憧れのアメックス。メリット・デメリットの徹底比較で、あなたにおすすめの1枚を見つけよう!

  • 作成
  • 更新

ステータスが高く、どこでも堂々と使えるクレジットカードを探している方には、アメックスのクレジットカードがおすすめです。

しかし、アメックスといっても種類がたくさんあるので、どれを選んでいいか迷ってしまうかもしれません。

そこで、この記事では、アメックスの特徴やメリット、そしてアメックスの中でもおすすめのカード5種類を紹介します。

最後まで読めばどのカードを申し込むべきかがわかるので、参考にしてください。

アメックスとは

アメックスの正式名称は、「アメリカン・エキスプレス」です。

アメリカン・エキスプレスという名前は、企業名と国際ブランド名の両方で使われています。

同社が展開するクレジットカードや、他社がライセンスを受けて発行しているアメックスブランドのクレジットカードには、アメックスのロゴが記載されています。

特にアメックス自身が発行するアメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカードは、とてもステータス(格付け)が高く、海外・国内ともに、胸を張って支払いに使えるのがメリットと言えるでしょう。

申し込み前に、身の回りのアメックス加盟店をしっかりチェック!

注意したいのは、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードを使うには、お店側がしっかりアメックスでの支払いに対応している必要があることです。

日常生活中に、アメックスのカードを支払いでフル活用したい場合は、よく行くお店・ネットショップなどが、しっかりアメックスに対応していることを確認しましょう。

もしも対応していないお店があったら、必要に応じて、VISAなど他の国際ブランドのクレジットカードも申し込み、緊急時用として合わせて持ち歩くのがおすすめです。

アメックスの魅力、メリット

アメックスのクレジットカードにおける魅力・メリットは、以下の3点です。

  • ステータスが高く、所有欲も満たされる
  • 空港ラウンジなど、旅行系特典や保険が充実
  • ポイントサービス(カードの種類によってはマイル還元)の存在

上記のメリットは、アメックスが展開しているどのクレジットカードにも共通しています。

まず、アメックスは非常にステータスが高く、日本だけではなく海外でもよく知られているブランドなので、支払い時に提示すれば、自分の信頼性の高さの証明になります。

国内外のホテルやレストランでアメックスのカードを出せば、支払能力があることが証明され、円滑にサービスを受けられるので、旅行をする機会が多いなら持っておいて損はありません。

そして、アメックスのクレジットカードは、空港ラウンジでの休憩や手荷物宅配など、様々な旅行関連サービスに対応しているのも、見逃せないメリットでしょう。

カードによっては、海外ラウンジを使える「プライオリティ・パス」にも対応しているので、出国時だけでなく、帰国時にもラウンジで休憩ができます。

旅行傷害保険を利用すれば、怪我や事故、病気などのトラブル時にもしっかり対応できるので、もしもの時にしっかり備え、安心して旅行を楽しめます。

最後に、ポイントやマイルの還元サービスを利用すれば、航空券の購入や提携ポイント・景品との交換などができるので、高額なカード年会費の元をしっかり取れます。

アメックスのカードを手に入れたら、支払いでどんどん利用して、還元を受けましょう。

セゾンカードのアメックスは、所有のしやすさが魅力

アメックス自身が発行するクレジットカードに比べて、セゾンカードが提携して発行しているセゾンアメックス系のクレジットカードは、年会費が安価です。

例えば、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、年1回以上カードを利用すれば、年会費が無料になります。

「アメックスのクレジットカードを使ってみたいけど、年会費が高額だと所有し続けるのが大変…」という方は、セゾンカードのアメックスカードを検討してみましょう。

総合評価
3.8
お得な優待サービスで着実にポイントもたまりお買物が楽しめるカード

初年度年会費無料!コスパ最強で海外旅行直前でも作れる!海外での利用でポイント2倍!ポイントに有効期限がないため好きなだけ貯め続けることができます。

  • セゾンポイントモール利用で永久不滅ポイント最大30倍!
  • 西友、LIVINで毎月第1・第3土曜日はお買い物5%オフ!さらに永久不滅ポイントも貯まる。
  • セブン‐イレブン利用で、永久不滅ポイントに加えnanacoポイントも自動的に貯まる!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~ 最短即日(※ICチップ機能なしのカードのみ)
無料 実質無料

