容

補償額

傷害死亡/後遺障害

最高1,000万円

傷害治療費用

30万円

疾病治療費用

30万円

賠償責任

1,000万円

携行品損害

1旅行につき10万円

(年間100万円/免責3,000円)

救援者費用

50万円

傷害死亡から救援者費用まで、幅広い補償が受けられる海外旅行保険となっています。

最高100万円のショッピング保険付帯

DCカードJizile(ジザイル)には、ショッピング保険が付帯されています。カードで購入したばかりの商品に破損や盗難などがあっても、補償が受けられるために安心です。Jizile会員が受けられるショッピング保険の補償は次をご覧下さい。

補償内容

補償額

年間限度額

100万円

自己負担額

1事故につき10,000円

補償期間は商品購入日より90日間となっています。付帯保険の詳しい内容は、DCカードが届いた時に同封されている保険の案内をご覧下さい。

リボ払い専用でも実質1回払いにできる

リボ払い専用カードで気になるのがリボ払い手数料です。DCカードJizile(ジザイル)では実質年率15.00%のリボ払い手数料が発生します。1回払いできる余裕があるのに、リボ払いしか選べないのでは手数料が勿体ないですよね?しかし、DCカードJizile(ジザイル)ではリボ払いを実質1回払いにすることが可能です。

DCカードJizile(ジザイル)のリボ払いでは次のような支払いコースを用意しています。

5,000円

コース

10,000円

コース

20,000円

コース

30,000円

コース

40,000円

コース

50,000円

コース

入会当初は5,000円コースに設定されており、5,000円を超える分は翌月繰り越しされ、リボ払い手数料が発生します。50,000円コースへ変更しておくと、50,000円以内であればリボ払い手数料は発生しません。DCカードJizile(ジザイル)では、1回目のリボ払い手数料が無料となっています。コースの上限50,000円を超えた時は、追加返済すれば良いのです。

DCカードJizile(ジザイル)の入会特典

DCカードJizile(ジザイル)では新規入会特典を提供しています。三菱UFJニコスギフトカード7,000円分貰えるといった新規入会特典です。当新規入会特典には「入会から3か月後の末日までに10万円以上カードショッピングすること」という条件が付いています。家電や家具など、大きな購入予定がある方なら、比較的条件を満たしやすいでしょう。

ちなみに、三菱UFJニコスギフトカードは次のような様々なジャンルのお店で使えます。

  • 家電(コジマ/ケーズデンキ/ベスト電器など)
  • 家具(ニトリ/家具の大正堂など)
  • 趣味/生活用品(イエローハット/コメリ/東急ハンズなど)
  • 旅行(小田急トラベル/近畿日本ツーリストなど)
  • ホテル(帝国ホテル/東急ホテル/ホテルオークラなど)
  • 飲食店(安楽亭/木曽路など)
  • 百貨店(西武/高島屋/丸井など)
  • スーパー/ショッピングセンター(イオン/ダイエー/イトーヨーカドーなど)
  • ファッション(コナカ/AOKI/ライトオンなど)

海外旅行傷害保険自動付帯!DCゴールドカード

3種類のDCカードのうち、最も高いステータスを持つのがDCゴールドカードです。DCカード(一般カード)やDCカードJizile(ジザイル)よりも、付帯サービスが充実しており、付帯保険での補償が手厚くなっています。DCゴールドカードの主な特徴は次の通りです。

年会費

11,000円(税込)/年会費優遇あり

国際ブランド

VISA/MasterCard

追加カード

家族カード/ETCカード

ショッピング利用可能枠

50万円~200万円

DCゴールドカードでは、スタータスが高くなる分だけ年会費も高くなります。ショッピング利用可能枠も高めの設定をなっており、高額なカードショッピング時にも活躍するカードとなるでしょう。

手厚い補償が受けられる旅行保険

DCゴールドカードでは、海外旅行傷害保険が自動付帯されています。海外旅行中にDCゴールドカードがあると、安心感が違うでしょう。ゴールド会員が受けられる海外旅行傷害保険の詳しい補償内容は次をご覧下さい。

補償内容

補償額

傷害死亡/後遺障害

最高5,000万円

傷害治療費用

150万円

疾病治療費用

150万円

賠償責任

2,000万円

携行品損害

1旅行につき50万円

(年間100万円/免責3,000円)

