アメックス・プラチナがついに新規申し込み受付を開始!憧れのクレジットカードの全貌を解説

  • 作成
  • 更新

アメリカン・エキスプレスからのインビテーションを受けて初めて申し込むことができていた“アメックス・プラチナ”ですが、ついに一般申し込みの受付をスタートしました。

世界的にもトップクラスのステータス性を誇るアメックス・プラチナカードの申し込み方法や審査の難易度など、最新情報をまとめてご紹介します。

総合評価
4.5
【一般申込開始】プラチナカードの中でも最上級ステータス!メタル製カードで感じる高級感は別格

招待制だったプラチナカードが遂に一般申込開始!年会費130,000円とお高めですが満足度は非常に高く、優待特典のラインナップが豊富で海外旅行に行かれる方におすすめです!通常カードより、対象加盟店でのポイント還元率は3倍、ANAマイル交換レートは2倍と大幅アップ!プラチナコンシェルジェは、お客様の要望を期待以上に応えてくれると評判です。人生がもっと楽しくなるプラチナカードです。

  • 国内約200の一流レストランや料亭で、所定のコース2名以上の予約で1名が無料となる「招待日和」は大人気!ご家族や会食・記念日に大活躍!
  • 世界1,200か所の豪華空港ラウンジが利用可能。プラチナ会員限定の「センチュリオン・ラウンジ」や「プライオリティ・パス・ラウンジ」はおすすめ!
  • 最高1億円補償の国内海外旅行保険と、航空機遅延保険が充実し海外旅行は安心
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~3.0% 2~3週間
130,000円(税別) 130,000円(税別)

アメックス・プラチナが新規申し込み可能に

数千種類以上あるクレジットカード発行会社の中でも、ステータス性の高いカードを発行することで世界的にも最も有名な会社は、アメリカン・エキスプレス(AMERICAN・EXPRESS)でしょう。

国際ブランド提供会社としての事業だけでなく、自社からステータス性に長けた他社とは一味も二味も違うオリジナリティあふれたクレジットカードを発行しています。

そんなアメリカン・エキスプレスが発行するカードの中で、上から2番目のステータス性を誇る“アメックス・プラチナ”が申し込み受付を開始しました。

アメリカン・エキスプレスでは、スタンダードなシリーズとして『アメリカン・エキスプレス®・カード』というクレジットカードを発行しています。このカードには、4段階のランクが用意されており、ラインナップは以下の通りです。

カード名

年会費

申し込み方法

アメリカン・エキスプレス®・カード

¥12,000+税

・通常申し込み

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

¥29,000+税

・通常申し込み

・インビテーション

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

¥130,000+税

通常申し込み

・インビテーション

アメリカン・エキスプレス®・センチュリオンカード

¥500,000+税

(別途入会金¥1,000,000)

・インビテーションのみ

表の下に行くにつれてランクが上がっていきます。センチュリオンカードは、俗にいうブラックカードのことであり、世界最高峰のステータスカードと言われています。

今回ご紹介するのは、このセンチュリオンカードに次ぐ2番目のランクに値する『アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード』です。(以下、アメックス・プラチナと表記)

アメックスが発行するカードの中でも、センチュリオンに次ぐ高いステータス性から、保有できる人はかなり限定的です。アメックス・ゴールドで利用実績を積み、クレヒス・年齢・年収など総合的に判断して『アメックス・プラチナを持つに値する人物』と判断された人にだけインビテーション(招待状)が送られていました。

アメックスからのインビテーションを受けて初めて、アメックス・プラチナに申しこむことができます。

つまり「アメックス・プラチナがほしい!」と思ったとしても、自分の意思で申し込みをすることは出来なかったのです。どんなに高い年収でも、他社カードでかなりの利用実績があったとしても、アメックスでの実績を積みインビテーションが来ない限りは申し込みのスタートラインに立つこともできませんでした。

