コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)はコストコユーザー必携のクレジットカード!メリット・デメリットを解説

  • 作成
  • 更新


安価な料金で大量の食料品や日用品が購入可能なコストコは、多くのユーザーに支持されているスーパーです。そんなコストコがよりお得になるクレジットカードとして、コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)があります。そのメリット・デメリットについて解説します。

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)の基本情報

国際ブランドはMastercard

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)の国際ブランドはMastercardです。クレジットカードの国際ブランドとしては、Visaが世界シェア№1ですが、MastercardはVisaに次いで2番目のシェアを誇る国際ブランドです。

2015年のニルソンレポートでは、VISAの世界シェアが56%、Mastercardが26%、続いて中国銀聯(ぎんれん)が13%、American Expressが3%、JCBが1%、Diners Clubが1%となっており、いかにマスターカードの世界シェアが大きいかが見て取れます。

Mastercardは、国内外で利用シーンの多い国際ブランドですので、便利に活用できるでしょう。

コストコで利用できるのはMastercardのみ

コストコで利用可能な国際ブランドはMastercardのみです。コストコは2018年2月1日に、Mastercard対応となりました。それに伴ってAmerican Expressが2018年1月31日までで終了となったのです。

コストコを利用するために、American Expressブランドのクレジットカードを発行した人にとっては、とても残念なお話ではありましたが、Mastercard対応によって、サービス内容が充実しています

2018年2月のMastercard対応の際に、コストコオリコマスターカードが、コストコグローバルカード変更となり、パワーアップを果たしました。

従来のコストコオリコマスターカードは、コストコとオリコカードが提携して発行していたのですが、コストコでクレジット決済が可能であること以外、特に魅力がなく、メリットの薄いクレジットカードでした。コストコグローバルカードに変更となったことで、メリットが増えたのです

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)は実質年会費永年無料

コストコオリコマスターカードは年会費永年無料でしたが、現在のコストコグローバルカードは、年会費初年度無料で、次年度以降年会費1.250円(税別)となっています。ただし、年1回以上のカードショッピングがあれば、次年度も年会費無料となるため、実質的に永年無料として利用することが可能です。

特に、普段からコストコでカード払いをしている人であれば、年会費をかけずに利用できるでしょう。

ETCカード・家族カードも年会費無料

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)は、ETCカードも家族カードも発行可能です。クレジットカード付帯のETCカードの中には、年会費がかかるものや、発行手数料がかかるものがありますが、コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)の場合は、いずれも無料となっています。そのため、余分な費用をかけずに便利でお得なETCカードを保有可能です。

家族カードの年会費も無料です。家族カードは1枚まで発行できますので、家族分の利用ポイントも、本人会員に合算され、よりお得に活用できるでしょう。

コストコ会員の年会費は別途必要

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)は、実質的に年会費無料で利用できますが、別途かかる費用があります。それは、コストコの年会費です。

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)を発行しても、コストコの年会費4,400円(税抜)毎年必要ですので、あらかじめ想定しておきましょう。

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)の申込み資格

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)の申し込み資格は、高校生を除く18歳以上の方となっており、幅広い層の人が申し込みできます

クレジットカードの申し込み資格では、20歳以上としているカードや、電話連絡可能という文言、継続かつ安定収入という文言が入っているものが多いですが、コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)には特にそれらの記載がなく、審査難易度が低いことが予想されます

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)は一般カードのみ

コストコオリコマスターカードでは、一般カードかリボ払い専用カードのいずれかを選ぶことが可能でした。リボ払い専用のクレジットカードは、月々のカード利用額が、自動的にリボ払いとなるもので、毎月一定額の支払いをしていく方法です。

コストコグローバルカードに変わってからは、リボ払い専用カードの選択肢はなくなり、一般カードのみとなっています

リボ払い専用カードのメリット・デメリット

リボ払い専用カードにはメリットデメリットがあります。リボ払い専用カードのメリットは、毎月の支払い額が一定となるため、支払い計画が立てやすくなるということがあります。家計管理をする上で、クレジットカードの支払い金額にバラツキがあると、お金に関する計画が立てにくいですが、毎月一定であれば、計画性を持った利用がしやすくなります。

