男性におすすめのデザインがかっこいいクレジットカード!ビジネスやデートで好印象なカード13選

  • 作成
  • 更新


クレジットカード選びにはデザインも重要な要素です。あなたの雰囲気やTPOに合わないデザインのクレジットカードだと、支払いの際、財布から出す時に恥ずかしいですよね?この記事では男性におすすめのデザインがかっこいいクレジットカードを紹介します。ぜひ参考にしてください。

デザインがかっこいいクレジットカードは男性に人気

デザインがかっこいいクレジットカードは特に男性に人気です。クレジットカードは普段のお買い物だけでなく、ビジネスシーンでの利用やデートシーンでの利用も多いです。

普段のお買い物では女性がクレジットカードを使うことも多いですが、ビジネスシーンやデートシーンでは、男性がクレジットカードで支払うことが多いです。そのため、財布から出した時に見栄えのするカードデザインが求められているようです。

ビジネスの場でかっこよさは重要視される

ビジネスシーンでクレジットカードを利用する場合には、かっこよさが重要視されているようです。たとえば、取引先との接待で利用する場合には、可愛らしいデザインのカードだと恥ずかしい思いをする可能性があります。

また、部下との同行で出張に行く場合や、部下にご馳走する場合も、雰囲気に合わないデザインのクレジットカードを見られると、上司としての威厳を保てなくなる可能性もあります。

しかし、かっこよいクレジットカードを見られた場合には、あなたの印象がワンランク良いものに上がるかも知れません。周りに思ってもらい印象に近いクレジットカード選びましょう。

デートでかっこいいカードをスマートに使いたい

デートの時にもかっこいいクレジットカードで、女性からの印象を上げたいものです。デザインがかっこよければ、実際にステータスが高いカードかどうかよりも「ステータスが高そうだ」という風に思われやすいでしょう。

上質でかっこいいデザインであれば、たとえ一般カードだったとしても、ステータスカードだと勘違いされるかもしれません。クレジットカードは近くでまじまじと見られるものではありませんので、カードブランドやカードランクよりも、デザイン自体が相手に与える印象に影響するでしょう。

商業系の所有率の高いカードは印象に残らない

誰でも持っているクレジットカードであれば、全く印象に残りません。特に商業系のクレジットカードは所有率が高い傾向にあるため、仮に良いデザインのクレジットカードだったとしても、個性が埋もれてしまいます。

特に商業経営のクレジットカードは、主婦が保有していることも多く、ビジネスシーンに対して生活感が出てしまったり、デートの際に目を引きません。

クレジットカードのデザインで相手の気を引きたいのであれば、商業系のクレジットカードを含めた所有率の高いカードは、回避した方が良いでしょう。

キャラクターカードはTPOに注意

クレジットカードの中にはカードデザインにキャラクターが採用されているものもあります。確かにキャラクターカードは、個性的で可愛らしい物が多いですが、TPOをわきまえないと恥をかいてしまいます。クレジットカードを使う時の目的からかけ離れたキャラクターデザインの場合、細部への配慮がない人という印象を与えかねません。

また、取引先と競合になるようなキャラクターカードの場合も、相手に悪印象を与えかねないでしょう。

一方で、印象を上げるために活用することもできます。たとえば、強面で威厳のある人が、可愛らしいキャラクターカードを利用していると、そのギャップによって相手から好印象を得ることもできます。

心理学的に、ギャップは人の興味を惹き付けますので、有効な方法です。キャラクターカードは、利用シーンをよく考えて最適なものを選びましょう。

男性におすすめのデザインがかっこいいクレジットカード

では、ここからは具体的におすすめのクレジットカードを紹介していきます。まずは男性におすすめのハイステータスなカードから見ていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ゴールドカードの中でも、特にハイステータスなカードとして有名です。カードデザインは格調高いシックなゴールドで、派手すぎないところが大人の上質さを演出しています。

年会費は29,000円(税別)となっており、年会費に見合った各種サービスを提供しているため、ビジネスシーンでもデートシーンでも、賢く活用することができます

たとえば、国内外でおよそ200店舗のレストランで、所定コースを2名以上で予約した場合に1名分が無料になる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」は、接待でもデートでも使い勝手が良いでしょう。