アメックスのおすすめ!人気!お得!厳選5選をご紹介します

アメックスが発行するクレジットカードや、アメックスの国際ブランドを持つクレジットカードには、たくさんの種類がありますが、とくにおすすめなのは、以下の5種類です。

  • 旅行やエンターテイメント特典の充実度が高いアメックス・ゴールド
  • マイル還元に強いアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • ANAユーザー向けのANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • ホテル宿泊に強いスターウッド プリファード ゲストアメリカン ・エキスプレス・カード(SPGアメックス)
  • 年会費を安く抑えたい人には、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

それぞれ、特典や年会費などが異なるので、人によってどのカードがおすすめかは変わります。

プロパーカードなら、アメックス・ゴールドを持ちたい!

アメックス・ゴールドは、アメックスが自ら発行・航空会社などと提携していないカードの中でも、ランクが高い選択肢です。

アメックス・ゴールドの年会費は、29,000円(税抜)ですが、このサイトからの申込みなら初年度は無料となります。

高額な年会費ですが、代わりに特典の充実度も非常に高いので、特典を日々活用、ポイントも貯めるなら、年会費を大いに上回る還元を受け、大満足できます。

アメックス・ゴールドのメリットが知りたい

アメックス・ゴールドを選ぶメリットは、以下の5点です。

  • プライオリティ・パスや手荷物無料宅配、専用デスクなど、旅行特典が充実
  • 最大1億円の海外旅行傷害保険で、安心した旅行を楽しめる
  • 海外旅行の航空便遅延補償があるので、緊急時の負担を削減できる
  • 「ゴールド・ダイニング by 招待日和」で、レストランのコースメニューが1名無料
  • ゴルフやワイン、京都観光ラウンジなどのエンターテイメント系特典

アメックス・ゴールドは、国内外の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスの申し込みに対応していて、通常99米ドルかかる年会費が無料、さらに年間2回まで、ラウンジ利用料も無料にできます。

  • 手荷物無料宅配
  • エアポート送迎(指定場所から空港までの送迎)の割引
  • 空港クローク(空港での手荷物の一時預かり)無料
  • 無料ポーター(専任スタッフによる荷物運び)
  • 空港パーキングの割引
  • 国内28空港、海外2空港のラウンジ無料(本人+同伴者1名)

以上のように、空港で利用できる様々なサービスにも対応しているので、旅行をより快適に・スムーズに進められるのは、アメックス・ゴールドを選ぶ理由となるでしょう。

「オーバーシーズ・アシスト」による、日本語での旅行サポートに対応しているので、トラブル時や、わからないことを聞きたいときも、心配ありません。(24時間・365日無料対応)

さらに、アメックス・ゴールドは、旅行傷害保険が最大1億円、海外旅行時に飛行機が遅延した際の補償もあるので、海外旅行におけるトラブル対策は、まさに万全です。

国内も含めて利用できる特典も充実していて、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」では、対象レストランで食事をする際に、2名以上で予約をすれば、1名分の料金が無料になります。

豪華なレストランで食事をする際に、コース料金を抑えられるので、アメックス・ゴールドを手に入れたら、利用しない手はないでしょう。

そして、アメックス・ゴールドでは、本来年会費が295米ドルかかるプリファード・ゴルフが無料で利用でき、提携ホテルに2泊以上宿泊することを条件に、ホテルと契約しているゴルフコースが1ラウンド無料となります。

他にも、ワインの手配ができたり、京都観光ラウンジを無料で利用できたりなど、アメックス・ゴールド向け特典は満載です。

アメックス・ゴールドのデメリットは?