また、大きな買い物をしても、毎月一定額の支払いで済むため、臨時出費や高額出費に対応しやすくなります。

リボ払い専用カードのデメリットは、余計な出費が増える可能性が高くなるところです。毎月一定額の支払いで済んでしまう分、衝動買いや浪費の原因となりがちです。出費を先送りすることになりますので、いつまでも支払い続けなくてはなりません。

特に、消えモノや型落ちとなるような商品の場合、支払いだけが残ることになります。食料品をリボ払いにした場合、すでに食べ終わって手元に何もないのに、支払いだけは翌月以降も続きます。家電製品などの場合、新製品が出て型落ちしているおのを使っているのに、購入時点の金額ベースで、支払い続けることになります。

コストコのクレジットカードに限らず、リボ払い専用カードを利用する場合には、メリット・デメリットを総合的に判断して検討する必要があります

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)のポイントシステム

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)のポイントシステムについて紹介します。コストコオリコマスターカードの時と、コストコグローバルカードに変わってからでは、ポイントシステムが異なりますので、合わせて紹介いたします。

コストコオリコマスターカードのポイント還元率は0.5%

コストコオリコマスターカードは、1,000円のカード利用ごとに1スマイルというポイントが貯まりました。スマイルというのは、オリコカードのポイントプログラムで、1スマイル=5円相当としてお好きなアイテムと交換可能です。コストコオリコマスターカードのポイント還元率は0.5%で、ポイントの有効期限は、獲得月から2回目の誕生月までです。

年間利用額に応じてポイントアップ

コストコオリコマスターカードでは、年間利用額に応じて翌年のポイントが上がる仕組みになっていました。具体的には、50万円未満の場合はノーマルステージとして1倍のままですが、50万円以上の利用の場合はステージ50として1.5倍、100万円以上の利用の場合はステージ100として1.7倍、200万円以上の利用の場合はステージ200として2倍です。

「オリコモール」経由で最大15%OFF

コストコオリコマスターカードは、オリコ運営のショッピングサイトである「オリコモール」経由でショッピングをすると、最大15%OFFとなるメリットがありました。

普段利用しているECサイトでも、オリコモールにラインナップされていれば、ポイントが増えてお得だったのです。

コストコグローバルカードは1.5%のリワード還元

コストコグローバルカードになってからは、リワード還元という方式に変わっています。リワード還元とは、簡単にいうとポイント還元とほぼ同じ意味で、コストコでの利用の場合は1.5%リワード還元、コストコ以外での利用の場合は1.0%リワード還元となっています。また、日本国外のコストコでの利用は1.0%リワード還元となっていますので、知っておきましょう。

ちなみに、2018年のリワード還元の総額は12億円以上で、多くのユーザーがお得に利用したことが分かります。

しかし、コストコグローバルカードでは、コストコオリコマスターカードのようなポイントアップ制度やオリコモール経由でさらにお得になる仕組みはなく、シンプルにリワード還元のみとなります

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)のポイント交換先

コストコオリコマスターカードのポイントは、Webカタログにさまざまな交換商品が用意されており、Tポイントなどの他社ポイントや、商品券・ギフト券、航空マイルなどにも交換できました。

コストコグローバルカードに変わってからは、ポイントはそのままコストコで使えるため、より安く、コストコでのお買い物が可能となっています。1年間で貯めたポイントは、毎年2月に電子マネーのようなイメージで、コストコグローバルカードに自動還元されます。     

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)の海外旅行傷害保険

コストコオリコマスターカードには、海外旅行傷害保険も、国内旅行傷害保険も付帯していませんでしたが、コストコグローバルカードには、最高2,000万円の海外旅行傷害保険と、最高1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しています。

実質的に年会費無料で使えることを考えると、しっかりとした補償内容となっています。安心して旅行にでかけることができるでしょう。

コストコオリコマスターカードとコストコグローバルカードの違い

ここまで紹介したように、コストコオリコマスターカードは、コストコグローバルカードへの変わりました。ここで、それぞれがどう違うのか、一覧にまとめましたので、確認しておきましょう。

《コストコオリコマスターカードとコストコグローバルカードの違い》

 