また、旅先からの電話を24時間365日、日本語で対応の「オーバーシーズ・アシスト」は、レストランの予約や緊急時のサポートをしてくれるため、出張や彼女との旅行の際に便利です。

ほかにも、世界中のVIPラウンジが無料利用できる「プライオリティ・パス」や、最高1億円の海外旅行傷害保険、旅行やコンサートなどをキャンセルした場合の補償(年間10万円まで)など、痒い所に手が届くサービスを提供しています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのデメリット

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、年会費が高いというデメリットがあります。保有しているだけで高額な年会費の支払いが必要となるため、日頃からクレジットカードを利用していなければもったいないでしょう。

利用したいサービスによる恩恵と、年会費のバランスを計算した上で、申し込むことをおすすめします。

総合評価
4.4
圧倒的な旅行サポートを誇る、世界が認めるステータスカード!

ブランド力と空港ラウンジ無料利用やマイル移行のし易さで圧倒的に旅をサポート。100円=1マイルのハイペースでマイルが貯まる!航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録できます(通常99USドル)。一流レストランや料亭で2名様予約で1名無料となる「招待日和」が会食やデート・記念日に大活躍!

  • ANAマイルだけじゃない!スターアライアンス系提携数十社にマイル移行可能
  • 海外旅行保険が最大1億円補償!さらに航空機遅延保険まで付帯!
  • 自営業、フリーランスの方はビジネスカードとの2枚持ちもお得!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~1.0% 2週間程度
29,000円(税別) 29,000円(税別)

JCBザ・クラス

JCBザ・クラスは、幻のクレジットカードの1つといわれており、JCBからインビテーションを受けることで申し込みできます

JCBの中で最上級のクレジットカードであるため、カードデザインもそれに相応しい上質な素材となっています。ブラックカードというように、真っ黒な色合いの中にゴールドで文字が刻印されていて、一目見ただけで高級感を感じることができます。

年会費は5万円(税別)で、保有しているだけでも費用がかかります。その分、サービスはとても充実していますので、ぜひその恩恵を受けましょう。

そんなJCBザ・クラスは、毎年1回提供されるカタログギフトがあります。メンバーズセレクションというサービスで、よりすぐりのアイテムをゲットできる「厳選ギフトコース」と、東京ディズニーリゾートやUSJの特別チケットが手に入る「テーマパーク&トラベルコース」から選べます。

これだけでも、年会費の半分程度の金額ですが、プライオリティ・パスが利用できたり、最高1億円の国内・海外旅行傷害保険が付帯していたり、高級レストランで1名分無料のグルメ・ベネフィットの利用ができるなど、メリットが多いクレジットカードです。

JCBザ・クラスのデメリット

JCBザ・クラスのデメリットは、年会費が高いことと、インビテーション制であることです。年会費を月割すると、使わなくても毎月4,000円強の出費となるため、1つのデメリットといえます。

また、インビテーション制であるため、カード会社からの招待がなければ、そもそも申し込みできません。

ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードは、金属製のクレジットカードで、TITANIUM CARD(チタンカード)、BLACK CARD(ブラックカード)、GOLD CARD(ゴールドカード)の3つがラインナップされています。

チタンカードはブラッシュド加工金属製カード、ブラックカードはマットブラック金属製カード、ゴールドカードは24金仕上げ金属製カードで、いずれも1色のシンプルなデザインであるものの、金属製による高級感を漂わせています。

一般的な認識として、クレジットカードのランクは、高いものからブラックカード、プラチナカード、ゴールドカード、一般カードとなっていますが、ラグジュアリーカードの場合は、ゴールドカードが最もカードランクが高く、次いでブラックカード、チタンカードの順番になっています

とはいえ、最下級のチタンカードでも、一般でいうところのブラックカード水準のカードステータスとなっているため、どれを選んでも最高水準のステータスカードです。チタンカードとブラックカードは申し込みが可能ですが、ゴールドカードはインビテーション制ですので直接申し込みはできません。

それぞれのサービス内容は、以下の表をご確認ください。

《ラグジュアリーカードのサービス内容一覧》

 