アメックス・ゴールドを選ぶ際に注意したいデメリットは、年会費が税込で31,320円と高額であることです。

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」や、「プリファード・ゴルフ」、「プライオリティ・パス」といった特典を活用するなら、年会費以上の還元特典があるので問題ありません。

しかし、各種特典をあまり利用しない方は、年会費がただ懐から出て行ってしまうだけなので、損です。

アメックス・ゴールドは、特典内容をしっかり理解して、活用できる方におすすめとなるでしょう。

総合評価
4.4
圧倒的な旅行サポートを誇る、世界が認めるステータスカード!

ブランド力と空港ラウンジ無料利用やマイル移行のし易さで圧倒的に旅をサポート。100円=1マイルのハイペースでマイルが貯まる!航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録できます(通常99USドル)。一流レストランや料亭で2名様予約で1名無料となる「招待日和」が会食やデート・記念日に大活躍!

  • ANAマイルだけじゃない!スターアライアンス系提携数十社にマイル移行可能
  • 海外旅行保険が最大1億円補償!さらに航空機遅延保険まで付帯!
  • 自営業、フリーランスの方はビジネスカードとの2枚持ちもお得!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~1.0% 2週間程度
29,000円(税別) 29,000円(税別)

アメックス・プラチナとの徹底比較!

アメックスのクレジットカードには、ゴールドよりさらにランクが上の、アメックス・プラチナという選択肢もあります。

主な違いを一覧でまとめたので、ご覧ください。

 

アメックス・ゴールド

アメックス・プラチナ

年会費(税抜)

29,000円

130,000円

ホテル・メンバーシップ(ホテルの上級会員)

×

フリー・ステイ・ギフト(対象国内ホテルの1泊・2名無料宿泊)

×

メンバーシップ・リワード・プラス(ポイント有効期限無期限などの特典)

3,000円

無料

プライオリティ・パス

年2回利用料無料

無制限・利用料無料

他にも様々な特典があり、特典の充実度を最重視する人なら、アメックス・プラチナを選ぶのがおすすめです。

ただし、アメックス・プラチナは招待制なので、手に入れるためにはまず、アメックス・ゴールドなどの他のクレジットカードを申し込み・利用していく必要があるので、ご注意ください。

アメックス・プラチナを求めている方にも、ランクアップのために、アメックス・ゴールドを申し込むのがおすすめです。

アメックス・ゴールドの審査基準

アメックス・ゴールドを申し込めるのは、20歳以上で、安定した継続収入がある人です。

継続収入は、本人が得ている必要があるため、配偶者や他の家族が収入を得ている場合は、審査において不利となるのでご注意ください。

ゴールドカードであるアメックス・ゴールドは、ステータスが高いですが、申し込み条件は1ランク下のアメックス・グリーン(アメリカン・エキスプレス・カード)と変わりません。

また、アメックス・ゴールドは、インビテーション制ではないため、一旦アメックス・グリーンなどを経由する必要はなく、直接申し込めます。

空港ラウンジや最大1億円の海外旅行傷害保険など、豪華な特典・サービスを利用したい方は、アメックス・ゴールドを申し込んでみてはどうでしょうか。

総合評価
4.4
圧倒的な旅行サポートを誇る、世界が認めるステータスカード!

ブランド力と空港ラウンジ無料利用やマイル移行のし易さで圧倒的に旅をサポート。100円=1マイルのハイペースでマイルが貯まる!航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録できます(通常99USドル)。一流レストランや料亭で2名様予約で1名無料となる「招待日和」が会食やデート・記念日に大活躍!

  • ANAマイルだけじゃない!スターアライアンス系提携数十社にマイル移行可能
  • 海外旅行保険が最大1億円補償!さらに航空機遅延保険まで付帯!
  • 自営業、フリーランスの方はビジネスカードとの2枚持ちもお得!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~1.0% 2週間程度
29,000円(税別) 29,000円(税別)
総合評価
4.4
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
12,000円(税別) 12,000円(税別)

海外旅行が多いあなたにはアメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード。

アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、海外旅行に行く機会がとても多い人におすすめです。

アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの年会費10,000円(税抜)で、アメックスのカードの中では比較的安価です。

特典の充実度では、アメックス・ゴールドなどの方が上ですが、ポイント還元を重視するなら、アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを選ぶのが良いでしょう。

アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのメリットが知りたい

アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのメリットは、ポイントが3倍早く貯められる仕様となっていることです。

通常、アメックスのクレジットカードでは、「メンバーシップ・リワード」というポイントが利用金額100円につき1ポイント貯まります。

しかし、アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードなら、対象航空会社での航空券の購入時に100円につき3ポイント貯まるので、ポイントが貯まっていくスピードが速めです。

さらに、以下の3つのボーナスポイントの存在も、見逃せません。

  • カード入会時に3,000ポイントの「ご入会ボーナスポイント」プレゼント
  • 入会後1年以内、対象航空会社における航空券の初回購入時に、5,000ポイントの「ファーストトラベル・ボーナスポイント」プレゼント
  • 毎年1,000ポイントの「ご継続ボーナスポイント」プレゼント

以上の通り、たくさんのポイントを貯められるので、ポイントを貯めて旅行や景品交換などで活用したい方には、アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードがおすすめです。

貯めたポイントは、1,000ポイント=1,000マイルとして、ANAやデルタ航空など15社のマイルと交換できるので、貯めたポイントでお得に旅行を楽しむのも良いでしょう。

アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのデメリットは?

アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのデメリットは、旅行時における特典が、(アメックス・ゴールドなどに比べて)あまり充実していないことです。

例えば、アメックス・ゴールドなどで使えるプライオリティ・パスには非対応なので、利用できる空港ラウンジは国内28カ所+海外2カ所のみです。

空港での手荷物宅配はスーツケース1個を無料で行ってもらえますが、無料ポーター、クロークなどの特典はありません。

海外旅行傷害保険は、最高3,000万円なので、もっと高額な保険を受けたい方はご注意ください。

ポイント還元よりも特典を重視する方には、アメックス・ゴールドなど、他のクレジットカードがおすすめです。

また、ポイントがお得に貯まるのは航空券の購入時に限られるので、飛行機に乗る機会が多くない方も、要注意となるでしょう。

アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの審査基準

アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの申し込み条件は、「20歳以上、本人に安定した継続収入があること」です。

つまり、申し込み条件は、アメックス・ゴールドや、アメックス・グリーンと変わりません。

ポイントをたくさん貯めたいならアメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード、特典重視ならアメックス・ゴールドなど、自由に用途に合わせて選べます。

総合評価
4.5
100円でなんと最大3マイルたまる!飛行機利用者向け高マイル還元カード!

対象航空28社の航空券購入で獲得ポイントが3倍の100円=3ポイント付与(3マイル相当)!ポイントは約15社の航空マイルに自由に移行可能で便利!通常利用もアメックスグリーンカードに比べてポイント還元率が常に2倍、ポイントは無期限でお得!ポイント・マイル重視の人におすすめです。

  • 空港ラウンジは同伴者1名まで利用無料!帰国時に空港から自宅まで手荷物無料宅配サービスも付いて旅行がスムーズに!
  • ファーストトラベル・ボーナスとして、カード入会後1年以内に提携航空会社・旅行代理店で航空券を購入すると、5,000ポイントがもらえる(5,000マイル相当)!
  • 最大3,000万円の国内/海外旅行保険に加え、最大10万円の航空便遅延補償も付いて補償は充実!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~3.0% 3週間程度
10,000円(税別) 10,000円(税別)

ANAユーザー、マイラーならANAアメリカン・エキスプレス・カード。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANAユーザーに向けて作られた、アメックスのクレジットカードです。

カードの年会費は7,000円(税抜)で、アメックスが自ら発行しているクレジットカードの中でも、かなり安価となっています。

ANAの航空機をよく利用しているなら、要検討のカードと言えるでしょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードのメリットが知りたい

ANAアメリカン・エキスプレス・カードを選ぶメリットは、ANAの各種サービスの利用で、ポイントやマイルをお得に貯められることです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードでのポイント還元は、通常利用金額100円につき1ポイントですが、様々な場面で還元率をアップさせたり、マイルを獲得したりできます。

