アメックス(アメリカン・エキスプレス)の解約方法!解約時の注意点もあわせて解説

  • 作成
  • 更新

アメックスを解約したいけど解約方法がわからない」という人はあなただけではありません。クレジットカードの入会は公式ホームページのいたるところに申し込みリンクが貼ってありますが、解約については公式ホームページを含め目立たないようになっています。

でもアメックスの解約方法は簡単ですので、心配しないでくださいね。今回はアメックスの解約の流れを説明し、解約時に注意すべき点をすべて解説します。

総合評価
4.4
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
12,000円(税別) 12,000円(税別)

アメックスの解約の流れ

アメリカン・エキスプレス(以下アメックス)の解約の流れは、電話をかけてオペレーターにつなげることによって始まります。公式サイト、アプリ、メールなど、電話以外の方法ではアメックスカードを解約することはできません。

それではアメックスの解約の流れをわかりやすくステップで説明しますね。

アメックスの解約は電話をかけるだけ

アメックスの解約は電話をかけるだけですぐに手続きを終えることができます。アメックスはカードの種類によって、問い合わせ番号が変わりますが、あなたの持っているアメックスカードの裏面に記載されている「問い合わせ電話番号」に電話をすればすぐに解約手続きを行えます。以下は解約までの流れです。

  • 平日9:00~17:00の間に問い合わせ電話番号に電話する。
  • ガイダンスの指示に従ってオペレーターと繋ぐ。
  • 担当のオペレーターに解約をしたいという旨を伝える。
  • 電話を終えるとアメックスカードの機能は停止する。
  • 最後にアメックスカードをハサミなどで切断して処分する。ETCカードや家族カードを申し込んでいるなら同様に処分する。

解約したい旨をオペレーターに伝えるとポイントの残高など、今解約すると不利になる旨をオペレーターから伝えられることがあります。オペレーターが嘘をついて引き伸ばそうとすることはありませんが、解約の電話をかける前に事前に準備しておいたほうが、スムーズに解約処理を終えることができます。それでは次にアメックスの解約時に注意することを解説しますので、解約する前にご確認ください。

アメックスの解約時に注意すること

アメックス解約時には、次の点を注意しておくことが大切です。

  • 解約手続きをするタイミング
  • 解約の電話をする前のポイント交換
  • 毎月の引き落としにしている場合の変更
  • ETCカードも別のカードへ切り替える
  • 再入会は1年間できなくなる

一度解約するともう変更はできませんので、解約前に十分に把握しておいてください。それではそれぞれの点を詳しく説明していきますね。

年会費が発生する前に解約手続きをする

アメックスは解約しても年会費の払い戻しをすることはできませんので、年会費が発生する前に解約手続きをしておくことをおすすめします。アメックスは入会した初年度の年会費は無料で、翌年以降は1度目に支払った年会費の前月の締め日に年会費が発生します。

例えば初めて年会費を払ったのが2019年11月なら毎年10月の締め日に年会費を請求されることになります。アメックスの締め日は登録している金融機関によって違いますが、以下の3パターンのどれかになります。

パターン1

19日前後

パターン2

3日前後

パターン3

7日前後

あなたのアメックスの締め日がいつであるかは、カードの裏面に記載されているコールセンターから問い合わせをすることができます。またアメックス会員専用マイページにログインすれば、「ご利用金額」の項目に締め日が記載されていますのでご確認ください。もしすでに翌年の年会費を払ってしまっているなら、翌年の年会費が発生する前まで解約を延ばすほうが良いかもしれませんね。

解約の電話をする前にポイント交換を終了しておく

アメックスを解約すると、同時にアメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」のポイントも失効しますので解約の電話をする前にポイント交換を終了しておきましょう。ポイントは大きく分けて次の3つ方法で利用することができます。

  • 500以上のアイテムと交換
  • カード利用後の代金に利用
  • 航空会社のマイルと交換

アメックス会員専用マイページにログインすればポイントがいくら貯まっているかを確認することができますので、解約前に必ず確認しておきましょう。

・マイルは失効しない

アメックスのポイント交換の中に、「マイルと交換」というものがありますがマイルはアメックスカードを解約しても失効しないので、アメックスカードで貯まったポイントをそのまま保留することができます。アメックスは15の提携航空会社のマイルに移行することができます。マイルの移行レートは、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録しているかどうかで次のように変わります。

 

必要ポイント

還元率

メンバーシップ・リワード・プラスに登録している方(ANA)※

1,000ポイント=1,000マイル

1.0%

メンバーシップ・リワード・プラスに登録している方(ANA以外)

1,250ポイント=1,000マイル

0.8%

メンバーシップ・リワード・プラスに登録していない方

2,000ポイント=1,000マイル

0.5%

※ANAマイルへの交換は別途以降手数料として5,000円+税がかかります

このようにメンバーシップ・リワード・プラスに登録するとマイルの交換レートが倍近く上がりますので、場合によってはアメックスを解約する前に登録した方が特になるケースもあります。

毎月の引き落としにしている場合は変更しておく

アメックスカードで毎月の引き落としにしている場合、解約をする前に引き落とし先を別のクレジットカードに変更しておかないと、支払い延滞になってしまいますので注意してください。

クレジットカードの引き落としにしている可能性のある費用

  • 公共料金(電気、ガス、水道等)
  • 通信費(携帯電話、インターネット等)
  • 税金関係
  • ローン
  • その他定期購読、定期支払い

アメックスを解約してもこれらの企業に連絡してくれるわけではありませんので、解約前にご自身で確認しておきましょう。

ETCカードも別のカードへ切り替える

アメックスを解約すれば、それに紐づいているETCカードも自動的に解約となります。ETCカードを一枚しかお持ちでない場合は、解約する前に別のクレジットカードでETCを申し込んでおきましょう。

アメックスを解約した時点ですぐにそれに紐づいているETCカードは使えなくなりますので、それを忘れてETCレーンを通過しようとすると大変危険です。解約後、もし車載器にETCカードを入れっぱなしにしているなら、すぐに取り出してハサミを入れて使えないようにしておきましょう。

再入会は1年間できなくなる

アメックスカードは解約すると再入会は1年できなくなるということを覚えておきましょう。もちろん初年度無料だからといって、毎年解約して年会費をただにしようということもできません。解約する前にこれから本当に使う余地はないかどうか確認しておきましょう。

まとめ

今回はアメックスカードの解約について解説しました。アメックスは電話でオペレーターに直接つないで解約の意向を伝えることによって、解約することができます。それ以外は解約する方法はありません。

解約前には年会費が発生する時期やポイントの残高などを確認して、焦ることのないように時間の余裕をもって手続きを進めてくださいね。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧
JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る
三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る
よく読まれる記事
新着
ページの先頭に戻る