2019年4月8日より、アメックスの公式ホームページから“アメックス・プラチナ”の申し込みが可能になりました。

スタンダードなアメックスカードやアメックス・ゴールドのように、公式ホームページの申し込みフォームから気軽に申し込みをすることができるようになったのです。これまでアメックス・プラチナを持つには、アメックス・ゴールドへの入会+利用実績を積み、インビテーションを待つという方法しかありませんでしたが、このシステム改正に伴い、最初からアメックス・プラチナを申し込むという選択肢が生まれたのです。

現段階では、この申し込み方法の改正が継続的なものなのか一時的なものなのか判断することができません。そのため、今は誰でも申し込みができるようになっているものの、会員数の増加やアメックス側の判断でまたインビテーション制のみに逆戻りする可能性は十分に考えられます。

つまり「アメックス・プラチナがほしい」「インビテーションを待たずに直接申し込みたい」と思っている方は今が最高のタイミングということになります。

総合評価
4.5
【一般申込開始】プラチナカードの中でも最上級ステータス!メタル製カードで感じる高級感は別格

招待制だったプラチナカードが遂に一般申込開始!年会費130,000円とお高めですが満足度は非常に高く、優待特典のラインナップが豊富で海外旅行に行かれる方におすすめです!通常カードより、対象加盟店でのポイント還元率は3倍、ANAマイル交換レートは2倍と大幅アップ!プラチナコンシェルジェは、お客様の要望を期待以上に応えてくれると評判です。人生がもっと楽しくなるプラチナカードです。

  • 国内約200の一流レストランや料亭で、所定のコース2名以上の予約で1名が無料となる「招待日和」は大人気!ご家族や会食・記念日に大活躍!
  • 世界1,200か所の豪華空港ラウンジが利用可能。プラチナ会員限定の「センチュリオン・ラウンジ」や「プライオリティ・パス・ラウンジ」はおすすめ!
  • 最高1億円補償の国内海外旅行保険と、航空機遅延保険が充実し海外旅行は安心
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~3.0% 2~3週間
130,000円(税別) 130,000円(税別)
総合評価
4.4
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
12,000円(税別) 12,000円(税別)
総合評価
4.4
圧倒的な旅行サポートを誇る、世界が認めるステータスカード!

ブランド力と空港ラウンジ無料利用やマイル移行のし易さで圧倒的に旅をサポート。100円=1マイルのハイペースでマイルが貯まる!航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録できます(通常99USドル)。一流レストランや料亭で2名様予約で1名無料となる「招待日和」が会食やデート・記念日に大活躍!

  • ANAマイルだけじゃない!スターアライアンス系提携数十社にマイル移行可能
  • 海外旅行保険が最大1億円補償!さらに航空機遅延保険まで付帯!
  • 自営業、フリーランスの方はビジネスカードとの2枚持ちもお得!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~1.0% 2週間程度
29,000円(税別) 29,000円(税別)

アメックス・プラチナの基本情報

発行元

AMERICAN EXPRESS

国際ブランド

AMERICAN EXPRESS

年会費

130,000円+税

家族カード4枚まで無料

特徴

・メタル製 プラチナカード

・充実の付帯保険

・プライオリティパスの無料発行

・その他、利用可能ラウンジあり

・厳選された充実の優待サービス

年会費は130,000円(+税)

アメックス・プラチナの年会費は130,000円です。年会費無料のクレジットカードというのもある中でかなり強気の値段設定に感じます。こんな年会費払ってまでこのクレジットカードを持つ人がいるのか?と思ってしまいがちですが、実は当該カードにはこの年会費の元を十分に取れるだけの充実の優待サービスが付帯しているのです。

ただのクレジットカードとしてではなく、クレジットカード兼アメックスの優待を使えるパスカードだと思って使えば、13万円という年会費は決して高いものではないでしょう

家族カード・ETCカード

家族カードは4枚まで年会費無料で持つことができます。

ETCカードは、本カード会員1人につき5枚まで・家族カード会員は1人につき1枚まで発行可能です。年会費はかかりませんが、発行手数料として1枚あたり¥850+税が発生します。