  • ANAグループの旅行商品や機内販売利用時、通常ポイントに加えて200円につき1ポイントのボーナスポイント加算
  • ANAカードマイルプラス提携店舗で、100円につき1マイルがもらえる
  • ANAグループ便利用時、「区間基本マイレージ」×クラス・運賃倍率×10%のボーナスマイル獲得
  • カード継続で毎年1,000マイルプレゼント

ANA関連の店舗・サービス利用でポイント・マイルをたくさん貯められるので、ANAユーザーにとって魅力的な選択肢と言えるでしょう。

なお、通常3年間のポイント有効期限は、参加費6,000円(税抜)「ポイント移行コース」へ登録すれば無期限になるので、期限切れを気にせずポイントを貯め、まとめてマイルに交換できます。

ポイントをANAのマイルに移行するには、「ポイント移行コース」への登録が必須なので、ANAマイルへの交換を行うなら、基本的にポイントの有効期限は無期限と考えて問題ありません。

貯めたポイントは、1,000ポイント=1,000マイルとしてANAのマイルに交換できたり、カードの利用代金に充当したりできるので、使い道も自由自在です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードのデメリットは?

ANAアメリカン・エキスプレス・カードのデメリットとして考えられるのは、以下の2点です。

  • ANAをあまり利用しないなら、あえて選ぶ必要性が薄い
  • ポイント移行コースに登録すると、年会費は総額13,000円(税抜)

せっかくのボーナスポイントなども、ANAを利用しないなら、意味がありません。

年会費が7,000円(税抜)と安価なのは魅力的ですが、ANAのマイルにポイントを交換するなら+6,000円(税抜)で「ポイント移行コース」に登録する必要があります。

合計13,000円(税抜)という年会費は、アメックス・グリーンより1,000円(税抜)高額なので、年会費が安いメリットは、ANAのマイルを貯めたい場合失われることにもご注意ください。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの審査基準

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、20歳以上で、本人に安定した継続収入がある方が申し込めるクレジットカードです。

働いていない方や、働いていても収入が安定していない方は、審査に落ちる可能性もあるので、ご注意ください。

なお、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの申し込み条件は、ここまで紹介してきた、アメックス・ゴールドや、アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードと変わりません。

総合評価
4.8
【ANAカード人気No.1】ANAグループでの利用と海外旅行向けのサービスが充実したカード

ANAマイルがとにかく貯まる一枚!ANAグループ便の利用で、通常のマイルに加えて区間基本マイルの10%のボーナスマイルが付与。ANA航空券購入や機内販売のお買い物はポイント1.5倍、ANAカードマイルプラス提携店舗ならポイントとマイルをダブルで獲得!「ポイント移行コース」に登録すると、ポイントは無期限。

  • 毎年カードを継続する度に1,000マイルプレゼント!
  • ANA航空券購入や機内販売のお買い物はポイント1.5倍、ANAカードマイルプラス提携店舗ならポイント最大2倍
  • 旅行保険やショッピング保険に加え、海外旅行時にスーツケース1個を無料配送してくれる「手荷物無料宅配サービス」付き
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~2.0% 2週間程度
7,000円(税別) 7,000円(税別)

スターウッド プリファード ゲストアメリカン ・エキスプレス・カード。

スターウッド プリファード ゲストアメリカン ・エキスプレス・カード(SPGアメックス)では、SPGやマリオットリワードにおけるホテルやリゾート施設における上級会員資格が得られます。

SPGアメックスの年会費は31,000円(税抜)で、今回紹介しているアメックスのカードの中では、最も高額となっています。

SPGアメックスでしか得られない特典が満載であるため、特典に魅力を感じた場合に選びましょう。

スターウッド プリファード ゲストアメリカン ・エキスプレス・カード(SPGアメックス)のメリットが知りたい

SPGアメックスのメリットは、以下の4点です。

  • SPGやマリオットリワードの「ゴールドエリート」会員になれる
  • カードの継続時に、「無料宿泊特典」をもらえる
  • プラチナエリート会員になるため有利な条件をもらえる
  • SPG参加ホテル内のレストランやバーを15%オフで利用できる