コストコオリコマスターカード

コストコグローバルカード

年会費

永年無料

年会費初年度無料で、次年度以降年会費1.250円(税別)。ただし、年1回以上のカードショッピングがあれば、次年度も年会費無料

カードの選択

一般カードとリボ払い専用カードが選択可能

一般カードのみ

ポイント還元率

還元率は0.5%

還元率は1.0%~1.5%

ポイント

スマイルポイント

リワード還元

ポイントアップ制度

年間利用額に応じて翌年のポイントアップ(50万円未満の場合はノーマルステージとして1倍、50万円以上の利用の場合はステージ50として1.5倍、100万円以上の利用の場合はステージ100として1.7倍、200万円以上の利用の場合はステージ200として2倍)

なし(2018年のリワード還元の総額は12億円以上)

ポイントモール

「オリコモール」経由でショッピングをすると、最大15%OFF

なし

ポイント交換先

ウェブカタログ

コストコグローバルカードに自動還元され、コストコのショッピング時に利用可能

付帯保険

なし

最高2,000万円の海外旅行傷害保険、最高1,000万円の国内旅行傷害保険

海外旅行サービス

海外でのレンタカー最大15%OFF、国内で基本料金が最大20%OFF。海外旅行のお土産が10%OFF、ポイントが3倍

エクスペディア予約で最大10%OFF、

プレゼントキャンペーン

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)は、プレゼントキャンペーンを開催している場合があります。ここでは、お得なキャンペーンについてお知らせします。

新規入会キャンペーン

新規入会キャンペーンとして、最大4,400円相当のプレゼントキャンペーンがあります。2019年4月1日~2019年6月30日に、コストコグローバルカードを発行した人が対象となり、コストコ年会費相当分のプレゼントと、コストコショッピングバックがプレゼントされます。

条件としては、期間中にコストコグローバルカードで合計3万円以上利用することが前提です。具体的には、コストコ以外で3回以上利用すると、1,100リワードプレゼントされます。家族カードを申し込んで、どこでも3回以上利用すると、さらに1,100リワードプレゼントされます。どこでも合計15回以上利用すると、また1,100リワードプレゼントされます。ETCカードに申し込むと1,100円分のコストコクーポンがプレゼントされますので、合計4,400円相当となります。

3,300リワードまでの6ステップ

キャンペーンの中で、カード利用による3,300リワードまでの流れを紹介します。

  • ステップ1
  • オリコカードが届きます。必ず、カード記載の内容に間違いがないか確認しましょう。

  • ステップ2
  • 会員登録日を確認し、キャンペーン期間をチェックしましょう。会員登録日はクレジットカードのお届け台紙に記載されています。登録日ごとにキャンペーン番号と、キャンペーン期間、リワード確認サイト反映時期、リワードプレゼント時期が記載されていますので、しっかりと確認しておきましょう。

  • ステップ3
  • オリコサービス・オリコポイントゲートウェイ(http://orico.jp)に登録しましょう。登録は無料で、スマホやパソコンから気軽に行えます。

  • ステップ4
  • キャンペーン期間中にエントリーをしましょう。WEBサイトやスマホアプリ、電話からエントリーが可能です。ウェブの場合は、「eオリコサービス」にログインし、「優待&キャンペーン」「キャンペーン情報」からエントリーが可能です。スマホアプリからは、アプリを開いて、「キャンペーン」をタップし、「コストコキャンペーン」応募ボタンをタップします。電話の場合は、固定電話からは「0120-911-004」、携帯電話からは「03-5877-5555」にコールしましょう。サービス番号「79」「カード番号(16ケタ)」「キャンペーン番号」の順に進み、エントリー完了となります。

  • ステップ5
  • 期間中にキャンペーン条件を達成しましょう。会員登録日の翌々月までが期限となっています。

  • ステップ6
  • リワードがプレゼンとされます。プレゼントされたリワードは、翌年2月に付与されます。

過去にはこんなキャンペーンも

2019年3月18日~2019年6月10日までは、春トクキャンペーンというのが開催されていました。日常家電コースとスマート家電コースの好きな方にエントリーでき、カードショッピング3万円を1口として、エントリー数の多かったコースの商品を選んだ人の中から抽選でプレゼントされました。

日常家電コースからは、ダイソンコードレスクリーナと衣類スチーマーが、スマート家電コースからは、ダイソン空気清浄機能タワーファンとSMARTATOMS LaMetricTimeがラインナップされていました。