海外・国内旅行傷害保険

カードに付帯している保険が充実しているという点はアメックス・プラチナのメリットの一つです。ここまで手厚い補償が付帯しているのであれば、別途自分で旅行保険に加入する必要もなく、安心して渡航することができるでしょう。

《国内旅行》

保険金の種類

保険金額

傷害死亡・後遺障害

最高5,000万円

入院保険金

日額5,000円

手術保険金

最高20万円

通院保険金

日額3,000円

 

《海外旅行》

保険金の種類

保険金額

傷害死亡・後遺障害

最高5,000万円

傷害治療費用・疾病治療費用

最高1,000万円

賠償責任保険

最高5,000万円

携行品損害

1旅行中最高100万円(免責3,000円)

救援者費用

最高1,000万円

 

《国内外共通 航空便遅延費用》

乗継遅延費用

最高30,000円

出航遅延・欠航・搭乗不能費用

最高30,000円

受託手荷物遅延

最高30,000円

受託手荷物紛失

最高60,000円

 

《その他、国内外共通補償》

ショッピング保険

年間最高500万円まで(保証期間:90日)

ゴルフ保険

最高5,000万円

自動付帯

本カード会員の上記の補償内容は、当該カードで旅行代金を決済してもしていなくても補償金額は変わりません。自動付帯でここまで手厚い補償がつくのは、アメックスならではの特徴の一つです。

家族カード会員に関しては、クレジットカードを利用して旅行代金を決済していることが条件(利用付帯)で保険適用となります。(金額は本カード会員と同じ)

家族特約

家族特約が、本カード会員だけでなく家族カード会員の家族も対象となります。これは他のクレジットカードでは見られない非常にレアな優待です。

補償内容も「死亡・後遺障害の最高金額は5,000万円→1,000万円」に減額するものの、それ以外の補償内容はカード会員と同じという非常に手厚い補償を受けることができます。

アメックス・プラチナの魅力

アメックス・プラチナ会員は、世界トップクラスの厳選された優待サービスを受けることができます。アメックス・プラチナの魅力と題して、特に知っておいて頂きたい優待内容を解説していきます。

最高峰のコンシェルジュサービス

アメックスのプラチナ以上の会員が口を揃えて絶賛するのが“コンシェルジュサービスの素晴らしさ”です。食事や旅行だけでなく、レジャーやショッピング・エンターテインメントなど自分の希望に合わせた様々なプランを提案してくれます。

例えば、「この夏家族旅行でビーチリゾートに行きたい+素敵な家族写真をとってほしい」といった希望に加えて日程・費用を伝えると、ホテル・航空券・希望に合わせたオプションが組みこまれた様々なプランを提示してもらえるのです。気に入ったものがあれば、コンシェルジュに頼んで予約手配をしてもらいましょう。

自分でインターネットを駆使してプランを練るのではなく、コンシェルジュに細かく希望を伝えるだけでOKです。

このサービスは24時間365日いつでも利用することができ、このサービスが非常に便利で対応も素晴らしいと高評価なのです。

手配される内容は、一流ホテルやレストランだけでなくリーズナブルなものにも対応しています。またコンシェルジュ経由で予約することで上顧客としてのVIP待遇が受けられることが多いのもポイントです。

非常に大きな利用限度額

後程限度額についてはまた詳しく解説しますが、アメックスのクレジットカードは限度額についての考え方が他のクレジットカードとは少し異なります

プラチナランクということもあり、限度額については非常に大きな金額を設定することも可能でしょう。

新規申し込みの場合はスタート時の限度額は少額からスタートするものと考えられます。とはいっても、利用実績を積んでいくことでかなりのハイペースで増額することは十分に可能です。一方インビテーション制を利用して当該カードを申し込んだ場合は最初から高い限度額が与えられることが予想されます。