救援者費用

150万円

さらに最高1,000万円の「家族特約サービス」も付帯されています。「家族特約サービス」の対象は次をご覧下さい。

  • カード本会員の配偶者
  • カード本会員と生計を同じとする両親(同居/収入なし)
  • カード本会員と生計を同じとする子(未婚/収入なし)

DCカードを持っていない家族に万が一のことがあっても、「家族特約サービス」にて補償が受けられるのです。

DCゴールドカードでは、国内旅行傷害保険が付帯されています。ゴールド会員が受けられる国内旅行傷害保険の補償内容は次の通り。

補償内容

補償額

傷害死亡/後遺障害

最高5,000万円

傷害入院費用

日額5,000円

傷害通院

日額3,000円

賠償責任

200万円(免責1,000円)

携行品損害

20万円(1点につき10万円/免責3,000円)

国内旅行中にケガをしても、安心なのがDCゴールドカードです。ただし、利用付帯の関係上、国内旅行傷害保険に加入するには、旅行代金をDCゴールドカードで支払いすることが必要です。

最高300万円のショッピング保険付帯

DCゴールドカードにもショッピング保険が付帯されており、最高300万円の補償が受けられます。DCカードJizile(ジザイル)付帯のショッピング保険より3倍の補償額です。高額なカードショッピングが多い富裕層の方にも安心なショッピング保険となるでしょう。

空港ラウンジサービス付帯

ステータスの高いカードに良く見られるのが、空港ラウンジサービスの付帯です。DCゴールドカードでは国内28空港、海外1空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)にある空港ラウンジを無料利用できます。家族会員も空港ラウンジを利用できるため、家族旅行に行く時にも便利なゴールドカードとなるでしょう。

手荷物検査後に利用できる空港ラウンジ、手荷物検査前に利用できる空港ラウンジがあります。手荷物検査前より、のんびり過ごせるのが手荷物検査後に利用できる空港ラウンジです。例えば、羽田空港の第1旅客ターミナルにある「POWER LOUNGE NORTH」は手荷物検査後に利用できます。利用できる空港ラウンジやサービス内容などについて、詳しくはDCカードの会員サイトをご覧下さい。

ゴールド会員向けに提供しているサービス

DCカードでは次のようなゴールド会員向けのサービスを提供しています。

  • 24時間健康/介護相談サービス
  • ホームセキュリティサービス
  • 会員情報誌

それぞれのサービス内容について、詳しく紹介していきましょう。

24時間健康/介護相談サービス

DCカードのゴールド会員向けに提供している「24時間健康/介護相談サービス」では次のような無料サービスが受けられます。

  • 健康/医療/介護に関する相談
  • 医療機関や介護施設の案内
  • 福祉用具カタログの送付
  • 人間ドック/脳ドック/がん検診の案内など

割引される人間ドックの案内も受けられます。健康面に不安があるけど、人間ドックを受けると費用が高くなる…という方にも魅力的なサービスです。

ホームセキュリティサービス

DCカードではゴールド会員向けに、「ホームセキュリティサービス」も提供しています。国内大手のセキュリティーサービス会社ALSOKが提供しているため、自宅や家族を守りたい時に役立つでしょう。「ホームセキュリティサービス」を導入する時に気になるのが費用です。DCカードではゴールド会員限定の特典を用意しており、キャッシュバックが受けられます。キャッシュバックの分だけ、導入費用が抑えられるでしょう。「ホームセキュリティサービス」を利用したい時は、ALSOKに直接申込みし、DCカードのゴールド会員であることを伝えて下さい。

会員情報誌

DCカードのゴールド会員であれば、三菱UFJニコス発行の会員情報誌「partner」が無料で届きます。会員情報誌には、旅紀行やレストランの情報、飲食店や宿泊施設で受けられる特典などが記載されています。会員情報誌を購読しておけば、旅行や食事に行く時の参考にできるでしょう。

人気のJALカードのメリットが知りたい

提携カードのうち、飛行機に搭乗する方に便利なのが、JALカード(普通カード)です。JALカード(普通カード)の主な特徴は次の通り。

年会費

2,200円(税込)/初年度年会費無料

国際ブランド

VISA/MasterCard

追加カード

家族カード/ETCカード

ショッピング利用可能枠

10万円~100万円

JALカード(普通カード)には次のようなメリットがあります。

総合評価
3.9
普段の買い物からJALマイルを貯めるならこの一枚

普段利用でJALマイルがたまる!カード利用200円で1マイル、全国に約52,000あるJALカード特約店での利用では100円で1マイル付与!「JMB WAON」カードを発行すると、JALカードでWAONチャージが可能なので、チャージと利用でダブルでポイント獲得可能!

