Apple Payを利用したい!メリットやデメリットが知りたい!クレジットカードのおすすめや登録方法、使い方を詳しく解説します

  • 作成
  • 更新

「Apple Pay」は、対象のクレジットカードを登録して、モバイルSuicaiDなどの電子マネーを使えるサービスです。iPhoneユーザーの方は、Apple Watchを登録すれば、iPhoneやApple Watchだけで支払いを行えます。

この記事では、Apple Payのメリット・デメリットや、利用方法、Apple Payでの利用におすすめのクレジットカードを解説します。Apple Payで、便利・お得に支払いをしたい方は、参考にしてください。

Apple Payとは

Apple Payは、iPhoneやApple Watchなどで利用できる、支払いサービスのことです。「Wallet」アプリで手持ちのクレジットカードやSuicaなどを登録すれば、様々な場面で支払いに利用できます。

Apple Payのメリットは?

Apple Payのメリットは、iPhoneやApple Watchで支払いを済ませられるので、サイフから現金、あるいはクレジットカードを取り出す手間が省けることです。

Apple Payは、以下の3つの電子マネーに対応しています。

  • モバイルSuica
  • iD
  • QUICPay

モバイルSuicaは、クレジットカードや現金でチャージすることで、電車・バスに乗ったり、コンビニなどで支払いに使ったりできます。新幹線にも乗れるので、公共交通機関を利用する方は、モバイルSuicaを活用しましょう。

iDQUICPayは、対応するクレジットカード等を登録すれば利用でき、チャージ不要で支払いを行えます。iDやQUICPayでの支払いでは、登録したカードのポイントが貯まり、利用金額の請求は後日クレジットカード側に行われます。

3つの電子マネーを活用すれば、サイフからわざわざお金を取り出さなくても、スムーズ・お得に買い物ができます。

Apple Payのデメリットはある?

Apple Payのデメリット・注意点として考えられるのは、以下の3点です。

  • 対象のカードがなければ、iDやQUICPayを使えない
  • 対象外の端末では、電子マネー決済ができない
  • VISAブランドのカードは、WalletアプリからSuicaへの残高チャージに使えない 

Apple PayのiDやQUICPayは、提携しているクレジットカードやプリペイドカードなどを持っていなければ、利用できません。提携しているクレジットカードの例は、iD三井住友カードイオンカードQUICPayへの登録には、JCBカードビューカードエポスカードなどが対応しています。

プリペイドカードはdカード プリペイドなどがiDau WALLETプリペイドカードなどがQUICPayに対応しています。Apple Payの対象カードを持っていない方は、まず、登録できるカードを申し込むところから始めましょう。

そして、2019年2月現在、Apple PayでSuicaなどの電子マネー決済ができる端末は、以下の機種に限られています。 

<iPhone>

  • iPhone 7シリーズ
  • iPhone 8シリーズ
  • iPhone X
  • iPhone XSシリーズ
  • iPhone XR

<Apple Watch>

  • Apple Watch Series 2
  • Apple Watch Series 3
  • Apple Watch Series 4

以上の端末以外では、電子マネー決済はできないので、手持ちのiPhone等が対応していない場合は、機種変更をしましょう。VISAのクレジットカードは、WalletアプリからSuicaチャージに利用できないことにも注意が必要です。

Apple Payに登録しているSuicaへは、iPhoneに入っているWalletアプリを起動して、他に登録しているクレジットカードを使用しての残高チャージをすることができます。しかし、VISAブランドのクレジットカードは、例外としてWalletアプリからのSuicaチャージに非対応となっているため、チャージに使えません。

ただし、iPhone向けに別途提供されている「Suica」アプリにVISAブランドのクレジットカードを登録し、Suicaアプリ内で残高チャージ手続きをするならチャージ可能です

  • VISAブランドのクレジットカードからSuicaへのチャージ:Suicaアプリ
  • Mastercard、JCBなど、その他のブランドのクレジットカードからSuicaへのチャージ:Walletアプリ、またはSuicaアプリ

以上の通り、クレジットカードによって、Suicaへの残高チャージに使えるアプリが異なることにご注意ください。

Apple Payでクレジットカードを使いたい

Apple Payでクレジットカードを使う方法は、とてもかんたんです。登録方法と使い方を解説するので、これからApple Watchを使い始める方は、参考にしてください。