このようなユニークなキャンペーンは、今後も開催されるかも知れませんので、キャンペーン情報は時々チェックしておきましょう。

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)のその他情報

コストコマスターカードに関するその他の情報について紹介します。ここまで紹介した内容と合わせて確認しておきましょう。

年会費が自動引き落としされる

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)を利用すると、コストコの年会費が自動引き落としとなります。特に入金や現金払いをしなくても、自動的に支払いができるため、支払い忘れの心配がありません。

紛失・盗難保証が付いて安心

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)には、紛失・盗難保証が付いています。クレジットカードを紛失してしまったり、誰かに盗まれたとしても、不正使用で被った被害を、届け出日より60日前に遡り、それ以降の不正使用分の損害額をオリコが負担してくれます。

ICチップ&マスターカードのコンタクトレス機能

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)には、ICチップ&マスターカードのコンタクトレス機能が搭載されています。

非決済型の電子マネーで、お店のレジに設置された専用のリーダーにかざせば、それだけで支払いが可能です。お釣りのやり取りを気にせず、スムーズな決済が可能です。

申し込み方法

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)の申し込みは、コストコの公式サイトから簡単に行えます。コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)の紹介ページに設置されている「今すぐオンライン入会 お申込みはこちら」をクリックし、申し込み手続きを行いましょう。

ただし、紹介ページにもある通り、コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)のみでは、コストコの店内への入場はできませんので注意が必要です。

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)に申し込みができるのは、コストコ会員のみです。先述のコストコキャッシュバックリワードプログラムを利用するためには、コストコ会員を続けていく必要がありますので、継続利用を前提に申し込みましょう

お申し込みフォームが開いたら、コストコの会員番号、登録の郵便番号、誕生日を入力します。コストコの個人情報保護方針を呼んだ上、「同意して次に進む」をクリックし、「私はロボットではありません」にチェックを入れると、手続きが可能となります。

あとは画面の指示に従うだけで、コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)の入会申し込みが完了します。

コストコの店舗情報

コストコの店舗情報を紹介します。コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)は、コストコでの利用が前提となりますので、お近くのコストコをチェックしておきましょう。

《コストコの店舗情報》

都道府県

店舗名

住所

連絡先

北海道

コストコ 札幌

〒004-0811 北海道札幌市清田区美しが丘一条9-3-1

 電話:011-887-5550 FAX:011-887-5551

山形県

コストコ かみのやま

〒999-3107 山形県上山市みはらしの丘21番

電話:023-679-8255 FAX:023-673-4881

宮城県

コストコ 富谷

〒981-3311 宮城県富谷市富谷北沢24-6

電話:022-348-1130 FAX:022-348-0181

千葉県

コストコ 幕張

〒261-0024 千葉県千葉市美浜区豊砂1-4

電話:043-213-4111 FAX:043-213-4111

神奈川県

コストコ 金沢シーサイド

〒236-0003 神奈川県横浜市金沢区幸浦 2-6

電話:045-791-6001 FAX:045-782-3489

神奈川県

コストコ 川崎

〒210-0832 神奈川県川崎市川崎区池上新町3-1-4

電話:044-270-1140 FAX:044-270-1146

埼玉県

コストコ 入間

〒358-0014 埼玉県入間市宮寺3169-2

電話:04-2935-2200 FAX:04-2935-2223

埼玉県

コストコ 新三郷

〒341-0009 埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-2

電話:048-950-0800 FAX:048-950-0801

群馬県

コストコ 前橋

〒379-2141 群馬県前橋市鶴光路町137-2

電話:027-287-4700 FAX:027-287-4001

神奈川県

コストコ 座間

〒252-0004 神奈川県座間市東原1-13-3

電話:046-298-2900 FAX:046-298-2902

東京都

コストコ 多摩境

〒194-0215 東京都町田市小山ヶ丘3-6-1

電話:042-798-6001 FAX:042-798-6002

茨城県

コストコ つくば

〒305-0814 茨城県つくば市西平塚503-2 (学園の森B61街区1)