  • 入会後にJALグループ航空便に搭乗すると入会搭乗ボーナス1,000マイル、さらに毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル進呈!
  • 「JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円税別)」に入会するともらえるマイルが2倍で100円で1マイルたまる!
  • 最高1,000万円の国内/海外旅行保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費(税込) 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 約4週間
無料 2,200円

ショッピングマイルが貯まる

JALカード(普通カード)では、カードショッピング200円につき1マイル貯まりますJALカード特約店でのショッピングであれば、通常よりマイル2倍(200円につき2マイル)です。マイルがお得に貯まる特約店を一部紹介しておきましょう。

  • エネオス
  • イオン
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング
  • ディノスオンラインショップ
  • いきなり!ステーキ
  • ファミリーマート
  • デジタル家電専門店ノジマ
  • トヨタレンタカーなど

上記の他にも様々な特約店が揃っており、ショッピングマイルが貯まりやすくなっています。

フライトマイルやボーナスマイルが貯まる

JALグループ便や、ワンワールドアライアンス加盟航空会社、提携航空会社に搭乗すると貯まるのが、フライトマイルです。航空連合のワンワールドには、JALは勿論のこと、世界様々な航空会社が加盟しています。海外へ良くフライトする方であれば、フライトマイルが貯まる機会は多いでしょう。

その他にも、次のようなボーナスマイルまで貯まります。

  • 入会搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの10%

ボーナスマイル対象となるJALグループ便は次をご覧下さい。

  • 日本航空(JAL)
  • 日本トランスオーシャン航空(JTA)
  • 日本エアコミューター(JAC)
  • 琉球エアーコミューター(RAC)

直接マイルが貯まる

JALカード(普通カード)は上記のように、ポイントではなくマイルが直接貯まるのが一番のメリットです。マイルが貯まりやすいため、マイラーには特に魅力が大きい普通カードですよね?年会費2,200円(税込)のJALカード ツアープレミアムに登録すると、区間マイル100%となるため、さらにマイルが貯まりやすいです。

貯めたマイルは特典航空券などに交換できる

JALカード(普通カード)で貯めたマイルの交換先として、魅力なのが国際線/国内線の特典航空券です。旅行などで飛行機に搭乗する機会が多い方は、運賃の節約が期待できるでしょう。その他にも、座席アップグレードや、JALクーポン年会費選りすぐりの商品など、マイルの交換先は様々です。ただし、マイルの有効期限3年には注意して下さい。

JALカード(普通カード)の入会特典

JALカード(普通カード)ではお得な入会特典を提供しています。全ての指定条件を満たすと、最大5,500マイル貰えるというJALカード会員限定の入会特典です。指定条件や付与されるマイルについて、詳しくは次をご覧下さい。

指定条件

付与されるマイル数

登録型リボ「楽Pay」に新規登録

500マイル

10万円以上50万円未満カード利用

500マイル

50万円以上100万円未満カード利用

1,000マイル

100万円以上カード利用

5,000マイル

「楽Pay」登録後、3か月以内のカード利用が対象です。

総合評価
3.9
普段の買い物からJALマイルを貯めるならこの一枚

普段利用でJALマイルがたまる!カード利用200円で1マイル、全国に約52,000あるJALカード特約店での利用では100円で1マイル付与!「JMB WAON」カードを発行すると、JALカードでWAONチャージが可能なので、チャージと利用でダブルでポイント獲得可能!

  • 入会後にJALグループ航空便に搭乗すると入会搭乗ボーナス1,000マイル、さらに毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル進呈!
  • 「JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円税別)」に入会するともらえるマイルが2倍で100円で1マイルたまる!
  • 最高1,000万円の国内/海外旅行保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費(税込) 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 約4週間
無料 2,200円

ポイントプラグラム『DCハッピープレゼント』とは?