旅行・食・エンターテインメントに関する豊富なサービス

ホテルを優待価格で利用可能

アメックス・プラチナ会員ということで、世界の名だたる一流ホテルの上級会員と同じサービスを受けることができます。

部屋のアップグレードが無料、レイトチェックアウトが可能、上級会員専用ラウンジの使用、無料のルームサービス、ムービーチャンネルの無料視聴、ウェルカムアメニティ

など、ホテルごとに異なる様々なサービスが用意されています。

一般的に、ホテルの上級会員になるためにはかなりの頻度でハイランクな部屋を利用する必要があります。お金に余裕がある方であっても、同じホテルばかりを何度も利用する機会は中々なく、ホテルの上級会員になるのはかなりハードルが高いでしょう。

アメックス・プラチナを持っていることで、世界1000か所以上のホテルやリゾート施設で洗練されたおもてなしを受けることができるのは嬉しい優待です。

「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションとして、世界130ヶ国500空港1,200ヶ所以上のラウンジを利用することができます。

世界中のラウンジを使えることで有名なプライオリティパスが無料発行となることはもちろんですが、当該カードを提示するだけで世界各国の様々な空港ラウンジを無料で利用することができるのです。

利用するラウンジによって、同伴者の料金や何名まで無料なのかが異なってきますので、利用前に公式ホームページで確認しておきましょう。

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシーにて格安送迎サービスを利用することができます。空港から利用可能地域内の好きな場所を定額料金で結んでくれます。この料金の中には、消費税・高速料金・迎車手数料・深夜早朝割増金額なども含まれているため、自分でタクシーを手配するよりも圧倒的にお得です。

手荷物無料宅配サービス

【対象空港】 羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港

上記の対象空港から海外へと出発される際に、自宅から空港までスーツケース2個を無料配送します。もちろん帰国時にも同様にスーツケース2つまで無料で宅配してくれるので、帰国後そのまま会社に行くことや身軽な状態で食事に出かけることが可能です。

「ファイン・ダイニング」

「Fine Dining 50」というこのサービスは、予約が取りにくい一流レストランにて、アメックス会員向けに開催されるディナー会のことです。年間約50店舗をアメックスで貸し切り、当日は各レストランの特別メニューを楽しむことができます。

アメックス・プラチナ会員とアメックス・センチュリオン会員だけが参加することができる特別なディナーです。

アメックス・プラチナのポイントシステム

アメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカードは、利用100円ごとにメンバーシップ・リワードが1ポイント貯まります。貯めたポイントは、ANAマイルへ交換したり各種ポイントサービスへの移行、カード代金への充当など様々な使い道の中から自分の好きな方法で利用することができます。

「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録が無料

アメックスカードを持っているのであれば、必ず加入しておきたいのが「メンバーシップ・リワード・プラス」です。登録することで、以下のような特典を受けることができます。

  • ポイントの有効期限が無期限に
  • ポイントが100円で3ポイント貯まる
  • ポイントを使う際の交換レートがアップ

通常であれば登録するのに年間3,000円+税の年会費が発生してきますが、アメックス・プラチナ会員は無料で登録することができます

つまり、アメックス・プラチナ会員のポイントプログラムは以下のようになります。

  • 利用100円につき3ポイント付与(通常の3倍)
  • ポイントの有効期限はなし
  • ポイント利用時の平均レートは1ポイント1円前後

ポイントの交換先

貯まったポイントの利用方法の一例をご紹介します。

交換先

アメックス・プラチナの交換レート

ANAマイル

1ポイント=1マイル

(交換は1,000ポイント単位)