電話:029-850-5600 FAX:029-852-5300

千葉県

コストコ 千葉ニュータウン

〒270-1360 千葉県印西市泉野3-1186-4

電話:0476-48-7333 FAX:0476-48-7633

茨城県

コストコ ひたちなか

〒312-0005 茨城県ひたちなか市新光町41-2

電話:029-265-1700 FAX:029-200-2100

愛知県

コストコ 中部空港

〒479-0882 愛知県常滑市りんくう町1-25-14

電話:0569-38-9000 FAX:0569-38-1160

富山県

コストコ 射水

〒939-0321 富山県射水市小杉インターパーク土地区画整理事業地内1街区1番

電話:0766-57-0677 FAX:0766-57-0684

石川県

コストコ 野々市

〒921-8848 石川県野々市市柳町土地区画整理事業施行地区1街区1

電話:076-275-8555 FAX:076-275-8580

静岡県

コストコ 浜松

〒435-0048 静岡県浜松市東区上西町1020-28

電話:053-467-4700

岐阜県

コストコ 岐阜羽島

〒501-6311 岐阜県羽島市上中町長間2422-1

電話:058-398-5566 FAX:058-398-5525

兵庫県

コストコ 尼崎

〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋3-13-55

電話:06-6496-1600 FAX:06-6496-1601

京都府

コストコ 京都八幡

〒614-8294 京都府八幡市欽明台北5番地

電話:075-971-3700 FAX:075-971-3701

兵庫県

コストコ 神戸

〒655-0001 兵庫県神戸市垂水区多聞町字小束山868-26

電話:078-796-3500 FAX:078-796-2902

大阪府

コストコ 和泉

〒594-1157 大阪府和泉市あゆみ野4-4-45

電話:0725-53-5200 FAX:0725-53-5240

広島県

コストコ 広島

〒732-0803 広島県広島市南区南蟹屋2-3-4

電話:082-890-0877 FAX:082-890-0850

福岡県

コストコ 久山

〒811-2502 福岡県糟屋郡久山町大字山田字高柳1152-1(トリアス久山 西ゾーン内)

電話:092-931-9092 FAX 092-931-9096

福岡県

コストコ 北九州

〒807-0807 福岡県北九州市八幡西区本城学研台1-2-12

電話:093-693-6100 FAX:093-693-6103

コストコは年中無休で、営業時間は午前10時~午後8時となっています。

旅行を検討しているならエクスペディアの旅行予約がお得

旅行を検討している場合には、エクスペディア予約がお得です。コストコグローバルカード会員様限定で、8%割引クーポンがもらえたり、アプリからの利用で10%の割引クーポンがもらえます

ちなみに、8%割引クーポンは、国内・海外ホテルで適用でき、最低予約金額 20,000円から適用となります。アプリ限定の10%割引クーポンは国内・海外ホテルで適用でき、最低予約金額50,000円から適用です。

ほかにも、「航空券+ホテル」の場合、10,000円割引クーポンがもらえ、最低予約金額300,000円から適用となります。

エクスペディア予約では、国内・海外のホテル、航空券、現地ツアー、レンタカーの予約ができますので、ぜひ賢く活用しましょう。

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)のデメリット

コストコグローバルカード(旧コストコオリコマスターカード)のデメリットは、翌年2月の以外の好きなタイミングではキャッシュバックできないところです。ポイントが毎月貯まるクレジットカードが多い中、年1回のタイミングでしか還元されないのは、使い勝手が悪いといえます。

また、コストコがない地域に移り住んだ場合や、コストコの利用頻度が少ない場合には、メリットがほとんどないカードであるため、コストコでの利用を前提としましょう。

コストコ会員を退会してしまうと、ポイントを利用できず、0%還元となってしまうところもデメリットとなります。

ほかにも、ポイントの有効期限が1年間であることや、年に1回も利用しなければ、年会費が1,250円(税別)かかるところ、コストコの年会費4,400円(税別)も支払う必要があることなどもデメリットに数えられます。       

まとめ

コストコオリコマスターカードは、コストコグローバルカードに変更となり、コストコユーザーにとって恩恵の大きなクレジットカードとなっています。お得なポイントプログラムだけでなく、旅行傷害保険などのサービスも充実しているため、お得かつ安心して利用可能です。ぜひキャンペーン情報なども考慮しながら、入会を検討しましょう。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
口コミ投稿
国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス
満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る