リボ払いや分割払いができる法人カードってあるの?おすすめカードや注意点をご紹介

  • 作成
  • 更新

『法人カード=一括払い』というイメージが強く、リボ払いや分割払いはできないと思っている方も多いでしょう。近年では、事業主のニーズに答えてリボ払いや分割払いに対応している法人カードも増えてきています。支払い方法が選べるおすすめの法人カードや、利用時の注意点などについてまとめてみました。

法人カードとは

法人向けに発行されるクレジットカードのことを“法人カード”と呼びます。個人事業主や自営業者・大企業や中小企業など『法人』と一言でいってもその企業形態は様々です。各社申し込むにあたっての条件に違いはありますが、個人としては申し込むことができないのが法人カードです。

一般向けのクレジットカードとの違いに以下のような点が挙げられます。

  • ・複数枚発行でき、申請者が許可すれば社内で共有して使うことができる
  • ・限度額が一般向けのカードよりも高めに設定されている
  • ・引き落とし口座を会社名義の銀行口座に設定できる
  • ・ビジネスシーンで役に立つ特典やサービスが充実している

現金払いによる領収書での管理よりも、効率的に資金を管理することができます。それに加え、人的ミスや資金の横領など不正を防ぐ効果もあり、ビジネスシーンでは強い味方になってくれるでしょう。

法人カードでリボ払いや分割払いはできる?

結論から言うと、法人カードでもリボ払い分割払いに対応しているカードはあります。しかしその数は少なく、国内で発行されている法人カードの中のほんの一部に限られるでしょう。

ほとんどの法人カードはリボ払い・分割払いに対応していない

法人カードのほとんどはリボ払いや分割払いに対応しておらず、多くの人が持つイメージの通り「一括払いのみ」となっています。一括払い以外は使わないという法人が多いことに加え、高額な決済については銀行などから融資を受ける法人が多いため、法人カードにリボや分割払いの機能は不要と考える人が多いのでしょう。

法人カードでリボ払い・分割払いにするメリット

リボ払いや分割払いに対応した法人カードの種類は少ないですが、ビジネスシーンにおいて分割払いがメリットとなるシチュエーションも多々あります。

  • ①月々の返済額が少なくなり無理なく継続的な返済ができる

一括払いのみだと、使った金額を全額まとめて次の請求時に支払わなくてはなりません。請求前に急な出費が重なった時など、返済に充てる資金が足りなくなってしまうと大変です。

一般向けのクレジットカードよりも、法人カードの方が返済遅れに関して非常にシビアな対応を取られます。たとえ1日であっても、残高不足として信用情報にキズが付くことは避けられません。

返済方法が選べる法人カードを持っていれば、大きな出費は分割払いで購入することや、あとからリボ払いに変更することもできるでしょう。万が一の時に、返済方法が選べる法人カードであれば、返済額を減らすことができるので安心です。

  • ②まとまった資金がなくても、大きな買い物ができる

大型の設備投資や新規プロジェクトスタートなどまとまった出費が想定されると、資金繰りを明確にしなければ進めることができません。まとまった資金が用意できないからという理由でせっかくのビジネスチャンスを逃してしまうのは非常に悔やまれます。

リボ払いや分割払いに対応した法人カードを使えば、毎月の支払いを少額に抑えながらも大きな買い物をすることができます。

  • ③ビジネスローンを契約するよりも手軽

先ほど高額な決済については銀行などのローンを利用する法人が多いと解説しましたが、ビジネスローンを使うよりも法人カードに申し込む方が圧倒的に手軽です

一般的にビジネスローンに申し込むには、事業の内容や状態を審査するための様々な資料が必要となり審査にも時間がかかります。個人経営の商店やフリーランスの方・事業年数が浅い場合などは審査の難易度が高くなることも考えられます。法人カードにリボ払い分割払いの機能が付いていれば、わざわざ金融機関でローン契約を結ばなくても高額な買い物をすることができるでしょう。

リボ払いや分割払いに対応している法人カード

《JCB法人カード》

JCBが発行する法人向けクレジットカードです。スペックの高さから、法人カードの中でも非常に人気が高い1枚となっています。

年会費

1,250円 +税 (オンライン入会で初年度無料)

対応分割払い

2回払いのみ対応可

分割手数料

なし

年会費に対して、非常に様々な法人向けの優待があるという点が人気のJCB法人カードです。1回払い以外に、手数料無料で2回払いにも対応しています。大きな出費を一括では払えないが、分割手数料を払いたくないという方におすすめです。2回払い以外の分割払いやリボ払いには対応していませんので注意しましょう。

総合評価
4.3
経営者・個人事業主の方に圧倒的おすすめ!ビジネスをもっとお得にスマートにできるJCB法人カード!

初年度年会費無料!ビジネス利用はポイント獲得チャンス!使えば使うほどお得で、ご利用金額に応じて翌年のポイントが最大50%アップ!煩わしい領収書管理や振り込みも法人カードでラクラク効率化できる!ポイントをマイルに移行すれば出張費の負担も減らせます。ANA・JALともにマイル移行可能!