GOLD CARD(ゴールドカード)

BLACK CARD(ブラックカード)

TITANIUM CARD(チタンカード)

年会費

20万円(税別)

10万円(税別)

5万円(税別)

ポイント還元率

1.5%

1.25%

1.0%

コンシェルジュサービス

旅行のプランやギフト検索・購入サポート、レストラン手配などを24時間体制でサポート

Luxury Card Hotel & Travel

世界一流ホテルで、部屋のアッブグレードや優待

プライオリティ・パス

世界中1,200以上の空港ラウンジサービスの無料利用可能

国際線手荷物宅配無料

国際線の出発・帰国時の宅配を最大3個まで

ハワイアン航空

HawaiianMilesのエリート会員ステータス「Pualani Platinum」を提供

 

旅行傷害保険

最高1.2億円の海外旅行傷害保険、最高1億円の国内旅行傷害保険

個人賠償責任保険

国内で日常生活中における法律上の賠償責任を最大1億円まで補償

 

 

ラグジュアリーリムジン

レストランと指定場所をリムジンにて送迎

レストランと指定場所をリムジンにて送迎

 

ラグジュアリーアップグレード

人気レストランでコース料理のアップグレード

ラグジュアリーソーシャルアワー

会員限定のテイスティングイベントを定期開催

会員限定のテイスティングイベントを定期開催

 

全国映画館優待

全国のTOHOシネマズで毎月最大3回無料

全国のTOHOシネマズで毎月最大2回無料

全国のTOHOシネマズで毎月最大1回無料

国立美術館

東京国立近代美術館(本館・工芸館)と国立新美術館の企画展を同伴者1名まで無料

東京国立近代美術館(本館・工芸館)と国立新美術館の企画展を同伴者1名まで無料

東京国立近代美術館(本館・工芸館)、国立西洋美術館、京都国立近代美術館、国立国際美術館の常設展と、国立映画アーカイブの7階展示室の所蔵作品展を同伴1名まで無料

ここでは、主なサービスだけを紹介しましたが、挙げればキリがないほどのサービス内容となっています。

ラグジュアリーカードのデメリット

ラグジュアリーカードのデメリットは、とにかく年会費が高いところです。一番年会費が低いチタンカードでも5万円(税別)しますし、ゴールドカードにいたっては20万円(税別)となっています。保有しているだけで高額な負担が必要です。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードは、きらびやかで嫌らしい金色ではなく、シックで上品なカードデザインのゴールドカードです。財布から出せば大人びた雰囲気と、ハイステータスな印象の両方を与えることができるでしょう。

年会費は10,000円(税別)ですが、初年度年会費無料となっており、ハイステータスなゴールドカードをリーズナブルに活用可能です。さらに、ショッピング1回払いが自動的にリボ払いになる「マイ・ペイすリボ」に登録することや「カードご利用代金WEB明細書サービス」を指定することで、最大4,000円(税抜)まで割引が可能です。

三井住友VISAゴールドカードは、良心的な年会費でありながら、充実したサービスを提供してくれます。

具体的には、国内主要空港ラウンジが無料であったり、一流ホテルや旅館宿泊予約プランの割引、最高5,000万円の国内海外旅行傷害保険が付帯、最高300万円のショッピング補償などがあげられます。

また、24時間年中無休で、医師に健康の無料電話相談が無料で行えるドクターコール24や、入セキュリティーの写真入りICカードの選択、紛失・盗難のサポートサービスなど、利用者を安心させてくれるサービスも充実しています。

三井住友VISAゴールドカードのデメリット

三井住友VISAゴールドカードのデメリットは、0.5%のポイント還元率であるところです。年会費無料のクレジットカードでも、ポイント還元率1.0%を超えるものもあるため、物足りなさは否めないでしょう。そのため、ポイント還元率よりも、付帯サービスを重視する人におすすめのカードです。

総合評価
4.2
世界No.1シェアを誇るVISAブランド力を兼ねたゴールドカード!

ゴールドカード専用デスクや空港無料ラウンジ利用など充実のサービスが魅力なステータスカード!世界でたった1枚の「写真入りICカード」も選べて、安全性がぐんとアップ!