楽天スーパーポイント

3,000ポイント=1,500楽天スーパーポイント

カードの利用代金に充当

1ポイント=0.5~1円

ヨドバシカメラ商品券

2,000ポイント=1,000円分の商品券

アメックス・プラチナのデメリット

ここまで、アメックス・プラチナの魅力についてお伝えしてきましたが、デメリットについてもしっかりと考えておきましょう。

唯一とも言える当該カードのデメリットは、その高額な年会費でしょう。13万円という年会費は、決して簡単に払える金額ではありません。アメックス・プラチナの保有を検討しているようなお金に余裕のある方であっても、13万円は高額に感じることでしょう。

年会費が高額である分、それに見合った素晴らしい優待サービスが用意されていることは間違いありません。優待を上手に使えば、年会費の元を取るだけでなくそれ以上の価値のある体験をすることができるでしょう。

一方で、

  • ラウンジサービスやコンシェルジュサービスをあまり利用しない
  • ホテルなどに泊まる機会はほとんどない
  • 旅行や出張などで遠出することがないので、保険は必要ない
  • カードにステータス性を求めていない

という方にとっては、アメックス・プラチナはただの年会費が高い価値のないものとなってしまいます。

年会費が高額である分、軽い気持ちで入会することはおすすめできません。優待を使いこなせるかどうか・自分のライフスタイルにあったカードなのかどうかをしっかりと検討する必要があるでしょう。

アメックス・プラチナを手に入れる方法

最新の申し込み方法だけでなく、従来通りのインビテーション制についても分かりやすく解説していきます。アメックス・プラチナを保有したいと思っている方は、自分にはどちらの方法が向いているのかを考えながら読んでいただければと思います。

新規申し込みで手に入れたい場合

冒頭でも触れましたが、従来インビテーション制のみをとっていたアメックス・プラチナですが、2019年4月8日より、一般申し込みが可能となりました。これにより、スタンダードなアメックスカードやアメックス・ゴールドカードと同じように、アメリカン・エキスプレスの公式ホームページを使って申し込みができるようになったのです

具体的な方法としては、アメリカン・エキスプレス公式ホームページのトップページから『アメックス・プラチナ』のページへと進むと、申し込みはこちらというバナーが現れます。バナーをクリックすると申し込みフォームへと進むことができますので、必要事項を入力して手続きを進めていく形となります。

何も難しいことはなく、日頃からパソコンやスマートフォンを利用している方であれば、すぐに申し込みフォームへとたどり着くことができるでしょう。

入力する事項については、以下の通りです。

  • 名前 
  • 電話番号(自宅or携帯)
  • PC向けEメールアドレス 
  • 生年月日 
  • 郵便番号 
  • 性別 
  • 名前(ローマ字表記) 
  • 住まいの形態(自己所有・賃貸 等) 
  • 業種 
  • 年間所得 
  • 預貯金 
  • 有価証券類 
  • アメックスカード保有の有無 
  • 他社クレジットカード保有の有無 
  • 持っているクレジットカード会社(選択式) 
  • 勤務先名 
  • 勤務先電話番号 
  • 家族カード申し込み希望 
  • 同意項目(一読して納得の上チェック)

これらを入力することで申し込みは完了です。入力した情報を元に、入会審査が始まります。アメリカン・エキスプレスでは、入会審査を非常に厳格に行っており、審査完了まで通常10日前後かかります。

審査結果については、申し込み時に入力したメールアドレスもしくは携帯電話宛てに連絡が入ります。無事に審査を通過できた場合、本人限定受け取り郵便(特定事項伝達型)にてクレジットカードが届きます。受け取りの際には、本人確認書類が必要となりますので用意しておきましょう。

カード受け取り時に本人確認書類として認められる書類は以下の通りです。

  • 公的書類1点 
  • 《具体例》 運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・保険証 等

申し込み者本人の、氏名・現住所等が記載されているもののみが有効であり、期限が切れているもの・旧住所が記載されているものでは、カードの受け取りはできません。

※日本郵便のホームページ参照

原則として、カード受け取り時に上記の書類を呈示するだけで良いので、アメリカン・エキスプレス側に書類を提出する必要はありません。ただし、審査の進行状況等によっては提出を依頼される場合があります。審査段階において、本人確認書類等の提出を求められる電話がかかってきた場合は 