DCカードのポイントプログラムは『DCハッピープレゼント』です。『DCハッピープレゼント』では1,000円につき1ポイント貯まるのが、基本となっています。貯めたポイントは次のような交換先があります。

  • キャッシュバック
  • 商品
  • ギフトカード
  • 他社ポイントなど

ポイント還元率は一般的?!

『DCハッピープレゼント』では、1ポイント=5円相当のため、DCカードではポイント還元率0.5%となる計算です。0.5%は一般的なポイント還元率となっており、大きなメリットではありません。しかし、ポイント3倍になるDCカードJizile(ジザイル)では、ポイント還元率1.5%となります。

リボ払いはポイント還元率が2倍に!

リボ払い専用カードではないDCカード(一般カード)やDCゴールドカードでも、リボ払いではポイント2倍になります。ポイント還元率も2倍である1.0%になるのです。リボ払いを積極的に活用する方は、ポイントを貯めやすいでしょう。ただし、DCカードJizile(ジザイル)のポイント還元率1.5%より下がる点には注意して下さい。

他社ポイントや共通ポイントへの交換がおすすめ!

DCカードで貯めたポイントを交換したい時におすすめなのが、他社ポイントや共通ポイントです。様々な他社ポイントや共通ポイントに交換できますが、特にお得な交換先を次に紹介しておきましょう。

ポイント還元率0.5%で交換できる他社ポイント

DCカードで貯めたポイントを、ポイント還元率0.5%のまま交換できる他社ポイントは次の通りです。

他社ポイント

交換レート

交換単位

ベルメゾンポイント

100ポイント→500ポイント

500ポイント以上100ポイント単位

TOKYU POINT

100ポイント→500ポイント

500ポイント以上100ポイント単位

ノジマスーパーポイント

100ポイント→500ポイント

500ポイント以上100ポイント単位

ヨドバシカメラ

ゴールドポイント

100ポイント→500ポイント

500ポイント以上100ポイント単位

 

ポイント還元率0.4%で交換できる共通ポイント

他社ポイントだと使い道がある程度限定されますが、共通ポイントであれば使い道に困ることは少ないです。DCカードで貯めたポイントを、ポイント還元率0.4%まま交換できる共通ポイントは次をご覧下さい。

Tポイント

100ポイント→400ポイント

200ポイント以上100ポイント単位

楽天スーパーポイント

100ポイント→400ポイント

200ポイント以上100ポイント単位

Pontaポイント

100ポイント→400ポイント

200ポイント以上100ポイント単位

dポイント

100ポイント→400ポイント

200ポイント以上100ポイント単位

nanacoポイントでは交換レートが100ポイント→300ポイントのため、ポイント還元率が0.3%まで下がってしまいますJALマイルでは100ポイント→250マイルの交換レートとなっており、ポイント還元率は半分の0.25%です。(1マイル=1円換算)他社ポイント、共通ポイントに交換する時は、なるべくお得なものを選びたいところです。

銀行系DCカードの審査は厳しい?

銀行系クレジットカードは他のジャンルよりも審査が厳しい傾向があります。銀行系のジャンルとなるDCカードでも、審査が厳しいかどうか気になりませんか?3種類のDCカードにある申込み条件から、推測していきましょう。

DCカード(一般カード)の申込み条件

年齢18歳以上の方

安定した収入を得ている方

 

DCカードJizile(ジザイル)の申込み条件

年齢18歳以上の方

安定した収入を得ている方

18歳以上の学生の方(大学/短大/専門学校)

DCゴールドカードの申込み条件

年齢30歳以上の方

一定以上の安定収入を得ている方

勤続年数または営業年数5年以上の方

申込み条件を見たところ、DCカードJizile(ジザイル)では学生の方でも申込みできることが分かります。甘い審査ではありませんが、3種類の中では比較的通過しやすいリボ専用カードと言えるでしょう。

DCゴールドカードは申込み年齢が30歳以上と高くなります。収入についても「一定以上」が追加されている上に、勤続年数も5年以上必要なため、3種類の中では最も審査が厳しいでしょうDCカード(一般カード)の場合他の属性が高ければ年収200万円以下でも審査通過が期待できます。しかし、DCゴールドカードの場合は年収400万円以上が審査通過の目安となるでしょう。

DCカードのデメリットは?