  • 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険と年間最高300万円のショッピング保険と安心補償!
  • ボーナスポイントは通常カードの2倍!「ポイントUPモール」でのネットショッピングでポイント最大20倍!
  • 初年度年会費無料!「WEB明細書+マイ・ペイすリボ」コースで、その後の年会費が4,000円で利用可能!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 10,000円(税別) ※

三井住友VISAプラチナ

三井住友VISAプラチナは、黒を基調としたプラチナカードで、文字や絵柄の色はプラチナ色とゴールド色を選ぶことはできます。いずれのデザインも、ミステリアスでありながら高級感が高く、一目見るだけでハイステータスカードと判別できるでしょう。

三井住友VISAプラチナの年会費は5万円(税別)で、インビテーションだけでなく、新規申し込みの受付もしています。

「ホームショッピング」という通販カタログ特選品コーナーを、5%割引優待価格で可求められた璃、ホテルや旅館などの宿泊施設を割引価格で利用可能です。また、レストランでの料理をアップグレードできるなど、券面デザインの印象通り、上質なサービスが受けられます。

ほかにも、宝塚歌劇団チケットの優先販売、三井住友VISA太平洋マスターズの観戦入場券進呈、会員限定のレジャー・イベントの案内など、嬉しいサービス内容となっています。

三井住友VISAプラチナカードのデメリット

三井住友VISAプラチナカードのデメリットは、インビテーション制と新規申し込み受付の両方をしているところです。新規申し込み受付をしていることによって、インビテーションで得たありがたみが半減します。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスは、明るい色合いのゴールドカードで、アメリカン・エキスプレスならではの、人物のデザインとマッチしています

年会費は10,000円(税別)となっており、初年度無料ですので、格式の高いアメリカン・エキスプレスのゴールドカードとしては、お値打ちの年会費と言えるでしょう。

サービスの特徴としては、1,000円ごとに1.5ポイント(1ポイント5円)貯まる、永久不滅ポイントが挙げられます。永久不滅ポイントは有効期限がないため、失効を気にせずポイントが貯められます

海外での利用の場合、1,000円ごとに2ポイント貯まるほか、ポイントサイトである「セゾンポイントモール」経由で買い物すれば、ポイント最大30倍となるため、よりお得にポイントが貯まります。

貯まったポイントは300以上のアイテムと交換できるほか、JALマイレージ(200ポイント=500マイル)やANAマイレージ(200ポイント=600マイル)に移行可能です。

さらに、国内主要空港の空港ラウンジと、ホノルル国際空港のラウンジを無料利用できたり、最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯するなど、年会費の割に充実したサービスを誇っています。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスのデメリット

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスのデメリットは、ゴールドカードとしてはステータス性が低いところです。セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスは、審査難易度が低く、多くの人が保有しています。希少性が薄いため、ステータスを感じにくいでしょう

総合評価
4.1
旅行をより快適にするサービス満載なセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

初年度年会費無料!国内でのショッピング利用で永久不滅ポイントが通常の1.5倍!海外での利用で驚きの2倍ゲット!永久不滅ポイント優遇サービス付帯でマイルもどんどん貯まる

  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯
  • 空港からの手荷物無料宅配サービス付き
  • 飛行機遅延費用や航空機寄託手荷物遅延費用を補償
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.75%~1.0% 最短3日程度
無料 10,000円(税別)

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは、シルバーともグレートも取れるカードの色合いの中、地球をモチーフとしたデザインがかっこよく、人気のハイステータスカードです

年会費は22,000円(税別)としっかりかかりますが、年会費以上にサービス内容が充実しており、さまざまな恩恵が受けられます。

たとえば、最高1億円の国内・海外旅行傷害保険や、国内外750ヵ所以上の空港ラウンジ無料利用、国内外のパッケージツアーが最大5%割引など、ハイステータスカードならではの特典となっています。

また、月の利用金額合計100円ごとに1ポイント貯まるポイントプログラムは、本人が会員だけでなく、家族カード、ETCカードの分も合算されます。さらに、ポイントに有効期限がないため、ロスなくポイントが貯められます。