  • WEB上にアップロード 
  • FAX 
  • 郵送 

のいずれかの方法で指定された書類を提出しましょう。

アメックス・プラチナの審査基準

アメックスに限ったことではありませんが、審査の細かい基準というのは公にはされていません。加えて、今回一般申込が可能になったアメックス・プラチナは申込条件というのも明確に定められていないのです。

一般的なクレジットカードでは「18歳以上」「安定した継続的収入のある方」といった申込条件というものがあります。ランクカードになると条件が少し厳しくなり「30歳以上」「年収400万円以上」など具体的な内容が提示されているカードもあります。

一方でアメックス・プラチナは、プラチナカードという高いランクカードであるにも関わらず、申込条件というものを一切定めていません。

つまり何歳から申込をしていいの?年収いくらから申込していいの?ということがすべて謎に包まれているのです。

一般申込がスタートしてから日が浅いこともあり、実体験に基づく情報というのも少なく、申込条件・審査基準共に詳しく知ることが出来ないのが現状です。

ただ推測される傾向としては年収や年齢よりも、預貯金や信用情報といった返済能力とお金に関する真面目さを重視するものと考えられます。信用情報に事故情報や延滞履歴があれば、審査はまず通過できないでしょう。

今なら入会キャンペーンも

2019年6月14日現在、アメックス・プラチナの入会特典として、以下の2つが行われています。

  • 入会後3ヶ月以内に合計50万円のカード利用で20,000ポイント付与
  • 入会後3ヶ月以内に合計100万円のカード利用でさらに20,000ポイント付与

プラチナ会員はメンバーシップ・リワード・プラスへの登録が無料なので、1ポイントあたり約0.5円相当として利用することができます。入会特典のボーナスポイントを全て獲得すると20,000円分相当のポイントが付与される非常にお得な特典です。もちろん、通常利用で貯まる100円で1ポイントとは別にもらえるボーナスポイントなので、実際にはかなり多くのポイントが貯まる計算になりますね。

このようなキャンペーンを行って新規顧客獲得を狙っていることから、かなりの富裕層でないと発行されない超難関カードという訳ではなさそうです。

総合評価
4.5
【一般申込開始】プラチナカードの中でも最上級ステータス!メタル製カードで感じる高級感は別格

招待制だったプラチナカードが遂に一般申込開始!年会費130,000円とお高めですが満足度は非常に高く、優待特典のラインナップが豊富で海外旅行に行かれる方におすすめです!通常カードより、対象加盟店でのポイント還元率は3倍、ANAマイル交換レートは2倍と大幅アップ!プラチナコンシェルジェは、お客様の要望を期待以上に応えてくれると評判です。人生がもっと楽しくなるプラチナカードです。

  • 国内約200の一流レストランや料亭で、所定のコース2名以上の予約で1名が無料となる「招待日和」は大人気!ご家族や会食・記念日に大活躍!
  • 世界1,200か所の豪華空港ラウンジが利用可能。プラチナ会員限定の「センチュリオン・ラウンジ」や「プライオリティ・パス・ラウンジ」はおすすめ!
  • 最高1億円補償の国内海外旅行保険と、航空機遅延保険が充実し海外旅行は安心
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~3.0% 2~3週間
130,000円(税別) 130,000円(税別)

招待状が届くのを待つ場合

アメックス・ゴールドもしくは一般カードのアメックス・グリーンを保有している方は、アメックス側が定めた一定の条件を満たすことでインビテーション(招待)を受けることができます。アメックス・プラチナへのインビテーションの流れを見ていきましょう。