SPGやマリオットリワードの参加ホテルは、通常年間25泊以上しなければ、「ゴールドエリート」会員になれません。

しかし、SPGアメックスの会員なら、もれなくゴールドエリートになれるので、以下の5つの特典を最初から受けられます。

  • 参加ホテルの利用でもらえるポイントが25%増加
  • チェックアウトを14時まで延長できる
  • 空室状況によっては、部屋をアップグレードできる
  • プレミアムWi-Fiで、室内での快適なインターネットを利用可能
  • ゴールドウェルカムギフトを250〜500ポイントもらえる

ホテルに宿泊する機会が多いなら、SPGアメックス会員になれば、年会費以上の特典を受けられてお得と言えるでしょう。

カードを継続するだけで、もれなく50,000ポイント分までで利用できるホテルを1泊・1室(2名まで)利用できるのも、魅力的です。

そして、年間50泊以上でSPGプラチナ会員になれますが、SPGアメックス会員なら、5日分を優遇してもらえるので、よりスムーズにプラチナ会員になれるので、お得です。

最後に、SPGの参加ホテル内にあるレストランやバーを15%オフで利用できるため、宿泊時の支払額を節約できるのも、SPGアメックスを選ぶ利点となります。

スターウッド プリファード ゲストアメリカン ・エキスプレス・カード(SPGアメックス)のデメリットは?

SPGアメックスを選ぶデメリットは、SPGやマリオットリワード関連のホテルやリゾートを利用しないなら、特典をまったく活用できないことです。

SPGアメックスを申し込む場合、対象ホテルなどへよく宿泊していることは、必須条件となります。

もしも、SPGやマリオットリワード関連のホテル・リゾートを利用していないなら、他のアメックス系カードをご検討ください。

スターウッド プリファード ゲストアメリカン ・エキスプレス・カード(SPGアメックス)の審査基準

SPGアメックスの申し込み条件は、20歳以上で本人に安定した継続収入があり、さらに、SPGの会員番号を持っていることです。

SPGの会員番号を持っていない場合は、先に手に入れておきましょう。

申し込み条件は、アメックス・ゴールドなどと変わらないので、特典や年会費を比較しつつ、自分に合うカードを選んでください。

総合評価
4.3
最高5%のマイル還元率と世界No.1高級ホテルグループのゴールド会員資格が付いた、ホテル利用者必須のカード

【期間限定キャンペーン】今なら30,000ポイント&期間限定ボーナスポイントプレゼント!SPG参加ホテルでの利用で100円で5倍の5マイル付与!ポイントは有効期限が無制限!最高1億円の海外旅行傷害保険、最高500万円までのショッピング保険サービスも充実。

  • ポイントは、60,000ポイント単位で交換すると15,000マイルのボーナスマイル付与
  • 高級ホテルグループSPGのゴールド会員資格が付帯しており、ルームアップグレードやチェックアウト時間の延長等の特別優待が利用可
  • カード継続で、毎年世界各地のSPG参加ホテル・リゾートの「無料宿泊特典」を進呈
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~4.0% 3週間程度
31,000円(税別) 31,000円(税別)

25歳以下のあなたにはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾンがアメックスと提携して展開している、アメックスブランドのクレジットカードです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードはセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードより1ランク上で、特典の充実度も上がっています。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は、25歳までは無料26歳からは3,000円(税抜)に設定されているので、25歳以下の方は、年会費無料で使えるセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを検討してみてはどうでしょうか。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットが知りたい

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを選ぶメリットは、以下の4点です。

  • 年会費無料から、アメックスのクレジットカードを持てる
  • セゾンカード関連の優待特典が満載
  • 安価な年会費ながら、旅行傷害保険も付帯
  • ポイントの有効期限が無期限

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードなら、通常年会費3,000円(税抜)25歳以下は無料で持てるので、アメックスのカードにおける「年会費が高額」というデメリットがありません。

カードデザインも、アメックス特有のセンチュリオンマークが記載されていて、所有欲が満たされる作りとなっています。

初めてのアメックスカードを、割安で持ちたい方は、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを検討するのがおすすめです。