Apple Payへのクレジットカード登録方法をご紹介

Apple Payへクレジットカードを登録する手順は、以下のとおりです。

<iPhone>

  • 1.クレジットカードを用意する
  • 2.Walletアプリを開く
  • 3.画面右上の「+」ボタンをタップする
  • 4.カードの種類「クレジットカード」を選択する
  • 5.起動したカメラで、クレジットカードを撮影する
  • 6.内容を確認し、登録する
  • 7.画面の指示に従い、SMSや電話で認証をする

<Apple Watch>

  • 1.クレジットカードを用意する
  • 2.Watchアプリを開く
  • 3.「WalletとApple Pay」をタップする
  • 4.「カードを追加」をタップする
  • 5.「クレジットカード」を選択する
  • 6.iPhone内のカードを選択、または「ほかのカードを追加」をタップする
  • 7.他のカードを登録する場合は、カメラでカードを撮影・画面の指示に従いSMSや電話で認証する

以上の通り、かんたんな手順で、クレジットカードをApple Payに登録できます。画面に指示がわかりやすく表示されるので、迷うことはありません。

Apple Payでクレジットカードの使い方をご紹介!

Apple Payでクレジットカードを使う手順は、非常にシンプルです。

<Suica>

Suicaは、事前に「エクスプレスカード」の項目に登録しておけば、iPhoneやApple Watchを改札等のリーダーにかざすだけで、支払いに利用できます。エクスプレスカードとは、指紋認証・顔認証などの手続きをせずに、そのまま支払いに使えるカードのことです。

もしも、使用したいSuicaが「エクスプレスカード」に設定されていなかった場合は、設定アプリかWatchアプリから設定しておきましょう。 

設定方法はカンタンで、以下の手順を順番に進めるだけです。

  • 1.iPhoneのSuicaを設定するなら「設定」アプリ、Apple WatchのSuicaなら「Watch」アプリを開く
  • 2.設定リストから「WalletとApple Pay」を選択
  • 3.エクスプレスカードの項目をタップし、支払いに使うSuicaを設定する

以上の手順を進めていれば、あとはSuicaが入っているiPhoneやApple Watchをレジや改札の電子マネーリーダーにかざすだけで、支払いができます。なお、エクスプレスカードに設定されていないSuicaを支払いで使う場合は、認証手続きが必要となります

iPhoneやApple Watchの「Wallet」アプリを開いて、Suicaを選択したら、画面の指示に従って、指紋認証や顔認証をしてください。認証を終えたらレジや改札の電子マネーリーダーにかざすことで、支払いができます。

<iD・QUICPay>

IDやQUICPayは、支払い時に認証手続きが必要です。iPhoneやApple Watchの「Wallet」アプリを開き、使いたいカードを選択したら、画面の指示に従って、指紋認証や顔認証をしましょう。認証を終えたら、リーダーにかざせば、支払い手続きは完了です。

Apple Payのおすすめクレジットカードをご紹介します

Apple Payでの利用におすすめのクレジットカードは、以下の3種類です。

  • JCB一般カードなどの「JCBオリジナルシリーズ」
  • 楽天カード
  • ビックカメラSuicaカード

それぞれ、どんな人におすすめかをチェックしましょう。

Apple PayにはJCBオリジナルシリーズ!

「JCB一般カード」(年会費1,250円)などの、「JCBオリジナルシリーズ」は、Apple Payとの連携に優れています。カードを登録すれば、もれなくQUICPayでの支払いが可能です。

39歳までが申し込み可能な「JCB CARD W」なら、ポイントが常に1%以上還元で、年会費もかかりません。JCBのクレジットカードを、普段使いで活用しつつ、Apple Payも利用したい方は、JCBオリジナルシリーズを選んでみてはどうでしょうか。

総合評価
4.8
世界約3,000万の店舗で使える日本唯一の国際ブランド!ポイントサービスも充実!

最短翌日発行!セブンイレブンで買い物すればポイント3倍、スターバックスならポイント10倍!年50万円以上の利用があれば、2年目以降の年会費が無料!前年の利用額が100万円以上でポイント付与率が150%アップ海外でのトラブル・病気・ケガなども日本語サポートで安心

  • 海外利用は常にポイント2倍!前年の利用額が100万円以上でポイント付与率が150%アップ、50万円以上で120%アップ
  • 国内・海外旅行傷害保険は最高3,000万円補償で安心!
  • amazon、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
JCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~2.5% 最短翌日お届け※平日11時迄の申込、詳細は公式サイト参照
無料 1,250円(税別)
総合評価
4.9
【本サイト人気No.1】39歳以下限定!年会費永年無料カード!ポイント還元率が通常2倍の1%!入会後3カ月は驚きの10倍の5%!