まずは一定条件を満たすことで自宅にアメックスから郵送物が届きます。中にはアメックス・プラチナを紹介するパンフレットと申込書・招待状が入っており、招待状には「アメリカ・エキスプレスをより多くご活用いただいているあなた様を、プラチナ・カードのメンバーとしてお迎えいたしたくご案内をお送りさせていただきます」という何とも嬉しい文言が書かれています。

インビテーションを受けるという場合は、同封されている申込書に必要事項を記入してポストに投函しましょう。反対に、アメックス・ゴールドのままで良いという方は、返送する必要はありません。ここで同封される申込書は、至ってシンプルなものであり、記入事項も必要最低限に抑えられています。

《記入事項》

  • 申し込み年月日 
  • 現在保有しているアメックスカード番号 
  • カード会員の署名(サイン) 
  • 家族カードの申し込み欄

改めて年収や住所・勤務先といった項目を記入する必要はありません。

この申込書を投函してから2週間前後で自宅にアメックス・プラチナカードが届きます。注意していただきたいのは、インビテーションを受けたからといって100%カードが発行されるわけではないという点です。

申込書が届いた時点で一度審査が行われます。信用情報なども参考に審査が進められていきますので、他社クレジットカードなどで何か問題を起こしてしまうと発行が見送られてしまうこともあるようです。

ただ、インビテーションが出されたという時点でアメックスの定める一定の条件を満たしている為、否決されるというケースは決して多くはありません。

他社で重大な金融事故などを起こさない限りは発行されるものと思って良いでしょう

インビテーションの基準は?

肝心のインビテーションが発行される基準についてですが、アメリカン・エキスプレス側は正式に公表を行っていません。公式ホームページにもインビテーション条件については明記されていませんし、コールセンターに聞いても「所定の条件を満たした場合」としか回答を得ることはできませんでした。

クレジットカードに関する情報サイトなどでは、実際にアメックス・プラチナのインビテーションを受けた人の実体験がいくつも掲載されており、そこから条件を推測していくしか方法がありません。

『累計利用金額』『月額利用金額の平均』『年収』『職業』『カードの使い方』などからアメックス・プラチナにふさわしい人材を選んでいるものと考えられますが、体験談によってバラつきが見られるため、「利用金額が年間300万円になればインビテーション」といったように一つの基準があるのではなく、総合的に判断しているものと考えられます

様々な情報を鑑みた上で推測される、目安としては

  • アメックス・ゴールドを1年以上問題なく使用する
  • 年間の利用額200万円
  • 公共料金の支払をしている

この3点をまずは目標としてみると良いでしょう。

1つだけ断言できるのは、アメックスカードでの支払い遅延や他社カードでの延滞・事故情報などがあると、インビテーションを受けるのは非常に困難となります。いくら毎月の利用金額が高額で年収が高かったとしても、信用情報が悪いとインビテーションを受けることはできないでしょう。

総合評価
4.4
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
12,000円(税別) 12,000円(税別)
総合評価
4.4
圧倒的な旅行サポートを誇る、世界が認めるステータスカード!

ブランド力と空港ラウンジ無料利用やマイル移行のし易さで圧倒的に旅をサポート。100円=1マイルのハイペースでマイルが貯まる!航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録できます(通常99USドル)。一流レストランや料亭で2名様予約で1名無料となる「招待日和」が会食やデート・記念日に大活躍!

  • ANAマイルだけじゃない!スターアライアンス系提携数十社にマイル移行可能
  • 海外旅行保険が最大1億円補償!さらに航空機遅延保険まで付帯!
  • 自営業、フリーランスの方はビジネスカードとの2枚持ちもお得!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~1.0% 2週間程度
29,000円(税別) 29,000円(税別)

結局、どっちの方法が良いの?