年会費は安価ですが、特典は充実していて、以下のようなサービスを利用できるので、ご活用ください。

  • 手荷物無料宅配サービス
  • コートお預かりサービス優待
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトによる、対象店舗での優待
  • 西友やリヴィン、サニーでの5%オフ(毎月第1・第3土曜日)
  • 月末の金〜日におけるロフトでの優待
  • ハーツレンタカーやスタジオ・ヨギーなど、対象店舗での優待

旅行傷害保険も、最高3,000万円までが自動付帯なので、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで旅費を支払っていなかったとしても、保険金を請求できます。

そして、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで貯まるポイントは、永久不滅ポイントです。

アメックスが自ら発行するクレジットカードで貯まる「メンバーシップ・リワード」は、「メンバーシップ・リワード・プラス」へ登録したり、一度景品を交換したりしないと有効期限が無期限になりません。

しかし、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードなら、最初からずっと、有効期限が無期限です。(利用金額1,000円につき5ポイント還元)

ポイントを自由なペースで貯めたい方も、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを選びましょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットは?

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットは、空港ラウンジなどの旅行関連特典の充実度が、アメックス自ら発行するカードと比べると低いことです。

海外旅行に行く機会が多く、空港ラウンジやポイント還元など豪華な特典をどんどん活用したい方は、他のアメックスのカードをご検討ください。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの審査基準

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、18歳以上なら学生も含めて申し込み可能なクレジットカードです。

セゾンカウンターでの即日受け取りにも対応しているので、すぐにカードを手に入れたい方は、要検討の選択肢となるでしょう。

「安定した継続収入が必要」などの難しい条件はありませんが、以下のような問題があると、カードを手に入れられない可能性が高くなるのでご注意ください。

  • 申し込み時の入力情報に誤りがあった
  • 他社のカードを同時に申し込んでいる
  • 他社のクレジットカードや、カードローンなどで延滞しているなど、問題を抱えている

未成年の方や、より手軽な審査条件のカードを探している方は、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを選べば、満足度が上がります。

総合評価
4.1
セゾンと提携しグッと身近になったアメックスカード!若者でも主婦でも始められるアメックスライフ!

年会費初年度無料!さらに26歳まで年会費無料!ポイントはJAL・ANAマイルに無料で交換可能なので普段使いでマイルがたまる。アメックスのステータスを身近に感じれる1枚!学生から主婦まで、普段使いから海外利用まで使える万能カードです。

  • 西友、LIVINで毎月第1・第3土曜日はお買い物5%オフ!さらに永久不滅ポイントも貯まる。さらにポイントも貯まりダブルでお得!
  • 海外利用はもっとお得!海外利用はポイント2倍!エクスペディアでホテル代5%オフ、ツアーは1,500円引きに!
  • 最高3,000万円の国内/海外旅行傷害保険と、年間100万円のショッピング保険付きで安心
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~4.5% 最短即日(※ICチップ機能なしのカードのみ)
無料 3,000円(税別)※25歳以下無料!

まとめ

アメックスは、国際ブランドの一つで、アメリカン・エキスプレスという企業が展開しています。

アメックスのクレジットカードはステータスが高く、国内でも海外でも、支払い時に出せば、自分の信頼性の高さを証明できます。

アメックスのクレジットカードは、旅行系特典の充実度が高いので、海外旅行などによく行くなら、各カードを活用しやすくなるでしょう。

  • 旅行や保険の充実度を求めるなら、アメックス・ゴールド
  • 飛行機での移動時に、ポイントをたくさん貯めたいならアメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • ANAの飛行機をよく利用するならANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • SPGやマリオットリワードの加盟ホテル・リゾートをよく使っているならスターウッド プリファード ゲストアメリカン ・エキスプレス・カード
  • 安価な年会費でアメックスのカードを持ちたいなら、クレディセゾンが発行するセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

以上のように、それぞれおすすめの人が異なってくる、たくさんの選択肢があるので、自分に合ったアメックスのカードを申し込むことをおすすめします。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る