学生や新社会人、さらに30代の方に最もオススメ!年会費永年無料・ポイント最大20倍・最大2,000万円の海外旅行保険など魅力的な機能が詰まった高スペックカードが誕生!ポイント・マイル・旅行保険の三拍子揃った本サイト人気No.1カード!貯めたポイントはANA・JALマイル交換可能!

  • 39歳以下限定申し込みで年会費がなんとずっと無料なんです!
  • 国内・海外どちらも常にポイント2倍でお得!入会後3カ月は驚愕のポイント10倍!マイル換算だと100円で1マイル以上!!
  • amazonやセブンイレブン利用でポイント3倍、スターバックスカード利用はポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
JCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~7.0% 最短3営業日(通常1週間程度)
無料 無料

Apple Payには楽天カード。楽天市場でも便利!

楽天カードは、年会費無料で、以下の4つの国際ブランドから、好きなものを選べます。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス

VISAはApple PayのWalletアプリからかんたんにSuicaチャージを行えないので、他3つから選ぶのがおすすめです。

楽天カードは、どこで使ってももれなく1%のポイント還元を受けられます。さらに、楽天市場では、もれなく3%還元でお得です。楽天市場などの、楽天系サービスを使う機会が多い方は、楽天カードを選びましょう。

楽天カードには、チャージ式電子マネー「楽天Edy」の機能があるので、楽天Edy加盟店での支払いにも活用できます。

総合評価
3.9
楽天スーパーポイントがザクザク貯まり、豊富な優待キャンペーンもあり!

ポイント還元率が高く、ポイントが貯まりやすいカード。楽天市場での買い物はいつでも4倍のポイント付与率!

  • ずっと年会費無料で楽天市場の利用は驚愕の最大7%ポイントバック
  • 楽天ポイントをANAマイル1pt=0.5mileで交換可能
  • ドライバーに朗報ETCカードの利用でも100=1pt貯まる
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
無料 無料

Apple PayでSuicaを使うなら、ビックカメラSuicaカードがお得

Apple Payで、Suicaをお得に使いたい方は、ビックカメラSuicaカードを選びましょう。

ビックカメラSuicaカードは、年会費が477円(税抜)ですが、年1回の利用で翌年度の年会費無料、さらに、初年度は年会費無料です。そして、モバイルSuicaへのチャージ(オートチャージ含む)や、モバイルSuica特急券の購入時に、1.5%のポイント還元を受けられます。

Suicaを使って、電車やバスに乗ったり、コンビニなどで支払いをしたりする方は、ビックカメラSuicaカードを選んでみてはどうでしょうか。

総合評価
3.4
ビックカメラ利用ユーザには最大11.5%の高ポイント還元率

クレジットカードチャージをしたSuicaを使ってビックカメラでお支払いすると、チャージポイント1.5%とビックカメラの10%ポイントを合わせて11.5%ポイント還元

  • 初年度年会費無料(2年目以降も、前年にクレジット利用がある場合は「無料」)
  • ビックカメラの該当店舗だと、即日発行が可能(仮カードの為限度額10万円)
  • 最高1,000万円の国内/海外旅行保険も付帯
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~11.5% 10日間程度
無料 無料

Apple Pay登録、利用のキャンペーンも見逃せない!

Apple Payに登録し、支払いで使うと、キャンペーンに参加できるケースがあります。

例えば、JCBオリジナルシリーズなら、「QUICPayを使って東京ディズニーリゾートへ行こう」キャンペーンに参加可能です。(2019年3月25日まで)利用金額3,000円ごとに1口として、抽選で500組・1,000名に、ディズニーリゾートのペアチケットが当たります。

他のクレジットカード会社でも、Apple PayやQUICPay、iDの利用時に参加できるキャンペーンが開催されている場合があるので、チェックしてみてください。

まとめ

Apple Payは、iPhoneやApple Watchなどで利用できる、便利・お得な支払いサービスです。サイフから小銭を取り出す手間を省けたり、ポイントを貯められたりと、Apple Payを使うメリットは満載です。

おすすめのApple Pay向けクレジットカードはJCBオリジナルシリーズや、楽天カード、そして、ビックカメラSuicaカードです。対象のiPhone・Apple Watchとクレジットカードなどを用意して、支払いで活用してみてはどうでしょうか。

 

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る