1,000ポイント=1,000マイルに換算して、主要航空会社6社のマイレージに移行できるため、飛行機を頻繁に利用する人にもお得です。

ダイナースクラブカードのデメリット

ダイナースクラブカードのデメリットは、1ポイントの価値が低い所です。多くのクレジットカードが1ポイントあたり1円以上で、高いものであれば1ポイントあたり5円の価値がありますが、ダイナースクラブカードのポイントは1ポイントあたり0.3円です。ポイントよりも、付帯特典を目当てに申し込むと良いでしょう。

ステータスカード以外のデザインがかっこいいクレジットカード

ステータスカード以外にも、デザインがかっこいいクレジットカードはたくさんあります。ここではその中からおすすめのカードを紹介します。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードは「三井住友VISAクラシックカード」と「三井住友VISAクラシックカードA」の2種類があり、いずれもカードデザインはパルテノン神殿をあしらった風格のあるデザインとなっています。

それぞれの特徴を比較しやすいよう、サービス内容を一覧で紹介します。

《三井住友VISAクラシックカードと三井住友VISAクラシックカードAの特徴》

 

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードA

年会費

1,250円(税別)※初年度無料

1,500円(税別)※初年度無料

年会費優遇

マイ・ペイすリボに登録し、年間1回以上利用で年会費無料。その他年会費割引条件多数あり

マイ・ペイすリボに登録し、年間1回以上利用で年会費無料。その他年会費割引条件多数あり

海外旅行傷害保険

最高2,000万円(利用付帯)

最高2,000万円(うち300万円自動付帯)

国内旅行傷害保険

付帯なし

最高2,000万円(うち300万円自動付帯)

ショッピング保険

100万円

100万円

三井住友VISAクラシックカードのデメリット

三井住友VISAクラシックカードのデメリットは、ポイント還元率が低いというところです。三井住友カードは1,000円の利用ごとに1ポイントもらえますが、1ポイントは5円相当ですので、ポイント還元率は0.5%と低水準です。ポイント還元率を重視したい場合人には不向きといえるでしょう

総合評価
4.8
VISAカードといえば三井住友VISA!年会費初年度無料で、簡単条件で2年目以降も無料!

日本で初めてVISAカードを発行したのは三井住友VISA!年会費が安く電子マネー「iD」との提携で支払いが便利、さらに100円で1マイルためられるバランスの良いカード!裏面に顔写真入りICカードを選べば安全性がぐんとアップ!

  • 「ポイントUPモール」経由のお買物で、amazon、楽天市場、Yahoo!の獲得ポイントが最大20倍!
  • 電子マネー「iD」一体型カードに無料で変更可能!全国のエネオス・エッソ・モービルのセルフスタンドが利用可能でドライバーにも人気!
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険と年間最高100万円のショッピング保険の充実補償で安心です!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCard 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 無料

セゾン パール・アメリカン・ エキスプレス・カード

セゾン パール・アメリカン・ エキスプレス・カードは、古代ローマ軍の百人隊長という指揮官が描かれた、格式を感じるデザインとなっており、ハイセンスなデザイン性は、アメリカン・エキスプレスの人気の要因の1つです。

年会費は1,000円(税別)で、年1回以上利用で翌年度無料となります。引き落とし口座を法人口座に設定して、経費の支払いなど、ビジネス利用も可能です。

一方、普段使いも便利でお得で、西友やLIVINにおける第1・第3土曜日には、5%割引が適用されます。また、1,000円のカード利用ごとに1ポイント(1ポイント=5円相当)の永久不滅ポイントが貯まる貯め、使えば使うほどお得です。

貯まったポイントは、さまざまな商品に交換できるほか、ANAマイル(1ポイント=3マイル)やJALマイル(1ポイント=2.5マイル) にも交換できますので、マイルを貯めている人にもお得です。

セゾン パール・アメリカン・ エキスプレス・カードのデメリット

セゾン パール・アメリカン・ エキスプレス・カードは、ポイント還元率が0.5%相当と低水準であるデメリットがあります。ただし、クレディセゾンのポイントモールである「セゾンポイントモール」を経由し、ショッピングをした場合には、ポイントが最大30倍貯まりますので、上手に活用しましょう。