3種類あるDCカードごとにデメリットを紹介していきます。どんなデメリットがあるのか、気になる方は次をご覧下さい。

付帯保険が弱いDCカード(一般カード)

DCカード(一般カード)には、海外旅行保険も国内旅行保険も付帯されていません。不正利用の補償はあるものの、ショッピング保険はありません。DCカード(一般カード)は、付帯保険に弱い点に注意しましょう。

↓旅行保険自動付帯のカード選びなら↓

MasterCardしか選べないDCカードJizile(ジザイル)

DCカード(一般カード)、DCゴールドカード、ともにVISA/MasterCardのどちらか選べます。しかし、DCカードJizile(ジザイル)ではMasterCardしか選べません。既にMasterCardを持っており、もう一枚VISAが欲しいという方には向かないです。

MasterCardは、国内外で加盟店数の多い国際ブランドです。MasterCardしか選べなくても、それ程大きなデメリットにはならないでしょう。MasterCardでは会員限定に次のような様々な特典も用意しています。

特典対象

特典内容

全国600以上のレストラン(食べログ人気店込み)

ウェルカムドリンク またはデザート または10%~15%オフ

宿泊予約サイト「Hotels.com」

宿泊料金8%オフ

宿泊予約サイト「Relux」

宿泊料金8%オフ または12%オフ

年会費の高いDCゴールドカード

DCゴールドカードには付帯サービス、付帯保険にメリットがあるものの、その代わりに年会費が高いです。登録型リボ「楽Pay」による年会費優遇はあるものの、高い年会費を支払いする価値があるかどうか、良く判断してから申込みしましょう。

↓年会費無料のゴールドカード選びなら↓

DCゴールドカードの海外旅行保険には、弱い補償内容がある

先ほど紹介しましたが、DCゴールドカードに付帯されている海外旅行保険では、最大5,000万円の補償が受けられます。しかし、傷害治療費用も疾病治療費用も150万円となっており、補償額が低いデメリットがあるのです。海外で高額な治療費が発生した場合、DCゴールドカードだけでは不足しかねません。傷害治療費用や疾病治療費用では、他のカードと合算することが可能です。傷害治療費用、疾病治療費用で150万円の補償額では足りないと感じた時は、他の海外旅行保険付帯カードを作成しておくと良いでしょう。

DCカードはこんな人におすすめ

各DCカードごとのおすすめな人は次の通りです。

  • シンプルなカードを持ちたい人→DCカード(一般カード)
  • 年会費無料のリボ専用カードを持ちたい人→DCカードJizile(ジザイル)
  • 旅行保険や空港ラウンジ付帯のゴールドカードを持ちたい人→DCゴールドカード

各DCカード共通のおすすめな人は次をご覧下さい。

  • 信頼性の高い銀行系クレジットカードを持ちたい人
  • 貯めたポイントを他社ポイントや共通ポイントへ交換したい人
  • 家族カード/ETCカードを追加したい人

まとめ

DCカードについて徹底解説してきましたが、如何でしたか?DCカード(一般カード)、DCカードJizile(ジザイル)、DCゴールドカードの他、提携カードも選べるのが、DCカードです。各DCカードの特徴などを比較し、自分のライフスタイルにあったものを選ぶと良いでしょう。

総合評価
3.9
いつでもどこでもポイント3倍のリボ払い専用カード!

常にポイント還元率が通常の3倍の1.5%付与される高還元カード!毎月の支払金額は自由に設定可能で便利。貯まったポイントはキャッシュバックやお好きな商品、ポイントに交換できます。年会費無料でも海外旅行保険が付いてお得!

  • 年会費は本人も家族カードも永年無料!
  • 「POINT名人.com」オンラインモール経由で、Amazon・楽天市場の獲得ポイントが2倍!最大ポイント25倍に大幅アップ!
  • 最高1,000万円の海外旅行保険やショッピング保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費(税込) 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
MasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.2~1.5% 3週間程度
無料 無料
ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
口コミ投稿
国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス
満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る