  • 格安年会費なのに旅行傷害保険は国内外問わず最大3,000万円の補償!一般ランクで一番高額な保険が付帯!
  • ETCカードが年会費無料で複数枚発行可能!従業員用にピッタリ!
  • 年会費96円(税別)で「エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカード」を付加発行可能!ガソリン代もお得に!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.25% 約2週間
無料 1,250円(税別)

《EX Gold for Biz(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ)》

法人カードの中でも支払い回数の選択肢がトップクラスなのが、オリコカードが発行するEX Gold for Biz(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ)です。

年会費

初年度無料 以降、2,000円+税

対応返済方式

分割、リボ、据置き一括、半年賦併用 

分割手数料

分割3回以上、リボ払いは手数料発生

現在国内で発行されている法人カードの中で、最も支払い回数を自由に選択できるといっても良いでしょう。その都度、経営状況や購入金額にあった支払い方法を選ぶことができる画期的なカードです。ゴールドカードということもあり、優待や特典にも注目です。

総合評価
4.2
高コスパでポイントも貯まる、個人事業主や法人代表者向けカード!

ビジネスサポートだけでなくポイントも貯まって初年度年会費がなんと無料のビジネスカード!カード支払い分の経費はWEB明細で確認でき経理処理の効率アップ!国内・海外旅行保険は最高2,000万円と充実で安心!ポイント還元率が法人カードでは驚きの最大1.1%!

  • カード審査に必要な書類は、法人代表者の本人確認書類のみと審査が優しい(個人事業は所得証明が必要)
  • 年間100万円以上ご利用で翌年度の獲得ポイントが90%アップ!200万円だと120%大幅アップ!
  • 全国約200の料亭・一流レストランを2名以上でコース予約すると1名分が無料になるビジネスプラチナ・ゴールド限定の「ダイニングBY招待日和」が利用可能!会食におすすめ!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.6%~1.1% 2~3週間程度
無料 2,000円(税別)

《三井住友ビジネスカード for Owners クラシック》

三井住友カードが発行しているビジネスカードです。年会費10,000円のゴールド・50,000円のプラチナもありますが、今回は一番スタンダードなクラシックをご紹介します。

年会費

1,250円+税 (ネット申込で初年度無料)

対応返済方式

分割、リボ

分割手数料

分割3回以上、リボ払いは手数料発生

ビジネスシーンでのキャッシュフローの改善をサポートするために、一般向けカードと同じ様にリボ払いや各分割払い・キャッシングも利用することができるカードとなっています。1回払いであってもカード利用から支払いまでは最長56日と、長いのもポイントです。

《ライフカードビジネスライト》

ライフカードが経営者向けに発行しているビジネスカードです。フリーランスや副業の方でも申し込み可と、各種法人に向けて幅広く発行しています。

年会費

永年無料

対応返済方式

分割、リボ

分割手数料

分割3回以上、リボ払いは手数料発生

法人カードでは珍しい、年会費が永年無料という点がこのカードの最大の特徴です。従業員カードが最大3枚・ETCカードは1枚まですべて無料で発行することができます。

支払いに関してもリボ払いや分割払いに対応しており、お得で便利なビジネスカードを探しているという方にピッタリです。

総合評価
3.7
経営者に最適なライフカードビジネス

年会費永年無料!!ホテルの宿泊やレンタル会議室などをお得に利用できるサービスや全国の厳選のレストランが電話一本で特典付きで予約できるVISA優待サービス!!または経理業務など経営効率をアップさせるサービスが利用できるMasterCard優待サービス付きでお得が満載!!

  • 従業員カードを年会費無料で3枚まで発行でき、法人ETCカードが年会費無料で発行無制限
  • 全国のホテル、スポーツジム、映画など毎日使える割引優待サービスが利用可能
  • JALやANAもお得な運賃で予約でき、海外・国内旅行の割引サービスも利用可能
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0 最短4営業日
無料 無料

法人カードでリボ払いや分割払いをする場合の注意点

ここまで法人カードでのリボ払いや分割払いのメリットについて解説してきましたが、一括払い以外で決済をする際には覚えておいていただきたい注意点がいくつかあります。

リボ払いや分割払いは、分割手数料というものが発生するという点です。一括払いで払えるものは払っておき、無駄な手数料を払うことのないようにしましょう。また、リボ払いや分割払いにすることで毎月の返済額が少額で済むため気づかないうちに限度額がどんどん圧迫されていくケースもあります。

例えば、法人カードで、会社の公共料金や各種引き落としを行っている場合など、限度額がいっぱいになってしまうことで引き落としがかからなくなることが考えられるでしょう。法人カードの子カードとして発行しているETCカードについても、利用できなくなる可能性があります。業務に大きな支障が出ることが懸念されます。

法人カードでリボ払いや分割払いの繰り上げ返済はできる?

法人カードの繰り上げ返済については、各社対応が分かれているのが現状です。基本的には繰り上げ返済ができないものが多いと思っておきましょう。

一般向けのクレジットカードは、一括返済や繰り上げ返済にいつでも対応してくれます。そのため、繰り上げ返済できるのが当たり前と思って契約してしまい、あとからできないことに気づいたというケースもあります。

まとめ

基本的には一括払いのみとなる法人カードですが、カードの種類によっては分割払いやボーナス払いができる法人カードもあります。一般向けのクレジットカードと同じ様に、様々な支払い方法に対応している法人カードもあるので、自分の会社にとって使い勝手の良い1枚を選ぶと良いでしょう。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る