総合評価
3.8
お得な優待サービスで着実にポイントもたまりお買物が楽しめるカード

最短即日発行で初年度年会費無料!コスパ最強で海外旅行直前でも作れる!海外での利用でポイント2倍!ポイントに有効期限がないため好きなだけ貯め続けることができます。

  • セゾンポイントモール利用で永久不滅ポイント最大30倍!
  • 西友、LIVINで毎月第1・第3土曜日はお買い物5%オフ!さらに永久不滅ポイントも貯まる。
  • セブン‐イレブン利用で、永久不滅ポイントに加えnanacoポイントも自動的に貯まる!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~ 最短即日
無料 実質無料

JAL普通カード

JAL普通カードは、シルバーを基調としたシンプルなデザインに、JALのロゴが施されており、格好の良いクレジットカードとなっています。年会費は2,000円(税別)で、初年度年会費は無料です。

マイルがお得に貯まるという特徴があり、通常利用の場合200円につき1マイル、特約店利用の場合200円につき2マイル貯まります。また、「JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)」に入会すれば、通常利用が100円につき1マイル、特約店利用が100円につき2マイルとよりお得です。

ほかにも、入会搭乗ボーナスとして1,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスマイルとして1,000マイル、搭乗ごとのボーナスフライトマイル10%加算など、JALユーザーに必須の1枚です。

JAL普通カードのデメリット

JAL普通カードのデメリットは、JALの利用が少ない人や、旅行や出張が少ない人にはメリットが薄いカードです。あくまでもJALユーザーに対して手厚い特典となっているため、日頃からJAL利用がある場合に検討しましょう。

ANA一般カード

ANA一般カードは「ANA VISA 一般カード」「ANAマスター一般カード」「ANA JCB一般カード」「ANAアメリカン・エキスプレス・カード(一般)」があり、それぞれにサービス内容が異なります。

カードは濃い目の青を基調に、ANAの飛行機の翼を思わせるようなデザインとなっており、ANAアメリカン・エキスプレス・カード(一般)だけは、色合いが淡くなっています。サービス内容は以下の表で比較しておきましょう。

《ANA一般カードの特徴》

 

ANA VISA 一般カード

ANAマスター一般カード

ANA JCB一般カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(一般)

入会・継続マイル

1,000マイル

搭乗ボーナスマイル

10%

日々のお買い物で

1,000円=1ポイント=5マイル

100円=1ポイント=1マイル

ANA航空券のご購入で

100円=1.5マイル相当

100円=2.5マイル相当

年会費

2,00円(税別)。初年度年会費無料

7,000円(税別)

ANA一般カードのデメリット

ANA一般カードのデメリットは、JALカードと同様に、飛行機での利用頻度が少ない場合には恩恵が薄いです。JALカードがJALユーザーをターゲットに発行しているように、ANA一般カードもANAユーザーをターゲットに発行しているため、ANAの利用を前提に検討しましょう。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTは、漆黒のカードデザインで、シンプルな見た目がとてもおしゃれです。 Orico Card THE POINTの年会費は無料であるため、保有しているだけでは費用がかかりません。持っていて損はない1枚です。

Orico Card THE POINTは、100円の利用ごとに1オリコポイント(1ポイント1円相当)貯まり、年会費無料のカードでありながらポイント還元率1.0%の高還元を誇っています。その上、入会後半年間はポイント還元率が2.0%となったり、オリコモールの利用で0.5%ポイント加算なるため、お得にポイントが貯められます。

貯まったポイントは「オリコポイントゲートウェイ」で、500ポイントから交換でき、他社ポイントやギフト券にいつでも交換可能です。

Orico Card THE POINTのデメリット

Orico Card THE POINTのデメリットは、ポイントの有効期限が12カ月と短いところと、付帯保険がないところです。ポイントの有効期限が短いと、ポイントのロスが出てしまう可能性があります。ポイントの有効期限がない他社のカードと比べると、いちいちポイントの失効を気にしておかなければならないという煩わしさがあります。

また、付帯保険がないため、万一の備えが手薄となります。付帯保険が充実しているカードと併用するのも良いでしょう。

総合評価
4.1
年会費永年無料で還元率が常に1%以上!ポイントをためるのにイチオシ!

