クレジットカードの申込みに必要なものリスト!初心者にもわかりやすく解説します

  • 作成
  • 更新

「クレジットカードを初めて作りたいんだけど、何が必要なの?」
現在クレジットカードの会社は300以上あり、クレジットカードの種類は1000種類を越しますが、カード会社によって必要な書類や審査の基準はそれぞれ違います。でもカード会社に必要なもののほとんどは共通していますので、クレジットカードを作りたいならまずそれらのものを用意しておく必要があるでしょう。

今回はクレジットカードを始めて作るという人に、申し込み時に必要なものをわかりやすくリスト化しました。また初心者でも作りやすいオススメのカードも紹介します。きっとあなたのお気に入りの1枚を見つけることができますよ。

クレジットカード申し込みで必要なもの

クレジットカード申し込みで必要なものはカード会社によって異なりますが、どの会社も次のものを準備しておかなければなりません。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード代金の引き落とし口座 (キャッシュカード)
  • 連絡可能な電話番号
  • 未成年者の場合は保護者の同意

それぞれの特徴について詳しく解説していきますね。

本人確認書類

本人確認書類はクレジットカードを作るために絶対に必要な書類です。なぜなら「犯罪収益移転防止法」により、本人確認書類を一定期間保存しなければいけないことが定められているからです。本人確認書類として使える書類はカード会社によって違いますが、以下の書類はどこの会社でも使うことができる書類ですので、この中のどれかを用意しておいてください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 住民票の写し(原則発行日より6ヶ月以内)

この中で最もオーソドックスなのが、運転免許証です。また上記の書類に記載されている住所が実際のものと異なる場合、正しい住所を証明するものとして以下の書類の提出が求められます。

  • 国税・地方税の領収書
  • 公共料金の領収書
  • 社会保険料の領収書

有効期限が切れた身分証明書は使えない

本人書類として提出した時点で、有効期限が切れた身分証明書は使うことができません。なぜなら本人書類は、カード会社の都合ではなく法的に必要なものだからです。それで1日でも有効期限が切れていたなら、その法的に有効でない身分証明書は、私たちがどんなに説得してもカード会社は受理してくれません。

クレジットカード代金の引き落とし口座

クレジットカードを利用した時に、代金の引き落としとなる銀行郵便局の口座を用意しておきましょう。カード会社によってはネット銀行など一部の銀行は引き落としできないところもありますので、申込時に確認しておく必要があります。

引き落とし口座の銀行印

引き落とし口座が本人かどうかを証明するために、銀行印を求められることがあります。ただしネット銀行の場合、そもそも銀行印が不要となっていますので必要ありませんし、カード会社によっても銀行印が求められない場合もあります。

 連絡可能な電話番号

連絡可能な自宅の電話番号携帯電話あるいはその両方をカード会社の人に知らせてください。申込時に知らせる電話番号を誤っていた場合、クレジットカードの発行ができなくなることもありますので、必ず連絡可能なものを知らせるようにしてください。

未成年者の場合は保護者の同意

未成年であっても18歳以上なら作れるクレジットカードはたくさんありますが、保護者の同意が必ず必要となります。この場合も法的で決められていますので、保護者が反対しているならクレジットカードを作るのは100%不可能になります。兄弟や友達の中で「保護者になりすませてカードを作ってもいい」と言ってくれる人がいるかもしれませんが、それは犯罪となってしまいますので絶対にやめましょう。

クレジットカード申込みで必要な銀行印が見つからない場合

クレジットカードの申し込みで「必要な銀行印が見つからない」とか「たくさんあるハンコの中でどの銀行印かわからなくなってしまった」なら、クレジットカードを作るために以下の3つのどれかをする必要があるでしょう。

    • 郵便局か銀行に行って銀行印を確認し、必要なら作り直す
    • 別の郵便か銀行の口座を作る
    • 銀行印不要で作れるクレジットカードにする

いずれにしても銀行印をなくしたままにしておくのは非常に危険ですので、できるだけ早めに銀行に直接行って、銀行印の確認をすませておきましょう。

銀行印不要で作れるクレジットカード

この中でもおすすめなのは「③銀行印不要で作れるクレジットカードにする」です。銀行印不要で作れるクレジットカードは、概して審査が優しく、スピード発行してくれるからです。

最近では運転免許証などの本人確認書類と郵便か銀行のキャッシュカードだけ用意していれば、オンラインで即日〜数日で発行可能というクレジットカードも増えています。そんなクレジットカードの中からおすすめのカードを紹介しますね。ちなみにここで紹介するカードは全て年会費やカード発行手数料が無料となっています。

 楽天カード

銀行印不要で作れるクレジットカードの中で最もおすすめなのは、楽天カードです。楽天カードの特徴はとにかく提携している郵便局や銀行の数が多いというところで、都市銀行やネット銀行はもちろん地方の銀行や信用金庫のほとんども利用できます。

もし新たな銀行を作る予定があるなら、ネット銀行の楽天銀行の口座も作っておくことをおすすめします。銀行印不要なのはもちろんですが、楽天市場でのショッピングが常時+1倍の4%のポイント還元となります。

総合評価
3.9
楽天スーパーポイントがザクザク貯まり、豊富な優待キャンペーンもあり!

ポイント還元率が高く、ポイントが貯まりやすいカード。楽天市場での買い物はいつでも4倍のポイント付与率!

  • ずっと年会費無料で楽天市場の利用は驚愕の最大7%ポイントバック
  • 楽天ポイントをANAマイル1pt=0.5mileで交換可能
  • ドライバーに朗報ETCカードの利用でも100=1pt貯まる
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
無料 年会費
無料

エポスカード

楽天カードほどではないとはいえ、エポスカードも提携している郵便局や銀行の数が多く、もちろん銀行印もいりません。エポスカードはまた、審査がとても優しく即日発行が可能なカードですので、幾らかでも収入があり、過去に大きな金融事故を起こしていなければ、本人確認書類と銀行のキャッシュカードだけですぐにエポスカードを受け取ることができます。

総合評価
3.9
年4回開催の「マルコとマルオの7日間」中は10%オフ

入会金・年会費永年無料で最短即日発行!

  • マルイで買い物する方は必須のカード!
  • 年4回開催の「マルコとマルオの7日間」中は10%オフ
  • 優待期間以外でもマルイでの買い物ならポイントは2倍
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~ 最短即日
無料 無料

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルも銀行印が不要で、提携している郵便局や銀行の数が多いカードです。セゾンカードインターナショナルカードは、お近くのセゾンカウンターで申し込めば即日カードを受け取ることができますが、この場合銀行印が必要となりますので、銀行印の届出が面倒な場合はオンライン申し込みをおすすめします。

セゾンカードインターナショナルカードのオンライン申し込みはこちらまで→「セゾンカードインターナショナルカードのご入会

まとめ

今回はクレジットカードを作るのに必要なものについて解説しました。クレジットカードを作るために最低限必要な書類は、運転免許証などの本人確認書類と郵便や銀行のキャッシュカードの二つです。クレジットカードには、審査が優しく即日発行してくれて、しかも銀行印も不要なものもありますので、書類を揃えるのが面倒だという人はぜひ今回おすすめしたクレジットカードの入会を検討してみてください。これらのカードはクレジットカードとしてもとても魅力的なカードですので、きっと生涯あなたの大切なパートナーになってくれると思いますよ。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る