自ら申し込みをする方法とインビテーションを待つ方法とがありますが、インビテーション制を利用した方が、アメックス・プラチナの保有にこぎつけるのは簡単であると推測されます

アメックス・プラチナの高いステータス性は世界でもお墨付きです。富裕層が多く利用する一流レストランや高級ホテルなどで、アメックス・プラチナの価値がわからない人はいないでしょう。それ程までに超一流のステータスカードであるアメックス・プラチナとなれば、審査のハードルもかなり高いということは容易に考えられますね。

アメックス・ゴールドは、一般的なプラチナランクのカードと同等以上のステータス性があるとはいえ、アメックスの中では下から2番目のランクカードです。当たり前の話ではありますが「アメックス・ゴールド」と「アメックス・プラチナ」どっちの方が、審査は厳しい?と聞かれれば、間違いなく「アメックス・プラチナ」でしょう。

いきなりアメックス・プラチナという高いハードルへ突撃するよりも、アメックス・ゴールドというハードルを越えて、利用実績という助走をつけインビテーションという切符を持っている方が圧倒的にアメックス・プラチナの審査というハードルを越えやすいのではないでしょうか?

しかし考え方によっては、アメックス・プラチナの一般申し込みがスタートした今が、申し込みの狙い目という考え方もあります。

アメックス・プラチナは、年会費が13万円と他のクレジットカードと比べると非常に高額です。年会費を払うことができる人だけが申し込みをするのですから、この時点で、申し込み者をふるいにかけていると考えても良いでしょう。

また、アメックスが発行するカードは面白いことに『決められた限度額』という概念がありません。一般的なクレジットカードは「限度額:10万円~100万円」といったように最低限度額から最高限度額があらかじめ決められています。ゴールドカードやプラチナカードといったランクカードになると、最低限度額が100万円というものもあります。

一方でアメックスの発行カードは、プラチナカードといえど最低限度額という概念がありませんので、少額の限度額を設定することも可能です。

一般申込が可能となった今だからこそ、よほど身の丈に合っていない申し込みでない限りは“とりあえず限度額を低くして発行し、様子を見る”という考え方で発行をしているのではないか?という推測がインターネット上で飛び交っています。

一度アメックス・プラチナを申し込みして審査落ちになったからといって、もうアメックス発行のカードが持てないという訳ではありません

せっかく一般申込がスタートした今だからこそ「審査落ちになってしまったら、アメックス・ゴールドで実績を積んでインビテーションを待とう」という気持ちで、アメックス・プラチナに直接トライしてみるのも良いのではないでしょうか。

総合評価
4.5
【一般申込開始】プラチナカードの中でも最上級ステータス!メタル製カードで感じる高級感は別格

招待制だったプラチナカードが遂に一般申込開始!年会費130,000円とお高めですが満足度は非常に高く、優待特典のラインナップが豊富で海外旅行に行かれる方におすすめです!通常カードより、対象加盟店でのポイント還元率は3倍、ANAマイル交換レートは2倍と大幅アップ!プラチナコンシェルジェは、お客様の要望を期待以上に応えてくれると評判です。人生がもっと楽しくなるプラチナカードです。

  • 国内約200の一流レストランや料亭で、所定のコース2名以上の予約で1名が無料となる「招待日和」は大人気!ご家族や会食・記念日に大活躍!
  • 世界1,200か所の豪華空港ラウンジが利用可能。プラチナ会員限定の「センチュリオン・ラウンジ」や「プライオリティ・パス・ラウンジ」はおすすめ!
  • 最高1億円補償の国内海外旅行保険と、航空機遅延保険が充実し海外旅行は安心
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~3.0% 2~3週間
130,000円(税別) 130,000円(税別)

まとめ

アメックス・プラチナは、公式ホームページから申込を行うことができるようになりました。インビテーションを待つしかなかった従来と比べて、取得に対する気持ちのハードルは幾分か下がったことでしょう。

世界屈指のステータスカードであるアメックス・プラチナは、多くの人の憧れです。ずっとアメックス・プラチナを狙っていたという方は、この機会にぜひ申込にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
口コミ投稿
国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス
満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る