ポイント還元率は常に1%以上でポイントがたまりやすい!入会後6ヶ月間はポイント還元率がなんと2%!電子マネー「iD」と「QUICPay」の2種類が使えて、小額のお買い物でもポイントがどんどんたまります。主婦やアルバイトの方で審査が不安な方はキャッシング枠をゼロに設定するのがおすすめ!

  • 年会費永年無料!さらにうれしい家族カード、ETCカードも無料です
  • オリコモール経由でamazonや楽天市場などのネットショッピングすると、驚きのポイント最大17.5%還元!
  • オリコポイントをAmazonギフト券やiTunesギフトコードなど使い勝手の良いものにリアルタイムで交換可能
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
MasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~17.5% 最短8日程度
無料 無料

JCB CARD W

JCB CARD Wは、紫がかったシルバーを基調とし、グラデーションで動きを表す、シンプルかつお洒落なカードデザインですWEB入会かつ39歳以下限定のカードであることを表すように、若年層から中年までが保有していて似合うカードデザインとなっています。

ポイント還元率が高いという特徴があり、JCBの通常カードの場合、1,000円につき1ポイント貯まるポイント(1ポイント5円相当)が、JCB CARD Wの場合は1,000円につき2ポイントと2倍になります。

また、JCB ORIGINAL SERIES優待店での利用の場合、優待店に応じて2倍~6倍のポイントが貯まります。さらに、インターネットショッピングである「Oki Doki ランド」経由の場合、ショップに応じて最大20倍ポイントが付与されるため、ポイントを大きく貯めることが可能です。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険や、最高100万円のショッピングカード保険が付帯しており、年会費無料とは思えないほどの充実したサービスとなっています。

JCB CARD Wのデメリット

JCB CARD Wのデメリットは、年齢制限がついているところとインターネットからしか申し込めないところです。年齢制限が限定的であるため、利用したくてもできない人が多いです。またインターネットが苦手な人にとって、申し込み方法が限定されているところも申し込みにくいところです。

ただし、これらを限定することによってハイクオリティなサービスを実現しているため、条件に合致している人のみが申し込めるカードだと割り切りましょう。

総合評価
4.9
【本サイト人気No.1】39歳以下限定!年会費永年無料カード!ポイント還元率が通常2倍の1%!入会後3カ月は驚きの10倍の5%!

学生や新社会人、さらに30代の方に最もオススメ!年会費永年無料・ポイント最大20倍・最大2,000万円の海外旅行保険など魅力的な機能が詰まった高スペックカードが誕生!ポイント・マイル・旅行保険の三拍子揃った本サイト人気No.1カード!貯めたポイントはANA・JALマイル交換可能!

  • 39歳以下限定申し込みで年会費がなんとずっと無料なんです!
  • 国内・海外どちらも常にポイント2倍でお得!入会後3カ月は驚愕のポイント10倍!マイル換算だと100円で1マイル以上!!
  • amazonやセブンイレブン利用でポイント3倍、スターバックスカード利用はポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
JCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~7.0% 最短3営業日(通常1週間程度)
無料 無料

かっこいいデザインのクレジットカードを選ぶ前の注意点

かっこいいデザインのクレジットカード選ぶ場合には、決してデザインだけで選んではなりません。かっこいいデザインに満足していたとしても、クレジットカードのスペックがあなたの求める水準に達していなければ、使い勝手が悪いでしょう。

逆に、年会費が身の丈に合っていずに、高額である場合には、あなたの生活が苦しくなってしまいます。デザインでクレジットカードを選ぶということも一つの要素ではありますが、カードの機能があなたのライフスタイルに合っているかを考慮した上で、最適なカードを選びましょう。

まとめ

クレジットカードを選ぶ時には、デザインも含めて検討しましょう。あなたの雰囲気やTPOに合わせたデザインのカードをセレクトすると良いでしょう。ただし、ライフスタイルに合わないカードを選んでしまうと、本末転倒となりかねませんので、クレジットカードの基本スペックや付帯サービスと合わせて、総合的にカード選びをする必要があります。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る